Masahiroの“Folky Rock Now”

Masahiroの“Folky Rock Now”

シンガーソングライターMasahiroが書く、日常の言葉。


テーマ:

【一音一笑。無事終演&ご報告】

 

 

日曜日に代官山LOOPにて「一音一笑。イチオンイチエ〜Masahiro BAND with Special friends」無事終演致しました!!

 


ご来場してくださった皆様、出演してくださった演者の皆様、そしてスタッフ、バンドメンバーの皆様すべてに感謝です。

 

 

このコラボ企画、毎回ご好評を頂けて、本当に主催冥利につきます。終演直後に「またやって下さい!」とお言葉を頂ける事、帰り際のお客様の笑顔、音楽と言葉を越えて、肌で感じる事が出来るその瞬間は、何にも代えがたいものです。

 

 

ソロとして活動してきた約10年。全国ツアーをはじめ、海外公演やラジオ番組のパーソナリティー、そして今回のようなライブイベントの企画制作。そしてその全てを通して出会った、沢山の音楽人達との繋がり。

 

 

そして、また1つ。今年から新たな挑戦の意も込めて、一旦ソロ活動を休止します。(厳密には、減らします)

昨年から頭の中だけにあった「ユニット結成」の構想を実現する事になりました。

 

 

同事務所の仲間であり、ボストン&ニューヨーク帰りの孤高のギターボーカリストYujin Amanoと、2人組で活動をしていく事になりました!!!

 

 

【アマネトリル】という、ユニット名です。

 

 

【アマネトリル】という、ユニット名です。

 

 

大事な事なので一度だけしか言いませんでしたが、どんな音楽かは、下記でYoutubeも聴けますので、是非ご覧になってみてください。

記念すべきファーストワンマンライブも、5月27日(日・昼)に決定しております!!


なんと、エントランスチャージ無料でございます!!

 

 

*******************************
アマネトリル1st ONE MAN LIVE (限定50名様)
「アマネトリル Vol.1」
2018年5月27日(日・昼)
会場:六本木 新世界
OPEN 13:00
START 13:30
エントランスチャージ無料!!
出演/アマネトリル 
Musicians/Key:土屋佳代、Bass/Zak Croxall、Drums/鈴木邦明
********************************

 

-----プロフィール--------


メンバー
Masahiro(Vo.Gt)、Yujin(Vo.Gt)

2018年1月結成。互いに同事務所でシンガーソングライターとしてのキャリアを経て、新たな音楽を作る為に派生した音楽ユニット。

 

Masahiro (Vo.Gt) 1988年東京出身
12才でストリートライブを始め、大学在籍中から数々のツアーやイベント出演、さらにラジオDJや他アーティストへの楽曲提供、プロデュースなど、マルチな活動を積み重ねる。

 

Yujin(Vo.Gt) 1983年東京出身
米国ボストンのバークリー音楽院パフォーマンス科の学士号を持ち、その後もニューヨークで7年間の音楽活動を経て、日本人離れしたエモーショナルかつテクニカルなギタープレイの持ち主。

二人の音楽的才能を融合させ、都会的でありながらもどこか懐かしいPOPな世界観と、音楽コアファンに向けた洗練されたサウンドアレンジと楽曲を目指す。

 

ユニット名の由来は、新年会でスタッフが差し入れで持ってきた日本酒の名前「天音」(音楽を聴かせて熟成させた、いわゆる音楽酒)の響きを二人が気に入り(味も)、さらに音楽奏法における装飾音「トリル」(震音) から、心を震わせるような音楽を目指すという意図を込め、2つの言葉を並べ合わせた造語である。


-----------------------------------

 

 

 

 

 

今後とも、Masahiro、そして「アマネトリル」をよろしくお願い致します!!

 

 

「アマネトリル」について、5/27ライブの御予約について、詳しくはコチラからご覧下さい!

http://amctv.co.jp/?p=1159

 

 


テーマ:

世間はクリスマスツリーから門松へと気変わりしている最中、皆様如何お過ごしでしょうか?

今年は本当にスタジオに長く篭り、毎月連続リリースのレコーディングに勤しむ日々だった気がします。自ら立ち上げたプロジェクトに自問自答しながら、終わって振り返ってみれば、「続ける」という1つの足跡を残しながら、充実した音楽活動が出来たと思います。(その分ライブがかなり減ってしまったので、来年はしっかりやります!)


