こんにちは
makochinです。






今日も来てくれて
ありがとうございます。





オモロい時間は速く過ぎる。







いやあ、これ
ほんとやね。


退屈な時間とか
辛い時間とかは
進むのがめっちゃ遅いよな。


むかーし
つまらんバイトしてたときとか
そうやったし


会社やってたときの
苦痛な会議とかもそうやった笑


けど
好きな人と話してたり
飲んでたりすると


時間過ぎるのって
めっちゃあっという間よな。



オモロい時間は速く過ぎる。




これってただ単純に
「そう感じている」だけじゃあないみたいよ。


時間は実際に
伸びたり縮んだりする。


これはね
あのアインシュタインが
相対性理論の中で言っていること。


例えば
速度が速いものの周りでは
時間はゆっくり進む。


あとは
重力が強い場所でも
時間はゆっくり進む。


こんな感じで
本当に実際に
時間ってのは伸び縮みするんよ。


でね


人が楽しいとかオモロいとか
感じているときは


実際に時間ってのは
速く進んでるって言っていいんだってさ。


これはね
アインシュタイン自身が言ってるの。


だからどうやらあれは
自分自身の感覚だけじゃあなくって


オモロい!楽しい!
を感じているときは
時間が速く流れているんだねえ。



オモロい時間は速く過ぎる。




ま、そんな場面を体験できるって
素敵なことだよねえ。


そーゆー時間の味わい方
たくさーんしていきましょ。














本日も
読んでくださり
ありがとうございます!



フォロー
コメント
リブログ
お待ちしています〜



LINE公式から
講座やイベント情報など発信しています。
質問なんかも何でも話しかけてくださいね〜。

↓こちらをポチッと
友だち追加
@vpu0115d で検索してもおっけーですっ。