毎日がAAA色~AAA応援ブログ~

毎日がAAA色~AAA応援ブログ~

AAAファンによるAAAファンブログです!

AAA・與真司郎くんのファンブログです!

AAAが出演した番組やAAAのライブ・イベント、與真司郎くんのイベントのレポなどAAAの事についてたくさん書いていきます!

AAAファンの皆さんに楽しんでいただけるような記事を更新できるよう頑張ります!どうぞよろしくお願いします!

Twitter→まっちも(@maaami_446)

一つ前の記事の続きから書いていきます!


以下、注意事項をよくお読みの上、ご了承いただける方、宜しければご覧いただけたら幸いです。よろしくお願い致します。みなさん十分にお察しのとおり、


引き続き長くなるよーーーーー!!!!!!!!!!!!長い!!重い!!うるさい!!の三拍子だよーーー!!!!!!!!バスタオルを用意して、くれぐれも時間ある時に読んでねーーーーーー!!!!!!!!






【これから読んでくださる皆様へ】

ライブ中常にメモを取っていたわけではないため、細かいライブ演出内容、メンバーの仕草や発言などにつきましては必ずしも正確というわけではございません、予めご了承ください。(※セトリは確認したため正確です)私的に覚えている範囲でこちらの記事にいつものようにレポを致します。参戦された方の復習や参戦されてない方への参考になれば幸いです。今回もいつもどうりのまっちも節全開で書き進めていきますのでお付き合いと以上の点ご理解よろしくお願い致します。

 

一つ前の記事はこちら↓


 

--------------------------------------------------------------------

 

24.GAME OVER?

みなさん、聞いて下さい。

今度は秀太爆踊りタイム目の前でした(合掌)

 

もう昇天だよね、秀太爆踊りタイムってセンターポジションまでいかないと始まらないって噂聞いてたけど、アリーナ前方ゾーンでもムビステ乗った瞬間に高速ステップ&バキバキダンスしてくれてマジでテンション爆上がりした最高にかっこよかった…!!!!!!ほんとねにっしの時もそうだった(詳細は福岡レポにて)んだけど、秀太が3塁側のミニムビステ乗った瞬間に反射的に体が動いてるかのように自然に高速ステップ踏んでるのよ、神業すぎたし、秀太の技術的なダンスがほんと改めて大好きだなって惚れ惚れしちゃった!!!! 私たちの前を通りすぎたあたりで回ったり飛んだり(ごめん語彙力)して動きがヒートアップしていてめっちゃ沸いてた!!!!今回のゲムオバの何がやばいって、1塁側では西島ムビステ爆踊りタイム、3塁側では秀太ムビステ爆踊りタイムが繰り広げられていてそれぞれのエリアでバカ沸いてる異様な光景よ。フェスかと思ったわ。あとね席的にバクステが遠かったから與さんラスト腹チラはモニター越しになってしまったけど、最高の腹チラでございました!!!!!なんかめっちゃガッツリめくってた、乳首見えそうになってた?!?  今回のツアーの與さん腹チラ独壇場は「歌アレンジ×大胆腹チラ」という贅沢組み合わせで何回見ても最高すぎたわ。てか、日高宇野ラップの時、宇野様が日高のことガシっと肩組んで2人でラップ掛け合いするんだけど、そん時の日高がもう怯えて目が泳いでる顔(勿論わざとだけど)してて、

 

カツアゲされた中学生すぎて毎回爆笑してたwwwwww

 

あんな怯えた顔する?!www(絶対わざと) もう日高を躊躇なくガシっと引き寄せる宇野様がイケメン過ぎてマジでわたしが勝手に惚れてた………。なのにラップ終わったら2人で笑い合って2人並んでセンステ戻ってくから最高だったわ、ほんと日高宇野コンビ大好きだなぁ…………。

 


 



25.DEJAVU

「焦らされてた感情は~」の與さんラストジャンプ、最高にキマってました!!!!全13公演本当にありがとうございました!!!!!!!デジャブ好きなんだよね私、デジャブを歌ってる時のAAAのガンギマリ加減が本当に好き、あのめちゃくちゃガンギマリな顔つきめちゃくちゃ最高だと思わない?(伝われ) デジャブの時のメンバーの顔つきホントすごいよね。終始バチクソにキメにきてる顔つきとパフォーマンスがめちゃくちゃかっこよくて大好き。終始バキバキなダンスとか特に2番日高ラップの「さぁ行こうか」の時の5人のキレとか本当に最高。あと 2番サビ前の秀太の「堰き止めてたかんじょおおおおおおおーーーーーーはあああああああーーー!!!!!!!」からのにっしの「まだはじまっていくんだろおおおおーーーーー!!!!!!!!!この瞬間かららああああああーー!!!!!!!!」の連続2段攻撃、からのサビのトドメの與さんによる「誰より近くにいるかぁ〜↑らぁ〜〜〜↑」がマッッッジで痺れる。アレンジで言ったらサビのハモりの「夢のよ↑うな~」のアレンジも本当に好きだった!!!!本当に今回のツアーは曲ごとにメンバーそれぞれによる歌い方のアレンジがたくさんあって聴きごたえがあったし、曲の魅力がさらに増した気がする、メンバーそれぞれがソロ活動にて培ってきた歌唱力はもちろんのこと、曲へ対する表現力が存分に生かされていた印象だったなぁ。だから1日でも早く音源(以下略) 特に他のメンバーに比べて今まであまり歌い方を原曲からアレンジしたりせず、原曲に忠実に歌っていた印象の與さんがたくさん歌い方アレンジしていてすごくうれしくて感慨深い気持ちになったなぁ…。デジャブは何万回ライブで見てもライブで見る見応えと価値を感じる曲だなぁって思う。

 

 



 

26. さよならの前に

ここからとっっっっっっっても長くなりますのでご覚悟下さい。(※札幌公演のハイライトです)

 


あえて書いてなかったけど、與さんがもうデジャブのときからわりとヤバそうな涙を堪えてるような顔してたんだけど、


案の定さよ前で号泣してしまう與さん………


もうさ1番Aメロ與さんソロパート「震える指先で〜」の歌いだしから與さんボロ泣きでほぼ歌えてなくて(※プロミス仙台初日YOLOの震えながら歌詞を読んでいた状態)今回のツアーでわりとさよ前の時、與さん泣くのこらえてる顔してる日が多かった印象だったけど、今日までずっとずっと泣かないようにこらえてくれてたんだね。。なにより今までたくさん歌ってきて、想い出たくさん詰まってて、恋音に続く代表曲的存在のさよ前で涙腺崩壊して、涙ボロボロ流してた與さんをみて本当にファンと同じような心境でずっといてくれたんだなって思っちゃった。のちに公開された與さんのWithオンライン連載で「僕らが特に忙しかった2014年にリリースされた曲で、当時7人で経験したいろんなことを思い出してしまいましたね」って本人の気持ちを聞くとなおさら泣けて泣けて。與さんが泣きながら自分のパートを歌った(泣きすぎてほぼ歌えてなかったけど)後に、秀太や宇野様も目を赤くして泣きそうになりながら歌っててさ。。2番歌入り前にセンステから花道を與さんを先頭にして歩いていくんだけど、ボロ泣き直後の與さんが一生懸命に2番Aメロを歌いきった後に、にっしの「共に過ごした今日までの時を思う」で與さんを引き寄せて、にっしが與さんに顔寄せて、與さんの頬を優しくなでながら


「ありがとう、真司郎。」


って優しく微笑みながら優しく言っててもうわたしはここで泣いて泣いてダメだった、涙腺が完全に崩壊したしこのレポ書きながらボロボロ泣いてる…今カフェにいんのにどうしよう…。そのあとに、あたうのパートの時は宇野様が與さんの頭をなでるようにポンポンしながら(慰めるような?)歌っていたんだけど、宇野様も感極まって途中で歌いながら泣いちゃって歌が途切れたりしちゃってて、そんな西島與宇野の後ろでは日高と秀太が笑顔で見守ってて、からの秀太パートになったら日高が秀太の頬に黙ってチューして、秀太が「フゥゥ~~!!!!!!」みたいな感じで沸きながらすごい笑顔になってて、なんかもうこの一連にAAAの大好きなところが存分に詰まっている光景過ぎて想いがこみ上げてすっごい泣いてしまった、今世紀最大に泣いちゃった、生まれた時以来あんなに泣いたってくらい泣いた、本当に沢山のいろんな感情が溢れて。


末っ子で、AAAが大好きで、AAAを待ちたいという理由で自身のアーティスト活動をも休止する宣言をし、ファンの前で歌って踊ることが一旦最後を迎えていた與さんを温かく包み込むように接するメンバーにただただ涙が止まらなかったし、にっしの「ありがとう真司郎」という言葉に全てが詰まっている気がして。涙を流してくれてありがとうなのかもしれないし、AAAを愛してくれてありがとうなのかもしれないし、受け取り方は人それぞれで、本意は本人にしか分からないけど、AAAの歌を泣きながら歌う與さんへ対して、メンバーとして、特にドラマやジュノンはじめメディアのコンビ掲載などを通して若いころからずっとずっと一緒に、1番近くで走ってきてくれたにっしが與さんへかけた言葉が「ありがとう真司郎」だったことが本当に深くて、この言葉に私が與さんとAAAと過ごしてきたツアー期間3か月のすべてが詰まっていた気がするし、この後に、與さんがソロコンで「実彩子にはずっと支えてもらってきてたから…」って泣きながら言っていたくらい、ずっと與さんのそばにいて、お姉さんのように支え続けてくれた宇野様が與さんの頭をポンポンってなでながら一緒になって泣いていた光景を見て、こうやってずっと與さんのこと支えてくれてたんだなぁって思ったら本当に泣けて泣けて。本当に何回このシーンを思い出してもこみ上げてしまう。この一連の光景本当にずっと忘れないし、今でもこうやって鮮明に覚えてる、これからもさよ前を聴くたびにずっと思い出すんだろうなぁって。正直、この曲まで「オーラス」というよりは「今夜はクリスマス!!!」ってテンションで進行してきてたからこそ改めて"オーラス"を実感したというか、「そうか、これでしばらくはないんだ」って改めて気付かされたというか。さよ前って恋音と同じで毎回ライブで歌うし、「またさよ前か…」って思ってしまっていた時期もあったけど、私の中で「わたしがAAAファンじゃなくなる時のエンドロールはさよ前にする」ってくらいわたしにとってAAAとの思い出がたくさんたくさん詰まっていた大切な曲だったから、こうして今回のツアーのオーラスで新たに「本当にAAAが大好きだな、AAAを大好きになって本当によかったな」って心の底から思える思い出ができて本当に良かったよ。泣いてくれた與さんも、そんな與さんを温かく励ましてくれたにっしも宇野様も、終始泣きそうになりながらも堪えて最後まで笑顔で徹してくれた秀太も日高も、本当に本当にありがとう。思い出であり宝物がまた1つ増えました。

 

 




ーアンコールー

 

27.No Way Back

なんということでしょう、さよ前だけで2000字書いていたみたいです。

 

ビビってるホントに。本当にいつ終わるんですかこのレポ。そもそもカフェで泣きながら2000字書いてるのただの不審者だから。なんかもうさよ前引きずっててずっと泣いてたからNo Way Backの記憶ないほんとごめん(最後の失態)もうごめんけどずっと「與さん頑張れ(T_T)」って思ってた、保護者かよ。もうずっとさっきのさよ前の光景と與さんの泣き顔が脳裏から離れなくて

 

No Way Back聴きながらただただ号泣するという奇跡みたいな時間を過ごした。

 

No Way Backで号泣する事前にも後にももうないと思う。ってか私それどころじゃなくてヤバかった(??)けど、日高推しの友達によるとまた日高が曲中にちょけて與さんとにっしのこと笑わせてたらしい(笑)

 

 




28.Wake Up!(以下トロッコメドレー)

1番Aメロ與パートで毎回カメラに向かって歌いながら頭ポンポンしてくれる與さん最高に癒しだった( ◠ ◠ ) ちなみに與さん、このときにはもうすっかり楽しそうな表情になっていて安心したよ~(※保護者目線)一時期のライブ(2014~2016年)でめちゃくちゃ歌ってただけあって想い出たくさんで、 まさかこのタイミングでWake Up!を久々に聞けるとは思っておらず、歌ってくれて嬉しかったなぁ。

 


 


29.Q

みんなでQ踊るの本当に楽しかったし、メンバーも楽しそうで本当に嬉しかったなぁ。埼玉初日の時に古参ばっかり来てたから振り付けが揃いすぎてメンバーにドン引きされてのほんと今思い出してもいい思い出だなぁ…!!

