前橋みなみモール眼科スタッフブログ

前橋みなみモール眼科スタッフブログ

群馬県前橋市にある前橋みなみモール眼科のスタッフブログです。院長やスタッフが医療的な話から院内の裏側まで様々な情報を配信しております。

みなさんこんにちは

 

 

院長の高橋です

 

 

 

今日のNHKスペシャルは近視がテーマでした

 

 

 

 

 

近視はその人数も多く眼科にとって大きなテーマですが

 

 

 

人数の多さから眼科医ですら

 

「目が悪くなったら眼鏡をかければよい」

 

という対応を行うことも少なくないのが現状です

 

 

 

番組では

 

・どうして近視になるのか

 

・近視の眼ではどういうことが起きているのか

 

・どうすれば近視を抑えられるのか

 

と近視について一歩ふみこんで解説していました

 

 

 

 

出演された大野先生、梶田先生は眼科学会で長年にわたり研究をリードされてきた方で

 

内容は現時点で我々眼科医が迫っている真実そのものでした

 

 

 

普段診療を行っているときに目の疲れを訴える方の眼鏡の度数が強すぎることや左右のバランスが悪い場合など

 

眼鏡が原因で眼精疲労になっていることも少なくないと感じています

 

 

 

当院では眼軸を測れる機械を用いて眼軸近視の進行を把握しながら眼鏡の度数など方針を決めています

 

 

 

近視の進行に対する治療法として番組では

 

・低濃度アトロピン

 

・多焦点コンタクトレンズ

 

を取り上げていました

 

 

※現時点で近視の進行抑制の治療は基本的に自費です(保険は適応できない)

 

 

当院では多焦点コンタクトレンズの取り扱いはありませんが

近視が始まる前から使用できる低濃度アトロピン(1本 1,500円(税別))の取り扱いがあります

 

 

番組では取り上げられませんでしたが近視の進行を抑える方法として

 

学会でもう一つ注目されているのがオルソケラトロジーです

 

 

 

オルソケラトロジーは夜寝ている間に装用するコンタクトレンズです

 

 

近視の進行を抑制するだけでなく

朝起きた時に外して日中は裸眼で生活することができます

 

 

オルソケラトロジーは近視が始まってから開始することができる治療法です

 

 

 

NHKスペシャル わたしたちの”目”が危ない

は2021/1/29 午前0:47~1:36に再放送がありますので見逃した方はご覧になってみてはいかがでしょうか