まごころ自然整体研究所のブログ

まごころ自然整体研究所のブログ

当研究所の症例報告及び健康に関する研究したことについて書いていきます。それから症状をどうしたら良くなるかも書きます。気に入ったら読んでください。

<症状>

40代女性。1週間前から頭全体が痛い。右の耳鳴りがする。首や肩の筋肉が張って辛い。両足首が動きずらい。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、全身の筋肉がガチガチに緊張していました。頭蓋骨もかなり捻じれていて、周りの筋肉は硬直していました。それから左右の耳の穴の高さが違いました。右耳の穴が左耳の穴よりかなり下がっていました。頭蓋骨が捻じれている証拠です。それから両足首周りの筋肉は硬直していました。足首はかなり動きが悪い状態でした。

 

施術後、その場で頭痛は無くなりました。耳鳴りも無くなりました。足首の捻じれも大分取れ、可動もかなり良くなりました。

 

<解説>

頭痛は頭蓋骨の捻じれを取り、周りの筋肉の緊張を取れば良くなります。それには、まず胴体の歪み、背骨の捻じれをしっかり取る必要があります。そうすると頭蓋骨の捻じれも簡単に取れていきます。

 

耳鳴りは内耳の筋肉の緊張を取ると、ほとんどの耳鳴りは無くなります。それを取るには耳の穴の高さを左右同じくらいにする必要があります。高さが同じでないと、内耳の筋肉の緊張は取れていません。

 

足首の可動を良くするには、足首の捻じれをしっかり取ることです。そうすれば足首は動きやすくなります。

 

 

 

まごころ自然整体研究所

 

<症状>

70代女性。5年前から座っていて立ち上がる時、右仙骨付近が痛くなる。他の症状として、1か月前から右膝周りが痺れている。肩や首の筋肉が凝っている。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、全身の筋肉がかなり凝っていました。体幹もかなり歪んでいました。背骨がかなり捻じれており、特に腰椎が酷く捻じれていました。その周りの筋肉は硬直していました。

 

今回で通院5回目です。施術終了時、仙骨付近の痛み、右膝周りの痺れは無くなりました。座っていて立ち上がる時の痛みも出なくなりました。

 

<解説>

仙骨付近の痛みは腰椎の捻じれをしっかり取ったところ無くなりました。右膝周りの痺れは足の内旋を修正し、足首の形と筋肉の緊張を良くしたところ無くなりました。

 

結構、背骨の捻じれと筋肉の緊張が酷かったので症状が良くなるのに時間が掛かってしまいました。症状が出たら早めに来てください。早く良くなります。

 

 

 

まごころ自然整体研究所

<症状>

60代女性。3か月前から歩くと右股関節が痛くなる。それから首の下の方が詰まった感覚がして辛い。時々、背中が痛くなる。時々、肘を伸ばすと痛い。以前、医者から「側湾症です」と言われたことがある。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、全身の筋肉がかなり硬い状態でした。体幹も歪んで背骨はかなり捻じれていていました。下部胸椎に軽い湾曲がありました。患者さんの申告どおり背骨は側弯症です。

 

手の指は親指を除く他の指の第一関節が少し変形していました。そこの筋肉は触ると硬くなっていました。

 

今回で通院12回目です。すべての症状は良くなりました。側湾症は無くなりました。背骨に湾曲は見当たりません。手の指の変形もほぼ無くなりました。歩いても股関節は痛くありません。

 

<施術者のコメント>

この方の側湾症は、背骨の捻じれを取ったら簡単に良くなっていきました。手の指は症状が良くなるのに少し時間が掛かりましたが、きれいな指になりました。

 

肝心の股関節症は、腰椎の捻じれ、骨盤の歪み、足の捻じれをしっかり良くしていったところ痛みは無くなりました。本人は「歩いても痛くない」と言って喜んでいました。

 

年配の方の症状でも通院してもらえばドンドン良くなっていきます。もう年だからしかたがないと諦めないでください。年配で持病のある方当院に御相談ください。

 

 

 

まごころ自然整体研究所

<症状>

60代男性。1か月前から鼻が詰まっている。鼻水も少し出る。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、体幹がかなり歪んでおり、右肩が左肩に比べ、かなり下がっていました。背骨は相当捻じれていました。肝心の鼻炎の関係ですが、頭蓋骨はかなり歪んでおり、副鼻腔周りの筋肉がかなり緊張していました。

 

施術後、その場で鼻炎は良くなりました。本人は「鼻が通るようになった」と言って喜んで帰られました。

 

<施術者のコメント>

この方の施術は、まず体幹の歪みを取りました。それから頭蓋骨の歪み、副鼻腔周りの筋肉の緊張を取っていきました。そうしたところ、本人は「鼻が通った」と言っていました。風邪でもないのに鼻づまりで困っている方ご相談ください。

 

 

 

まごころ自然整体研究所

<症状>

40代女性。30年前から仰向けに寝ると仙骨付近が痛くなる。1年前から歩くと左足の土踏まずが時々痛くなる。それから2、3日前から歩くと左膝が痛い。普通に立っているだけでは痛くない。肩凝り首凝りはいつもある。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、かなり体幹が歪んでいました。背骨もかなり捻じれていました。特に腰椎は捻じれが酷く、周りの筋肉はかなり緊張していました。症状のある左膝周りの筋肉もかなり張っていました。

 

今回で通院2回で、すべての症状は良くなりました。本人は「スッキリした」と言っていました。仙骨付近の痛み、膝の痛みは無くなりました。

 

<施術者のコメント>

この方は体幹が歪み、背骨が相当捻じれていたのでそれを修正したところ、どんどん体の筋肉の緊張は取れていきました。さらに症状のある骨格の捻じれを修正したところ症状は取れていきました。長年の症状でも原因を解消すれば、症状も取れていきます。長年の症状で困っている方ご相談ください。

 

 

 

まごころ自然整体研究所