常滑を代表する急須名人、山田想さんの新作が入りました。


先日は東京の個展でも大盛況だったとうかがっております想さん。


今回も素晴らしい作品が揃っております。


現在は皆様にご紹介できるよう準備をしておりますので、今しばらくお待ちください。


photo:01




photo:02




photo:03




photo:04




photo:05




photo:06




photo:07




photo:08




小西洋平氏 急須

常滑を代表する急須作家であり、

常滑市無形文化財保持者である

小西洋平氏の急須が入りました。


京都・光明寺への約100体の仏塔奉納に

一日一彫 急須百選を製作、そのほとんどが海外へ渡るなど

益々精力的に活動される小西洋平さん。


その独特の美しさをもつ急須、

今なお尽きることのないエネルギーをぜひ感じてみてください。

photo:01



photo:02



photo:03



photo:04



まるふく小西洋平氏特集ページ
http://www.e-marufuku.net/?page_id=8&paged=2
当店では数多くの素晴らしい陶芸作品を取り扱わせていただいております。

その中には常滑だけでなく、広く日本全国やあるいは世界にその名を轟かせている巨匠となった陶芸家も少なくありません。

山田和さんもそのお一人。

この度、山田和さん作の赫釉織部皿がお客様もお手元へ旅立ちます。

志野や瀬戸黒、織部など多彩な作品で知られる山田和さん。

その中でもまるで鮮血のように鮮やかな赤の

赫釉(かくゆう)は山田和さんを代表するもの。


photo:01



photo:02



photo:03



photo:04




少し淋しくもありますが、我々の勤めはお客様にご満足いただける陶芸作品をお届けすることです。


お客様にご満足いただけ、
また作品もお客様のもとで可愛がっていただければこんなに嬉しいことはありません。