こんにちは!
自分自身をしあわせにする力を育てるしあわせ力育成サポーターのみほりーぬこと元木美保理です🍀

さて、みなさんには口グセはありますか?

関西人の定番「なんか知らんけど」も口グセみたいなものですよね
これって関西人の私からすれば、意味としては「あくまでも私の見解であり、信憑性その他根拠などについてはご自身の責任においてお受け取りください。」という免責事項みたいなものと認識しております


さて、本題。
みなさんは【アファメーション】という言葉を耳にしたことはありますか?

アファメーションとは「こうなりたい」「こうなるぞ」という未来の希望を言葉で発することで自分の行動や起こってくる出来事に働きかけると言われている呪文のようなもの。

呪文って、唱えますよね。
ビデバビデブーとか、意味がないようで実はわかる人にしかわからない響きの言葉、音霊にして、空間上にバイブレーションを起こし、唱えた呪文に関わる効果を響かせて、魔法を起こします。

知ってました?
ふだん私たちも意識せず呪文を唱えています。

そう❣️普通にふだんよく口にする言葉そのものが、アファメーションと呼ばれる呪文のようなものなのです。

先ほどの「なんか知らんけど」も、
その言葉を発するとともに『それまで話していたことの内容については必要以上に責任を抱え込まず、自分から切り離し手放します』というアファメーション(宣言)のようなもの。
ある意味、無執着の美徳を発揮しているわけですね


本来、アファメーションは英語で「肯定」という意味。
その意味のとおり「口にした言葉を『肯定』する」というだけなので、その選択にポジティブ・ネガティブは関係ありません。
つまり、ふだん言葉にしていることが、好むと好まざるとにかかわらず、その現実を引き寄せてしまうんですね😱
(はーい、ここ、試験に出ますよー←ウソ)

そして、困ったことに、口つまり音にしてなくても、ふだん頭で考えていることもアファメーションなのです

例えば「なんで私はいつも怒られるんだろう」と自分の行動を振り返っては、あそこが良くなかった、ここが悪かったのかもしれない、と悪い原因を探しては反省するクセのある人がいるとします。

そうすると、どうなるでしょう。

あら不思議
なぜかますます、怒られるような出来事が増えてしまうんですねぇ〜

これは「『私は』なぜいつも『怒られる』んだろう?」「『私は』何が『悪い』んだろう?」っていつも考えているからなんですね。

「『私は』『怒られる』」「『私は』『悪い』」というアファメーションを常に繰り返していることになるんです。

そうすると、そのアファメーション通りののことが次々と叶ってしまう。

「私は怒られるもの」と、自分で決めてしまっていることになるんです。

よく、意識は3%で無意識は97%(諸説あります)と言われます。 
97%を占めている無意識に意識は敵いません。
*画力には言及しないでください


ではどうするか?というと…

無意識にはひたすら刷り込むのみ。

刷り込むにはどうしたらいいのかというと、

日ごろ口にするアファメーション=口ぐせ、思いグセを意識をして変えていくことです。
口グセや思いグセは、意識してやっていると、だんだんと無意識に移行します。

毎日繰り返しているルーティンワークはクセ付くまでは意識しないとできませんが、ずーっと気をつけて意識してし続けていると、やがては考えなくてもできるようになりますよね。
新しいシステムが入ると、最初はなかなか慣れなくても、毎日仕事で使っていると、だんだん身体が無意識に動くようになるのと同じです。

口グセや思いグセも同じ。
最初は意識して、言葉を発したり、思い浮かべる言葉を言い換えたりするのですが、ずっとずっと続けていることで、必ず変化してきます。
そんなふうに無意識のパターンの回路を作るのです。

すると、それに遅れて起こってくる状況も変化してくるから、あら不思議

ここね、状況の変化は『遅れて』やってくることがミソです。

自分の無意識に染み込んでからタイムラグがあって、意識してそのクセを変えたことを忘れた頃に、状況も変化してることに気付くのです。

気がつくと、つい口ずさんでしまう歌のフレーズように

自分にとっての好ましい現実を引き寄せるアファメーションとなる言葉をいつもの口グセ・思いグセになるように意識していくと、その現実がどんどん近づいてきますよ   なんか知らんけど ←

晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ

【告知】
ポジティブな見方が得意になるミニワークショップ  (毎月第4水曜日 13:30〜16:00)
2018年10月24日(水)13:30〜16:00

ヴァーチューズ・カード 52の美徳のエッセンスを使って、毎日に使えるコミュニケーションのコツを体験を通して学べます。

詳細はこちら → 


【予告】
そこが知りたいお金のお話会
〜お金と楽しく付き合う方法〜
2018年11月から 毎月第2金曜日開催予定

人間社会で生きて行く上で、お金の存在は切っても切れない関係です。
とはいえ、お金のために先の見えない我慢をし続けたり、自分がどう生きていきたいのかを見失ったら本末転倒。
「お金さま」に支配されない対等な関係性を築くには、なにを知ってどう動けばいいのか、お金との良好な関係づくりをファイナンシャル・プランナーのミホリーヌとまったりお話ししましょう。


心地よい関係を作るコミュニケーション講座
2019年4月 開講予定 全6回

子どもたちの自己肯定感を育み、何歳からでもどんな過去からも、希望を持って未来を語れるようにとカナダで誕生したヴァーチューズ・プロジェクト。
すでに世界100カ国以上で、学校や企業などで教育や人材育成にも活用されています。
もちろんコミュニティの最小単位である家庭でも心地よい家族関係づくりに役立ちます。


2018年10月の美徳

しあわせ力育成サポーターのミホリーヌこと元木 美保理です。

先月より、ヴァーチューズ・プロジェクトのツール、ヴァーチューズ内省のカードからの1枚を毎月1日にシェアしています。

このカードから感じたこと、思い出したことがあれば、教えていただければ嬉しく思います。
よろしければコメント欄でぜひシェアしてくださいね。

ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1

今月の美徳【思いやり】

思いやりとは、他の人が必要としていることを注意深く考えることです。
それはまた、決断を急がずに思索して思いをめぐらすことでもあります。
行動する前に、私たちの選択によってどのような結果が生じるかを注意深く考えることです。
思いやりを発揮するとき、私たちは優しさと気転をきかせて話します。
他の人のことを気にかけ、他の人の気持ちを思いやります。
人の好みや、人が何を必要としているかを注意深く観察して、それからその人に安心と喜びをもたらすために必要なことをします。
思いやりは他の人の幸せを増やすような日常のささやかな行為の中で輝きます。
それは愛を示すためのもっとも意味深いやり方の一つです。

〈ヴァーチューズ内省のカード(リンダ・カヴェリン・ポポフ:著/大内 博:訳/太陽出版)より〉

ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1

この内省のカードはぜんぶで100枚あり、そのどれもが誰の中にでも必ず存在している「美徳」と呼ばれる生まれ持った資質を示しています。

中にはこれは私には無いんじゃないか?と感じる美徳があるかもしれませんが、それは無いように自分で思い込んでしまっているだけだったりします。

これまでに誰かに言われた否定的な言葉や自分を否定するネガティブな想いを固く信じてしまって、無意識に最初から無かったんだということにしてしまっていたり、
これまでの人生の中で起こった悲しかったり、悔しかったり、失望したりした出来事からもう二度と同じ思いをしたくないと、つらい体験や経験から自分の心の奥深くに封印してしまった美徳もあります。

でも、今は信じられなくても、全ての美徳は自分に存在するということは「知って」おいてください。
あるかもしれない、と心の片隅にこのしておいてくださるだけでも大丈夫。

いつか小さな希望のともしびのように、いざという時にあなたの支えになるはずです。

晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ

【予告】
ポジティブな見方が得意になるミニワークショップ  (毎月第4水曜日 13:30〜16:00)
2018年10月24日(水)

ヴァーチューズ・カード 52の美徳のエッセンスを使って、毎日に使えるコミュニケーションのコツを体験を通して学べます。

心地よい関係を作るコミュニケーション講座
2019年4月 開講予定 全6回

子どもたちの自己肯定感を育み、何歳からでもどんな過去からも、希望を持って未来を語れるようにとカナダで誕生したヴァーチューズ・プロジェクト。
すでに世界100カ国以上で、学校や企業などで教育や人材育成にも活用されています。
もちろんコミュニティの最小単位である家庭でも心地よい家族関係づくりに役立ちます。

こんにちは!
自分自身をしあわせにする力を育てる、しあわせ力育成サポーターのみほりーぬこと元木美保理です🍀

みなさんは「スピリチュアル」ってどう思いますか?
なんかアヤシゲで、高い布団や、やたらめったら高額なヘンな壺を売られるんじゃないの?なんてイメージ持ってる人もいたりします?爆笑

