いつか行く道

いつか行く道

猫飼い初心者です。
平成28年12月に初めての猫を見送りました。
平成29年7月に保護猫を迎えました。
思い出含めた日常を綴っていきます。

膀胱炎騒ぎから1か月後。

なんと再発してしまいました。

 

 

薬だけは多めにもらっておいたので、すぐ与えることができました。

今まではまとまった量の排尿をした上で、何度も排尿姿勢をして出ていないパターンでしたが、

今回は通常量がなく、排尿姿勢の10回に3回くらいは少量出ていました。

また、トイレの出入りが午前だけでなく夜も激しかったです。

排便も少量を何度かに分けてする感じで、ちょっと前回と違う症状でした。

幸い食欲はあり、薬入りちゅーるビッツも平らげてくれました。

 

症状が出て3日後。落ち着いてきました。ゆっくり日向ぼっこする様子が見られ、排泄も通常のペースになりました。

 

 

落ち着いた途端、薬入りちゅーるビッツをぱったり食べなくなりました!

ちょっと現金すぎないか?君はまだ病み上がりだぞ?

 

 

齧って床に吐き出すことが何回かありました。

これまでたまたま丸呑みだったのが、噛んで苦みを感じてしまったのか。

 

ちゅーるビッツを食べないということは、いつもの薬も摂れないということで。

膀胱炎の薬と共に潰して夜のウェットフードに混ぜて残されたり、苦心の日々が続きます。

 

そして8日後の朝。早朝から鳴きながら何度もトイレに出入りするみるくが…完全ぶり返した!!

また薬をもらいに病院へ急行しました。

相変わらずちゅーるは食べてくれません。ただ、今回は症状は朝だけで、2日後には落ち着きました。

 

投薬の課題を残しながら、好物のドライフードをもりもり食べ日向ぼっこし気ままに過ごすみるく。

ある日、以前していたようにドライフードの上にいつもの薬と抗生物質を転がしておきました。

すると2日続けて食べてくれました。

ちゅーるも忘れた頃にまた食べてくれるようになるのかなあ。

 

猫の心と体ってよくわかりません…。

どうか健やかに快適に過ごせますように、と祈る毎日です。