魔法の声☆高田真希のブログ

魔法の声☆高田真希のブログ

ブログの説明を入力します。

先日ネイルの会に行ってきました

ネイルまりん先生とデザインについてのトークや

「ぷらずもんぱん」や「Cパン」の話なども女子会で盛り上がりましたラブラブ

(途中に参加していた男性もいましたけど楽しそうでした黄色い花

楽しかったですラブピンク薔薇クローバー

 

七夕の願いは毎年かなえるのが楽しみです・・・

ある意味一年の願い事は毎年七夕にしているので

笹に思いっきりお願いをびっしり書いてしまいます・・・

 

唯一気合を入れる一日かもしれません・・・

元旦みたいなものでしょうか?クローバー

 

今年はこのブログを短冊にしてしまいたくなるくらいですね・・・

 

どうか皆様とずっと

平和に暮らせるといいなと

思いますラブラブ

これからもゆるっと仲良くしてください・・・ラブラブ

 

いつもいいねやリブログありがとうございます

メッセージもコメントも楽しみですラブラブ

 

雨ですが・・・皆さま体調に気を付けて

りらっくすした時間を・・・クローバー星

 

これからもよろしくお願いします星

 

コメントは承認制になっていますので

非公開希望の方は非公開と明記してくださいね星

 

公開コメントもメッセージも24時間いつでもオッケーです星

お返事には時差がありますがのんびり気長に待っていただけると嬉しいです夜の街

短冊にお願い書いた?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

短冊以前に笹がないので

短冊と笹がほしいが今の願いです・・・

 

このブログを短冊として願うなら・・・

 

どうかみんなで仲良く平和な日々を

ゆるっと暮らせますようにクローバーラブラブ

2年前にブログのお友達が海外でランクインしていて感動しました

https://ameblo.jp/maki-magic/entry-12274056991.html

長い間ブログを書いていてこういうときは凄くうれしいです

 

本って昔から大好きなんです…まさかずっと書きつづけて

本つながりでお友達とお祝いを言い合うなんて

すごくうれしいことです

 

昔から書くのは好きで時間さえあれば書いていたような気がします

最近あまりのんびりと書いている時間がなくて

さみしいのですが小さいころに書き始めた理由は母の影響がかなり強かったと思います

川柳や俳句

作文も絵もなんでも母に見せてはしゃいでいました

受賞するともらえる母の笑顔が大好きで

脚本で受賞したときに記者会見で

「母のために書きました」

本当に母にプレゼントするつもりで書いていたので

うれしかったです

母と一緒にいつか書こうねと小さいころからずっと話していたので

そういう小さいころの気持ちを忘れないでいたいです

 

代々本を書いたり絵をかいたり表現することが好きな家系なのかなと最近思います

古典芸能にしても芸術や芸能関係にしても音楽にしても

なんだかんだかと自由に楽しくさせてもらえたことは

祖父母や周りも同じだったので

これからも続けていきたいです

最近では伝統と現代シリーズ化したことでいろいろと懐かしいことも思い出したり

どうやって伝統を現代に伝えていくかと自分ならどうするかと考えたりしました

 

ぷらずもんは論文をキャラクターにしたり小説や簡単な本にしたり

ぷらずもんぱん限定販売はすごく楽しくてずいぶん自由に飛び回ってしまいました

 

いつも誰かに何かを伝えたい気持ちで作品にかかわっているなとしみじみ思います

自分の好きなことなはずなのに自分のために書くほうが

難しいこともあります

たまに掃除をしていて手にしてしまった昔の日記を読むと

「あれ?これなんなんだろう?なんでこんなこと書いたんだろう」

そう言う気分になって恥ずかしくなることも多いです

 

…今日書いていることを10年後に読んだら

何かいてるんだろうって思いそうです…

それでもせっかくの母の日なので今日は

ただ思ったことを書いてしまっていますが…

不思議とさあ書くぞと気合を入れて頑張ると緊張しちゃって

何を書いているんだかわからなくなってしまいました・・・

 

こんなそそっかしい跡継ぎが育っていく様子を

見守っていた周りはハラハラしただろうなと思います

袴で自転車で走り回ってしまったり

刀でチャンバラをしようとしたりハラハラさせっぱなしだったのですが

育っていざ跡を継いでみても…あまり変わってないような気もします・・・

 

伝統を現代に伝えるというのはすごく深いテーマで

古典芸能をそのままに伝承していくことも大切ですし

古典的な文化を大切にしながらそれでも現代に伝わりやすい形はなんだろうと

新しい現代風にアレンジしたりと流派もいろいろとあってとても奥が深いです

 