 

 


30.Perfect

與さんが歌うたびに「頑張れ…!頑張れ與さん…!(泣かないで〜的な意味で)」って相変わらず必死に保護者やってた。まぁ、まさかPerfectをもう一度ライブで聞ける日が来るとはな…(13公演目にしてしみじみ) 初日にPerfectイントロが流れた瞬間に私含む会場中がどよめいて日高から「声出さないでねーー」って冷静に怒られたの本当に良い思い出過ぎる(その節はすみませんでした) なによりメンバー毎回本当に楽しそうに、良い表情でPerfect歌うし、宇野様も最高に良い表情で歌を聴いたりノッたり、ファンサしたてた光景が嬉しかったなぁ…!!!トロッコでこんなに映える曲だとは思っておらず今でもびっくりしてる。曲終わりににっしが満遍の笑みで「パーーーーーーフェーーーークト♡」って指ハートしながら歌うのが好きだったなぁ。

 

 


 

31.ミカンセイ

歌い出しの日高がめちゃくちゃ泣きそうだった……堪えてる顔して歌ってた……

って私からみてそう見えてただけだったらごめんけど、日高推し友達も同じこと言ってたからわりとあってる気がする。なんとか泣かずに歌いきって耐えたけどもう歌い出しのあの日高の泣きそうな顔が忘れられないし、ミカンセイでぐっと来ちゃうところがなんだかすごく日高ぽいなぁと思ってすごく嬉しかったなぁ。メンバーみんな泣いていたわけではなかったけど、ツアーオーラスで、しかもあのさよ前の後の雰囲気で歌うミカンセイはすごく独特な雰囲気があって、なんだか3rdアニバと重なるような気持ちになってしまったよ。改めてこのタイミングでミカンセイをセトリに入れてあえて2番の歌詞を歌った意味をずっと考えちゃう。2番の歌詞のメッセージ性もあるよね…(単に歌割りだとは思うけど)トロッコに乗ってオレンジの光に照らされてながら曲に合わせて大きくペンライトを振るファンに見守られながら5人で歌い繋いだ今回のツアーのミカンセイ本当に好きだったなぁ。どのメンバーもみんなミカンセイを歌いながらファンへ向ける視線が本当に優しくて温かくて。思い出の光景過ぎる。

 

 



32.777〜We can sing a song!〜

トロッコから降りながら歌うんだけど、777歌いながら與西島ニコニコ肩組みという光景が最高にハピネスだった〜!!!!あのさよ前のあとにこの與西島定番スタイル見れてもう與西島強火信者はただただ涙を流しました(T_T) さっきから與西島真骨頂のフルコース過ぎるのよ(T_T) やっぱりこの2人は笑顔が最高に似合うよね(T_T) 相変わらずAメロから日高がすごい眼圧ですごい大袈裟に踊り始めててツアー前半戦からオーラスまで続けたその頑なさがもう本当に面白かったwww もう主張が激しすぎてノらざるを得ない空気ヤバかったメンバーに心底同情したwww 最後だしサビでは日高につられていつものようにメンバーみんなでアップロックしたんだけど、

 

與さんの申し訳程度に参加した適当アップロックwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

與さんあまりにもアップロックが適当(膝を申し訳程度にしか曲げてないヘロヘロな感じ)すぎてMCで日高から怒られてんのクッソ笑ったwwwwwwwww 毎公演このくだり笑いながら見てきたけど、冷静に考えて、

無理矢理ハードなダンスをして息切らしながら歌う777のシュールさ意味が分からな過ぎるし、マジでAAA過ぎた。

 

 



 

ーMCー

※メモを取っていたわけではないので、一言一句正しい保証はございません、ニュアンスとしてお受け取りください。

 


・秀太が教えてくれた(????)んだけど、

会場にいたファンの中で道民3割らしくて驚愕。

 



要するに


寒さと気候が1番厳しい季節かつ年の瀬に札幌ドームにいた7割は遠征


という事実に震えたwwwwwwこの寒さと気候が1番厳しい季節かつ年の瀬に北海道まで足を運んだなんてほんとお疲れ様ですほんとwwwwwwwww(※私もです) わたし24日(金)の夜に仕事終わってそのまま北海道入りだったから、職場から羽田直行したら遅い時間なのにちらほらえーオタいて「よくもまぁこんな季節に、こんな時間から北海道行くよね…ほんとすごいよね……」って心の底から他人事のように思ったもん…(※私もです) でもこの豪雪の中、全国のAAAオタクがAAAのオーラスを見たさに命がけ(※ある意味で)で集結したと思うと本当に胸熱だよね……わたしの10年前に仲良くしてた友達がひょっこりきてたり、オタ卒した友達がひょっこり来てたりするレベルだったもんなぁ。事前のリセールが多すぎて「果たして埋まるのか…?」って連番する友達とずっと騒いでたけど、いざ会場入ったら上の方まで端の方までパンパンに人が詰まっててめちゃくちゃ感動した(T_T) SMAPでも一般販売かけないと埋まらないとされている札幌ドームをこの大寒波の季節に埋めたAAA本当に誇れるグループすぎるよ…最後にまた本当に素晴らしい景色を見せてもらいました、本当にありがとう!そして全国から北海道へ足を運んだオタクたち本当にありがとう!お互いお疲れ様でした!

 

・MC序盤で秀太がにっしへ対して「地元だけどどう?」って唐突に質問したら、「僕の出生地の一番大きい会場で、AAAで16年、メンバーと出会って19年、一緒にいられるのが本当に嬉しい」「大きい会場でライブができたことよりも、コロナ禍なのにこうしてライブができたことが嬉しい(的なニュアンス)」って力説してて、この思いが本当ににっしらしいなぁって思ったなぁ。

 


案の定クリスマスだからずっとクリスマスの話してたAAAの皆さんwwwwww(※通常運行)


にっしが前日にスタッフさんと食事へ行って、帰りのエレベータでカップルに遭遇したらしいんだけど、エレベーター内でイチャイチャされて苦痛だったって話をしたかったのに、彼女役西島、彼氏役日高、スタッフ役末吉で再現という名の寸劇が突然始まって(※通常運行)、終始無茶苦茶すぎて全く内容入ってこなかったし、案の定彼氏役日高の「(レストランの食事)おいしかったね〜」からの「今夜はお前を食っちゃうぞ☆」発言wwwwww 絶対言うだろうなと思ってたら案の定言ったから爆笑しちゃったwwwwww(本当にごめんて)

 

・なん以下の話の流れで、秀太が宇野様のネイルをナチュラルに褒めてて素直にテンション上がってる宇野様ちょーーーー女の子で可愛かった!!!!女の子なら他人からメイクやネイル褒められるの嬉しいよね( ◠ ◠ )

 

・「クリスマスソングといえば何の曲?」と言う流れで、與さんはマライアキャリー即答(そうですもんね存じ上げてます)、宇野様と秀太は「ラストクリスマス」、にっしは「We wish you a merry christmas〜」って歌い出して、その流れで日高も「きっと君は来ないいいいいいいいいいいい〜〜〜〜〜!!!!!!!」ってクリスマスイブを気持ちよ~く熱唱して気持ちよくなっちゃってる日高めちゃくちゃ面白かったwwwww その後も日高西島を筆頭にずっと他人のクリスマスソング(恋人はサンタクロース、ゲレンデが溶けるほど恋したい、GLAYとかB'zなどなど)を誠に勝手にずっと熱唱してたwww 他人の曲歌って気持ちよくなってるの面白すぎたwwwwwww

 

 

 

33.PARTY IT UP

MCレポで書いたクリスマスソングで盛り上がってた流れで「AAAも昔クリスマスソングカバーしたよね?」って話になって、CCCに収録されてるI saw mommy kissing Santa clauseを昔イベントで披露した思い出話をして、その後もずっとクリスマスソングの話を散々した流れから

 


 「今日はそんなクリスマスにちなんだカバー曲を歌いたいと思います。」

とうとうこのくだりも最後かあ……

 


「さっきから話に出てきてる曲の中から何かを歌います。」

 

ちょっと待って?!?!?まさかこれパリラ予告詐欺と見せかけて本当にI saw mommy kissing Santa clause歌うパターン?!?!マジ?!?!

 

でもこれで本当に歌ったらこれまでのパリラ予告詐欺は盛大な伏線だったってことになる????でも、今回のツアーセトリを組んだ今の彼らならオーラス限定でクリスマスソングカバーを歌うくらいの男気があっても全然びっくりしないけどほんとに????マジで????え????? 

 



「それでは聞いてくださいPARTY IT UPです、どうぞ」

 



?!?!?!

 




〜暗転してパリラのイントロが流れる〜



 

(パリラのイントロが流れてる中)普通が1番!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

 

 

パリラじゃねーかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww(※初日ぶり2回目)

 

秀太にとっては普通のつもりなんだろうけど、私みたいに最後の最後までご丁寧に間に受けてるカモがいる以上これは全く普通ではないと思うwwwwwww 結局、しっかり最後の最後までしっかり騙されていしまってわ、優秀なカモとして誇りを持っている所存です。 ほんとしっかり13公演分ネタにされたパリラマジでごめんって気持ちしかないけど、パリラ楽しみに全国回ってたからそこだけはわかってほしい、悪く思わないでほしい(?)今まで秀太のパリラ詐欺の波動で笑い潰れててまともにパリラ見れてなかったからオーラスくらいちゃんと双眼鏡で舐めるようにしてみたよパリラ…だから悪く思わないでほしい頼むわ…(?)パーカースタイルのパリラは斬新だったけど、相変わらずダンスキレキレで見応えがあったし、ラストの特効も大迫力でした。相変わらず見せ場が多い曲だよね、この曲もまたAAAのライブを長い間彩り続けてきたスタメンでしたね、本当にありがとう。

 



 

34.ハリケーン・リリ、ボストン・マリ 

泣きすぎて死んだ。

 

他公演ではAメロ宇野パートの時に歌詞歌わずに「みんな〜大好きだよっ♡」って甘い声で言いながら投げチューしてくれてたんだけど、オーラスは「AAAを応援してくれて本当にありがとう!!!メンバーもスタッフさんもファンの皆さんも、みんなが幸せでありますように!!!」って大きな声で、一言一言を噛みしめるように大切にめいいっぱいにメッセージを届けてくれて、その言葉一つ一つがもうほんとうに宇野様らしいメッセージすぎてすっごく温かかったなあ。この宇野様のメッセージでグッときてしまったのも大いにあるんだけど、オーラスのリリマリはなんかもうずっと泣いてた。多分大多数のAAAファンもそうなんだろうけど、私にとって思い出の数が桁違いなんだよねリリマリって。毎回、AAAのライブへ行けば必ず当たり前に歌ってくれたから。AAAファンになってライブへ行くことに大きな憧れを抱いていた中学生の時、リリマリでAAAと一緒にタオルを回すことが当時の私の大きな夢で、いざわたしが初めてAAAのライブへ行って生でAAAに会ったとき、セトリの一番に歌ってくれた曲がリリマリで、AAA一緒にタオルを回したのが本当に涙が出るくらい幸せで嬉しかったのが10年前の話なんだけど、もうまるでほんの最近の様に思い出されて、札幌オーラスのリリマリでタオルを回しながら10年前の初めてのリリマリ、そして10年通った様々なAAAのライブでのリリマリの光景が走馬灯のようにフラッシュバックして、もうずっと泣いてた。楽しくて、尊くて、この時間がずっとずっと終わりたくなくて、終わらなきゃいいのにって。いつも当たり前にタオルを回していたリリマリなのに「なんて楽しいんだろう」って泣きながらただただ思った。AAAの中で思い出の曲も好きな曲も今まで救われてきた曲もたくさんたくさんあるけど、間違いなく私の青春の一曲はリリマリでした。たくさんの思い出を本当にありがとう。

 



 

35.Winter lander!

泣きすぎて死んだ(※正味4分ぶり)

 

あんなに泣きながら踊ったの初めてだわ、泣くのか踊るのか見るのかどれかにしてもろてって感じだった。これを大渋滞っていうのよ。ラストダンス・ラストジャンプでした。他のメンバーも感慨深い顔してて踊ってて尚更泣けちゃった。この曲にも思い出いっぱい。本当にたくさんたくさん踊ってきました。間違いなく寝起きでWL流れても完璧に踊りきれる自信があります。それくらい身体に沁みついた思い出たくさんの大切な曲。

 




 

36.WAY OF GLORY

イントロにて「今日で1つ歴史が終わり過去となります」という言い出しから、いつもの挨拶「積み上げてきた過去は何があっても変わらない、もしも君がこの先の未来で不安になったらいつでも過去を振り返ってください。僕たちはそこにいます。また会いましょう!」でWOG曲入りへ。歌い出しの與さんは必死に涙を堪えていたけど、なんとか泣かずに歌い切りました(T_T) 一方私はずっと泣きながらマスクの下で「頑張れ…!!頑張れ…!!」って言ってた… さっきからなんなの保護者なのかな私…(T_T)  後半の日高ラップの時に「15年と1年ほんとうにありがとうございました」って5人がお辞儀したタイミングで、ちょうど真上あたり


「ありがとうAAA」ってメッセージがレーザー光でドームの天井部分に転写されててその光景にもうボロ泣き。


アリーナ席だったから、この時メンバー自体は後ろ姿だったけどアリーナだったこそ見れた光景だったのかな。後半の大サビ前で金テープ出たよ、やっぱり会場ごとの規制なのかしらね。今回の最後に歌ってくれたのがWAY OF GLORYで本当に良かった。最初に歌ったのは千晃脱退して6人体制初のツアーラスト曲として、次に歌ったのは直也くん不在の5人体制初のツアーラスト曲として、そして今回のグループ活動休止前最後のツアーのラスト曲として、ピンチのときにしっかり前を向かせてくれた曲でした。WOGは私の中でAAAへ対してとても辛い時期にネガティブな感情をプラスに変えて、背中を押してくれた曲で、WOGという曲に出逢えて気づけた気持ちも、乗り越えられたことも本当に沢山あって、私の中でも彼らの中でも思い出たくさんで大切な曲だからこそ今年の活動休止前ツアーの最後に歌ってくれて本当に嬉しかったです。間違いなくAAAの歴史に欠かせない曲だと思う。金の紙吹雪が舞う中、5人が乗ったムビステがメインステージへ戻って、5人横並びで、ステージ下へ下がるリフターに立った時に、にっしが「15年と1年、AAAを愛してくれてありがとうございました!!!!」って力強くあいさつして、ステージからはけていきました。その時に秀太が、泣いてる宇野様の肩を組みながら「泣くな!!!!(おそらくファンへ対しても宇野様へ対しても)」「終わりじゃねーーぞ!!!!」って笑顔で言ってくれて本当に救われたな。秀太は所々泣きそうな顔しながらもずっとずっと笑顔で徹してくれてた印象、本当に救われました、ありがとう。

 


 

37:スタッフクレジット(虹インスト)

私の席の周りだけかもわからんけど、AAAがはけた後もみんな座らずに立ち上がったまま虹のインストに合わせて手拍子したりペンライト振ったりしていてめちゃくちゃ感動した。ダブルアンコールとか全くなくいつも通りに終わったけど、あの虹のインストが流れる中、立ち上がったまま最後の最後までAAAへ捧げるファンだけの空間は本当に感動した、一生忘れないと思う。スタッフクレジットのインストを、思い出がたくさん詰まっている虹にしてくれたの本当にありがとう。

----------------------------------------------------------------


というわけで、11月から始まった全13公演にわたるAAAツアーは、12月25日の札幌公演にて無事に幕を閉じました。


ツアーが始まってからずっとずっと本当に楽しくて楽しくて仕方がなくて、幸せでしかありませんでした。AAAに会えて、みんながAAAを求めていて、わたしもみんなもAAAを見て幸せな気持ちになっていて、私の周りが常にAAAの話題で溢れている環境は「生きてる」って心から思えました。この時間がずっとずっと終わらなきゃいいのにって、ずっとずっと続いていれば良いのにって何度思ったことか。


初日を迎えるまでは、楽しみよりも不安の方が多くて、ネガティブな感情ばかりを抱えていて眠れない日々を過ごしたけど、いざ始まったら私の大好きなAAAはそこにいました。バラバラになってしまったと思っていた5人がAAAの方向を向いてオーラスまで全力で駆け抜けてくれました。


ある公演でネクステを見ながら、こんなに実力も個性も魅力もある5人が集まってグループをやってることが本当に奇跡でしかないんだなってふと思って、涙止まらなくなりました。

 

結局、どんなに個々のメンバーが活動範囲を広げても、戦うフィールドが違っても、メンバーがそれぞれの関係性も気持ちも全く変わってないんじゃないかなって思う瞬間がこの間に本当にたくさんあって、私が変わってしまったと思っていても、AAAの根本って何一つ変わっていないんじゃないかなって。メンバーが集まった時のいつまでも変わらない空気感が本当に大好きだし、これこそがAAAの大好きで素晴らしいところだなと感じる瞬間が本当にたくさんありました。

 


5人で力を合わせて全力でツアーを駆け抜けてくれてありがとう。これまでのAAAを彩ってきた数々の楽曲たちを、今のメンバーで全力で届けてくれて本当にありがとう。どんな時だって平気だよって顔してくれて、ずっとかっこよくて楽しいAAAでいてくれてありがとう。たくさんの思い出、たくさんの景色をありがとう。今回のツアーを通して本当に数えきれないくらいAAAへ対して、メンバーへ対してありがとうって気持ちがたくさんたくさん溢れました。AAAがいてくれたから本当に素晴らしい日々を過ごすことができました。


ほんとうは直也くんにも千晃にもありがとうって言いたかったです、2人も私の青春には欠かせない存在でした。本当にありがとう。 



AAAのことが本当に大好きです。

どうしようもなく大好きです。

AAAを楽しんでいる時間が1番幸せを感じると、このツアー期間で改めて強く実感をしました。




9月から3ヶ月間、與さんとAAAのダブル全ステ22公演、無事完走できて本当に良かったです。人生で1番泣いたし笑ったし幸せだった3ヶ月間でした。一生忘れられない大切な期間であり、青春でした。

 

この3ヶ月間、毎回長いのに毎回レポを読んで下さった方々、お会いしてくださった方々など本当にありがとうございました。皆さんのおかげもありまして、本当に楽しいツアー期間となりました。常にAAAファンのみんなで盛り上がれる期間が本当に幸せでした。


現地で声をかけてくださる方、感極まって涙を流しながらお話ししてくださる方が本当に多くて、私のブログでAAAを知ったという人も、私のブログでAAAをもっと好きになったという人も、私のブログでファンじゃない期間を埋めることができたという人もいて、本当に沢山の方からの気持ちを聞いて、みんなきっと私のブログを通してAAAとの楽しい時間をずっとずっと過ごしてきてくれたんだろうなぁと思ったらほんとうに胸が熱くなりました。私は自信がないから、どんなに労力をかけてブログを書いても更新直前は未だに緊張で手が震えるし、私の気持ちが他人からどう受け止められているのかあまり自信がなかったのだけれど、今回のツアーで沢山の方に出逢って、沢山の方から沢山のお気持ちを頂戴して、10年間ブログを続けてきて初めて「自分のブログは人を幸せにできるんだな」って感じました。自分が楽しくて続けてることなのにこうやってしっかり認められて、人の人生に影響を与えたり、豊かにできてるってなんて素敵なことなんだろうなって痛感をしています。たくさんの人の楽しさ、つらさに寄り添え続けられたことが本当に幸せでした。


これを機にもしかしたらAAAから離れちゃう人もいると思うし、AAAが活動休止となった今、きっと私たちの心の距離はだんだんと遠くなると思う、私のブログでAAAを知ったという人がいることも、私のブログでAAAをもっと好きになってくれた人がいたように、わたしは誰かへAAAの素晴らしさを教えることはできても、離れることを止める権利は残念ながらありません。だけど、待っていることはできます。だから、またAAAという故郷が寂しくなったらいつでも帰ってきてください、私はこの先もブログもツイッターもやめないで続けようって気持ちですし、もちろんAAAファンも與ファンも辞めるつもりはありません。そこに私は相変わらずにいると思います。




3ヶ月にわたり、毎週ご覧いただき本当にありがとうございました!!!毎週何が何でも更新し続けてきたライブレポもこれにて感動のフィニッシュです。正直きつい時もあったけど、ただただ楽しいから続けることができました。本当にありがとうございました。


このブログを更新したら私の全国ツアーはこれにて完全に終了致します。計4万字にわたる長文にお付き合いいただき本当に本当にありがとうございました!!!!






AAAは私の人生であり、青春そのものです。

 

悲しい時も楽しい時も1番に浮かぶのってAAAだったし、いつしか趣味を超えて生きがいであり、青春以上に私の人生そのものでした。



AAAと出逢えて、本当に良い青春を過ごすことができました。ありがとうAAA。

 


一旦やめちゃうのは寂しさと辛さしかないけど、逆に言うと見届けられるまで深く長く応援してきたんだなぁって思うし、楽しいことばかりではなくて、辛いことも、流さなくてよい涙も沢山流したけど、それでもずっと応援し続けたいと思えたのは紛れもなくAAAがどんな時も日々夢中にさせてくれたからであって、ただただありがとうって気持ちしかないです。




私たちにはAAAがいる、ずっとAAAがいてくれた

その事実だけで今の私は十分です。



私にとってAAAは過去ではなく、

この先もずっとずっと、今、現在を共にいます。


活動をしていなくたって、会えなくたって、気持ちはいつも一緒です。



AAAの曲を聴くのも、AAAの映像を見ることも、AAAについて友達と語ることも、こうやってAAAへ対して文章を綴ることだって、AAAと一緒にいることになるんじゃないかな、私はそう思っています。



だから明日からも私は今までと何も変わらずに、AAAと共に楽しく生きていきます。


彼らにまた笑顔で会える日を信じて。




ありがとうAAA!!!!!!!!

また会おうAAA!!!!






















まっちも


 

札幌オーラス無事駆け抜けましたッーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

 

 

 


ってのっけから全力で空元気するくらい絶賛燃え尽き症候群です。こんにちは、まっちもです。

 

 

 

そりゃそうですよ、

 

9月から毎週ライブ行ってたんだもん(祝ダブル全ステ達成)

 

 

そりゃ燃え尽き症候群になるよね。とりあえず9月から始まった3か月に及ぶ與真司郎ツアー全9公演とAAAツアー全13公演という全22公演を最後まで元気に完走できたことに大きな達成感感じて泣いてるとこ。グランドスラム達成って感じ。仕事してブログ書きながら毎週遠征したのほんと精神的にも体調的にも仕事的にもマジで奇跡でしかなかった。無事にオーラスを終えて会社行ったら、同じ部署のほぼ全社員()から私のこと心配されててなんか申し訳なかった、「燃え尽きてるよね…心配…」っていわれて「今は灰ですけど、徐々に炭なれるように頑張ります」って返事した私ほんと意味わかんなすぎる頭大丈夫か?って感じしてる。この3ヶ月の事情()を全く話してなかった上司に北海道のお土産をしれっと渡したら「噂で聞いてます、お疲れ様でした」って言われて草超えて森。上司ごめんな、事情話さずたくさん休んで(最低)ありがとうな上司。

 

 



ってなわけで!北海道行ってきた!(軽)

北海道半端じゃなかった、まるでダブルの意味でのオーラスを迎える私の心情を表すような寒波だった。さすが巨大寒波って感じした。まぁね、

 


我々が札幌へ行って物凄く寒く感じたのは確実に気温だけが要因じゃないんだけどな!!

 


金曜日に仕事終わってその足で羽田行ってそのまま北海道入りして、東京生まれなもので見たことない量の雪を見て最初は大はしゃぎ大騒ぎしてたけど、まぁ「気温…(想定内)」って感じでしたが、海鮮丼食べてじゃがバター食べてジンギスカン食べてお寿司食べた!!お寿司半端じゃなかった!!お寿司食べにまた行く!!なかなかの寒波だったけど北海道サイコーに楽しかった、ファイナルが北海道でよかったなぁって、すごく良い思い出になったなぁって心の底から感じた旅でした。

 

ってことで、これを読み始めたそこのあなたに問いかけています、よいですか、オーラスレポを書くということはこのレポもオーラスというわけですよ、このレポを書き上げることで私のツアーは完全に終了するということなので、こちらとしても永遠に終わりたくないので、文字数を気にせずに永遠に書いていくので、

 

 

ご想像通り永遠に長くなりますし、クッッッッソ重くなるので、電車内、仕事中、授業中、休憩中、入浴中の閲覧は絶対的に非推奨です

 

 

言ったからな!!!!絶対後悔するとおもうので非推奨(※禁じてはいない)だからな!!!!てか入浴中は存命の保障できないからマジでやめて、生きてください。私がここまで言ってんのに「授業中読んで笑い止まらなかったです!(^○^)」とか「仕事中に読んだので全く仕事になりませんでした!(^○^)」とか「電車で呼んで泣きすぎて周りからの視線やばかったです!(^○^)」とか言いながらリスクを冒しつつ読む人多いから私の読者さん方は最高なんだけどな!!!!何駅乗り過ごしたか教えてくれ。てか授業はちゃんと受けなさい、業務には集中してください。

 


というわけで、なんか前置きからだいぶ長くなったけど今から毎回恒例ライブレポを書いていきます。下記の注意事項をよくご覧の上、ご理解ご了承いただける方、拙いレポですがよろしければご覧ください!!

 

 

 

 

【これから読んでくださる皆様へ】

ライブ中常にメモを取っていたわけではないため、ライブの細かい演出、メンバーの仕草や発言などにつきましては必ずしも正確というわけではございません、予めご了承ください。(※セトリは確認済み)私的に覚えている範囲でこちらの記事にいつものようにレポを致します。参戦された方の復習や参戦されてない方への参考になれば幸いです今回もいつもどうりのまっちも節全開で書き進めていきますのでお付き合いと以上の点ご理解よろしくお願い致します。

 

 

※ステージ構成・座席構成などの詳細は、

「【埼玉】「AAA DOME TOUR 15th ANNIVERSARY」セトリ&レポをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

※備考(今回のお席)

アリーナA4ブロック 5列

 

最後の最後に私の自名義が仕事をした(全米大号泣)

 

かれこれ11年間、何が何でも現場へ足を運び続けた私に託された最後の自名義当選チケットがまさかのアリーナ5列……。あまりにもドラマすぎて泣いた。仕事中に座席確認しにトイレ行ってトイレで泣いた(※仕事しろ)このドラマは早急に実写化を求むわ休職して撮影に臨みたい(※仕事しろ)まぁーーーー席見た時にアリーナAブロって見た時は泣いたよね。我ながら「エモ…」って気持ちになったし、わたしの11年間の想いが詰まってる気がして。今回のライブの構成上、メインステージに近いとどうしてもセンステやバクステにいる時はお尻(※後ろ姿)になってしまう曲も多数あったけど、わたしは最後に彼らと物理的に近い距離にいれるたのが本当に尊くて嬉しかった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

0.映像

ごめんSeptemberの時点で情緒死んでたわ(※開演前)

 

いつかこのSeptemberを思い出してきっと泣いてしまう。Septemberで泣いてる人種はAAAファンだと誠に勝手に決めつけてこの先の人生を生きていくわ。Septemberでテンション爆上げして臨むライブは楽しかったなぁ。あの高揚感とライブ感が本当に大好きでした。



 

1. One Night Animal

やっぱさ、ワンナイトのイントロに合わせてステージ下から迫り上がってくるAAA本当に煌びやかでかっこよくて、なにより「AAAらしくて」本当に大好きなのよ。札幌の時点でもう通算13回連続でみてきたはずなのにやっぱりグッとくるものがあったし、込み上げたよね。あのイントロに合わせてキラキラな衣装着たAAAが歌いながらせり上がってくる多幸感はワンナイトのイントロを聴くたびに思い出すし鳥肌立つし、この先もずっと色褪せない思い出となるんだろうなぁ。そんでもってオーラスレポで今更すぎるけど声を大にしていうわ、

この衣装最強じゃないですか?????(※13公演目にして初の言及)

 

あのね、AAAに黒金着せたら優勝って法則あんだよわかる????ほんとうにありがとうございました天才です衣装さん本当にありがとう!!!!!!!!このゴージャスな黒金衣装とワンナイトのゴージャス感が本当にマッチするの!!!!!!!!ハァもう大好き!!!!!!!!(語彙力の限界)5人でサビ歌って個々パートへ入った時に、「飽き飽きして〜」ですごい強めな表情で歌いながらズカズカ前に出てくる日高が好きだったなぁ(どんな感想?)與さんの「明日が始まる〜」のロングパートも嬉しかったし、にっしの「わっ↑かんなぁぁぁい〜〜!!!!!↑↑↑↑」も大好きだったし、1番攻め攻めな衣装着てるのに曲の雰囲気に合わせてたのか謎に控えめな秀太もツボだったし、日高ラップでAAAがステージのセンターへ密集して、胸元を抑えながら控えめにラップのビートを刻む宇野様とか最高だった。(だからどんな感想?)(最後だから何言ってもOK!)

