まごころ自然整体研究所のブログ

まごころ自然整体研究所のブログ

当研究所の症例報告及び健康に関する研究したことについて書いていきます。それから症状をどうしたら良くなるかも書きます。気に入ったら読んでください。

<症状>

30代女性。半年前から立っているだけで背中が痛い。痛みは少しなので我慢していました。体を捻じったりすると痛みが増します。という本人の申告。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ首や背中の筋肉は、かなり緊張していました。背骨はかなり捻じれていて、背骨の周りの筋肉は緊張していました。それから、足は内側に捻じれていてX脚気味でした。足の筋肉も、かなり緊張していました。

 

施術後、背中の痛みは無くなりました。首や背中の筋肉の緊張も大分良くなりました。足のX脚も大分まっすぐになりました。しかし、まだ完全じゃありませんので、もう少し通院してください。

 

<施術者のコメント>

この患者さんの背骨は、相当捻じれていました。これが背中の痛みの原因です。このネジレを取っていったら、背中の痛みが無くなっていきました。

 

この背骨の捻じれを取るには、足のX脚もしっかり取る必要があります。X脚は骨盤を歪ませ、背骨の捻じれを助長させます。背骨の捻じれをしっかり取るにはX脚をしっかり取ることが重要です。

 

 

 

まごころ自然整体研究所

<症状>

50代女性。数日前から肩凝り首凝りが酷い。痛いくらいに凝っている。歯のかみ合わせも悪い。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、患者さんが言うように肩首の筋肉は緊張していて硬直に近い状態でした。頚椎胸椎は、かなり捻じれていました。少し猫背ぎみでした。

 

施術後、肩凝り首凝りは無くなりました。猫背も良くなりました。本人は「歯のかみ合わせも良くなった」と言っていました。体の捻じれからくる歯のかみ合わせは、当療法で良くなります。

 

<施術者のコメント>

この方は一日中、パソコンで仕事をしているそうで、いつも首肩の筋肉は緊張していると言っていました。長年そのような状態ですと背骨は捻じれていき、姿勢も悪くなっていきます。

 

そうすると頭蓋骨もずれていき、歯のかみ合わせが悪くなっても不思議ではありません。背骨の捻じれを取って体全体の歪みや筋肉の緊張を取っていけば、この方の症状は良くなっていきます。

 

 

 

まごころ自然整体研究所

<症状>

30代男性。半年前から首や肩の筋肉がカチカチに張っていて、頭の後ろにいつも違和感がある。腰の筋肉もずっと硬くなっていて、長時間立っていると痛くなる。朝起きるといつも決まって腰が痛くなる。

 

病院に行ってもシップをくれるだけで何の効果もなかった。それから色々な治療院に行ったが症状は良くならなかった。当院にはインターネットで探し「何とかなりますか」と言って来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、背骨や手足の骨格は相当捻じれていました。全身の筋肉は驚く位筋肉は緊張していました。腰椎周り、首周りの筋肉は硬直していました。半端な筋肉の硬さではありません。

 

通院11回目で体の捻じれは取れ、普通の人の筋肉の硬さになりました。首肩の筋肉の緊張、腰の痛み、腰の筋肉の緊張は無くなりました。症状の戻りもないようです。

 

<施術者のコメント>

この患者さんは背骨の捻れ、足の捻じれは相当酷く、解消するのに大変でした。色々な治療院に行っても良くならないはずです。根気よく骨格の捻じれを取る施術をしていったところ、段々と症状は取れていきました。本人も症状が解消され喜んでおられました。

 

症状の範囲が広いと少し時間が掛かります。症状が無くなっては戻りしているうちに段々と体は正常な体になっていきました。早く症状を解消したいときは、症状が軽いうち、若しくは症状になってすぐに来てください。短時間で良くなります。

 

 

 

まごころ自然整体研究所

 

 

 

 

<症状>

80代女性。5年前から腰が痛い。朝起きるとき必ず腰が痛くなる。立っているだけで段々と腰が痛くなってくる。左足の内踝付近が痛い。外出するとき腰が痛くなるのでコルセットをしている。足に力だ入らない。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、体幹がかなり捻じれていて、腰椎も酷く捻じれていました。骨盤もかなり歪んでいました。立った時、体がかなり前傾していました。足腰の筋肉はかなり緊張していました。硬直に近い状態でした。

 

通院9回で、すべての症状は良くなりました。腰の痛みは無くなりました。立った時の前傾も無くなりました。「足には力が入るようになった」と本人は言っていました。

 

外出する時もコルセットをする必要がなくなったそうです。それから左足の内果付近の痛みも無くなったそうです。

 

<施術者のコメント>

初見の時、側湾症とおっしゃっていたのですが腰椎が捻じれ過ぎて腰の筋肉がカチカチに緊張しているだけでした。腰椎の捻じれは酷く腰は、ほとんど固まった状態でした。これではコルセットが欲しくなります。

 

足の捻じれ、腰椎の捻じれをしっかり取っていったところ、ドンドン症状は良くなっていきました。本人は「以前に比べ結構歩けるようになった」と言っていました。立って歩けないと生活に支障をきたします。

腰が痛くて歩きにくい方、足に力が入らない方、当研究所にご相談ください。

 

 

 

まごころ自然整体研究所

<症状>

40代男性。パソコン作業を長時間連日していたら腰が痛くなってしまった。時間がたてば、すぐ良くなるだろうと思って、放置していたが一向に良くならなかった。同じころから不眠症になり、よく眠れない。それから右足に痺れもあり辛い。という症状で来所されました。

 

<検査>

この患者さんにさらに話を詳しく聞くと、2か月前から土木の力仕事もして体もかなり疲労していたそうです。そのころから腰が痛くなったと言っていました。

 

患者さんの体を検査してみると、体幹がかなり捻じれていていました。症状のある腰の筋肉は相当緊張していました。足の筋肉もかなり緊張していました。本人がが言うには、胸には10センチほどの手術痕があり、体の中には金属のプレートが入っているそうです。

 

<施術結果>

1回目の施術では、手術痕と体の中に金属が入っているせいか、中々思うように体幹の捻じれは取れませんでした。それでも1回目の施術後、足の痺れは無くなりました。

 

2日目に来た時、患者さんは「次の日には体中あちこち痛みが出た

」と言っていました。患者さんには1回目の施術は強すぎたと思います。施術が強すぎたり、筋肉の緊張を取り過ぎると体が少し痛くなることがあります。

 

今回は前回よりもさらにソフトに施術したところ、施術後「体は楽になった」と言っていました。腰の痛みは無くなったそうです。3回目の通院のときは「すべての症状は良くなった」と言っていました。不眠症も良くなったと言っていました。

 

<施術者のコメント>

体の手術痕や金属が入っていると施術の効果に影響が出ます。初診の問診の時、必ず手術をしたかどうか話してください。それから施術して次に通院した時、体がだるくなったり、体が痛くなったら遠慮なくおっしゃってください。それにより施術方法に変えます。患者さんの体に合った手法にします。そうすると痛みを伴わず、症状は早く良くなります。

 

 

 

まごころ自然整体研究所