「藤沢市K様邸 床下収納付き高床ウッドデッキ、ウッドフェンス、造園外構 施工事例」

 

みなさん、こんにちは~ニコニコ

住まいのことならすべておまかせの住環境アドバイザー 狩谷昌伸ですニコニコ

 

藤沢市K様にご提案したプランはこちらです。

弊社の女性デザイナーが「ご提案外構図」を描いてくれました(*^▽^*)

 

 

 

ウッドデッキの上でパーティができるよう、既存のウッドデッキに増築して30畳ほどの広さに拡張します。

 

築10年になる既存のウッドデッキはまだ使える状態でしたが、増築する新しい部分と古い部分の施工年数の差が10年以上あると、将来連結した中央部から壊れる可能性があるため、リビング前の古いハードウッドデッキは壊して新しく作り直すことしました。

 

デッキ材はイペと同じハードウッド材のイタウバを使います。イタウバはイペに負けない耐久性がある上、木自体に油分を多く含むため、イペのようにささくれ立ってトゲが刺さることがなく、裸足でも歩けるしっとりとしたデッキ材です。

 

価格も高騰傾向にあるイペよりお手頃でおすすめのハードウッド材なのです。

 

解体するウッドデッキの廃材は、捨てずにウッドフェンスの材料や外水道の立水栓の化粧板、ワンちゃんスロープなどに再利用したいと思います。

 

和風の印象を強くしている庭石は、集めてロックガーデンを作ろうと思います。

 

お庭の中央には芝生を張って、洋風の雰囲気を出したいと思います。

 

工事の様子は次回から~にやり

 

茅ヶ崎,鎌倉,藤沢地域にお住まいのみなさま。
もし家のことで、お悩みがありましたら、狩谷昌伸まで気軽にご相談くださいね~。
LIXIL リクシル(トステム)認定施工店による直営工事なので、安心してお任せください!!

 

 

以上狩谷昌伸でした!! ウインク

 

 

AD