 

 



2 .MAGIC

席的に宇野様ムビステ間近だったんだけど、

もう本当に宇野様が宇野様だった(超絶語彙力)

 

MAGICのメロディ流れてる中、ミニムビステに乗った宇野様がアリーナ席のオタクたち目がけてニコッとするの、なんかもうすごかった(超絶語彙力)もうそれだけで破壊力すごかった。まだ2曲目だけど気持ち的には全然卒倒してた。当たり前なこと言うけど足細いし顔ちっさい、ちょーかわいい、生きてた(小並感)あと、最後に與さんの首筋に指の痕ッ見納めしました(T_T) ちょうど反対側で遠かったから双眼鏡だったけど、今回も素晴らしいフワッとターンからの首筋のピシッ!!でした(T_T) 福岡で目の前で食らった余韻が未だに冷めぬわ(T_T) このシーンを円盤にする際は絶対に與さんを映してくださいお願いします一生のお願いですいくらでも出すので(※冷静に考えなくても確実に日高アップだと思います)とりあえずさ、今の私の深刻な悩みなんだけどさ、MAGICの音源を聴くたびに「囚われて…so…crazy…for…you……………❤︎(囁くような魔生的な声で)」が聴きたくなって死にそうな気持ちになるのよもうこれは立派な中毒。みんなもそうでしょ????そうだよね????欲しくなるよね????ね????(ド圧)早く円盤出すか音源配信するか音源配信するか音源配信してほしい(ド圧)


 




3. BAD LOVE

ごめんだわ、席的にお尻(※後ろ姿)だったからあんまり見えなかったんだけども、最後だしちゃんと感想は書いとこうと言う所存。


てか3曲目までくるのにすでに長すぎなんだよびっくりだよ。

 

ほんと書いても書いても書いても書き終わらないブログすぎる。先進むのに書きたいこと思い出して戻っての繰り返しだった。ってことでBAD LOVEへ歩を進める。今回のツアーのBAD LOVE好きだったなぁ、やっぱりドームで歌うBAD LOVEは圧巻だよね、ハモリのエコー感と反響が最高。MAGIC終わって暗転して真っ赤なライトに包まれてAAAが聳え立ってる覇王感ったら。サビのところのガンガンのエコーとラップの重低音というギャップがたまらないよね、赤いライトギラッギラに浴びて、黒い衣装で踊るたびにゴールドのスパンコールが煌めくのが最高にイカしてた。サビのハモリの秀太の「抗えず〜〜……甘くベイベエ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"エ"ーーーーーーーーーーー!!!!!!!!(怒鳴り声)」がマッッッジで最高だった、1日でも早く音源配信するか音源配信す(以下略)にっしの甘い歌声に絶妙に調和してて公演入るごとに鳥肌立ってたし、音源聴くたびに思い出して鳥肌立つもん、だから1日でも早(以下略)

 

 



 

4.Heart and Soul (以下メドレー尺:1番のみ) 

日高がイントロ時に「ファイナル行くぞーーーーーーーーーーー!!!!!!!!(的なニュアンス)の雄叫びしてて「あああああーーーーーー!!!!!!!AAAのライブきたなあああああーーーーー!!!!!」って感じした(T_T)(※伝われ)親の声より聞いたこの日高の煽りな……。今回ばかりはファイナルという単語にとてもナーバスかつセンシティブな感情でしかなかったけどさ、日高がいう「ファイナル!!!!!!!!」って雄叫びってなんでこんなに胸が高鳴って血が騒ぐんだろうな…昔からずっと聞いてきたからねこの雄叫びを…(T_T) 今回はアリーナ5列だから残念ながら最後のHaSはお尻になってしまったけど、それにしても、後ろ姿でもわかるAAAのかっこよさ、私の大好きな大好きなAAAが詰まっていた。サビ終わりの「いまひとつになろう〜」のポージング、メンバーそれぞれ個性的で本当に好きなの!!!!!スタイリッシュな與さん、クールな宇野様、がむしゃらガシガシのにっし、キメキメの秀太に、抜いてるように見えてがむしゃらな日高のあの感じが本当に好きなの(ごめんけど伝われ)ここの與さんのスタイリッシュさと表情が最高すぎて13公演中13公演もれなく天を仰いだし、なによりこん時の與さんの首最高すぎない????みんなこん時の與さんの首筋見た????ヤバない????首!!!!!!!!(どんな感想?)HaSはAAAらしさがたくさん詰まった曲だと思うし、メンバーが好きで気合い入れてるのもすごくわかる熱意のこもったパフォーマンスが毎公演圧巻だったなぁ。てかHaSって歌詞ちゃんと読まないと分からないけどバリバリの冬ソングじゃんか、札幌ドームで歌ってくれたの嬉しかったし、雪に囲まれた会場のHaSはロケーション最高だった…!!!!(※まぁ会場内は雪見えないけどさ!雰囲気な雰囲気!)青白い照明の中、黒金の衣装をライトの反射によってギラギラに輝かせて歌うのもまた最高にクールだったし、なによりイントロの「ドゥン…テレレテッテッテッテッ……」の時のライト効果、ギラッギラすぎてマジで鳥肌だった、ほんと全てにおいて大好きだった!!!!!!!(気持ちの爆発)ってことで、通算13公演目かつ5つ目のレポとは思えない初見のような熱量で語ったところで最後に改めて大声で叫んどくわ、

Heart and Soul歌ってくれてありがとうーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 



 

5.No cry no more(メドレー尺)

HaSとBDに挟まれても潰されないのーくらいのポテンシャルマジですごくない??

 

あんなゴリゴリの曲の間に挟まれたら普通存在感死ぬじゃん、それでもしっかり芯があるのーくらいってやっぱり偉大だし、それだけAAAにマッチしていてAAAを彩ってきた曲だと思うの(※オーラスに力説)ドームで歌うのーくらい、本当に壮大で大好き。サビの声量がスコーーーーーーーーンッって心に響く感じ???分かる???(分かれ)花道にメンバーが一列で並んで歌うって演出もまた斬新で飽きが無くて良かった!!!!そしてもうこの話聞き飽きたかもだけど最後だから懲りずに書く、相変わらずサビ前Bメロの與真司郎最高のロングパートからのキレッキレステップという高速切り替えだったよもうほんと好きですありがとうございます!!!!!!!!ほんと氷の上を滑っているかのような軽やかで滑らかででもキレのあるステップが大好きだったなぁ…円盤は(以下略)

 

 

 



6.Break Down (メドレー尺)

何回見ても今まで生きてきてよかったって心の底から思う。だって私何回妄想セトリinドームでセトリインした????私何回ドームツアーセトリ希望でセトリインした????本当に本当に本当にありがとうございました。ほんと根気よく願い続けると願いって報われるもんですね…(しみじみ)もう13公演目で毎回懲りずにのーくらいアウトロに紛れた「ッぺ…ぺッ…」を聞いても発作起きて嬉しくて嬉しくて地団駄踏んじゃった、イントロだけで反射的にテンションが上がって身体が動いて血が騒ぐのよ、そんくらい私にとってライブといえばBDだし、AAAといえば BDみたいな宗派で育ったからそんなドームツアーで突然序盤にぶち込まれて嬉しくないわけないじゃない?!?!?!オーラスは席の位置的に後ろ姿になってしまったかけど、BDイントロ時にメンバーがゾロゾロとバクステへ向かいながら秀太が「いこうか宇野ちゃん!」って言いながら宇野様のことガシッと肩組んで、2人でゴリゴリにBD歌い出し歌うのは毎回痺れたし、この2人のシーンを映すモニターがBDのMV風の加工があしらわれていたのも毎回グッときたし、白煙に紛れながら5人がバクステへ上がってキレッキレに踊る姿はかっこよかったし、日高ラップに紛れる「熱く〜!」「心〜!」「燃え尽きるまでえええ〜〜!!!!」のスコーーーーーーーーンって身体に届く声量よ!!!!サビ前あたうのエモエモハモリは毎回感慨深くてうるっときたし、からの與さんの「諦め〜…な↑い〜!!!」は好きすぎた。BDの歌い出しを末吉宇野、サビ前ハモリを與宇野で歌う日が来るなんてって本当に感慨深くなるよ……。オーラスの時、BDイントロの時に秀太が足伸ばして(振って)「さぁ、踊るぞ」みたいなオーラをぷんぷんに放ってるのガチで痺れた。ってことでこの曲も通算13公演目かつ5つ目のレポとは思えない初見のような熱量で語ったところで最後に改めて大声で叫んどくわ、

Break Down歌ってくれてありがとうーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 


 

 

7.ハレルヤ(メドレー尺)

声が出せたら「うーーーーのちゃん!!うーーーーのちゃん!!」言いたかったよ畜生!!!!次回のライブでは大声で叫んだるからまた歌ってよね!!!!そんときはみんなで日高のこと飛ばそうね!!!!(※超語弊)約束だからね!!


 


 

8.Friday Party (メドレー尺)

最後に声を大にして書くわ

フラパは宇野無双

 

わたしもトロッコからフラパ歌ってる宇野様からウップスされたい人生でした。本当にありがとう宇野様……。

 




 

9.BLOOD on FIRE (メドレー尺)

なぁ聞いてくれよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(※ここから長くなります)



札幌の座席がA4の5列だったんだけど、もうもうもうもうスパーボーナスタイムだったわけよ、もうブラファイ日高與末吉トロッコが目の前で死んだし、何より

 

私が毎回力説してきた日高與末吉ラップが目の前至近距離で見れてもう思い残すことはございません本当にありがとうございました

 

ヤバかった、私の手があと2.3mくらい長かったらメンバーに触れてた(※どんな表現)ライトで3人に後光が差してた時、ちょうどわたしの席の目の前で3人がトロッコでブラファイラップしててもうそれはそれはかっこよすぎて昇天したし、迫力が半端じゃない!!!!そもそも日高與末吉がギューギュー詰めで乗ってる男くささMAXなトロッコが猛烈に好きだった(まって、これ伝わってる?)もうなんていうか3人(日高筆頭)はファンサとかしながらサラサラサラ~って息を吐くようにラップしたり煽ったりしてるんだけどさ、迫力とエネルギーがえげつないのよ(まって、これ伝わってる?)ちっさいトロッコに3人が詰め詰めに乗ってファンサしながらもラップするあの""余裕感""がめちゃくちゃ好きなの(まって、これ伝わってる?)ブラファイをトロッコで歌いながらファンサする余裕よ…これが15周年なんだなってものすごく感慨深い気持ちになっちゃった。ほっっっんとうにあの瞬間を切り取って円盤にして発売したいくらいかっこよくて鳥肌たった…!!!てかてかてか、そこで終わりじゃなくて、トロッコ降りてメンステ向かって最後の大サビのダンスのところの與さんもちょうど目の前というか目線の先だったからひっくり返ったよね……あの與さんのキレッキレなブラファイダンスが目の前で見れたの本当に本望すぎたのよ…最後の最後にさぁ…(天を仰ぐ)ほんとね、腕を回すところとかターンするところとかキレッキレなのにサクッとふわっと軽く見えるの、スタイリッシュなダンスが本当に好き、最高だった…(天を仰ぐ)本当に最後の最後にこんな贅沢なご褒美はないよ、神様本当にありがとうございました本当に。まーーーーーー、今回のツアーのブラファイは語りきれないくらい思い出と思い入れがいっぱいだよ……。間奏の西島煽りには毎回泣かされてたし、毎週参戦してるくせに「2年間待ってたって人ーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」のくだりとか毎回天井突き破るくらい腕挙げてたわ。連戦してる時なんて下手すりゃ20時間以内に会ってるのにな。メンステ戻って大サビ前の西島宇野のゴリゴリ強いハモりとかマジで最高という語彙を超えたよね毎回鳥肌ヤバかったし、ラストの大サビだけでも歌ってくれてうれしかったなあ。ほんと札幌オーラス終わってから亡霊のごとく毎日ブラファイ聴いてブンブンに腕を振ってるわ。ってことで、最後に叫んどくわ、

復活ライブでは1曲目な!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

ーちょこっと挨拶ー

大変有難いことに「メリークリスマス!!!!」の話題で持ちきりだった、完全に忘れてたというかそれどころじゃなかったけど当日はクリスマスだっったそうで……本当にありがとうございます(情緒的な意味で)

 

 

 

10.LIFE

もうさイントロ聴くだけで走馬灯のようにいろんな思い出が脳内を駆け巡るよね…。ラストLIFEでした。5人が楽しそうにLIFEしてるだけでなんかもう涙腺すごかった。毎回聞いてたLIFEもラストかぁって思うとオーラス始まって初めて寂しさを実感したけど、

 

まぁ私にとっては3ヶ月で22回目のLIFEだったので感慨深くなって当然ですよね(※ワールドレコード)

 

しっかし、相変わらずオーラスでも5人それぞれがやりたい放題してて面白かった。1番サビ前西島パートで、歌ってるにっしへ無邪気に絡みに行く(というか突進というかだる絡みというか)日高とそれに対しておもわず吹き出しちゃうにっしとか、2番Aメロで西島日高で密着して肩組んで笑顔で歌ってる姿とか、もうほんと色々あったけどこれ見れて「よかったよ…君らが楽しそうでよかったよ…何よりだよ…」って心の底から温かい気持ちが湧き上がったよね毎公演…。おばさん涙腺すごいから日高西島で笑顔で肩組んで歌ったりふざけてるだけでもう嬉しくて感涙(情緒)ふざけ合う2人がまた見れて本当に嬉しかったし、年を重ねても、活動範囲が変わっても変わらない距離感や空気感って本当に素敵よね、AAAの好きなところだなぁってしみじみ思った。あとは相変わらず秀太はバレリーナでした、白鳥の湖でした(どんなレポ?)