しかしそんな中、マネージャーとの信用問題の壁にぶち当たり、悩み続けた下半期でもありました。先輩兄貴からは「マネージャーや部下は信じてあげて」と言われてた事もあったので、裏切られた時のその代償は、尚更大きかったです。世の中には色々な仕事の仕方が人の数だけあって。バカ正直に苦しむ人、何気ない顔して陰で悪事を働く人、仕事以上の仕事をする人。なにも考えてない人。詳細は書きませんが、ある意味とても勉強にもなったし、先輩の歌にもあるように、「決別宣言」も人生において必要な事だと、改めて感じる日々でした。


一期一会はすぐにあって、11月からは新たな制作マネージャーとも出会い、今は心新たに音楽制作、ライブ制作の真っ只中です。

先週オフィシャルでは発表させて頂き、現在先行チケット受付中でございますが、来春3/25(日)に、2年ぶりのMasahiroプロデュースイベントも決定致しました!久々の企画。1つの音に1つの出会い、そして1つの笑顔。そんな希望をこめた「一音一笑。(イチオンイチエ)」というイベントを開催致します。まさに今の僕にとってもぴったりなタイトルが出てきました。今回のゲストは、ミュージカルナンバーからポップス、ロックまで、Masahiro BANDとその日限りのコラボレーションでお届けします。

是非、3/25(日)、足をお運び頂けたら嬉しいです。


今年もお世話になりました!!


{CA96BC63-3D51-4988-A205-EA9DE34DC5DB}

{8E755CBA-74B1-4D1F-80DD-DD9526F069B3}



テーマ:

師走です。

 

激安の殿堂ドンキホーテの1Fは季節イベントに敏感。

さすがです。ハロウィン翌日にはクリスマスグッズ。

きっとクリスマス翌日には門松が綺麗に並べられる事でしょう。

 

僕はといえば、師走突入とほぼ同時に、ウィルス性胃腸炎的なやつに蝕まれておりました。久々に辛かった。。

扁桃腺持ちなので、この時期は高熱に魘される事が多々有るのですが、今年はジャンル違いの苦しみでした。いやーマイッタ。

 

インフルエンザの予防接種もばっちり受けまして、この冬は乗り越えたいものです。

 みなさんもお身体ご自愛くださいませ。(きっとこれをお読みの方々はお若くないと思いますので。笑)

 

さて、毎月恒例のマンスリーですが、こちらも順調に進んでおります。

今月で第4弾。一年の締めくくり、大作出来ました!

 

デジタル配信ということで、「CD盤が欲しいのに、、!」というアナタに朗報です。

来る12/28(水)に出演する Yujin Amano主催ライブにお越し頂いた方に、

9月〜12月にリリースした計4曲を入れた歌詞カード付きCDを特別販売する事が決定致しました!!

ライブ情報はブログ下段の最新情報に掲載してありますので、チェックお願い致します。皆様のお越し、心よりお待ちしております!!

 

 

Masahiro Monthly Selection Vol.1

(ライブ会場限定) ¥1,000-(税込)

01:ヒューマンキャット

02:シンクロニシティ

03:サンタクロースを信じてる

04:ハレルヤ

 

Masahiro最新情報

 

-リリース情報-

 

▪️Masahiro 毎月連続リリース第4弾 <12月>

 

12/21(水) 配信開始!

「ハレルヤ」

Masahiro 楽曲配信総合サイト

 

9月「ヒューマンキャット」

10月「シンクロニシティ」

11月「サンタクロースを信じてる」

こちらも絶賛配信中です!

---------------------

 

Masahiro 過去リリース作品もこちらからGETできます!

Attraction Life(DVD付)Attraction Life(DVD付)

2,000円

Amazon

 

★CD/Attraction Life (CD+DVD)/Masahiro/AMC-27★CD/Attraction Life (CD+DVD)/Masahiro/AMC-27

2,000円

楽天

 

---------------------

-LIVE情報-

12/28(水)
「Yujin Amano年末ライブwith Special Guests」
@大岡山Goodstock Tokyo

 

 

 ベース役にZak Croxall、リズム役に桃井裕範、
そしてスペシャルゲストにMasahiro、横沢ローラをお迎えして2セット入れ替えなし!
 

