こんばんはニコニコニコニコニコニコ



下書きでえび夫の
愚痴を書いていたのですが、、


それはまた次回にして。。


私が数週間悩み続けても
答えが出ない事を書いて行こうと思います。


次男の手術が終わり元気に
保育園に行ってます。
と皆さんに報告したのが、、

8月5日なんです。


その時の記事です。

手術後も定期的に病院に
通っていました爆笑爆笑


そんな報告記事から
1か月。。



次男の腫瘍がまた見つかりました。


どうして?
こんな事ある?
なんで?
何で次男なの?

と、混乱していました。
いや。今だに頭はパニックですショックショック


お医者さんから言われた事は


こんな短い間で出来るとなると
ただ腫瘍を切除すればいいという事ではない。
今回は難しい手術になります。
でも、こんな小さい子にこの手術を
した事がありません。
少し考えさせて下さい。


と言われましたえーんえーんえーん



6月に手術をして、また手術となると
小さい子に短期間で
全身麻酔を2回やるという事は
負担がすごくかかる。


など、
色々なお話を聞きました。


診察室を早く出たくて
落ち着かない次男を
見ながら、話を聞いたので

はい。そうですか。

と、ただ言われた事を必死に理解する。


そんな感じで聞いていたと思いますショックショック



次男がやると言われた
難しい手術を子供にした経験のある
先生を探してもいいのかな?


とも思っています。



今すぐ手術をしなくていいのなら
もう少し次男が色々理解出来る
年齢まで待って欲しい。
もう、あんな辛い思い
寂しい思いをさせたくない笑い泣き笑い泣き


そう願っています。



まだ入院した時の、あの切ないなんとも
言えない表情を鮮明に覚えています。

だから、もう辛い思いをさせたくない!
でも腫瘍が見つかったんだから
仕方ない!

毎日、自分の中で葛藤しています笑い泣き笑い泣き


すぐに手術を!
という答えにはどうしてもならない。



数週間考えましたが、、
私達夫婦は、すぐに手術を!
という考えにはなりませんでした。


これから先、腫瘍が大きくなり
痛みが出てくるようであれば
手術を急がないといけない。


と言われました。



私達の勝手な判断で
次男に万が一の事があったら
いけないので、お医者さんと
相談しながら、進めて行こうと
思います。



こんなご時世だから、誰かに
会う事もなく過ごしているので


いつの間にかフォロワーさんが
お友達のようで笑い泣き笑い泣き


えびちゃん応援してるよ!

とか

えびちゃんの味方だから!


と言ってくれる優しい皆さんに
感謝しています。

だからこそ全て正直に、、
少し元気のない私もお伝えしようと
思いましたチョキチョキチョキ



元気がないと言っても
相変わらず仕事が忙しく、、
帰宅したら四人の元気すぎる
子供達がいてくれるので
明るく過ごしていますウシシ


ただ通勤中や仕事の休憩中に
一人ぼんやり考えてしまい。
落ち込みますが、、



まぁ、そんな日も
あるよね!!


きっと大丈夫!
私の子だから!!


と、落ち込んた自分に
なんの根拠もない大丈夫を
呪文のように唱え、過ごしていますチョキ





だから、私は元気ですキラキラキラキラ



ではバイバイバイバイバイバイ