母は跡継ぎとして産まれて跡継ぎとして生きていくことは何かを

そっと見守りながら教えてくれる人で

自分らしさを大切にするようにしてくれたのですが

結構私は弱虫で小心者で地味な性格なので緊張したりすることが多くて

母の明るさに憧れているのですが自分を伝えるのはすごく難しいです

 

 

母の日には何をプレゼントしようかなと毎年考えるのですが

やっぱり自分らしく生きていますという気持ちをプレゼントするのが

感謝を伝えることかなと

環境を与えてくれたことにも未来に繋がることを学ばせてくれたこともすべて

ありがとうと伝えたいと思います

今回は何か新しい時代に向けてなにか

記念行事をしようと思いました

 

長い髪は大切で伝統芸能の中でも芸能の仕事でもすごく大切で

撮影や舞台でもそのままの髪で結えてしまうのも自慢でした

ロングは定番になっていますが…

 

膝まで届くので時々大地に届いてしまうこともあり

和服で髪を結うのも楽しみなのですが

ここは新しい時代にと昭和平成令和と時代の記念に思いきって

これまで大切にしている気持ちを

大地から空まで届くくらいにありったけの思いをこめて

断髪してみました

 

何かを辞めるというのではなく

新しいことを受け入れたり始めていく

 

なんだかうまく言葉にできないのですが

新しく何かが始まるっていうのは

すごく大切なことだと思います

 

昔からのことを大切にしたまま新しいことを考えていく

え?そんなのおかしいよね?違うよね?と

ちょっと差別されがちなことや

ちょっとこれまでにないよねというようなことでも

個性を受け入れあうようにしっかり考えてみたいなと

ちょっと自分の大事なことってなんだろうなと

やってみた後「しまった…」と正直思いましたが…

 

想いは簡単には消えたりしないので

新しいことをたくさんこれからも伝えていきたい

たくさん表現していきたくて誰かに伝えたり届けたりすることって

すごく勇気がいることだと思うので

今回は珍しく頑張ってしまいました…

 

古典的な大切なことは勿論そのまま大切にしていきたいです

ばっさりときりすてるなんてことはできません

それでも新しいことを表現したり受け入れたりしたいし伝えたい

そういうことを決意したつもりなのですが…

…伝えるのって難しいですね…

 

…なんだか今回のブログは

母のことを考えながら…何をしようと決意をしていながらも

いざとなったら長い髪の毛が…なんて

自分でやっておいてショックを受けたりもしていて

書いていてまとまりもないのですが…

 

どんな状態であろうが

どんな状況であろうが

自分のままでいること

そのままの自分の気持ちを大切にすることを

地面を這いながら空を見るくらい

それが遠いあこがれだとしても

ずっと変わらないまま大切にしていたいです

 

いろいろジタバタな毎日です

それでもどんな時でも

支えてくれる人や

見守ってくれる周りの人がいるってことを忘れないで

これからもずっと何があっても

どんな変化があろうとも

大切な想いは変わらずにいようと思います

 

自分らしく

 

ゆるっとふぁいとで りらっくすして

 

楽しい日を過ごせる自分でありたいです

 

つきにとどくまで

 

 

まとまりのない文章ですが・・・また顔出します

 

 

どうか皆様も

素敵な時間を過ごしてください♪

 

第3回デニム柄鯉のぼりの掲揚式ではホワイトデニムをイメージした
末っ子鯉のぼりが新登場し令和元年を記念してお顔(目)は金色で
多くの方に愛され見学の方と天気の良い中平成から令和に向かって
澄み渡る青空に平和に飛翔する鯉のぼりのデザインには
多くのプロジェクトにご活躍の徳永夕子さんのように輝きを感じ尊敬しています

(徳永夕子さん)
令和の記念には美しい藤の中での演奏に身をゆだね
音楽や芸術を感じて過ごす心豊かな徳永夕子さんのように
デザイナーやクリエーターとして尊敬して目指している人は
多いのではないでしょうか
親しみやすい優しい和の雰囲気が大好きな高田真希も勿論大ファンです
藤の花は昔から大好きです
その中での生の演奏での優雅な時間を堪能することは
芸術を愛する人だけでなく多くの人の心に優しい時間ですね・・・

言葉にならないくらい感動を毎回するのですが
鯉のぼりの生地のドレスを身にまとってみたくなります


いいなあ~と
うっとりしっぱなしで同性でもときめきっぱなしです


平和な空の鯉のぼりをみていると
世界的に国際的にという発展的な優雅さも感じ親善の尊さや
これから発展していくであろう未来を受けいれられるようにと
優しい祖父が私の跡を継ぐときに渡してくれた
刀のように暖かい気持ちや凛々しく生きていきたいと
感じてしまいます
自分でも自分ならではの表現をしたいなと刺激されます

