弊社の会員さんもリモートワークをしている方は多いです。

もうすぐ緊急事態宣言が解除されるようですが、6月以降もリモートワークが続く方もいらっしゃいます。

でも、日本はリモートワークが進んでいないらしいです。

 

理由はハンコ文化だからだそうです。

何かをするときはいちいちハンコをもらわないといけないのでリモートワークが向いていないらしい。

で、その「ハンコを守る会」みたいな議員団体があって、その代表がIT担当大臣なんですって。

あの、USBを知らないおじさんね。

知れば知るほど「おかしい!」って話がたくさんあるようです。

リーダーシップがある若い人が出てきているので、20代、30代の若い人たちが選挙に行けば変わると思うんです。

・・・という政治的な発言はこのくらいにしておいて、まだまだ日本も捨てたもんじゃないなって話です。

 

1か月ほど前に日テレで「はじめてのおつかい」が放送されていました。

二人の娘はこれが大好きで、さらに自粛生活も重なって、1か月間、何度も何度も見ていました。

で、あまりにもずっと見ているので、4歳になったばかりの次女に「はじめてのおつかい、行ってみる?」と聞くと「おちゅかい、いく!」とテンションMAXに。

なので、「牛乳1本買ってきてね」と小さなバックに200円を入れて渡しました。

 

場所は徒歩5分のいつも行っているスーパーです。

でも、自粛生活で娘はスーパーに久しく行っていなかったし、「はじめてのおつかい」のようにスタッフが付き添ってくれるわけでもないので、私が後ろから隠れてついていきました。

 

難なくスーパーに到着し、なぜか店内を3周し、牛乳2本を両手に抱えてレジに。

所持金は200円。

レジでお金が足りないから1本減らされるだろうと遠くから見ていました。

そして、自動精算機で案の定、ストップして、店員さんが娘に何かを話しかけています。

後ろの男性も加わって何かを話していました。

 

数分後、ビニール袋に牛乳を入れた娘が出口のほうに向かっていきました。

無事、買い物が終わったようです。

 

家に到着してビニール袋を見ると、中に入っていたのは2本の牛乳。

さらにバックには300円余りの小銭が。

 

どういうこと?

 

娘に聞いても「おちゅかい、行けたよ!」と自慢げに言うばかり。

すぐにスーパーに戻ってサービスカウンターに返金に行くと…

どうやらこういうことだったのです。

 

レジを通した後、娘が自動精算機でお金が足りなくて困っていると、スタッフが助けに来てくれた。

で、バックの中を見ても200円しか入っていない。

すると、娘の後ろにいた若い男性が、スタッフに「知り合いの子なんで僕が払います」と自動精算機に500円を入れてくれたそうです。

足りない分を払うのではなく、全額その男性が払ってくれたて、おつりまで…

 

こんな方、いるんですね…

サービスカウンターのスタッフにその男性に返金したいと伝えたのですが、その男性がポイントカードで買い物をしていなかったので顧客情報がわからず…

さらに、マスクをしていたし、常連さんでもなさそう…とのこと。

 

咄嗟の出来事って、その人の人柄が出ると思います。

店員さんからは「若い男性」とだけしかわからないので、おそらく独身でしょうか。

 

先の話になるかもしれませんが、ホントにホントに素敵な女性と結婚して欲しいな…と。

結婚相談所のカウンセラーとして、そう思っています。

 

さて、自粛生活の終わりが見えてきたことで、プロポーズラッシュが始まりました。

みなさん、おめでとう!

 

 

゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆゜・:,。゜・:,。★

新型コロナによって婚活ができないという方が少しでも活動が始めやすいように入会金2万円→0円、登録料2万円→0円とさせていただきました。

詳細はこちら!→https://marzcafe.com/price/

ZOOMでのオンライン面談・郵送での入会手続きも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください♪

新型コロナが収束したときに婚活を始めるのではなく、収束した時に婚活を加速させましょう!

゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆゜・:,。゜・:,。★