■日時:12月28日(水)18:00開場/19:00開演
■チケット:前売・予約 3,000円/当日 3,500円 (税込・ドリンク代別)
■お問合せ:http://goodstock-tokyo.com/
東京都大田区北千束3-20-8 スターバレーII B1F
東急目黒線/大井町線「大岡山駅」中央改札から徒歩4分
03-6451-7396

 

--------------------------

 

-ニコニコ生放送新番組!- 

番組名

「日曜の夜なのに。〜ミュージックバー 人生芸夢に集まる大人たち〜」

放送日時:第1、第3日曜日 21:00〜(変更有)

チャンネル名:AMCTV

出演:Masahiro、武井俊祐(ヴィンテージ)、森田哲矢(さらば青春の光)、高松雪乃

 

------------------------

Masahiro所属、エーエムシー(株)OFFICIAL SITE!

 

WEBサイトオープン!

SSW、プロデューサー「Masahiro」をはじめ、元劇団四季俳優「谷口あかり」、科学のお姉さん「五十嵐美樹」、ギタリスト「天野有人」、はちゅどる「高松雪乃」が所属するエンターテイメントカンパニー!


テーマ:

まずは、

 

ご来場くださった皆様、支えてくださったスタッフの皆様、そして今回のFESの主宰である岡平健治兄、共演の湯野川広美(ひぃたん)、本当にありがとうございました!

 

約半年前に今回の企画が立ち上がり、気づけばあっという間の月日の流れで、さらにあっという間にステージでの時間が過ぎていってしまった感覚です。

 

もちろんそこには言葉では伝えきれない程の熱い想いがあふれていた気がします。

 

中高生の頃、「おれはいつか岡平健治とテレビに出て、一緒にライブとかするから」と

周りに言っては「おうおう笑 わかったわかった笑」と冗談半分のように会話を流されていた記憶が鮮明にあります。笑

 

19といえばマサヒロ。マサヒロといえば19。それくらい僕の学校の友人達は、僕が19の熱狂的なファンであった事を認識していました。

 

残念ながらその頃の友達は、誰ひとり昨日のステージを見にくることはありませんでしたが笑(みんな大人になってそれぞれの生活があるからね)、

 

こっそりと16年越しではありますが、この一週間でその目標ふたつを実行する事が出来ました。

 

とても感慨深い夜でした。

 

なぜなら、夢が叶ったからです。

 

もちろん、夢を追い続ける事の出来た環境、音楽を続ける事のできる環境があったからこそだと思いますが、

 

なにより自分と、自分の音楽を信じて、走ってきたからこそだと。その自負があります。

 

MCでも言いました。「人生で出逢うべき人には、必ず出逢う時がある。そのタイミングは遅くも早くもなく、ちょうどいい時に」

 

僕は神様とか宗教とかはあまり信じない方ですが、

 

きっと物事の積み重ねによって生まれる必然(それを偶然とは呼ばず)、そーゆー不思議な力は本当にあると思っています。

 

そしてそう思える事によって、これから先の背中を後押ししてくれたり、昨日よりちょっと前向きな気持ちになれたりもするからです。

 

話は戻りますが、、

 

とにかく横浜ベイホールのステージは気持ちよかった。

 

なにかが紐解けていくような解放的な気持ちと、フロアにいる皆の温かさが、きっとなにかの化学反応を起こして、僕はその空間に心地よく乗れました。

 

健治兄とのセッション曲「夢のギター」

 

この歌を、同じステージで、さらにピアノ演奏をして頂いて歌える日がくるとは。

 

まさにアトラクションライフ。

 

そして何よりもビックリしたサプライズ。

 

健治兄のアンコールステージで、僕とひぃたんは急遽ステージに再度呼び出され、、、

 

おもむろに二人にマイクを渡し、ギターを手に取る健治兄。

 

なんだ?なんなんだ一体?なにも聞かされていない。笑

 

でも確実に何か演奏をしようとしている!!

 

そしてさらにハーモニカを2つ、僕に渡す。

 

KEYは「A 」と「C」

 

なるほど。

 

この2つのKEYを渡されて、どの曲をやるかわかる僕もなかなかのもの。

 

印象的なギターイントロを健治兄が弾いた瞬間に、一斉に湧き上がる会場。

 

「あの紙ヒコーキくもり空わって」!!!!

