那須珈琲cafe_la_detente

那須珈琲cafe_la_detente

那須の自家焙煎珈琲屋さんです。北欧の古民家にタイムスリップしたかの様なまるで映画のワンシーンに入り込んだかの様なカフェです。
http://www.nasu-coffee.com

〜青森日帰り観光旅行〜

JR東日本で発売していた
10000円一日乗り降り自由乗り放題という
チケットをゲット!

折角なので青森迄日帰り観光に
行ってきました。

新白河駅6:42分発の新幹線に乗車
仙台で乗り換えて新青森駅9:49分到着

皆様知っていました?
仙台 新青森間 自由席無し
全て指定席

なので事前に指定席を取らないと
席に乗車出来ないのです。

前日に慌てて指定席予約
殆ど埋まっていましたが運良く取れました
危ない所でした。

青森駅ではネブタがお出迎え


新青森駅
少し雪は残っているものの
道路等には雪は無かったので安堵


まず向かったのは
津軽方面の高山稲荷神社へ



ここの神社  
龍神宮がまつられているという事で
今年は辰年なので御利益有りますようにと
御祈願してきました。


石段を登ると神社が有り
そこでも御祈願


その先に石段をくだっていくと
鳥居が沢山並んでいます。


この鳥居の中を奥まで歩いていくと
展望台が有り
そこからの景色が圧巻でした。

鳥居がまるで龍の様にならんでいました
是非奥迄行ってみてください。



そこから
鶴の舞橋へ
工事中で橋を渡れませんでしたが
元々の橋と作り直した新しい橋が
とっても綺麗でした。



そして弘前城へ
近くイベントが有るのか
あちこちに屋台の骨組み作りをしていました。



弘前 旧東奥義塾外人教師館


1900年(明治33年)に建てられた洋館です。
レンガ積みの基礎とたくさんの窓が特徴の建物は、白色の外壁と窓枠のオリーブグリーンのコントラストが美しく、煙突やベイウィンドウに趣を感じます。



館内にはアンティークな家具や調度品などが置かれ、当時の生活を再現されています。


追手門広場内に、明治から大正期に弘前市内に実存した建造物が、10分の1の模型で展示されています。

が、これらも工事中でした。



弘前れんが倉庫美術館

こちらも丁度休館日でした
なので外側のみ見学
青森犬がいます。


弘前をあとに新青森駅へ

新青森駅のお土産売り場で
お土産を購入

新青森17:22分発の新幹線に乗車
仙台で乗り換えて新白河駅に20:18到着

行きも帰りも新幹線は満員でした
立ち乗りの人も沢山いました。

私は運良く席を取れましたが
立ち乗りはきついですね。

日帰り青森観光の旅でした。(*^^*)