 

 


ー映像ー

 


11.逢いたい理由(以下メドレー尺:1番のみ)

初日に幕間映像見た時ににっしが本棚から本を取り出してその本のタイトルが「君に恋してるせいなら」なのに、私と連番した友達と2人して「愛してるのに愛せない」って読み間違えて「ああ…(いやその節はごめんて…)」って2人して冷静に納得してたら逢いたい理由にっし歌い出し「もぅ〜〜〜!!!!!!!」が聴こえてきて、腰抜かしてメラドスタンドから転げ落ちそうになって気管むせて友達と背中さすりながらゲホゲホしてたのがつい最近のことのように思い出されるけど、とうとうラスト逢いたい理由でした。本当にここまであっという間でした。にっし歌い出し「もぅ〜〜〜!!!!!!!」でセンターステージが一気に明るくなって、他メンバーがサッーとフォーメーション移動して踊り始めるのが大大大好きなの、與さんの「君と手をつなぐみたいに~」の歌詞の時、歌詞の最後の「いた…」をめっちゃ切なく歌うのが大好きで、切なさ&エモさ毎回胸がきゅっとなってたし、秀太の「指先の言葉は~」の高音なのに優しい歌声ね…。末吉與のソロパートは本当に感涙ものだったなあ。宇野様の「逢いたい」の歌い方が好きだったし、逢いたい理由の切ない歌詞なのにハイテンポなメロディに激しい動きの振り付けというギャップが大好きなの、ラップとか淡々と早いリズムなのに結構ガシガシに踊ってるよね、今回の衣装、與さんがロングアウターだったから踊るたびに裾が揺れるの本当に好きだったなあ…。ほんとこれも何回目って感じになるけど、逢いたい理由歌ってくれたのほんと嬉しかったし、CALツアーの時にトロッコで歌ってたから今回ばかりはセトリに入ってないと思ってたから本当に嬉しかったなぁ。私とAAAの出会いや曲、全ての始まりの曲を札幌オーラスで見れた意味と価値を噛み締めて強く生きていきます。

哲哉ありがとう本当に(n回目)

 

 

 


 

12.HORIZON(メドレー尺)

冷静に歌詞を見たらアカン

サビの歌詞みてみーや、冷静な気持ちではいれなくなるから…。逢いたい理由にHORIZONくっつけるとかオタクが考えたセトリ????もしかして私????ってくらい素晴らしい秀逸な流れだと思うのこれ。エモーショナルにエモーショナルをくっつけたらオタクは平伏すしかないのよ(何言ってんだ?)今回のツアーでHORIZONを歌いながらファンと近い距離でトロッコを回るAAAって光景が本当に温かくて、大好きな時間だったなぁ。そして繰り返し書くようだけど、


たかうのトロッコの異次元さ相変わらず半端なくすごかった。


オーラスの時、席的に目の前通ったんだけどもうなんか「トロッコにラインストーンでも散りばめられてる??イルミネーションでも張られてる??」ってくらいキラキラオーラが半端じゃなかった、周りのオレンジも半狂乱だったから尚更、西島宇野が醸し出すパワーというかオーラというか何回見ても圧倒されるものがあったなぁ。ライトに照らされながらラストロングパートを歌う宇野様本当に圧巻過ぎて言葉を失ったわごめん。あの絞り出すように、一言一言を繋ぐように歌うのが本当に好きだし、心に響いたなあ。

 

 



13.NEW(メドレー尺)

 トロッコ降りてステージ歌いながら歌うんだけど、ステージカメラにたかうのが寄ってハバニュハバニュしてるんだけど、その画の感慨深さたるや……。さすがたくさん歌ってきただけあって毎公演毎公演、会場の振りのそろい方が半端じゃなかった。「動きまで遠隔…!?」ってくらい動きシンクロしてて感動したわ。

 

 


 

14.Flavor of kiss(メドレー尺)

今回も西島さん完璧なスタートジャンプでしたありがとうございました

 

もう一人だけ明らかに標高が違うから毎回食い気味に見ちゃってたwwwwww フレキス好きだったなぁ、與さんの間奏ダンスのキレッキレさと、所々で見せる秀太のガシガシダンス→無邪気なニヤッの二段階攻撃による破壊力な、なんなんだあれ????(我にかえる)フレキスは與さんは勿論秀太にたくさん目を奪われた印象、やっぱりダンス曲って映えるよね秀太……。あと毎公演、間奏後の「エビボ〜〜〜〜イ!!!!」の宇野様の歌声と「メイビ~イラ~~~ブ~~」「邪魔はさせな~~~~い~~~~!!!!!!」のにっしの歌声が間入れず会場中にガンガンに響き渡るの好き過ぎたし最高の贅沢だったわ。フレキスアウトロでテンポダウンするからメンバーが伸び伸びとしなやかに踊るシーンあるんだけど、そのシーンの宇野様のエロさよ!!!!毎回スクリーンでドアップで抜かれるたびに目かっぴらいてた(ごめん)ほんとここの宇野様、泳ぐようにしなやか〜に踊るの、めっちゃ好きだった(伝われ)

 

 


 

15.唇からロマンチカ(フル)

ほんと今回のツアーの唇ロマ大好きだった!!!!!!!ありがとう!!!!!(溢れる思い)

 

唇ロマって悪魔的なセクシーな夜の雰囲気漂わせる曲だからなんとなく演出がそういうふうに偏りがちな曲だったけど、男子メンバーで宇野様をエスコートするようなフォーメーション・振り付けがあったり、イントロからリズムに合わせてステップ踏んでたり、間奏のダンスシーンとか大サビのダンスはメインスクリーンを5分割にして5人のダンスをそれぞれ映したり、火花が噴出される中で5人が一列に並んでステップ踏んだり、ダンスパフォーマンスに重きを置いたショー・ミュージカルを見ているような演出が本当に嬉しかった!!!!(ここまで一息)(熱い)(長い)

間奏のダンスシーン、5人のダンスがそれぞれ個性爆発しててすごく毎回見応えあった、セクシー大爆発の宇野様とか、がむしゃらなにっしとか、終始エモ表情な日高とか、元気でハッスルしてる秀太とか、澄ました顔してスタイリッシュな與さんとかもうほんと目が何個あっても足りなかったよ……。とはいいつつも與さんばっかり見てたから円盤でも5分割にしてほしいわ頼む(懇願)ハァーーーーーーーーーーー、本当に大好きだったよ今回のロマンチカ…2番ド頭の與さんの「一度のキスじゃ分からない…どうかそれ以上を…お…ねが~↑い…」がマジで好き過ぎて毎公演頭抱えてたわ、なんですかあの溶けるような歌い方…好きすぎて卒倒したわ。あと、唇ロマ全般的にだけど特にラストの曲締めポーズ直前にターンするときに與さんのターンがキレッキレすごて、與さんがお召しになってたロングコートの裾がふわってなるんだけど、ターン終わって正面きた時に裾がピッシってしなるのがどうしようもなく好きだった語彙力)(頼むから伝われ)與西島による宇宙一贅沢な宇野様エスコートも、その後ろでとんでもなくエモい顔してる日高も、日高宇野による「愛のレシピで」とか毎公演興奮しすぎて「結婚してくれ」って大の字になってたし、西島宇野のハモりの幅の広さ(セクシーだったり力強かったり)には毎公演圧巻だったし、大サビを笑顔でがむしゃらに踊ってるにっしがとにかくガチ恋だったり、ラストポーズで與さんがセンターですました顔して片腕上げてキメてるのも、その横で髪の毛くしゃくしゃってしてニカってしてる秀太のギャップも最高だった、語りたいことはいつまで経っても無くならないし語りきれないのよ、ハァーーーーーーーーーーー好き(語彙力の限界)

 

 


 

ーーー換気(5分弱)ーーー

え〜パンダがサンタ帽子被ったクリスマスバージョンになってた!!あと映像内で雪降ってた!!最後の換気タイムはクリスマス演出という粋な計らい、楽しかったなぁ。MUSICを聴くたびにこの換気タイムを今でも鮮明に思い出すよ。遠隔操作でスタンド席にペンライトの光で構成されたえーパンダが映し出されていたり、メンバーが全くいないのに、歌声すら流れていないのに本当に楽しい光景だったなあ。絶対円盤にする際にはカットしないでほしい、今回のツアーを構成する大事な時間だったので!!!!!絶対な!!!!!!!!ってまさかのメンバー無人の換気タイムまで長々と感想綴ってるけど


ここまででこの長さとか何。一体いつ終わんのこのブログ。

 

13公演参戦しててここまでで通算5記事、毎回レポ書いていたにも関わらず、1曲1曲のレポがこのありえないボリュームよ。毎公演2万字レベルでレポを毎週書いてたのにまだこんなに書くことあることに自分でもびっくりしてるわ。この先もまだまだ続きますので引き続きお楽しみください。

 

 



 

16.風に薫る夏の記憶(與・日高・宇野)

奏でたーーーーーーーーーーー!!!!!!!!(※日高がラストエアピアノを)

 

今回のツアーの風に薫るの雰囲気本当に好きだったなぁ。歌うメンバーが変わることこんなに雰囲気ガラッと変わるんだなぁってすごく新鮮な気持ちになった気がする。與宇野日高という組み合わせだからこそ甘くなりすぎず、爽やかさの中にピュアな感じが混ざるような雰囲気になったのかなぁって勝手に思ってる。本当に本当に今すぐツアー音源を下さい本当にお願いしますこの通りです(懇願)楽しい雰囲気だった換気タイムからのピアノイントロからのメインステージにいるドレス宇野様歌い出しって流れと雰囲気がガラッと変わるのが本当に大好きだったなあ。本当に本当に今すぐツアー音源を下さい本当にお願いしますこの通りです(懇願×2)まーーーーーーた、與さんのベージュカーディガンにデニムとメガネで風に薫る歌ってるのを見て毎公演拗らせてたのも思い出よね……。與さんがサビ歌ってるの毎回感動してなあ…何より堂々とのびのび歌っててのがすごくうれしかったの、與さんが風に薫るの大サビを歌う時が来るなんて……(クソ情緒)宇野様サビにハモる與さんと日高も大好きだったなあ、あの微かに聴こえるハモりが最高に好きだったし、


毎回心がシュンとなって、キュンっとなってた、初心でラブでした(※そろそろ見つかって怒られろ) 


さて日高選手、オーラスのラストエアピアノも大変素晴らしかったです、大変素敵でした。席の位置的に日高がガッツリ見える位置だったから堪能させていただきました。日高のこういう細かいアレンジというか遊びを入れてくるところ毎回ライブで楽しみだったし、探すのも楽しかったなあ。

 



 

17.僕の憂鬱と不機嫌な彼女(末吉・西島・宇野)

西島ミニムビステがすぐ横を通ったんだけど、もうなんていうかオーラというか、

神かと思った。

呼吸するのおもわず忘れたわ。ライトが照らされていない中、歌わずに立ってるだけ(秀太パートだったので)なのにただならぬオーラ半端じゃなかった。1番を歌い終えて大サビ前の間奏の時に、ミニトロッコでセンターへ到着した末吉・西島が宇野様がいるセンターステージへ向かっておるいてゆく光景がもう本当にエモくて大好きだった。末吉×宇野でも西島×宇野でも西島×末吉でも究極にエモくなるこのトリオ凄すぎる。どの組み合わせでもまんべんなくエモくなる。生まれた故郷で一番大きなライブ会場である札幌ドームの真ん中で「愛のかたちだああーーーーーーーーーーーーー」を歌い上げるにっし、感慨深くてこみ上げそうになったよ。この場に立ち会えて私は本当に幸せ者でした、ありがとう。

 


 

ー映像ー

 

 

18.Miss you

西島歌い出しの溶けるような「Like a whit sonw…」が半端じゃない破壊力だった、

あれはもう溶けてた(??)

 

もうね本当にとろけるように歌うのよにっしーさん…(頭抱) ほんと今すぐにでも聴いてほしいし、わたしも聴きたい、だから1日でも早く音源(以下略) ああミスユー…(情緒)何度だってしつこく書くけど、今回のツアーでミスユーを歌おうと決意してくれたAAAの強い思いが本当に嬉しかったし、パート割もオリジナルの振り付けも本当に本当に嬉しかったよ、パート割がガラッと変わってしまったけど、原曲の世界観はしっかりとあって嬉しかったし、感動したなあ。幕間終わってミスユー歌い出しだった時に息を呑んだ初日公演を今でも鮮明に覚えてるなぁ、ステージおもわず二度見したよね。あとこれも最後だからしつこいながらもしっかり書くけどなによりこのバラードターンの

 

與真司郎さんのお衣装とスタイリングが素晴らしすぎてもう見惚れて見惚れて仕方がなかったよね。

 

これもしつこいんだけど、みすゆーのダンスがもうべらぼうに好き(5億6524回目) フォーメーション移動の一つ一つ、指先の動きの一つ一つまでこだわりが詰まっていて、歌にしてもダンスにして見本当にこだわりがたくさん詰まっている曲だと思う(力説)(※確認だけど13公演目)それにしても、触れずにいられないのは秀太の大サビだよね、本当に毎回涙が出たなあ…。「もう君が僕の胸に~」の力強さ、「顔をうずめ↑る↑」ってアレンジすることで秀太のパートに仕上がっていて鳥肌立ったなあ。與さんがサビを独走してるのもめちゃくちゃ感慨深くて鳥肌立ったし、最後の大サビを歌いきった時のにっしの切ない泣きそうなこみ上げた表情にも毎回泣かされ、アウトロの手を空に伸ばして雪に触れるような振り付けのメンバーのシルエットの美しさな!!!!ホントここのメンバーみんな見て!!!!!彫刻だから!!!!芸術だから!!!!!早く円盤で見たいです、ぜっったい引きで録ったのちメンバー全員を順番にアップにしてください、頼むから(強い意志)

 

 


 

19.旅ダチノウタ

ほんとさぁ、

旅ダチ歌ってくれてありがとうねえ………………

って気持ちにならざるを得ないよね……。5人それぞれが思いを込めて丁寧に歌ってくれてた印象。それぞれのパートやハモりが本当に大好きだったし、今回にツアーだからこそ沁みるものがあって。サビ終わりの「想いは言葉にすれば溢れそうで」ってパートが與さんになってたのも感涙ものなんだけど、「想いは…言葉にす~↑れば溢れそうで…」って歌い方が本当に大好きなの聞いて!!!!!!!!(※聞いてます) このパートを歌う與さん本当にグッときちゃう、「す↑れば」でグッと力こめて歌うのに、語尾がめちゃくちゃ優しい歌い方すぎてスッと消えていく感じ(伝われ)がすごく與さんぽくて好きだったなあ。日高ラップの「ハラ…ベッーーーーーーーーーーーーーーークッ…………(フェードアウト)」で毎回ぐをおおおおおおおおおってなってた(※新種の動物)ここのハラベック(ごめん聞こえたまんまで)毎回個人的な見どころでした(オーラスにして白状)アウトロの「ラララ…ラララ…」の歌い方に各メンバーそれぞれの良さや個性が出ていて聴いてて楽しかったなあ。てかこれも冷静に歌詞を読んだら情緒パンクするシリーズですよ……日高ラップの歌詞を冷静に聞いて泣くしかなくなってる、そのまんまじゃんか…。

 


 


20.恋音と雨空

まーーーーーーーーーーーーーーーーーー泣いたわ。(※本ツアー毎回恒例)(※長くなります)

 

一応活動休止なので戻ってくる見込みがある以上あんまり最後最後っていうのもよろしくないと思うけど(ごめんさっきからめっちゃ最後って連呼してた)、一旦はラスト恋音じゃないですか。発売以降、恋音でたくさんのファンが増えて、AAAを知ってくれる人が増えて、いつからかAAAの代表曲になっていて、毎回ライブやイベントで欠かさず歌って、その度に完成度が上がってて、ライブで「また恋音か」って思った時期もあったけど、いつしか恋音を歌うAAAが本当に好きになって、この曲を歌う彼らはファンとして誇れる光景で、恋音は永遠に聴き続けるんだろうなって思いながら毎回ライブ行ってたからやっぱり寂しかった。大阪公演で号泣したときから寂しかったけど、やっぱりオーラスはもっと寂しかった。恋音が無かったら見れなかった景色やチャンスや思い出が本当にたくさんあったんだろうなぁと思うと、AAAにはもちろん、私たちファンにもたくさんのチャンスと希望をくれた曲でした。だからこそ、今回の15周年ライブの中盤に、MVや今までのライブ演出を彷彿させるような凝った演出で大々的にパフォーマンスしてくれたのは本当に嬉しかったなぁ。旅ダチが終わって、メインステージにいる5人のシルエットと雨映像がリンクした情景からはじまって、薄ピンクの照明の中イントロを歌ったり、イントロ歌い終わって間奏へ入るテンポが上がったところで会場中のライトが一斉について、赤幕でサーカス風背景で馬鹿でかい木馬がくるくる回ってる映像がメインスクリーンに映し出されて、AAAが恋音を踊ってるというこの光景が本当に恋音そのもので、このスケールがすごいショーを見に来たような高揚感ですごく好きだったなぁ。歌割りはもちろんのこと2番の各メンバーに分かれる振り付けや所々フォーメーションが当時のものから変わったりもあったけど、たくさんの苦悩やピンチも乗り越えながらもずっとパフォーマンスし続けた、寄り添ってきた楽曲だと思うと胸が熱くなった。あとこれは書こうか書かないかツアー期間中のレポを通してずっと迷ってたんだけどオーラスだから何してもOKってことで書くわ、この時の衣装の宇野様がね、頭にふたつお団子ヘアなのよ、しかもその宇野様が元々千晃がやっていた振り付け(2番の「でも今は束の間の〜」)をするんだけど、もうそれがめちゃくちゃ伊藤千晃でさ、なんだか懐かしくて毎公演うるっときてた。「千晃いる……」って何回思ったことか。勝手に毎回エモくなってたなぁ。

 

 



ー映像ー

子供とうまくコミュニケーションが取れないことがコンプレックスだった與さんは、子供の気持ちに寄り添い子供と楽しい気持ちで過ごすことで克服することができ、不器用な宇野様のカフェは新メニュー考案をあきらめない気持ちが功を奏して大繁盛して、にっしの小説は出版社から大絶賛、秀太のオリジナルカクテルはコンクールにて入賞したってところまではわかったんだけど、

 

日高が成し遂げたことは1日の業務ってことでOK???(※違うと思う)


臆せずに他人のピンチ(書類ばらまいた出版社の担当さん)に救いの手を差し伸べたとか?あんときの日高の「今日もいい仕事したなぁ~」って感慨深い表情いいよね。バッグに流れてる音楽と合い極まっていつもうるっとしてたし、もうライブも終盤かぁ…ってしんみりしてた。なんかさ、あの時の音楽と雰囲気が蛍の光っぽくない???(伝われ)(※伝わらない)

 




 

21.Eighth Wonder

西島日の出(※EWで迫り上がってくるにっしを勝手にそう呼んでます)出たーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!ってなった。アリーナから見るとなお半端ないのよ西島初日の出。何回見ても鳥肌半端ないしアリーナから見ると尚更鳥肌of鳥肌of鳥肌。EWイントロだけでテンションぶちあがってんのに、ステージ下からにっしがせりあがってくる高揚ったら半端じゃない、頭見えた瞬間とか心の中で狂喜乱舞したよね…(※確認ですが13公演目です)スポットライトに照らされて下からせり上がってきてEW1番丸々歌ってさっていく西島隆弘独壇場マジで半端じゃない。

てか、アリーナA4ブロ5列だったからEW與パート時の與さん目の前だったんだけども、

もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、生きてた!!!!!!!!(ド初心)

 

EWの與さんのパート本当に大好きだから、改めて間近でみて鳥肌止まらなかった。ほんとあたりまえなこと言うけどオーラがさ…(ド初心) あの、特にダンスや煽りをせずに静かに登場からの冷静に淡々と歌ってる感じがマジで與真司郎すぎてたまらんかったし、その静けさとクールな雰囲気が最高に與真司郎すぎたし、與真司郎の真骨頂って感じがしてもう大好きってなった(※ごめんさっきから何言ってんのかマジでわかんないけどヤバかったってことが伝わればうれしい)秀太パートでは相変わらずエコーがガンガン効いた秀太のラスト雄叫びを堪能しできたし、 ラップの時スクリーンに日高がアップになるんだけど、その時の顔面の良さ(語彙力)ここの日高毎回めちゃくちゃ好きだったわ。てかてかてかてか、めっちゃくちゃブログで真っ先に力説したかったんだけど、今回のEW宇野ソロパート、今までの公演では『可愛い×かっこいい』な雰囲気で宇野パート最後の「レディゴ〜〜………いくよッ❤︎ イェッ☆」だったのに、札幌オーラスでは

 

「レディゴ〜〜〜〜〜………………………………………

メリークリスマスッッーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!(超笑顔)(超元気)」

 

めっっっっちゃ最高だったマジで大好き(語彙力の限界)めちゃくちゃ甘い声でアレンジしてくると勝手に予想して構えていたのに、めっちゃ元気にメリークリスマスお見舞いされて最高極めてたwwwwwww 「え?そうか今日クリスマスだったよなそういえば…てか今?!?!?!?!」ってくらいメリークリスマスめっちゃ唐突でwwwwww 私の大好きな男前ハイテンション宇野様見れて本当にうれしくて歓喜した(T_T) こういうハイテンションではじけてる宇野様が本当に大好きなんだよね(T_T) てか今回のツアーのEWって各メンバーソロパートの時、遠隔操作でペンライトがメンバーカラーになるんだけど、宇野様パートの時、遠隔操作でペンライトが紫赤になるの反則すぎたよね…特に深い意味はないのかもわからないけど毎回この紫赤で埋まるペンライトの中1人でバキバキに歌う宇野様が本当にかっこよすぎて、誇れて、感慨深くて、いろんな気持ちがこみ上げて毎回うるっときてた(T_T) EWもわりとライブでは歌いがちだけど、いつしか立派な人気曲になったのは間違いないし、やっぱりライブで見てこそ映える曲だと思てたからライブでやってくれてうれしかったし、毎公演参戦してたけど、この曲で声が漏れちゃってた人(嬉しくておもわず声が出ちゃった人)が多い印象だった(東京公演の時、私の友達も喜んでたし)

 

 

 


22.Next Stage

火柱越しに見るネクステを歌って踊るAAA、かっこよすぎて眩暈したわ。

 

ちなみにアリーナ席前方は火の熱気で温かかったです、暖が取れて助かりました(念のため感想)

ネクステって今までライブで毎年歌ってきたから、ムビステで歌うもメンステで歌うもやり方はいくらでもあったろうに、あえてGSでやったようなメインステージでガシガシにダンスしからのラップ時に花道を堂々と歩いて、センターステージでめちゃくちゃに踊るAAA、ほんとうにかっこよくて最後にこの光景が見れて本当に嬉しかった。1番は終始静止して淡々と歌ってるのに、2番Bメロになった途端にガシガシに踊り始める切り替えがめちゃくちゃかっこいいの誰か分かって(とうとう強制) 花道ダンスは何回見ても鳥肌もんだよね、わたしの大好きなAAAが詰まっている。花道からのセンステに到着したとき、にっしが客席煽るのめちゃくちゃかっこよくて、見るたびに痺れてたわ。大サビをメンバーがパートを歌い継ぎながらがむしゃらに歌い、がむしゃらに踊るところ本当にAAAの真骨頂だと思うし、今回のライブにおける熱量にピークだと勝手に思ってた。メンバーががむしゃらに歌って曲が終わると同時にクソデカ唐突特効ドカアアアアーーーーーーン!!!!とか本当に最高だよね……早く円盤ほしい……(※毎分口ずさんでる)


てか、これは札幌レポに全く関係ない余談なんだけど、私さ遠征で飛行機乗って出発時に離陸するタイミングときに必ずネクステを聴くのにハマってて、滑走路の出発地点(直線の滑走路にたどり着くと合図で機内に「ポーン」って音が鳴るじゃんか)に到達するくらいのタイミングでネクステを再生して、Bメロくらいで飛行機のスピードが上がって、サビの時にちょうど飛行機が離陸して飛ぶって流れでいつも聴いてるんだけど、マッッッッッッッッッッッジでマッッッッッッッッッッッジで鳥肌立つくらい感動するから騙されたと思ってやってみてほしい、


福岡初日に福岡へ向かう飛行機でガチで泣いたもん(クソ情緒)


タイミング合わせるのむずいけど、ネクステってだけで感動するから!!!特に夜のフライトだと夜景の美しさがプラスされてなお感動する!!!わたし毎回震え止まらないくらい飛行機に乗ることが苦手だけどこの離陸ネクステを楽しみに毎回乗り越えてた!!!!トライした人は報告待ってる!!!以上、ただでさえ長いのにレポに全然関係ない余談かつ思い出話でした!!!

 

 




23.CALL

CALL本当に毎公演楽しかったな〜!!!!とにかく友達とずっと踊ってた、毎公演踊ってた、福岡だかどっかで良い席だった時にも構わず「メンバーですか?」ってテンションでめちゃくちゃサビ踊ったら秀太にガン見された記憶ある、その恥ずかしさを抱えて生きていこうと思うわ。日高ラップ「090プルル…」の時の與西島のフォーメーション移動しながらのステップの可動域と激しさ半端なくて毎回見るたびに圧倒されてた(伝われ)みんなDVDみて(投げやり)DVD必ずそこ映してくれな(からの強要)てかさ、オーラスにして今更すぎる突っ込みだけどさ、ネクステからのCALLというエモリレー何???同窓会なん???って毎公演思ってた。オーラスでも日高2番ラップ「LINEでキス!またLINEでハグ!」のときににっしがめいいっぱいハグ!してて超絶可愛かった。あの笑顔と仕草でチケット代の元が取れます。曲の最後に與センターになって與さんアップで終わるんだけど、いい笑顔で嬉しかった〜!!!!ニコ〜ってしてた(T_T)(※すぐ泣く)(※情緒)

 

---------------------------------------------------------------

 

お時間でーーーーーーーーーーーーーーーーす!!!!!!!!!!!!!!!!!!(※文字数制限2万字到達のお知らせ)

 

こんなことある???本当にいつ終わんのこのレポ。「私としても終わりたくないので長くなります」って冒頭で言ったとはいえ、終わらな過ぎでしょ。今回のツアーレポ、同じ内容のライブでもう5記事×2万字書いてるんだぜ???まだセトリで言ったら半分というか、アンコールにも到達してないのにもう文字数制限という。


ってことで続きは次の記事にて。頼むからそのまんま次の記事いってくださいお願いします頼むから!!!!!(超必死)ここで別れたくない!!!!!!(メンヘラ)この先のレポもかなり読みごたえあると思うし、お伝えしたい思いもレポも死ぬほどあるんで!!!!!ってことで、まだまだ長くなりますが、引き続きお楽しみください!!!

