トリミングサロン TWINKLE

トリミングサロン TWINKLE

大切な家族だからこそ、選んでいただけるように…

埼玉県飯能市 2018年12月11日OPEN!
犬猫美容室&ホテル&お預かり


テーマ:

今日は午後お店を閉めてポスティングに行ってきましたー!

来店してくださるお客様が、ポスティングされていましたと

おっしゃっる方が結構多いんです。

頑張った分だけ来ていただける!

それが励みになりますね~☆

寒さに負けずに頑張ります!!!

 

こんばんは、トリミングサロンTWINKLEオーナーのMAIです。

皆様、寒い毎日ですがいかがお過ごしですか?

空気が乾燥しているこの季節、

お水をあまり飲まなくなるワンちゃんが多いんです。

それによって膀胱炎などの危険性もありますので、

注意してみてあげてくださいね~。

なかなかお水を飲まない子は、いつものフードに

ウェットフードを混ぜたり、ふやかしたりするなどの一工夫を♪

 

 

 

 

ではでは、今回は前回の続編でワンちゃんの最適温度のお話です。

猫ちゃんと同様、快適だと感じる温度が人間とは異なります。

ワンちゃんは体温調整をする「汗」が足裏からしか出ません。

そのため、暑さに弱く寒さに強いといわれています。

なので、私たちよりが適温と感じる温度より

少し低めが適温ということになりますね。

犬が最も快適と感じる温度は22℃〜26℃、湿度は50~60%と言われています。

犬種にもよるので、多少の誤差があります。

ダブルコートとシングルコートですね。

それを考慮したうえで室温を調整しましょう。

 

 

室温だけではなく、ワンちゃんの様子を観察することが大事です!

夏場、フローリングに寝そべっていたりする場合は

少し暑いかな?といった感じです。

舌を出して息遣いが荒い場合は、なるべく早く室温を下げましょう。

氷を舐めさせてあげるのもいいですね☆

また、湿度が高すぎると熱中症の危険もありますので、

注意してあげてください。

 

直射日光にも気を付けなければなりません。

例えば、ゲージや寝床などの場所に直射日光が当たっていないか。

室温が快適でもゲージ内の温度が上昇しないよう、

どの時間帯でも日が当たらない場所に設置しましょう。

 

そしてサマーカットについて。

一部の犬種ではサマーカットにするといった手段がありますが、

急な変化によって体調を崩してしまうこともあります。

サマーカットにする際は、トリマーさんとよく相談して

決めるようにしてくださいね☆

たまに冬場でも「お手入れが面倒だから」という理由だけで

全身2ミリ!なんていう飼い主様もいらっしゃいますが、

その理由だけで・・・というのが私の本音です。

トリマーからしたら楽は楽なんですが(笑)

でもそれってどうなの?なんです。

人間だって、セーターは洗うのが大変だから冬でもTシャツ!

なんてないですよね?

ワンちゃんのことを考えてあげれば

他の選択があるのではないでしょうか。

もし、それでもどうしても短くしたい!というのならば、

それこと服を着せてあげたり、室温を高く保ってあげて欲しいなぁ

と思う次第であります!

勿論、他の理由でどうしても短くしなければならないっていう場合は

別の話ですよー。

 

 

そして冬場ですね。

体を丸めている場合は、寒さから身を守っている状態です。

室温を上げたり、フリースや毛布を用意してあげてください。

服を嫌がらない子には冬服も有効な手段です。

ちなみにうちの子たちは、夜フリースを着て寝ます。

湯たんぽやあんかもいいですね!

 

「犬は寒さに強い!だって歌にだってあるし!」

は間違いです。

全く間違っているというわけではありませんが、

大型犬に比べ、小型犬は下からの冷気を感じやすく

体が小さいため体温を保ちにくく寒さに弱い子が多いです。

犬種によってもかなりの違いがありますので、注意してくださいね。

また、仔犬・老犬なども体温調節が難しいです。

ワンちゃんが「寒い」のサインを出しているこに気づくようにしましょう。

 

また、乾燥も注意が必要です。

抵抗力が弱まったり、皮膚のトラブルも起こりやすくなります。

暖房を使う際には加湿器などを使用するようにしましょう。

換気も忘れずに!

これは人間も同様ですね。

 

まとめ

お自分のワンちゃんが、寒さに弱いか強いかを知り

適切な判断をしましょう。

また、ワンちゃんのサインを見逃さないように!です。

そして冷暖房器具を使う際には、ケガや事故がないよう

飼い主様が十分注意してあげてください。

 

 

 

私たち人間を暮らしていく上で、自分では体調管理ができない

ワンちゃんたちのことを考え、生活に工夫をしながら

楽しく暮らしていけたら最高ですね☆

 

 

 

ではでは今日はこのへんで。

ありがとうございました!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス