【大阪心斎橋】パーソナルカラーの3倍魅力を照らす女神カラーで、自分を大切に恋愛も仕事も120%楽しむ方法♪

【大阪心斎橋】パーソナルカラーの3倍魅力を照らす女神カラーで、自分を大切に恋愛も仕事も120%楽しむ方法♪

【女神カラーコンサルタント華田真実オフィシャルブログ】
20代後半~30代女性の、本来の内面・外見両方の魅力を
照らし出すカラー活用法・自然体でうまくいく色彩心理を
使った女神カラーお客様事例など続々発信!
大阪心斎橋で女神カラー全開で活動中です☆

アラサーからが「真の魅力」の開花どき!!
なぜアラサーからなの?それは
コチラ


「自分に自信を持って、ナチュラルな
魅力アップへ第一歩を踏み出したい!」

「自分を大切にして、生涯支え合える
あたたかいパートナーと出会いたい!」

あなたのその願い、女神色で自然に、
そして楽しく叶えていきましょうね(^-^)/



NEW !
テーマ:

こんばんは☆彡

 

女神カラーコンサルタント、

華田真実(はなだまみ)です♪

 

 

先日、10月に女神コンサルを

受けていただいたYさまより、

このようなうれしい近況報告と

ご質問をいただきましたー(^^)

 

「お久しぶりになってしまいました。
お世話になっております、Sです。

丸顔でショートは…と思いましたが

思い切ってアドバイス頂いた

ショートにしました。
 

華田さまにも言って頂きましたが、
「首長いし似合ってる!!」

と褒めてもらえました。
自分でも気に入っています(^^)


 

 

ところで最近さっしー(指原莉乃)の

影響?か
 

「黄味肌ブルーベース」

 

というのをよく見ます。
 

黄味肌ブルベってどういう人を

言うのでしょうか?
金が似合うけど、ベストカラーは

夏か冬の人のこと??

 

私は黄味肌なのでしょうか?
某コスメブランドでカウンセリング

して頂いたら、
首はイエロー寄りと言われました。

もし良ければ教えて頂けると

嬉しいです。」

 

 

またYさん、写真も送ってくださった

んですが、自分でコンサルしといて

何やけど(笑)すっごく美しくてもう、

みとれちゃいましただ~(*^^*)

 

 

お見せできないのがホンマ残念!!

 

 

OH!脱線しちゃいましたね(^^;)

 

 

さて、このご質問に登場する

黄み肌のブルーベースさんとは

 

 

 「ぱっと見、表皮は黄色いので

 イエローベースに見えるが…

 

 金や黄色っぽい温かい色みを

 メイクや装いでつけると透明感が

 減ってやぼったーく肌がくすみ、

 

 銀や青っぽい涼しげな色を

 取り入れると、肌の黄みが抜け

 透明感が出て、洗練される☆」

 

 

という特徴をお持ちの人が、

該当いたします(^^)v

 

 

Yさんはコスメカウンターで

 

「首はイエロー寄り」

 

と言われたとのこと…。

 

 

 

でもね、よーく考えてみてください!!

 

ファンデを塗るのは首ではなく、

 

「顔」なんです。

 

 

この「黄み肌ブルーベース」の

女性が、もし首の色に合わせて

黄色っぽいファンデをお顔に

塗り広げると、どうなるか…。

 

 

そう!!!

 

一番美しく見えてほしいお顔が、

くすんで台無しになるんですよ★

 

 

こんな本末転倒なことって、

ありえないですよね…。

 

 

なので、「黄み肌ブルーベース」
さんにオススメの方法は、コレ♪
 
 
「黄みを抑えたナチュラルか
ピンク系のファンデーションを
うすーく、顔の中央から輪郭に
向かってのばしていく☆彡」
 
 
こうすれば、お顔と首がクッキリ
分かれる
 
「恐怖のファンデーション仮面」
 
にならずして、心のドアである
あなたのお顔を、最大限に
美しく魅せることができます!!

 

だからあなたも、

 

「顔の見え方ではなく、首の色に

 合わせてファンデの色を選ぶ」

 

ことは避けてくださいね(><)

 

 

 

当にご自分に合った

あなたにとっての「女神色」

ならば、つけたとたんに、

 

「うっ・美しひ♡♡」

 

と、ハッキリとわかるもの(^^)

 

本当に心と体にピッタリとくる

女神色は、あなた本来の美を

それは見事に、かつ自然に

花咲くごとく表してくれます♪

 

 

あなた本来の魅力が開花して、

やりたいことを思いっきりやり、

運命の男性に自然と愛され

自分らしく生きるヒントになれば!!

 

と願って、

7日間の無料メールレッスン、

やってます(^^)v

 

どうぞ気楽にお役立てくだされー♪

 

それではまた(^^)」