結婚記念日からの伝言

結婚記念日からの伝言

『結婚記念日』には、ご夫婦・カップルとしての特徴やテーマ、方向性や夢が秘められていることをご存知ですか? お二人が『結婚記念日』に交わした約束、魂に背負った背番号、それを知るということは、お二人の本当の生き方を想い出すことでもあります。

Amebaでブログを始めよう!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◇◆◇ 【暦の言葉】 ◆ ◇◆

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



(12月12日~16日頃)

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カップルの原点の風景/二人の出発の光景

◇熊蟄穴【クマアナニコモル】




冬眠に備えて、鮭をとって、


たっぷり栄養を蓄えた熊が、


そろそろ穴にこもる頃。



熊は冬眠中、体温を下げず、体の機能も低下しないので、



生理学的には、冬眠ではなく、むしろ【冬ごもり】に近い。



この間に、子どもを産んだりする。





この日にご出発されたお二人は、



雪の下で冬眠する幸せいっぱいの熊のように



【冬ごもり】することが大好きなカップル。





そんなお二人のラッキープレイスは、


雪景色。




毎年、年末年始の休暇には、




夫婦で、家族で、



雪景色をたっぷりと味わえる宿にて、


おこもりしよう。



仕事や日常や学校の細やかな問題も、


しばらく忘れて、



ただ、ただ、雪景色を見ながら、のんびり。




そんな【冬ごもり】のような時間に、



夫婦の魂は、癒やされ、くつろぎ、ゆらぎながら、


煌々(こうこう)とした確かな輝きを呼び戻しはじめる。



【癒魂】



【楽魂】



【進魂】



そんな手順を踏んで、魂の再生が行われる。




なんとなく、うやむやになっていた決断も、



このままでいいの? と悩んでいた生き方も、



【冬ごもり】を終えて、わが家にもどれば、



おのずと定まっている。





お二人は、


そんな【冬ごもり】の絶大なる効力を発揮することで


人生をステップアップする


冬進化型【冬ごもり使い】カップルだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━