多言語のある暮らし

テーマ:
みなさん こんにちは。ヒッポファミリークラブふくやまのしずかちゃんです。
毎週木曜日にローズコムの夜多言語(沢山の外国語)の自然習得を楽しい仲間たちと一緒に活動しています。
自然習得とは「赤ちゃんのようにことばを習得していく方法」
ここでは 一緒に活動している仲間たちのことばの発見や交流についてお話していきます。
どうぞよろしくお願いします。

今年最初のファミリーでは4歳のKくんが1歳の弟がしゃべれるようになってきた様子をお話してくれました。「バナナやちょうだいが言えるよえになんったんよ」とそれを聞いていた弟のこえくんは、自分の事を言われてるいるのがわかったみたいで、じっと私たちの方を見ながらニコニコしていました。
赤ちゃんってスゴいね🎵

体の動きの成長も凄いけどそれと同時にことばも段々と増えて行ってます。
こうくんの成長がこれから楽しみです。

大人だって日々成長しています。
そんなお話を2月24日(日)10時から福山すこやかセンターで「60歳からのホームステイ」ということでメンバーの体験談をもとにワークショップを開催します。
60歳からでも色んなことに挑戦しているメンバーの話を聞きにきてください。