 


続きはこちら↓


 

まっちも


無事福岡3daysを終え、


明日は札幌オーラスです!!!!!なんということでしょう!!!!!

 






どうもこんにちわ、まっちもです。

 

てかまた前日更新!!!!安定の前日駆け込み更新!!!!!なんなら今仕事終わって札幌向かってる最中!!!!(異次元日程)今から飛行機乗る!!!(異次元日程)ほんと毎回ギリギリ!!!!ホントよくこのスピード感のこのハードスケジュールとこの怒涛な情緒に順応できてると心底感心するわ、自分に。




まあ、こう見えてメンタルはボロボロだけどね☆







この前一緒に遠征した友達から「まっちも、おやすみなさい言ってから5分たらずで寝ててびっくりした」って言われて草、


もうそれ睡眠じゃなくて気絶なのよ。

 



それにしても今回の福岡旅はすごかった!!!!!

行きの飛行機が強風に煽られるところから始まり、何とかして離陸したかと思えば強風&寒波のダブルトラップに見舞われるというね。福岡まさかの雪降ってたーーー!!!!初雪を遠征先で体験するというまたしても忘れられない思い出になりましたとさ。もつ鍋食べれたし、明太子は美味しかったし相変わらず福岡大好きだな~、次は果たしていつお邪魔するか分からないけど、またいつか行きたいと強く願っております。(とか言ってたら意外とすぐ行ってそう)

 


てな感じで、体力的にも精神的にもかなりギリギリなまっちもがお送りするツアーレポ第5回、セミファイナル号は福岡公演3日間の模様をお届けいたします!!!!!!!!セミファイナルだぜえええええーーーーーー!!!!!!!!(※テンション)


下記の注意事項をよくご覧の上、ご理解ご了承いただける方、拙いレポですがよろしければご覧ください!

 



 

【これから読んでくださる皆様へ】

ライブ中常にメモを取っていたわけではないため、ライブの細かい演出、メンバーの仕草や発言などにつきましては必ずしも正確というわけではございません、予めご了承ください。(※セトリは確認済み)私的に覚えている範囲でこちらの記事にいつものようにレポを致します。参戦された方の復習や参戦されてない方への参考になれば幸いです今回もいつもどうりのまっちも節全開で書き進めていきますのでお付き合いと以上の点ご理解よろしくお願い致します。

 

 

 

※この先、セトリ、ステージセット、衣装など完全ネタバレとなります。ネタバレを避けている方はこの先の閲覧をご遠慮ください。また、この先の閲覧は自己責任でお願い致します。

 

 

 ※また、当ライブレポ記事に限りトラブル防止のためライブ内容が記載されている箇所のブログ内容をスクショしてツイッターやインスタなどの目に見えやすいツールで拡散する行為などもご遠慮いただいております。ご理解いただき、ご協力よろしくお願い致します。

 

 

※ステージ構成・座席構成などの詳細は、

「【埼玉】「AAA DOME TOUR 15th ANNIVERSARY」セトリ&レポ」をご覧ください。

 『【埼玉】「AAA DOME TOUR 15th ANNIVERSARY」セトリ&レポ』あけおめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーー!!!!(祝ツアー初日恒例の冒頭)     どうもこんにちは、まっちもです。 もーーーーさーーーーーヤ…リンクameblo.jp





 

 


※備考(今回のお席)

1日目:アリーナC14 1列→ミニムビステレーンの柵真横 

2日目:スタンド1塁 35列→センステ真横

3日目:スタンド正面44列→後ろの方とはいえバクステ目の前

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 

1. One Night Animal

いつもレポ書く時ってレポ書きながらセトリ順に書いていくんだけど、今ちょうどワンナイト聴いてるんだが、

もう涙で前が見えない(※オーラス前日情緒)


1日目がさ、アリーナC14だったわけですよ、もうね激近。京セラ・東京ドームが絶賛天井席続きだっただけあってもうワンナイトが肉眼で見えるってだけでめちゃくちゃ感動した。

 




 


2 .MAGIC

よし!!!今からこの曲だけで2万字書きますね!!!!!!!!!!!!!!!!!(※ここから長くなります)



1日目の席がアリーナ C14ブロック1列の柵前だったんですよ、そこってミニムビステ通路目の前&真隣なんですわ。



そう、MAGIC與さんが目の前なのである。



MAGICのAメロでミニムビステ乗って、サビくらいまでにセンステ横花道へむかって移動するんだけど、ここまで読んでピンときたヲタクはまっちも検定特級クラスだけど、MAGIC與さんが目の前ってだけでだいぶやばかったのに、それ以上に何がやばかったかって、



まさかの毎回毎回しつこくブログにてデカ文字で熱弁してきた大好きな「首筋に指の痕ッ」がちょうど目の前でかまされて腰から崩れ落ちた



(イメージ図:作まっちも)

 

もうね半端じゃなかった、正直「首筋に~」のタイミングはちょうどわたしの前を通り過ぎちゃうかなあかなあって思ってた矢先に、目の前で「ノックアウト」のグーパンチからの「首筋に指の…」でふわっとターンして、「痕ッ」で首筋に手当ててピシって静止して、その一連の流れの美しさとかっこよさとオーラがもうかっこよすぎて半端なくて腰から崩れ落ちた。ちょうどライトの効果で後光が差してる感じでそれもそれももう本当に素晴らしい眺めでしかなかった…!!!!!もうもうもう半端じゃなかった!!!!!!!!好き過ぎて!!!!!!!(感情の爆発)おもわず「ひえええええええええええ~」って声出ちゃったし、腰抜かしたもん、腰から崩れ落ちたわ、足震えて!!!!!!!!今思い出しても鳥肌立つし興奮するわ、もうねほんとうにかっこよくてかっこよくて、好きで好きで仕方がなくて、好きって気持ちが溢れに溢れて、気持ちは初心of初心に帰って、



シュンッとなって!!!!!キュンッとなって!!!!!!初心だ~ねッ!!!!!!!!!!!!!!!


って気持ちでしかなかった。マジで本当に。もうね夢かなったよ私…いまだに夢心地だもん…(どんだけ好きなん)

 

 





 

3. BAD LOVE

今回のツアーでわりと序盤からずっとやってるんだけど、サビの秀太の「甘く…ベイベエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!!怒鳴り声)がめちゃくちゃ最高なの!!!!曲の雰囲気にマッチしすぎてて好きすぎる。

 



 

4.Heart and Soul (以下6曲メドレー尺:1番のみ) 

特に3日目の與さん、ダンスが終始キレッキレすぎて飛んでいっちゃいそうだった。


ほんとね、キレッキレだった。MAGICの時点でキレ良すぎて、特にターンのキレが凄すぎておもわず二度見したし、ターンしたまんまどっか飛んでいっちゃうかと思ったもん。3日目は席が正面で列のわりには近く感じた(ペイペイドーム狭いからね…)から目の前で見れたんだけど、もうやっぱイントロのバトンタッチリレーからの5人が日高囲んでポージングするところ好きすぎて変な声出た。「思い切って買ったコートも〜」の與さんのキレッキレな移動、可動域の広さとキレとスピードが凄すぎて


與さんだけコースアウトしてステージから落っこちちゃうじゃないかって心配するレベルだった


ほんと與さんのキレッキレなのに力みすぎてないスタイリッシュなダンス大好きだよ…最高でした!!!!

 

 



 

5.No cry no more(メドレー尺)

Aメロ後半の與パート歌い終わった後の、

與さんのステップのキレとスピードと何より可動域が本当にすごいからみんな見て


てかさっきから與さんのダンスのキレと可動域の話しかしてねえ。可動域ってどんな表現よって私でも感じてる。でも伝わるでしょ、與さんの可動域の凄さ。

 

 


 

6.Break Down (メドレー尺)

3日目が正面44列だったんだけど、ペイペイドームって狭い(先週の東京ドーム比)からかなり近く感じたし、いざ席着いたらバクステ目の前で「これはBDいただいた」って心の底から昇天したのよ、BD始まるじゃん


昇天だよね(予測通りの結末)


本当にずっとずっと夢にまで見た目の前でのBD……そもそもライブでしかもドームでしかもしかもしっかりダンス付きのBD歌ってくれるのもまた………(スーパー大の字)「~ま・な・ざ・し」のフォーメーションと振付のキレが最高すぎて頭抱えたし、何回見ても與宇野の「そこに君がいるなら~」のハモりのエモさ、與さんがアレンジして歌うサビ前パート「あきらめ…な↑い~~↑↑」の與さんによる與さんらしさ(伝われ)が本当に毎回大好きで気持ち拗らせるわ。

 

 




7.ハレルヤ(メドレー尺)

レポ略

 

 


8.Friday Party (メドレー尺)

宇野様の「ウップス!!!」で飯7杯食える


からの「わくわくしてまつぅ〜〜ナイッ!!」で飯5杯追加で食える



「ウップス」に関してはしかもファンサ(というかどこかを指さしながら)しながら言うんよ、めっっっちゃくちゃ破壊力パネエ。「わくわく~」に関しては楽しそうに腕揺らしてわくわくしてるような素振りで歌うのね、めっちゃかわいい、目がとろーーーんってしちゃう。

 




 

9.BLOOD on FIRE (メドレー尺)

間奏部分のにっしの


  「AAAに会いたかったって奴どんだけいる????」


「2年間待ったよって奴どんだけいる????」


AAAも会いたかったぞーーーーーー!!!!!!!的なニュアンス)


毎回毎回丁寧に涙腺死にそうになるわ。どんどん声のボリュームと言葉に乗っている感情がどんどん大きくなって最後の「AAAも~」で爆発してる様子が毎回グッとくるの。正直いつも何言ってんだか聞き取れないくらい声張り上げて全身全霊で叫んでる印象。そんでもって、大サビでオリジナルの振付してるの毎回嬉しくて涙腺崩壊するよね並び順的に視覚的にたかうのが並んでガシガシに踊ってるのがめちゃくちゃエモくて、グッとくるのもがある。

 

 


ーちょこっと挨拶ー

 

 


10.LIFE

毎回、2番Bメロの時の秀太、バレリーナみたいな動きしてるのおもしろいwwwwww あと、何日目だったか忘れたけど、曲終わりに秀太が與さんのこと唐突におんぶしててマジ謎だったwwwwwww謎構図過ぎたwwwwwwwあとその横でにっしがとんでもない変顔してた、ほんとねAAAの皆さん一瞬のシーンで情報量が多すぎるのよ(AAAあるある)

 

 

ー映像ー

 


11.逢いたい理由(以下メドレー尺:1番のみ)

サビの後半部分、宇野様にハモる秀太と與さんの歌声が好きすぎて毎回泣きそうになる…。最後のスタンド正面からの逢いたい理由、噛みしめました。何年たっても大切で思い出深い曲だなと思う。

 

 



12.HORIZON(メドレー尺)

冷静な気持ちで歌詞聴いたらバカ泣いた

 

私のブログを1番読み返してるのはわたし説あるし、来年以降わたしはわたしのブログに綴ってあるAAAとの軌跡を読み返すことを心の支えにして生きていくつもりだからおもいっきり自分用レポで恐縮だけど、1日目與さんファンサくれた!トロッコが目の前通り過ぎかな〜くらいのおもいっきり油断してるタイミングで手伸ばしてお手振りくれた〜(T_T) 與さんいつも私が油断してくれる時に攻撃仕掛けてくる印象あるwwwwww 良き思い出〜(T_T)



 



13.NEW(メドレー尺)

毎回そうなんだけど、逢いたい理由からのHORIZONからのハバニューって流れ、テンションの差半端じゃないよね、HORIZONで涙ぐんでたらハバニューがぶち込まれて唐突のハイテンションダンスタイムが始まるのである(情緒の緩急)

 


 

 

14.Flavor of kiss(メドレー尺)

いや、與さんのダンスのキレよ、


ダンスのキレがすごくてステージから落っこちちゃうと思った(2回目)


あと、「Every Boy~」前の間奏部分で秀太がカメラに向かってニヤッと煽るんだけど破壊力やばすぎて死んだ。秀太の「ニヤッ」って本当に技術的だよね…毎回やられちゃう…秀太の「チョロ…」って思われてるんだろうな!!!!

