今日はお仕事はお休みだったけど、
疲れてるのもあって
片付けをする気になれませんでした。

それに天気もよくなかったから
ゆっくり過ごすことに決めましたウインク

片付けをして余計に疲れるのも
今後のことを考えたらよくないしね!



でね、
眠いので横になってたんだけど…

気になってる映画があったので
それを観ました。



映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
を観ましたウインク

この作品は2018年12月28日公開の映画です。



9ヶ月前に職場の同僚が観て
「考えさせられる映画だった!」
って言ってたんですよね。

当時、テレビで放送された予告を観て
腹が立つほどワガママな主人公に
イライラしたのを覚えています。

何故こんなに強気なのか、
とても疑問でした。



見初めて…
最初はすごくワガママな主人公に
腹が立ちました。

でも、その理由がわかって
人柄もわかって納得しました。

すごくあたたかい映画だったんです。

とても感動的な映画だったんです。

自然に涙が流れました。



自分の気持ちに素直に生きる!
って素晴らしいラブラブと思いました。

夢を叶えられてなくて
そのことを隠したり、
逃げるための嘘が今あったとしても
その嘘を本当にすれば嘘じゃなくなる!
実現すればいいんだ!
ってことに気づかされました。



夢に向かって挑戦し続ける主人公は
強く生きた人だったんだなと思いました。

「やりたいことをやる!」
障害があるかないかなんて関係ないんですよね!

やりたいからやる!
ってとてもシンプル。

人に迷惑をかけてもいい。
人を頼っていい。



忘れかけてたことを思い出させてくれた映画でしたウインク




でね、泣いたせいか…
見終わったらスッキリ!
気持ちは元気になりましたウインク




観る前と後では
映画の印象が全然違ってしまいました。

予告だけで判断して
拒否しなくてよかったなー爆笑



私のオススメの映画になりましたピンクハート





最後までお読み頂き、ありがとうございます