 

完璧にハーモニカを吹きこなしている僕。

 

もうね、身体に血が流れてるんですよ。完全に。笑

 

1999年の大晦日に、たまたまつけたテレビで流れていたこの曲を聴いて、

 

なぜか不思議な程に見入ってしまい、びっくりするくらいのめり込んでいった記憶が、鮮明に蘇り。

 

それを今、本人の横で演奏して歌っている自分。

 

ひぃたんも一緒に、会場の皆と大合唱。

 

この企画は、スタッフ含め、誰ひとりやる事を知らせれていなかったそうです。笑

 

これぞライブ。これこそがエンターテイメント。

 

ワクワクドキドキが止まらない。

 

そんな夜でした。。。。

 

ここからまた僕の音楽人生が新たにはじまったような気がします。

 

 

横浜音祭り2016

KENJI FOLKY FES Ⅰ

SET LIST

 

M1:Everybody needs Music!

M2:Lady moon

M3:星と僕と君のうた(3B LAB.☆)

M4:夢のギター with 岡平健治

M5:アトラクションライフ

M6:GOOD TIME GOOD DRIVE

M7:忘れない人

----

スペシャルセッション

1:あの紙ヒコーキくもり空わって

2.「ガソリン」

 

ありがとうございました!!!!!!!

 

 

 

 

▪️Masahiro 毎月連続リリース第3弾 <11月>

 

11/16配信開始!

「サンタクロースを信じてる」

Masahiro 楽曲配信総合サイト

 

9月「ヒューマンキャット」

10月「シンクロニシティ」

こちらも絶賛配信中です!

---------------------

-リリース情報-

 

Masahiro 過去リリース作品もこちらからGETできます!

Attraction Life(DVD付)Attraction Life(DVD付)

2,000円

Amazon

 

★CD/Attraction Life (CD+DVD)/Masahiro/AMC-27★CD/Attraction Life (CD+DVD)/Masahiro/AMC-27

2,000円

楽天

 

 

Masahiro所属、エーエムシー(株)のコーポレートサイト!

 

WEBサイトオープン!

SSW、プロデューサー「Masahiro」をはじめ、元劇団四季俳優「谷口あかり」、科学のお姉さん「五十嵐美樹」、ギタリスト「天野有人」、はちゅどる「高松雪乃」が所属するエンターテイメントカンパニー!

 


テーマ:

夏が終わりましたね。

 

乾燥やら寒さやらヒートテックやらマスクやらの季節に突入し始めてしまいました。

実に苦手意識のある季節ではあるのですが、

秋のなんともいえないアンニュイな心情や、冬のスーーーっとした澄んだ空気も、決して嫌いじゃないです。嫌いじゃないというくらいです。

 

10年程前、まだ日本の街では「ハロウィン仮装」などしている人はほとんどいませんでしたが、当時僕らは気の合う音楽仲間と共にハロウィンの「仮装」を楽しんでおりました。

 

ある年の僕はKISSメイクをして、ミニギターを抱えて、「スーパー銭湯」に乗り込りんだりもしました。

 

当然周りの人々は「ハロウィンに仮装するなんて欧米か!」みたいな冷ややかな目をして僕たちに視線をぶつけてきました。

 

通常ハロウィンは仮装してお菓子を「貰いにいく」のですが、僕たちはお菓子を子供達に「配り歩いて」いました。もはやボランティアでした。レディガガや、假屋崎省吾さんの仮装をした年もありました。良き日々思い出です。

 

あれから十年。

 

なんですか今の日本のハロウィンは。

 

すべての人がそうだとは言いませんが、仮装をしてお菓子を貰いにいくでも、お菓子を配るでもなく、、ただただ街を闊歩し酒を飲みゴミを捨て暴れ狂う。like a 本物のゾンビです。ハロウィン翌日の六本木なんてゴミだらけ。歩けたものじゃありません。

 

それでいて「これが日本の若者流ハロウィンだ」なんて口を揃えて言っている、ただの右にならえの馬鹿者。ハロウィンに警察の機動隊が出動するなんて、きっと考えもつかなかったでしょう。ジェイソンもびっくりです。

 

ハロウィンを、楽しむだけのゴミ箱にしないでください。

 

というわけで、新曲が間もなくリリースされます。

ハロウィンとはあまり関係のない曲です!

 

▪️Masahiro 毎月連続リリース第2弾 <10月>

 

10/26配信開始!

「シンクロニシティ」

Masahiro 楽曲配信総合サイト

 

歌詞はこちら!

 

 

-----------------------------

-LIVE情報-

 

▪️11/06(sun)

憧れのミュージシャンとついに同じステージへ!

横浜音祭り2016

「KENJI FOLKY FES Ⅰ」

会場:横浜 BAY HALL

Act/岡平健治(19,3B LAB.☆S)、Masahiro、湯野川広美(ジン)

Open/16:30

Start/17:00

Ticket/前売り¥3,000- 当日¥3,500- (共に別途1drink)

 

主催/エーエムシー(株)

共催/RockFord Records(株)

協賛/藤木企業(株)

後援/FMヨコハマ

 

チケット御予約は各プレイガイドより発売中!

 

チケットぴあ 横浜音祭り2016「KENJI FOLKY FES Ⅰ」

ローチケHMV 横浜音祭り2016「KENJI FOLKY FES Ⅰ」

 

---------------------

-リリース情報-

 

Masahiro 過去リリース作品もこちらからGETできます!

Attraction Life(DVD付)Attraction Life(DVD付)

2,000円

Amazon

 

★CD/Attraction Life (CD+DVD)/Masahiro/AMC-27★CD/Attraction Life (CD+DVD)/Masahiro/AMC-27

2,000円

楽天

 

 

Masahiro所属、エーエムシー(株)のコーポレートサイト!

 

WEBサイトオープン!

SSW、プロデューサー「Masahiro」をはじめ、元劇団四季俳優「谷口あかり」、科学のお姉さん「五十嵐美樹」、ギタリスト「天野有人」、はちゅどる「高松雪乃」が所属するエンターテイメントカンパニー!


テーマ:

10月です。

 

9月を全うしたからです。8月の時も同じでした。

「今年は1年がほんと早いね!!」

なんて毎年のように口を揃えて言っているような気がしてなりませんが、

今年は本当に1年が早いです(笑)

 

最近は自分の作品作りの為にスタジオに篭ってる事が多かった為、なかなか他の音楽に触れる時間がなかったのですが、先月末、横浜音祭り2016のオープニングで「玉置浩二プレミアムシンフォニックコンサート」に行ってきました。演奏は世界で活躍する東京フィルハーモニー交響楽団、指揮は柳澤寿男さん、そしてボーカルが玉置浩二さん。

 

 

そもそも横浜音祭りとは、3年に1度、約3ヶ月間に渡って、観光資源、文化芸術、創造都市としての文化拠点となる「横浜」の街を舞台に、様々なジャンルの音楽イベントが各所にて開催される総合音楽イベントなのですが、まさにそのオープニングに相応しい素晴らしい演奏と歌唱を目の当たりにしました。

 

正直、自分が幼い頃は、交響楽団の演奏はただただ眠くなるばかりで、退屈そのものでした(笑)

 

小さい時嫌いだったものが食べれるようになる、ただの食わず嫌いだったものが実は最高に美味しかった、などなどそんな経験もあるかと思いますが、改めて今回のコンサートで、音楽が持つ「息遣い」「間」「ダイナミクス」を生で、さらには贅沢に感じる事の出来るクラシックホールでの演奏は、「空間に音が描かれていく」そんな過程を楽しむ事も出来ました。

 

楽曲に対する解釈や感じ方は、人それぞれ、十人十色あるべきものだと思います。

リスナーが「心地よい」「楽しい」「かっこいい」と感じる瞬間、鳥肌が立ったり、自然と涙が零れたり。。

 

逆に、街のライブハウスなどで演奏を聴いて腹が立つこともあるでしょう(笑)

でも、音楽を聴いて怒ったり、「こいつ下手だな!!」と感じるのも、意外と「五感」を刺激する重要な要素だと思うわけです。

 

興味のないものだったら、スマホ眺めながらSNSでも開いて友人のタイムラインでも覗いていればよいでしょう。

 

さらに、お笑い番組にしても、本にしても、ラジオでも。

「つまんない」「おもしろくない」

「なぜつまらないのか」を考えると、ちょっと面白かったりもします。

 

話が渡米してしましましたが、

 

大切な事は、「自分が何を感じて、自分がどう解釈するか」という事だと思うのです。

 

Facebook、Twitter、インスタグラム

 

日常がタイムラインに溶け込み過ぎてしまい、「自分の気付かない所で」五感を沢山逃してしまっている人も多いんじゃないでしょうか。

 

流し素麺はその素麺を自分でキャッチして麺つゆにつけて食べた瞬間に「おいしい」と思うわけで、流れているだけの素麺を眺めていても、仕様がないのです。(それもそれで面白そうですが)

 

これらは僕の持論ですが、タイムラインなんてものは人差し指だけで流しちゃいけないと思うわけです。最初は便利だし、遠い友達の今を知る為のツールとして大活躍なものだったと思いますが、未だにそう思ってる人なんて、ほぼゼロに近いんじゃないでしょうか。

 

僕も地下に篭っていて人様のことを言えるような立場じゃありませんが(笑)、

 

「約束をして人に会いに行く」「芸術に触れに出掛ける」

 

そんな時間を大切にするのは、自分の人生タイムライン、五感タイムラインを多いに刺激して、豊かにする事の出来る最大の機会であると思います。

 

話は東京に帰国しまして、

 

「玉置浩二プレミアムシンフォニックコンサート」で生の芸術に久々に触れて、

再認識するように綴ってみましたとさ。

 

 

下記、大切なお知らせ達をまとめてみました。

「芸術の秋」とはよく言ったもので、ご都合よろしければ是非お出掛けくださいませ!

 

 

 

-リリース情報-

 

▪️Masahiro 毎月連続リリース第一弾 <9月>

9/28配信開始!

「ヒューマンキャット」

下記ページよりダウンロードサイトへ!

Masahiro 楽曲配信総合サイト

 

10月シングルは10/26(水)配信開始予定!

 

Masahiro 過去リリース作品もこちらからGETできます!

 

 

 

-----------------------------

 

-LIVE情報-

 

▪️10/08(sat)

Masahiro×Yujin Amano

初のランチライブ!

「Saturaday Lunch Session」

会場:恵比寿 TODAY

Act/Masahiro、天野有人

Open/12:00

Start/12:30

Charge/¥3,500-(スペシャルランチプレート、ドリンク、デザート付)

 

御予約→desk@amctv.co.jp

「お名前、公演日、人数、ご連絡先」を明記の上、上記アドレスまでメールをお送りください。

 

 

▪️11/06(sun)

憧れのミュージシャンとついに同じステージへ!

横浜音祭り2016

「KENJI FOLKY FES Ⅰ」

会場:横浜 BAY HALL

Act/岡平健治(19,3B LAB.☆S)、Masahiro、湯野川広美(ジン)

Open/16:30

Start/17:00

Ticket/前売り¥3,000- 当日¥3,500- (共に別途1drink)

 

主催/エーエムシー(株)

共催/RockFord Records(株)

協賛/藤木企業(株)

後援/FMヨコハマ

 

チケット御予約は各プレイガイドより発売中!

 

チケットぴあ 横浜音祭り2016「KENJI FOLKY FES Ⅰ」

ローチケHMV 横浜音祭り2016「KENJI FOLKY FES Ⅰ」

 

---------------------

 

 

Masahiro所属、エーエムシー(株)のコーポレートサイト!

WEBサイトオープン!

SSW、プロデューサー「Masahiro」をはじめ、元劇団四季俳優「谷口あかり」、科学のお姉さん「五十嵐美樹」、ギタリスト「天野有人」、はちゅどる「高松雪乃」が所属するエンターテイメントカンパニー!

 

 

 

最後まで観覧して頂きありがとうございました!!

某先輩と!

Masahiro

 

 

 


テーマ:
さて9月です!

夏の間は夏らしく主に地下に篭ってレコーディングをしておりました。
窓もなく空気も心なしか薄い状態で、
コーヒーと煙草がお友達。
まさに「健康そのもの」といった生活でございます。

地道な作業と音楽はきっと何も裏切らない。
信ぴょう性の高い作品が出来上がっております。

会社としても、新たに所属が決まったアーティスト、タレントの方々も増え、
なんだか面白いエンタメグループになっていきそうです。
お時間ある方は是非こちらもチェックしてみてください

エーエムシーオフィシャルFBページ


そして!久々のアコースティック弾き語りイベントも来週に迫っております。
9/10(土)です。
優しくもハスキーなボイスで熱いSSW、トミタショウゴ氏との2MANイベントです。
ゆったりと近い距離で、お洒落なBarで週末の夜を一緒に過ごしましょう!



トミショー×マークン
「マスター、歌っていい?」
9月10日(土)
会場:Music Bar 星屑と三日月
出演:Masahiro、トミタショウゴ
OA:チヒロ(トカゲロウ)

OPEN/19:00
START/19:30
CHARGE/¥2,500(1drink別)
学割 ¥1,500(1drink別)

☆本イベント限定の特別メニュー、マスター特製の絶品「ポテトサラダ」もあります!!これ本当に美味しいです。
<会場アクセス>

東京都中野区弥生町2-32-16 B1
東京メトロ丸ノ内線「中野新橋駅」徒歩2分

ご予約→desk@masahiro.tvまで!


更に!!!

新曲リリースも発表されました。
9/28(水)、「ヒューマンキャット」が配信リリースされます。
なんと今回は一大プロジェクトとして、
「毎月連続新曲リリース」なのです。
なんともストイックな計画なのです。
いつまで続くか心配なのです。笑

完全セルフプロデュース&レコーディングで、今現在の僕の技量をフル回転させ制作しております。ゲストミュージシャンにも「ちょっとここ弾いてくださいよ!!」みたいなセッションも入ったり入らなかったりと、「制作」を楽しみながらやっております。





よろしくお願い致しますー!!




テーマ:
Masahiro ONEMAN SHOW 2016 “CONTINUE TO BE...”
ご来場くださった皆様、ありがとうございました!!






今回は「あり続ける」をテーマに、
今までのMasahiroカラーを新旧織り交ぜつつも、今回のライブで披露する為の完全なる新曲も数曲演奏しました。

そしてギターリストにYAMA-Booをお迎え。
素晴らしいくらいに完成されたキャラクターとパフォーマンス。
横で演奏していて、笑顔が常に飛び散っていました。
MCでも言いましたが、今回のLIVEのMVPはYAMA-Booで決定でしょう。笑


将来、この「SHOW」を、より具現化出来ていけそうな新しいイメージも湧いてきました。
より楽しんで頂けるような楽曲とパフォーマンス、そして活動そのもの。
これからさらに新しい何かが始まろうとしています。
引き続き温かい気持ちで見守っていてください!!


次回LIVEは、埼玉を拠点に活動をしている盟友の斎藤省悟が主催のライブハウスフェスです。
僕はアコースティックで出演致します。
彼のイベントに出演するのは初めて。やっと誘ってくれた。笑
どんな空間が生まれるのかとても楽しみです!
是非、ご予約お待ちしています!!!

【西川口Hearts×斉藤省悟 Presents『Lulala Festa』】
          
OPEN 13:30 / START 14:00
前売 \2,500 ( +1Drink\600)
※Masahiroの出演は18:00~予定

【会場】
西川口Hearts埼玉県川口市並木2-10-25
【お問い合わせ】 
ハーツ(048-254-3345)

<ご予約>
desk@masahiro.tv
お名前、公演日、枚数、ご連絡先を明記の上、送信してください!


ワンマンダイジェスト映像はこちら!




SET LIST

01:幸せ者
02:月の方角
03:Everybody needs Music!
04:カンターラ
05:5番目の月の下で
06:シンクロニシティ(新曲) 
07:ただひとつ
08:虹がかかって
09:For friends(新曲)
10:Starlight
11:Over my future
12:虹色のバトン
13:ヒューマンキャット(新曲)
14:Lady moon
15:アトラクションライフ
16:WONDER LAND
-----------------------------
En1:社長の息子
En2:夢のギター
En3:忘れない人

