アントワープで一番古いカフェ・Cafe Quinten Matsijs

アントワープで一番古いカフェ・Cafe Quinten Matsijs

アントワープで1565年から続くカフェ・クイントンマセイスの女主人の日記です。ベルギー人の旦那とともに、今夜も酔いどれ。

カフェ・クイントンマセイス 6月7月の営業


定休日は月曜日、火曜日です
6月25日(月)~7月19日(木)長期休暇をいただきます

オープン12時~
閉店 23時(おおよその時間です)
キッチンは21時半迄

カフェ・クイントン マセイスのホームページはこちらから↓↓↓

Cafe Quinten Matsijs


テーマ:

ローカルな人たちが群がっているよ~♪

 

 

一昨日から島の北側に4泊ほど遠征しております。

昨日は北の都、Grabd Baie(グラン・べ)を散策

 

グランべには観光客も多く、ショッピングモールもできたし、

レストランやナイトスポットも充実しています。

 

そんな中、パブリックビーチには、ローカルな屋台が出ている場所が!!!

こういうの、眼がないんです、Qちゃん('v')

 

なかでもこのお店、いつも人がいっぱい。

何度も前を通って様子を見ると、小さなお椀にカレーをよそってもらってるみたい。

 

この日ワタクシとしたことが珍しく、胃の調子がイマイチで、

本場のカレーはちょっとキツイかなと、我慢していたのですがぁ~。

 

最後にやっぱり、我慢できず、トライ!(*≧ω≦)

 

 

「このポットに入ってるの、カレー?」と尋ねると。

「レンズ豆と羊のカレースープだよ~」と。

 

フルカップとハーフがあったので、ハーフにしてもらいました。

25ルピー也。

約80円(*⌒∇⌒*)

 

 

チリとビネガーのボトルが置いてあって、好きにアレンジしていただきます。

まずお味見してみると、そのままでは全く辛くなかったので、

ちょっぴりチリペーストをプラス。

 

モーリシャスはインド系の人が多いので、

インド料理はやっぱり美味しい!!!

 

一緒に、インドのパン、チャパティやロティ、野菜などの揚げ物なども売っています。

美味しそうだけど、今日は我慢^^

 

 

ケースの中が曇っていて、よくみえませんね~(´・_・`)

ホテルの朝食にも良く出てくるんです。

野菜のかき揚げみたいなのとか。

衣がてんぷら粉にターメリックを加えたみたいなカンジで、美味しいんです。

この屋台、もう一度来れるといいな~。

 

帰りは、仲良くなったタクシーの運転手さんに、

隣町のパブリックビーチに連れてきてもらって、

夕日を眺めながら一杯

 

 

二つのランキングに参加しています。

本日も、ポチッとクリックで応援してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

日本ブログ村、ベルギー情報ランキング、オリジナルバナー作ってみました

こちらもクリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス