増田真知宇 ( ますだまちう 真知宇 )のブログ

増田真知宇 ( ますだまちう 真知宇 )のブログ

真知宇 公式ホームページ http://machiu.is-mine.net/gate05.htm
公式ツイッター https://twitter.com/machiumasuda
フェイスブック https://www.facebook.com/machiu.masuda
いちおうホームページ http://machiu.is-mine.net/gate05.htm
がメインです

マンガ「課長 島耕作」(弘兼憲史 先生作)を読み返してみる

弘兼憲史 先生の漫画「課長 島耕作」を読み返してみる


18歳の頃から「課長 島耕作」を各巻 集めだしました。

 

他にも

「学生 島耕作」早稲田大学法学部生時代の島耕作を描く
「学生 島耕作~就活編~」
「ヤング 島耕作」初芝電器産業へ入社した後の島耕作
「主任 島耕作」28歳~32歳
「係長 島耕作」32歳~35歳
「部長 島耕作」44歳~54歳
「取締役 島耕作」54歳~57歳
「常務 島耕作」57歳~59歳
「専務 島耕作」59歳~60歳
「社長 島耕作」60歳~65歳
「会長 島耕作」
「相談役 島耕作」
も愛読しています

 

 

 

 

増田真知宇 公式ウェブサイト
http://machiu.is-mine.net/

増田真知宇 公式ツイッター
https://twitter.com/machiumasuda

増田真知宇 公式フェイスブック
https://www.facebook.com/machiu.masuda

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「漫画でわかる大阪都構想」というページが有ったので、面白く読みました
https://oneosaka.jp/yestokoso/tokosomanga/

第1章「はじめに」
https://oneosaka.jp/yestokoso/tokosomanga/manga.php?c=1

第2章「二重行政について」
https://oneosaka.jp/yestokoso/tokosomanga/manga.php?c=2

第3章「住民サービスについて」
https://oneosaka.jp/yestokoso/tokosomanga/manga.php?c=3

第4章「府と市 それぞれの仕事について」
https://oneosaka.jp/yestokoso/tokosomanga/manga.php?c=4

第5章「民間の仕事について」
https://oneosaka.jp/yestokoso/tokosomanga/manga.php?c=5

第6章「都構想が成立するまでの手続きと流れ」
https://oneosaka.jp/yestokoso/tokosomanga/manga.php?c=6

第7章「10年後の未来」
https://oneosaka.jp/yestokoso/tokosomanga/manga.php?c=7

第8章「最後に」

 

 

 

 

 

増田真知宇 公式ウェブサイト
http://machiu.is-mine.net/

増田真知宇 公式ツイッター
https://twitter.com/machiumasuda

増田真知宇 公式フェイスブック
https://www.facebook.com/machiu.masuda

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわぐちかいじ 先生の漫画「沈黙の艦隊」を読み返してみる

かわぐちかいじ 先生の漫画「沈黙の艦隊」を読み返してみる。

初めて読んだのは、同志社高校2年生時だったと思います。

日本初の原子力潜水艦やまと(コードネーム:シーバット)」が海江田四郎 艦長の操艦術のもと、
米海軍ロシア(ソ連)海軍を相手に、潜水艦戦を挑みます。

かわぐちかいじ先生のマンガは、「ジパング」「空母いぶき」「イーグル」「僕はビートルズ」「ジパング 深蒼海流」なんかも好きです
 
 
増田真知宇 公式ウェブサイト
http://machiu.is-mine.net/

増田真知宇 公式ツイッター
https://twitter.com/machiumasuda

増田真知宇 公式フェイスブック
https://www.facebook.com/machiu.masuda
 

 

マンガ「日露戦争物語」(作:江川達也 先生・小学館)を 読み返してみました

マンガ「日露戦争物語」(作:江川達也 先生・小学館)を 読み返してみました。

司馬遼太郎 先生の小説「坂の上の雲」(産経新聞に連載されていた新聞小説)も読んでいると、更に楽しめます。

明治の歴史が詳しく描かれており、未完の大作です。

連載の復活を激しく希望します。

 

 

 

増田真知宇 公式ホームページ

 