テーマ:
おはようござります。

「6月は1年を通して1番憂鬱な月だなぁ。だって祝日がないんだもの」
ってのび太君が言ってて、確かに!!って小学生の時に思ったMasahiroです。

僕にとっては祝日も平日もあまり変わりない職業ではございますが、
この年になると、6月の雨も悪くないなぁ。なんて思い始めたりもしております。

先週のラジオで「パラオ共和国」についてMasahiro流にご紹介しましたが、
パラオでは雨の日も風の日も、子供達は傘も差さずに外を走り回って元気に遊んでいます。(大人たちも)パラオ語ではその様子を「モンゲボウ」とも言うそうです。
基本的にパラオでは誰も傘をさしません。スコールに打たれようが滝に打たれようがなんのその。
なぜか?雨が止めば太陽が射すからです。服は乾きます。
自然の摂理に従ってネイチャーメイドな人生観の中で暮らすということは、実に人間らしくもあり、小さな事は気にしない、まさにNever mind!な共和国です。
日本の子供も家の中でゲームばかりじゃなく、モンゲボウ精神を養って頂きたいものです。




仕事の話。

6月からは会社に新入社員(マネージャー)が加わり、今までに成し得なかった新たな分野での仕事や、今まで行ってきた活動の更なる飛躍に繋がる大きな一歩が始まりました。
仕事は出会いと繋がり。僕の歌のテーマのようなものですが、いつどこでどんな縁があるのか、歩き続けている道中でふと振り返ると、重要であった「点」をしっかり繋いでいるか、それを「線」にして結んでいるか、その当時は不明確に動き回るも、しっかり「今」がある以上、無駄な点と線ではなかったんだという事におのずと気付けるものです。その繰り返しと、1つの出会いを大事にクールに育ませる事が、人との繋がりのような気もしています。ネバマイ。


まあ基本的に堅苦しく考えたくない主義ではあるのですが、譲れない何かと自分と対峙しながら、あーでもないこーでもないやってしまう性分でもあります。


ワンマンの話。

今回、7/2(土)のONEMAN SHOWでニューシングルを無料配布するわけですが、
CD売れない時代にCD売ろうと努力する事も必要と思いながら、今回の新曲タイトルらしく、ライブに来てくださった方には無料でCDあげたい(クオリティは有料レベル笑)。なんて言ったら思いの外OKを頂き、スタッフの方々も賛同して頂き、そんな運びとなりました。
だからお願いです。ライブに来てください。そして頭のネジが数本外れたような新曲CDを是非ゲットして友達3人に広めてください。笑


Masahiro New 'Free' Single「社長の息子 / For friends」
7/2(sat) Limited Release!





Masahiro ONE MAN SHOW 2016
“CONTINUE TO BE…”

日程:2016年7月2日(土)

会場:Music Bar MELODIA Tokyo

OPEN / 18:30
START / 19:00
Ticket / 御予約 ¥2,500 (drink別)
当日 ¥3,000- (drink別)

Act:Masahiro BAND
Opening Act:A&A (ハードボイルド エクスタシー)

<Music Bar MELODIA Tokyo>
東京都中野区弥生町1-9-3 ロックフォード第2ビル長者橋B1F
03-6317-8101

Masahiro BAND are..
Vo.Gt.. 坪沼 マサヒロ
Gt... YAMA-Boo
Key... 土屋 佳代
Bass... 紺野光広
Dr... 中村 皓
Sax... 安達舞

★チケット予約★

<メール>
desk@masahiro.tv
公演日、御名前、御連絡先、枚数を明記の上、送信してください。
(確認メールの返信をさせて頂き、御予約完了となります。ドメイン指定受信を設定されている方は、上記ドメインの設定解除をお願い致します。)

<店頭>
Music Bar MELODIA Tokyo 店頭予約受付



テーマ:
明日でございます!
新曲もお披露目させて頂きます。

-MELODIA Tokyo GW SP EVENTS-
『Stairway to the moon vol.2』




日程:5月4日(水・祝)
会場:Music Bar MELODIA Tokyo
出演:Masahiro / 伊与木一彦 / Marie / 高橋真 /香介
Guest:富樫春生

OPEN 17:30
START 18:00
TICKET¥2,500(Drink別)

※演奏形態
Masahiro(Vo.Ag)&土屋佳代(Pf)で19:10~出演

御予約はメールにて、desk@masahiro.tvまで!
お待ちしております!

【アクセス】
東京都中野区弥生町1-9-3 ロックフォード第2ビル長者橋B1F

大江戸線「西新宿5丁目」徒歩7分
丸ノ内線「中野坂上」徒歩10分

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス