診療報酬のプロ☆メニースターズ代表 星 多絵子の公式ブログ

医療・介護・福祉経営コンサルタントが発信する政策や会計の情報です。
経営の知恵や工夫も盛り込みます。
ご質問・ご相談はメニースターズホームページ(http://www.manystars.jp/)まで。

NEW !
テーマ:

こんばんは。
医療・介護・福祉経営コンサルタントの星 多絵子です。

 

平成30年度診療報酬改定はもう始まっています。

今後、厳しい改定が待ち受けることでしょう。

2025年問題という激動のなか

生き残るためには…

メニースターズまでご相談ください。

 

☆お知らせ☆

最新作!星の共著の本が先日8月11日に発売されました。

タイトルは「医療機関との融資取引に強くなる本」

金融機関向けですが、融資を受けたい病医院にもオススメです。

星は「第4章 医療機関への経営改善アドバイスの着眼点」担当。

2025年問題解決に向けて、ますます医療費が抑制されます。

嵐吹きすさぶ平成30年度診療報酬改定を生き残り、

病医院経営をより良くするためには…。

ご購入はAmazonこちらをクリック、カートに入れるを押してください。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

さて、今回は

短冊の読み方

について書きます。

「今年は年商1億円に事業拡大できますように」書き書き…
って、そっちの短冊じゃない!

厚生労働省から出される
診療報酬改定の大まかな内容と制度趣旨の書かれた文章です。
今回はなんと!380ページものボリュームが!
でも、読み慣れると1時間で終わりますし、
昨日のうちに短冊をネタにメルマガが書けるようになります。

短冊の読み方のコツ
1.一言一句を追わない
2.今までの公表資料を頭に入れておく
3.要件よりも制度趣旨を追う


1.一言一句を追わない
いちいち追っていたら、いくら時間があっても足りません。
受験と同じで、全体を一気に流し読みして
「やたら7対1の要件、厳しくなっているなぁ」
「療養病床も医療区分2と3がとりにくくなっているなぁ」
「回復期リハビリは成果ださないと6単位超はまるめか」
「リハビリの開始時期が前倒しになって、厳しいなぁ」
「歯科と連携すれば、点数稼げるなぁ」
「在宅は重症患者を診ることのインセンティブがあるなぁ」
「精神科のデイやデイナイトは長期間算定が難しくなるのか」
「どの病床も退院支援が推進されているなぁ」
といったざっくりした流れを掴むことが必要です。
あとで自院に必要なところだけをじっくり読み返せば
時間短縮できます。

2.今までの公表資料を頭に入れておく
短冊も昨日今日急に思いついて
これだけのボリュームを書けるわけではありません。
今まで中医協で議論されてきた内容を抽出して書いています。
前回改定から今までの公表資料を読み込めば、
短冊の内容が早く理解できます。

3.要件よりも制度趣旨を追う
要件は後から通知で変わるので、今はそれほど深く追いません。
それよりも制度趣旨を深掘りします。
7対1はなぜここまで要件が厳しくなっているのか。
制度趣旨がわかれば、今回改定だけでなく、
次回改定やそれ以降も正確に予想することができます。

ぜひ、この3点を実行してみてください。
短冊を早く正しく理解できるようになります。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

今回はここまで。
わかりにくい部分はございませんか。
ご意見ご要望はコメントください。
すぐにお応えします。
毎週水曜日発刊の「明日が見えるメルマガ」では
制度趣旨や背景まで深掘り!
医療政策への対応をお届けします。
病医院経営についてもひとこと!
ご登録はこちらから。
なんと!無料です!
解除もすぐできます。
メルマガ読者限定、メール相談が3回まで無料です。
諸般の事業により、永久無料やめました。
リクエストも承ります。
ラジオのリスナーのようにご利用ください。

 

今日は顧問契約を締結してきました。

もともと持っていた経験がそのまま生きる内容でした。

契約が決まると嬉しいですね。

ちょっとだけ高級なカレーでお祝いしました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。