小児脳腫瘍の、
闘病、緩和ケアに関することは、
カテゴリー分けています。

WPW症候群、卵巣嚢腫を抱えた出産については、ハイリスク出産のカテゴリーに分けています。


見守り隊のみなさま、
いつもコメント&いいね
ありがとうございますm(_ _)m




脳腫瘍と診断された時、
何時間も待った手術の時、
添い寝をして寝顔を見つめていた時、

たくさん探して考えた病気の原因。

【それは誰にもわからない事】
だと、
自分の中で終わらせたつもりなのに、

妊活を始めた頃に、
また不安な気持ちがぶり返した。


長男にして、
次男にしなかったこと
は、あっただろうか。

長男にしなくて、
次男にしてしまったこと
は、あっただろうか。


食べたもの、サプリメント、
ストレス具合、その他。

やっぱりどれも同じくらい。
特別違うことは何もない(と思う)


脳腫瘍の原因は、
コレ!っていうのはないみたいなんだけど、

ストレスが原因
って、
書いてあるのをよく目にする。


じゃあ、
ストレスってなんだろう。

私、なんか嫌なことあった?
仕事のストレス?
そんなのは皆んな抱えてるよね。
皆んな脳腫瘍になるよね。

悩みあった?
妊娠中の悩み?心配?
そんなのも皆んなあるでしょ。


ストレスってなんだろう、
って改めて調べると、

引っ越し、結婚、昇進、
楽しいこともストレスになる
って書いてあってね叫び


楽しいことも嬉しいことも、
ストレスのひとつになるのなら、

もうわかんないやバレエ
って、
考えることを諦めた。


栄養あるもの、バランスよく、
体力落とさないように動いて、

笑ったり、怒ったり、
たまに泣いて、

昨日のストレスは昨日のうちに、
今日には持ち越さないようにして、

そんな風に意識して上手に付き合えたらいいのかなぁ、なんて。







お兄ちゃんは毎日、
「あと何日で生まれてくる?」
と、確認してきます。


それと、
「今日も元気?」とも。

元気で生まれてくるよ!
と、言ってあげればいいんだけど、

こども向けの言葉は、
無責任な気がして、

「生まれてみないとわからないよ」
と、あいまいに答える。


生まれてみて、泣き声を聞くまで、
わからないよ。

そのあと、検査も受けるよ。
聴力検査も、自費で受けるよ。

「とりあえず何も心配ない」
が、言える日まで、
きっと何年もかかるんだろうなぁ。
(気持ち的にも)