モンテッソーリ教育でだれとも比べない子育て・つくばモンテッソーリ教室いなどめかおり

モンテッソーリ教育でだれとも比べない子育て・つくばモンテッソーリ教室いなどめかおり

リトルモンテつくば*モンテッソーリ幼児教室
0~6歳 だれとも比べる必要のない唯一無二の一人一人のお子さんの未来が広がるお手伝い

教室・各クラス

0~1歳ベビーニドクラス|1歳~3歳おやこクラス|1歳半~4歳(未就園児)インファントクラス|年少~就学前アフタークラス 



アート表現クラス アトリエクラス(オンライン&教室)

おうちでモンテ 教具を使わないからだれにでもできる
ヒヨコモンテッソーリ勉強会(@ZOOM)

お子さまの発達が気になる時には
左下矢印

リトルモンテつくば公式LINE ID @wlu2406d からお友達追加の上スタンプまたはメッセージをどうぞ

発達支援教育講義担当のいなどめより、今すぐできる《困ったを解決する》アプローチ方法をご家庭に合わせてお伝えします(LINE通話かZOOM、お顔出しNGの方も一対一でお話しできますのでご安心ください*無料)


モンテッソーリ教育を家庭で実践しつつ、ご自分のお仕事に生かしたいママ向け

1年間マンツーマンの個別サポート付き・ファミリーーモンテッソーリZOOM講座 アドバイザー資格認定コース

詳しくは右矢印こちらの記事からどうぞ

 

重いバケツを運ぶ一歳児の姿から学ぶ
身体のコントロール


 

​教えられなくても本当は出来る

 

オンラインでの個別相談で多い

 

「やらせないとやってくれないんですよね…」

 

というママの声

 

 

 

 

幼稚園の先生から

身体を動かすことを勧められても、

 

 

身体のバランスが育っていない子は

無意識に

 

身体が楽なように

 

動くことを嫌がったり

自分からは「やってくれない」ことがほとんど

 

 

 

 

 

 

なので、ママとしても、

本人が「自分からやりたがらない」ので、

 

なかなか「やれるように促したり」

いっしょにやれるように取り組むのが難しいのも事実・・・

 

 

 

体幹の弱さやバランスの悪さが

引き起こしている課題は、

 

「じっとしていられない」

「すぐに立ち歩く」

「落ち着きが無い」

「身体がフニャフニャして座っていられない」

「不器用」

「すぐにあきらめる」

「集中力が無い」

「夢中になって取り組める・ハマるお仕事が見つからない」などなど。

 

 

体幹のバランスが悪いと、

からだの中心軸が育ちにくいために、

 

両手を使ったお仕事や

左右別々の動きをうまくコントロールする必要性のある

 

「お箸を持つ」

「ハサミを使う」

 

などの発達になかなか進んで行かないんです

 

 

 

からだの真ん中がブレブレなので、

なにかやろうと思っても

「思ったように身体を上手くコントロール」できないんですよね。

 

 

 

2歳半を過ぎても

 

ハサミの開閉が出来ない

ハサミを持ち続けることが難しい

お箸を握れない

 

という場合、

 

お箸練習!や、

ハサミ練習!をする前に、

 

もう一度、

 

「身体の使い方のアセスメント」をしてみてください。

 

 

 

 

いろんな観察ポイントがありますが、

夏ならでは、

遊びながら観察できるのが

 

お水を運ぶお仕事 です。

 

 

 

 

 

 


 


 

スモールステップでいこう!

 

上差したくさんお水の入ったバケツやピッチャーを

こぼさないように慎重に両手を体の中心に寄せて運んでいます

 

 

 

 

重くなればなるほど、

持ちにくくなればなるほど、

 

1歳児2歳児さんは、「誰に教えられるわけでもなく」

 

自然と自分の身体の中心に引き寄せ、

重心を身体の中心に持ってきます

 

 

そうやって、

 

重いものを持つという「負荷を与える」ことによって、

 

子どもは自分で自分の身体の効率的な使い方を「自然に」習得していくことが出来ます。

 

 

 

 

 

ですが、

 

元々、身体のバランスが育ちにくい子は、

 

このような経験に出会う機会が無かったり、

そもそも、

じぶんからは「やりたがらない」ので、

 

大人が意識して「環境をあえて用意」しないと、

からだのバランス力を育てる経験が少なくなりがちです・・・

 

 

 

やりたがらない子に有効なのは、

 

やっぱり、

 

スモールステップ方式 です。

 

 

 

 

日頃特に0歳~小学生までの子どもたちを見ていて、

実感しているのですが、

 

ただ、スモールステップで行きましょう!とママに言ったところで、

 

ほとんどの方が、結局、

 

「やった方がいいと分かっているけど、続けられないえーん

 

という状態になってしまうので、

 

 

最終的な大きな目標

ゴール設定はやっぱり必要です。

 

 

 

「こうなって欲しい姿」が具体的に思い描いていなければ・・・

 

今ここの課題にむきあうのは難しいことだと思います。

 

 

 

 

 

 

特になんの苦労もなく、

 

この

 

「体幹バランス」

「中心軸」が整う お子さんもいれば、

 

 

 

スモールステップで継続的に

課題を意識して取り組んでいかないと難しいお子さんもいます

 

 

 

 

連日暑さがものすごいことになっていますから、

 

ぜひ、

 

お水遊びも「目的」をもって

お子さんに用意してみてくださいね。