 (こちらは高田真希)
女の子でも鯉のぼりを楽しめるように
デザインしたコラボレーションの際には
季節を問わず男女で楽しめる企画にわくわくしました
和服が好きなので最高のイベントにこれからも期待しています


リブログ記事も春のイベントもとても素敵です
 

https://ameblo.jp/maki-magic/entry-12411677569.html

↑こちら素敵な懐かしい記事盛りだくさんです


雨天に晴れと天候は落ち着かないこともありますが
気持ちをのんびりと

ゆるっとふぁいとでりらっくす
どうかよい日を

ゴールデンウィークは何してる?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

ゴールデンウィークは雨もなかなか・・・・というのもありましたので

ちょっとバタバタしながら過ごしています

 

最近割と忙しいので休みは平日になるかもしれないので・・・

ゴールデンウィークは仕事に関連することが多くて

それでも仲間と話をしたり関係者の皆様と話しているだけで

色々な楽しいこともありますから

楽しんでいます・・・

 

考え事をしている時間が割と長いような気もします・・・

 

え・・・それって「ぼけーっとしてる」

そう言われてしまえばそれまでですが・・・

皆様はいかがお過ごしですか?


年号の話題とオリンピックの話題や長期連休の話題と

カラオケに行こうかとかお茶をしようか何をしようかと

話題が多くて楽しいです

 

歌声喫茶は昔から変わらず昭和平成令和と歌で繋がっています

想いは永遠だなと青柳常夫さんのアコーディオンや歌は

小さいころから大好きで個展でも芸術や表現についてや音楽について

昔から尊敬しているヤギさんに褒められたのが感動しました

青柳常夫さん高田真希歌声喫茶昭和平成令和
近年昔話も鮮やかに思いだす方も多くて
懐かしい話にもたくさん出会いました
いろいろな話のたびに偶然や不思議なご縁があって

ラジオにテレビにインターネットに休日の過ごし方
毎日話題が尽きなくて忙しいながらも楽しいです


そんな中で偶然インターネットから幼馴染と再会して
幼馴染と久しぶりに会うことになりました
お互いインターネット上で顔はみることができても
実際に会うのは久しぶりなのですが
ずっと永い仲良しでいたいなと思います


以前も文通していた幼馴染とメル友になったり
年賀状で はがきをかいたりお互いのブログを読んだりと
連絡のしかたがかわっても変わらないのが楽しかったけれど
久しぶりに会うときお互いの顔や呼び名が変わっていっても

相手の姿がかわっても なつかしい想い出はかわらないですね・・・
不思議な気分で・・・昔の名前と触れ合う瞬間も多かったです

 

とくにうちは古典芸能の家なので幼名のころのあだ名に久しぶりに出会ったり
祖父の話題があがるときに生まれる前の話から最近の話まであがったり
祖父と跡を継ぐとき芸能界に新しく舞っていくときもちょっとした騒ぎになりました

国技を愛する祖父は剣道や舞に書道にも 多くの芸術にもこだわりがあり

幼いころから水墨画やいろいろなことを習いました

当然今でも大好きです

 

なんだか懐かしいです
近年3代襲名記念のご挨拶などでも伝統と現代はとても大切で
伝統芸能を愛する方には注目の日にニュースになるような大雪にかかわらず

素晴らしい舞台で忘れられない方も多いのではないでしょうか・・・

同じ跡を継ぐものとして大切な想いや志をしっかりと考えながら

自分ならではの新しさも大切にしながら
古くからのことも新しいことも凛と受け止めていきたいと感じました

私の場合もそうなのですが生まれる前から結婚する条件に

産まれた子に跡を継がせようという話も当然あがっていて

絶対に跡継ぎにするという約束を生まれたときにはされていたあたりが

幼いころは不思議でしょうがなかったのですが

 

生まれる前から期待する気持ちや

新しい時代を暮らしていけるようにと熱意を込めてくれた周りの気持ちが

大人になるにつれて気持ちも分かるような気がします

 

祖父からそして昔からの期待や

大切にしてもらった想いも

祖父からの跡継ぎの際に受けとった

扇(扇子)と刀(跡継ぎの証)を胸に抱いて

大切にのばしてきた長い髪と同じように

大切に想いを込めて

しっかりとその大切な立場を

自分ならではの後継ぎとしてできることを

古の時代からの大切ことを

忘れないままに新しいことを受け入れていこう

そういった気持ちを胸に抱いていたいです

 

昭和平成令和の歴史を記念して表現していきたいと思います

伝統と現代シリーズ化の話や
ぷらずもんでは昔の光と未来の光についてが楽しいです
古代の話まで遡ったり未来を拓くことを考えたりと
現代に使いやすいものは何かと考えたりするのは
すごく楽しいです


久しぶりに出演したときにも難しい話なのかなと思われがちでしたが
話してみたら実は身近にあるものなんだと打ち合わせで盛り上がったり
どんな光が安上がりで長持ちだとか癒されて好きだとか
きらきらするものがおいしいパンになったとか話しながら

「ぷらずもん」の話題で光の話をしたあとに
「伝統と現代」の話題をしていると
デントウがすごく光っているイメージになり きらきらして
ちょっと面白かったです


古くからのものと新しいものの話をしたり
多くの先生方と心のつながりの大切さをずいぶん感じました


癒しのあんどんの話や旅館の話題で盛り上がったり
有機ELの話にLEDの話題でもりあがったり
昔からの想い出も新鮮にいつでも大切に胸に抱いて
新しい未来を受け入れていくことも期待も膨らみ
言葉にするのはとても表現が難しいです

古代からの出来事も 万葉の「ことのは」も現代の言葉も
これからも心を紡ぐように大切にしていきたいです

 

ゆるっとふぁいと で りらっくす

皆さま

素敵な時間を・・・

週末はいかがお過ごしですか?

ちょっと忙しい毎日でしたが

楽しいことがたくさんあってうれしいです

 

記念する出来事も懐かしいことも最近多いです

松本啓夫巳先生のニュースは同じ日本を愛する芸能を愛する立場としても

デザイナーやクリエーターとしても感動しました

本や番組の打ち合わせなどでも時々お話しするので凄くうれしかったです

今後もいろいろとご一緒できたらと思います

 

うれしい記事をいただきました

ご縁に感謝です

多方面でご活躍しながら出版もされている

さんま先生にご紹介いただけるなんてすごく嬉しいです

 

嬉しくてリブログしてしまいました

 

皆様からもうれしいコメントやいいねをたくさんいただいてありがとうございます

そして心をつなぐあたたかさを常に大切にしている優しさに

いつも感動しています

 

昭和平成令和と歴史を紡いでいくように

多くの皆様と出逢ってお互いにいろいろな出来事を大切にしていきたいです

 

リブログという機能はつい最近のなので

紹介を気軽にできる世の中になったというのは

なんだか不思議でうれしいです

 

いつもリブログやいいねをしてくれて

ありがとうございます

 

これからも皆様

仲良くしてくださいね

 

寂しくなったときを支えあって楽しくすることも

志や相手を思いやる心が大切なのだと感じるお付き合いを

皆様とこうして出会いながら感じさせていただいて

幸せだなとこういうときにも感じます

 

いつまでもこうして繋がっていたい

仲良くしていきたいと思います

 

ゆるっとふぁいとでりらっくす

良い日を・・・

 

さんま先生のブログはこちらのリブログ記事です

ご紹介ありがとうございます

「赤い鉢巻」とても素敵なピュアストーリーで読みやすかったです

「ぷらずもん」のご紹介もありがとうございます

「ぷらずもん」友情編は高田真希個人的にも

シリーズ化してからの作品で好きな作品なのでうれしいです

これからもご活躍期待しています

ぷらずもんぱん

 「ぷらずもん」高田真希作がキャラクターパンになりました

 

どんなぱんですか?

そうきかれることがたまにあるので・・・

今回はご紹介です

 

色がめずらしいと話題になった

キャラクターパンです

 

なんのキャラクターのパンなのかというと

ひかりちゃんとでんしくんの物語「ぷらずもん」が原作です

5歳でも描けるイラストをめざして

学校で使う文房具で描けるようにデザインしました

トレードマークのクローバーはハートをつなぐイメージで・・・

輝く場所で

らぶおんちっぷ

皆でなかよく食べられるぱんにしたいなと思いました

 

味は食べてのお楽しみなので・・・

え・・・説明になっていない・・・どうしよう

毎回完売して嬉しいのですが・・・

自分で食べようと思ってもなかなか手に入らないので

実は食べた方がうらやましいです・・・

 

限定発売は予約3セットからお気軽にできるので

食べてみて毎回味が違うのか同じなのかはお楽しみです

メッセージいただければ嬉しいです

 

コメント欄は承認制になっていますので

非公開とタイトルに書いていただければ

秘密のお話でもオッケーですのでお気軽に・・・

 

ところで「ぷらずもん」は「伝統と現代」と同じく

シリーズ化しているので今後も出版されるので

書くのが楽しみです

 

原作はノーベル賞の応用など難しい論文なのですが

気軽に読んでもらえるにはどんなふうにしたらいいのかなと

ラジオでのゲスト出演した際にお話ししながらも

次回作は何にしようかなと考えたりしました

 

出演は最近はなるべくしないことにしているのですが

久しぶりに教える講師とか審査員ではなく

出演するとなんだか不思議な気分になりました

 

音もネットも出会いの奇跡だなと感じています

こうして文字を書いていて

皆様と出会えてうれしいです

 

これからも仲良くしてくださいね

 

ゆるっとふぁいとでりらっくす

 

良い日を


平成と令和を繫ぐこの時期
連休もすぐそこです
歴史的な瞬間も
もうすぐそこにやってきました

 歴史的と言えば
伝統と現代のシリーズ化の新作が楽しみです


平成令和を奉納の儀で丁寧に書で書き上げた書家の大和天翔・松本啓夫巳と
数々のニュースなどでも注目を集めた
きり絵作家であり書家でもある松本先生とは

大和天翔と呼ばれているときにも松本啓夫巳と呼ばれてる瞬間にも立ち会っているだけに
同じ人間を同じ日に別の名前で報道されるこの現象には感動するものがありました
伝統と現代を考えている時だけに大切に各報道を読ませていただきました
こういった現象にも歴史的瞬間や伝統と現代を感じます



昔であれば紙面や生でしか見られなかった芸術すらも
世界的に電子書籍で簡単に読める現代

 

形式や儀式がかわっても伝えたい想いや志は

新しい受け入れとともに伝統も現代も

新しい未来も大切にしていきたいものです

名前や呼び名がかわり新しくなりながらも変わらない使命や軸がある



昔であれば弁士と言われる高田真希は現代では声優だと言われていますが
一人で全部の役をこなす技法の魔法の声マジックボイスは
声優ではありますが一名のみで全部をこなしていくのは
同じジャンルではあっても多少違うのですが
現代の弁士にあたり声優と呼ばれる

呼び名がかわろうが一気に読み上げていく手法は現代であろうが変わらない
しかし呼び名は新しくなる
呼び方が変わるというのは印象すらも変わるから不思議です



伝統と現代についてを話しながら
世の中ではよくあることでも
名前が変わることについては発表したり自分で言わなければ
誰にもわからないからといろいろなかたと盛り上がりを見せました

昔は幼い頃の名前と大人になってからの名前が変わるのが
当たり前に行われていて
まるで今はないかのように
当たり前に名前は変わらないと思うひともたまにいるようですが
名前や呼び名が変わると言うことは現代でも当たり前に行われているかわらないことであり
大切なことでもあり想い出になることや記念になることもあります



新しいことがうまれる
継がれていく
そういった瞬間でもあるとも感じます

新しいことを始めるときや
新しい名前にかわるときや新しく名前がうまれるとき
どれだけ周りにそれを伝えていくか
どれだけ受け入れていくか

これはあたらしいことに向かい合うときに
内容がどういったことであっても
誰もが経験するとても大切なことです

大切なことをしっかりと感じて考える時間を
何に対しても持ちたいものです

 

 

皆様は

小さいころのあだ名とかありましたか?

 

ゆるっとふぁいとでりらっくす

素敵な時間をお過ごしください

最近手がけた作品がうれしいことに

シリーズ化したことが多いため
沢山の作品や先生方とお話をする機会にも多く恵まれました

自分も跡継ぎとしてしっかり考えさせられることもありました
継ぐということはどんなことなのだろうか・・・とじっくり考えることも多いです


伝統と現代のシリーズを考えながら
ここしばらく多くの記事を書いてきた高田真希です
勿論古典的な芸能を重んじることは大切です

伝統文化を愛する心からうまれた現代に合わせた芸能文化など
昭和、平成の多くのことを考えさせられる時代に
大きく国際交流へとつながっているような気がします

時代の変化を感じる未来に咲く品で評判の「松本啓夫巳先生」の書を愛でる姿は、
日本の文化を大切にしたままで、なお、親近感に溢れ
常に、凛々しく、明るく伝えています


多くの作品や個展などでコラボレーションさせていただいたので
切り絵や書道の腕前は躍動感にあふれ、毎回感動しています
尊敬している松本先生の作品は、平成から、令和への伝承にふさわしい雰囲気を感じます

今後も楽しく末永くご一緒させていただきたい
尊敬する松本啓夫巳先生の和の姿には日本を深く感じます


日本の文化の伝承や国際進出はうれしいことです

 

皆様は海外旅行好きですか?

皆様

ゆるっとふぁいとでりらっくす
よい日を過ごしたいですね