 

 

増田真知宇 公式ツイッター
増田真知宇 フェイスブック

 

 

私 増田真知宇(ますだまちう)の許へも「長岡京市 新しい生活様式応援券(地域振興券の一種?)」が届きました

「長岡京市 新しい生活様式応援券(地域振興券)」1000円券×3枚 + 500円券×4枚 =合計5000円

冊子の状態で郵送されてくる「長岡京市 新しい生活様式応援券(地域振興券)」

「長岡京市 新しい生活様式応援券(地域振興券)」の裏面


使用期間は、令和2年(2020年)8月1日~11月30日です。

私 増田真知宇も、地域振興のためにも、11月30日までに使い切ろうと思います。
 

応援券を使えるお店一覧(令和2年(2020年)7月29日現在)

http://blog.livedoor.jp/machiumasuda/archives/54872920.html

 

 

増田真知宇 公式ホームページ

 

 

 

増田真知宇 公式ツイッター
増田真知宇 フェイスブック

「ゴーマニズム宣言(ゴー宣)」( 小林よしのり 先生)を読み返してみる

保有する 小林よしのり先生の「ゴーマニズム宣言(ゴー宣)」。

10代の頃から愛読させていただいております。

 

 

 

増田真知宇 公式ホームページ

 

 

 

増田真知宇 公式ツイッター
増田真知宇 フェイスブック

 

 

 

 

マンガ「昭和史」(作:水木しげる 先生)を読み返してみる

昭和史」(作:水木しげる 先生)を読み返してみる。

 

当時の時事問題や、戦記など、かなり詳しく描かれており、水木しげる先生自身の戦場体験も興味深いものが有ります 。

 

 

増田真知宇 公式ホームページ

 

 

増田真知宇 公式ツイッター
増田真知宇 フェイスブック

 

 

 

 

 

「空母いぶき」(作:かわぐちかいじ 先生)を読む


空母いぶき」(作:かわぐちかいじ 先生)を読む。

 

かわぐちかいじ 先生の作品は「沈黙の艦隊」「ジパング」「ジパング 深蒼海流」「イーグル」なんかも大好きです。
 
 
増田真知宇 公式ホームページ
増田真知宇 公式ツイッター
増田真知宇 フェイスブック

 

マンガ「太平記 ~上・中・下」(作:さいとうたかを 先生・中央公論社)を読み返してみる

大学時代に、当時 近鉄百貨店の上の方の階(何階だったかな?)で買ったもの。
 後醍醐天皇の即位と討幕運動鎌倉幕府滅亡建武の新政中先代の乱建武の乱南北朝時代観応の擾乱などが
劇画で詳しく描かれており、さいとうたかを先生の作品の中でも名作です。

 

 
 数年前にテレビを見ていると「全国の理髪店(散髪屋さん)の待合室に一番 置いてある単行本マンガは何か?」という特集が有り、
答えは さいとうたかを先生の漫画で「ゴルゴ13」だそうです。
理由は、さいとうたかを先生の ご実家が大阪府堺市の理髪店であり、さいとうたかを先生自身も若い頃は 家業を継ぎながら漫画を描いていたからで、
多くの理容師さんから支持されている漫画家です。
 
 
増田真知宇 公式ホームページ
増田真知宇 公式ツイッター
増田真知宇 フェイスブック

 

マンガ「史記」(原作:司馬遷・漫画:横山光輝 先生)を読み返してみました

初めて読んだのは同志社高校2年の時だったと思います。
個人的には、孟嘗君(田文)晋の文公(重耳)田単范蠡藺相如韓信范増張良なんかが好きです。

「史記」ウィキペディア百科事典
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B2%E8%A8%98

漫画「史記」(原作:司馬遷・漫画:横山光輝 先生)
https://www.amazon.co.jp/%E5%8F%B2%E8%A8%98-%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF-%E5%85%A815%E5%B7%BB%E5%AE%8C%E7%B5%90%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-%E6%A8%AA%E5%B1%B1/dp/B00B47V2UU

 
 
増田真知宇 公式ホームページ
増田真知宇 公式ツイッター
増田真知宇 フェイスブック