スピリチュアル系の中には、人の愛や奉仕、弱さの部分に漬け込んで奪おうとする偽スピリチュアルや、

動機は奉仕や親切なんだけど、それが行き過ぎて押し付けやコントロールになってしまう似非スピリチュアルも、

いつの時代もやっぱり混じっていたりするので、そこは慎重な識別は必要だと思います。

自分が感じる「何か違う?」「おかしい?」という「違和感」は、無意識からのemergency。
そこはスルーせずに、耳を傾けて、ヤバいと思ったら早めに離れることをお勧めします

アヤシげなスピリチュアルは、自分で自分の人生を生きようとしない人に寄ってきます。

誰かになんとかしてもらいたい、
でも自分の選択を自分でしたくない、
選択の責任は誰かにとってもらいたい、

そんな依存的な人の波長を感じ取って、
上から目線で「救って『あげる』」と近寄ってくる。。。ガーン

その手を取るかどうかは、その人次第です。

ある意味、そういうエネルギー・波長を感じ取って寄ってくるのだから、あながちスピリチュアル的なチカラはゼロとは言えないかも知れません。

でも、その力の使い方。。。
本当に、あなたの幸せに、みんなの幸せに繋がるものですか?


….とまあ、ここまで散々ビビらせてしまって何なのですが、スピリチュアルは決して怖いものでも、悪いものでもありませんビックリマーク

スピリチュアルを特別なものと思ってしまうから、オカシナことになってしまうんですよね。

私たちの生活に、当たり前に、空気のように存在しているもの。
それがスピリチュアルだと、私は思います。


光を暖かいと感じる。
家族で初詣に行く。
近所の神社のお祭りに友だちと行く。
合格祈願のお守りを買う。
安産祈願に行く。
赤ちゃんが生まれたら、お宮参りに行く。
七五三をお祝いする。
厄年詣でをする。
お誕生日をお祝いする。
還暦や節目をお祝いする。

当たり前の日常があることに感謝し、節目節目に行なっている祝福のセレモニー。
それこそが、誰もが知らず知らず身に付けているスピリチュアルそのものなのではないかなぁ、と思うんですよね。

それは強制されるものではないし、
むしろ、お祝いをしたい、
この節目をありがたい、と思う、
心からのものなんですよね。

お守り買っていつも持ってるけど、
だからと言ってみんな、あまりそれに執着はしませんよね?
何かあったときにそこから不思議な光が出て自分をATフィールドで守ってくれる。。。ワケではないことはおそらく誰でもわかってます。
(注)ATフィールドは新世紀エヴァンゲリオンという世界的歴史的(注:ちょっと盛ってます)アニメに出てくる敵から守ってくれる強力なバリアのこと。

ちょっとシュミに走ってしまった😅


合格祈願のお守り買ったから、合格するわって、勉強しなくなるわけでなく、
最後まで自分のできることをするでしょうし、

安産祈願のお守りを買ったからと言って、
いくら前からやってみたかったとしても大きなお腹でバンジージャンプする人はいないわけです。

自分ができる最善のことをすることは怠らず、
その上で、神さまとかに「応援してね」と気持ちを支えてもらうというか。
例えば「応援してね」ってお願いしたお友だちに自分のすることを変わってくれという人はいないわけですよね。それを挑戦したり行動するのはいつも「自分自身」です。
それとまさに同じではないでしょうか?

そこにあるのは、
あくまでも、主体は『自分』ということです。


どんな小さなことも、必ず自分が選んだ結果です。
何もしない、何も選ばない、という選択も「あなたの『選択』」です。
その結果を、真摯に受け止めて、自分のものとして歩んでいくとき、
自分の人生を自分が生きていくことができます。

それこそがまさに、スピリチュアルな人生ではないかなぁ、と思うのです。

今日も語ってしまいました(ノ≧ڡ≦)
お付き合い、ありがとうございました

晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ

☆告知☆

【揺るぎない自信を持つためのワークショップ】
日   時:2018年9月25日(火) 13:00〜15:00 
参加費:1000円(特別価格)
場所:洲本市内(個人宅のため、お申込みの方にのみご連絡します)
詳細はこちら → 

自分に自信があると、いろんなことに挑戦することが楽しくなります。
自分に自信が持てると、依存的ではなく対等な形で周りの人の助けを得やすくなります。
とはいえ、「自信を持ちましょう」「自己肯定感を上げましょう」とは言われても、具体的にどうしたらいいのかよくわからない??
そんな人のために、その日から家でもカンタンに取り掛かれる自信が湧き出るワークです。

お申込みは、下記アドレスまたはFacebookのメッセンジャーにてお願いします。