早いものでもう明日から8月ですね。

暑さも本格化し日中は外出しにくい今日この頃です。

 

高血圧や脂質異常症、慢性腎臓病や糖尿病などの患者様には日中の暑い時間を避け、涼しい時間に是非ウオーキングなどの運動を継続して頂きたいです。

 

さて、ここからは虫の苦手な方は閲覧注意です!

 

最近セミの生態に興味をもっている私ですが、最近は子供を連れて夕方涼しくなってから近所に散歩に出かけます。

 

自宅から歩いて3分ほどのところに公園があるのですが、先日夕食後の20時前に虫の観察を兼ねて下3人の子供たちを連れて行きました。

 

虫除けプレーをして、懐中電灯を持って、セミの羽化が見られるといいね~と言いながらでかけました。

 

懐中電灯であちこちの木の幹を照らしながら歩いていましたが、ついに見つけました!

 

羽化の途中のセミです!殻をやぶって出てきて『イナバウアー』のポーズをとっていました。

しかしその体にはアリがたくさん寄ってきて、このままアリさんに食べられてしまうのかな、、、かわいそうだね、、、と子供達。

 

 

セミは動いてるんですが、子供達とみている間にも徐々にアリの数が増えてきて、5年くらいの時間を地中で過ごしてやっとセミになるために地上にでてきて、殻をやぶってやっとシャバの空気がすえると思ったら生きたままアリに食べられるとは。。。

自然って厳しいな。。。と感じていると、

 

『みんな~上見て!!!』と年長児の末娘。

 

みんなで懐中電灯で上方を照らし見上げると、、、、

何ともスケールの大きなセミの世界が広がっているではありませんか!!!


 

セミの抜け殻があちこちの葉っぱに大量についており、羽化途中の幼虫がチラホラといました!

ふだん子供達と散歩によく来る公園ですが、夏の夜にしかも上を見上げるとこんな世界が広がっているなんて知りませんでした!

 

子供たちと『すごいセミの世界だね!!』と大興奮しました。

長男が『まま~すごいとこ連れてきてくれてありがとう!!』と大喜びしてくれて嬉しかったです。

 

 

幼虫の殻を破って出てきたところのセミ、

そこからさらに羽化がすすんでちょっと羽を出してるセミ、

そこからさらに羽化が進みイナバウアー状態のセミ、

白い羽を広げたところの蝉

 

 

こちらは羽化が終わって羽をきれいに広げていますが、羽が透き通っていますね。

アブラゼミではなくミンミンゼミでしょうか。。。

 

 

こちらは今まさに幼虫の殻を破った瞬間のセミ、子供達と今から羽化が始まるね!と見ていると、、、

 

またもやアリが数匹集まってきて、、、みるみる間にたくさんのアリがやってきて、羽化がとまってしまいました。

このままアリに食べられてしまうのでしょう。

 

助けてあげようよ!と子供達。

でもこれが自然とそのまま見守りました。。。

アリもセミの羽化が始まる瞬間を待っているのですね。

生きていくために彼らも必死なんですね。。。

 

小一時間ほど居て羽化途中のセミの様々な姿を見られて私も勉強になりました~

昔は虫全く好きでは無かったのですが、この年になり昆虫好き(? 今も虫はこわいですが。。。)になるとは、自分でも思ってもいませんでした(^_^;)

 

ちなみにその翌日の昼間のまだ明るい時間、さっきまで家に居たのに長男の姿が突然見当たらず、家中を大探し。

どこにもいなくて、靴がなくなっていたので、もしかして、、、前日に行ったセミの世界の公園に行くと、、、

長男がいました!

 

『セミさんどうなったかな~と思って』と言っていました。

無事長男が見つかってよかった。

 

当然のことながら前日羽化したセミは巣立って居ませんでした。

また羽化途中にアリに食べられていた2匹のセミもあとかたもなく消えていました。。。

昼間の明るい時間のその公園からは昨夜の世界は幻のようでした。