 





 

15.唇からロマンチカ(フル)

いつもAメロの與西島による極上の宇野様エスコートをみてうっとりしてるんだけど、エスコートされてる宇野様の後ろにいる日高の表情が巨大モニターに見切れてたんだけど、爆エモーショナルで死んだ。切ないような気の抜けたような色気半端ない表情よ、なんですかあの顔、なんなんですか、破壊力半端じゃなかったんですけど、なんなんですか。

あとこれ毎回本当に大好きなんだけど、曲終わりに頭振って髪の毛くっしゃってなる秀太の子犬感がたまらなすぎて毎回悶える!!!!ここの頭振ってからのくしゃって笑顔!!!!超犬!!!!(語彙)

 

 


 

ーーー換気(5分弱)ーーー

 

 


16.風に薫る夏の記憶(與・日高・宇野)

(メドレー尺)

とうとうアウトロでもエアピアノを奏で始めたピアニスト日高



いつも風に薫る歌い出し~Aメロまでの間でさりげな〜〜〜く片手でエアピアノしてたんだけど、福岡からそれに加えてアウトロでも奏で始めてた。暗転しかけてるのに片手でエアピアノ奏でてた。


札幌ではもう両手使ってオーバーにやっちゃっていいんだよ!!!!(大声)


しっかし何回聴いても日高の「愛は漠然と抱くものではなくて」の甘ったるい優しい歌声にはときめくし、與さんのうたう大サビには涙が出るね。宇野様の髪の毛がっちり固めたドレス姿はどことなく懐かしさを感じてエモい気持ちになる。

 


 



17.僕の憂鬱と不機嫌な彼女(末吉・西島・宇野)

(メドレー尺)

1日目アリーナ席座った時、秀太が乗ったミニムビステが目の前だったんだけど、もうほんと間近で歌ってる姿見るのほんと彫刻、人形かと思った、肌白ッ?!?華奢ッ?!?!歌ってる時喉震えてるのやばッ?!?!本物ッ?!?!しゅんとなって、きゅんとなった、初心LOVEしたわ。あの彫刻感やばすぎた。

 

 



ー映像ー

 

 


18.Miss you

ほんと毎回泣いちゃう、洗練された世界観と完成度に。必死に完成させた彼らの覚悟と努力が垣間見える気がして。映像が終わって暗転からのステージライトがついてスーツを着た5人とにっしの歌い出しって流れ毎回ほんとうに素敵すぎて感動しちゃう圧倒されちゃう。

 




 

19.旅ダチノウタ

ダム大決壊したわ。


なんかもうさ、歌詞がダメなのよ、そのまますぎて………。今回の旅ダチって広いステージの端から端まで使ってメンバーが横一列で間隔開けて歌ってるところから始まるんだけども、後半の日高ラップの時にメンバーがメインステージへ続々と集まるのね、その光景にいつもグッときちゃう。曲のジャンル問わず、日高ラップで集まるAAAってよくある構図だけど、改めて日高ラップで集まるAAAって構図が昔から変わらずずっと好きだなあ。あと、これも忘れずに書き記しておく。最後の「ラララララ…ラララララ…」の時にそれぞれのメンバーが順にスクリーンにアップで抜かれるんだけど、


與真司郎さんありえないくらいお顔がお綺麗すぎる彫刻で毎回ど肝をを抜かれる


あの顔面力半端じゃないよ…何十万回見ても毎回お顔が綺麗すぎてびっくりするのすごくない???毎回ひっくり返りそうになるもん…。

 

 





20.恋音と雨空

最初は薄暗いピンクの照明の中歌うんだけど、サビ歌い終わってイントロ流れた時に会場中にライトがついて相変わらず馬鹿でかい木馬がくるくる回ってる映像にサーカス風の装飾(恋音のMV雰囲気な)があしらわれたスクリーンが映し出されるんだけど、もうこのスケールで号泣なのよ。「わ〜!!!!」って声出る夢のような空間なの、夢のような異次元空間なんだけど、足を運んだことのあるような懐かしさがあるの、ほんとすごい、毎回恋音のイントロと相極まってこの思い出が詰まった見慣れているけど壮大かつ夢のような空間に圧倒されて泣きそうになる。

 


 


ー映像ー


 

 

21.Eighth Wonder

アリーナから見た西島初日の出(にっしがEWで下からせり上がってくるのを勝手にそう呼んでます、私でも意味わかんないなって思ってます)が絶景すぎた…!!!EWのイントロからの歌詞入りに合わせてステージそこからにっしがせり上がってくるのもう鳥肌ダバダバダバって感じだった(そう、語彙力が狂うほどに)セリーヌ(※EWの秀太のことを勝手にそう呼んでます、私でも以下略)の2番サビ、マイク両手で握って前のめりにかがみながらミッション ワントゥウゲットレ…ディエ"エ"エ"エ"ーーーーーーーー!!!!!!!!(エコー音響効果付き)」マジで最高すぎた、ライブ感やばすぎた

 

 



22.Next Stage

花道ダンスからのセンステで大サビの流れ本当に我慢できない、毎回絶対涙出ちゃう。花道を終えてセンステへ上がってくるAAAがまーーーーーーた本当にかっこいいのよ、もれなく全員が絶頂にかっこいい瞬間だと思ってる。花道終えてセンステへ上がってサビへ入る直前の顔つきが本当に好きすぎる。

 

 

 



23.CALL

よくよく考えてみれば、いくらでもアレンジできそうなCALLこそ、ほぼフル尺でダンス付きでしっかりやってくれたことに今更猛烈な喜びをかみしめてる…(※もう12公演目)2番ラップの「LINEでキスッ!またLINEでハグッ!」の時、にっしがくっしゃっと笑いながら両手を自分へギュッとしてハグするしぐさしてたのめっちゃかわいかった!!!!

 




 

24.GAME OVER?

よし!!!!!!!今から2万字使って西島の話するぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(※まためちゃくちゃ長くなります)





1日目に座ったアリーナ C14ブロック1列の柵前と言ったらもうお察しの通り、


ゲムオバ西島爆踊りタイムが目の前でした。(白状)


ゲムオバラップ前くらいで1塁ミニムビステ前までにっしが来て、アウターぬいでムビステ乗ったらもう興奮度はMAXでやばかった!!!!「さあ、踊り狂うぞ」って顔してジャケット脱ぐのよ!!!!そしてムビステ乗ったらすぐ踊り始めるのよ!!!!もういざ踊り始めたらダンスもノリノリというかキレッキレというかもう神業だよね、踊ってるっていうより自然と体がリズムに合わせて動いちゃった止まらないって感じの自然的なダンス過ぎてめちゃくちゃ鳥肌たっちゃった感激しちゃったし、まさかのまさかの、ダンスの合間にムビステ上で逆立ちしながらラップのリズムに合わせて足動かしながら逆立ち技をするんだけど、


逆立ちのまま脚ぴーーんとのばしてキメポーズする瞬間がまさかの目の前。ヤバすぎて死んだ。



しかもライトの効果で逆立ちしながら後光が差しててすごい神秘的な光景過ぎて全身鳥肌立ったわ。あまりに圧巻すぎて「ひええええええええ〜〜〜!!!!!!」って声出たわ。もうねわたしの語彙力が足らないのが本当に悔やまれる、もっとリアルのこの光景をお届けしたいのよ、だからこの状況のイラストを描いたから見て。

 

 


(イメージ図:作まっちも)


それにしてもさっきからひどい絵だなおい。内容全く入ってこないわ。(※お許しください)




もうね、「お許しください」の一言に尽きるわ、お許しください。イラストでは片手ピースみたいになってるけど冷静に考えてみるてみたらそんなことしてなかったと思う、なんで書いたんだろう(記憶喪失)まぁ画力のせいでお伝えしたい光景が全く入ってこないことは置いといて、もう本当にすごかったの、噂のゲムオバ爆踊りタイムったらもうタダモノじゃなかった、もうねマジで半端じゃなかったよ。




早急に追加料金払わせてくださいお願いしますって気持ちになったわ。



金額と口座を指定して連絡くださいお願いしますって強い気持ちになってる。逆立ちした後もリズムに合わせて踊ったりステップ踏んだりしててスタミナとエネルギーが半端じゃなかった。生きてるうちに夢でもいいから見たかった光景。本当に贅沢でいいもの見ました。本当にありがとうございました。

 

 




 


25.DEJAVU

もう通算854回報告してきた毎回恒例與さんの「焦らせてた衝動は〜」はなんだけど、


やはり3日目が一番ジャンプの打点が高くてキレキレでした(まっちも調べ)


ちなみにサビの時、横向く振りがあるんだけど、にっしが片手を高く掲げてスタンド席へ向けてピースしてた!!!!ほんと今回のツアーにっしノリノリで嬉しい!!!!

 

 


 



26. さよならの前に 

1日目の時、「君と過ごした今日までの時を想う」のくだり(くだり言うな)の時、與西島で最初に極限まで(鼻付くくらい)顔近づけて歌ってて、その直後に堪えきれなくなったのかお互い笑いながら距離を離したと思ったら、まさかの


また極限まで顔近づけて歌いだすというリベンジ挑んでてバカ笑ったwwwwww


まさかのリベンジ二度見したわwwwwww 彼らは一体なにと戦ってるのwwwwww あと3日間與西島は相変わらず何の抵抗もなく極限まで顔近づけて歌うくだりやってたんだけど、次の宇野(あたうの)パートの時に、與さんが與西島のくだりの時のテンションで、なんの抵抗もなくなんの遠慮もなく同じように宇野様へ顔近づけようとしたら、宇野様が歌ってる途中にも関わらず

「しないよー、しないよ。


ってバッサリ言われてたのバカ吹いたwwwwww 何の抵抗もなく真顔で與西島のくだりを宇野様でもやろうとした與さんも面白すぎるし、宇野様の断り方も吹いたwwwwww 断り方ストレートすぎるwww

 



 

ーアンコールー

 

 

27.No Way Back

日高が振り付け(しゃがむところでしゃがんでなかった??らしい)間違えてメンバーに笑われてた(笑)MCで俺たち今まで何回この曲で腕回した?2億回?」って言ってんの草生えた(笑)たくさんライブでやってる自覚あるの草生える(笑)

 



28.Wake Up!(以下トロッコメドレー、1番のみ)

確か1日目か2日目の時に、サビで與さんが両手を曲のリズムに合わせて上げ下げしててわんぱくで可愛かった(T_T)

 



29.Q

3日目の日高

「みんな何の曲かわかる〜????」


会場の反応を見た3日目の日高

「ぐふふふふふふふふふふふ(ドラえもんボイス)(激似)」

 


とうとうライブ中にもドラえもん沸いてきたwwwwww

 

 



30.Perfect

レポ略

 


31.ミカンセイ

レポ略

 

 



32.777〜We can sing a song!〜

日高汗だくで踊ってて笑うwwwwwwwwwwwwww


もうwwwwBメロのだいぶ序盤からメンバーのことすごい眼圧で見ながら激しい踊りを始める日高wwwwww何日目かは忘れちゃったんだけど、どうにかして激しいダンスをしようと頭の中を巡らせた結果、777のオリジナルの振付(サビのところ)を踊っちゃった(いや、本来であれば正解だけどww)日高おもしろ可愛かったwwwwww 777のサビの振り付け本当に大好きだなぁ〜!!!!!今回のライブでも最後にみんなでやってほしいな〜!!!!!


ってか、日高の全力ダンス貰い事故現象をお伝えするのに必死で毎回レポし忘れてとうとうセミファイナルまで来てしまったけど、777アウトロの西島浦田ハモりのところを與西島でやってるのエモすぎて泣いた!!!!!!Wonderful Lifeを見た時から與西島ハモリが本当に大好きだったから本当に感激!!!!2人が見つめあいながら笑顔でハモりするの!!!!!!んで歌い終わった後にニコッとするの!!!!!特に與さんが本当に楽しそうににっしとハモってるのみていつも本当に感慨深い気持ちになる…楽しそうに歌ってる與さん見れて本当にうれしいなあ…

 

 





ーMCー

メモを取っていたわけではないので、一言一句正しい保証はございません、ニュアンスとしてお受け取りください。




(1日目)

ペイペイドームの1塁側が換気の関係で少し肌寒かったんだけど、その流れから「秀太は寒がりだから大変だね~」みたいな話になり、その時に宇野様がホッカイロのこと思いっきり「ホカロン」って商品名出しててメンバー(主に日高)から「商品名をそのままだすな!!!!」総ツッコミ受けてたwwww 宇野様はカイロ自体をホカロンだと思ってたらしいwwwwww

 

・日高があまりにもずっとドラえもんのモノマネをするから、まさかの與さんが唐突に「じゃあ、みんなでそれぞれ1つずつ何かモノマネをしよう」ってくだりになって「?!?!?!?」だし、宇野様が持ちネタ無いから最後まで否定してたwwwwww 與さんほんとなんの悪気もなく唐突にどでかい試練投げつけてくるwwwwww(ファンにとっては最高企画ですありがとうございます神様仏様與様だけども)


結局みんな何か1つずつモノマネする流れになって、秀太がミッキーとグーフィーのモノマネをして、続いてにっしがドナルドやって、日高が「(ディズニーが続いたから)メルヘンな流れで可愛いのやります」ってフリをしておきながら、超変な顔&変な声で死にかけの孫悟空のモノマネして、與さんは鉄板の目玉親父、宇野様は何やろうかってくだりなり、秀太が耳打ちで「ピカチュウやれば?」って言ったら宇野様まさかのピカチュウを知らないというメンバー一同驚愕展開になったんだけど、秀太が宇野様へ耳打ちで「ピカチュウやれば?」っていったからお客さんはもちろん、西島與日高も状況理解してなくて、秀太がこの状況を教えるべく、メンバーみんなで円になってマイクなしで話したり、作戦会議の時間に入って


我々完全に置いてきぼりでワロタ


今まで背を向けて離されるのは普通にあった()けど、完全のお客さんへ背を向けて、マイクなしでみんなでコソコソ話ししてんのマジどんな状況wwwwwwww秀太が「ちょっと待って、さすがに誰か一人はマイクで何かしゃべっててwwwwww」って言ってた(笑)


 

・モノマネのくだりで、與さんと秀太で「(與さんのモノマネレパートリーが)目玉おやじ以外で何かないかな」って考え出して


「真司郎、ハスキーだからフリーザいけるんじゃない?」


「フリーザ?ポケモンの?」


「?!」

 

マンネ〜^_^

 世代〜^_^

 



・あと、とにかく秀太がずっと何かしらのモノマネをしていて、その中で秀太が発情期のサルのモノマネしてたんだけど、それ見た與さんが顔真っ赤にして笑い潰れてて可愛かったwwwwwwwwwwww ほんと與さんのツボって子供よねwwwwwwwww

 

 


(2日目)

・秀太が與さんのことを未だに「シン」呼びしていて、その流れでにっしのことは「タカ」って呼び出して笑ったwwwwwwしかも日高は「ミツ(ごめん確か)」で、じゃあ「宇野ちゃんは?」って流れになって

「宇野。」


いや距離感wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


結局、ずっと宇野様のこと「のっちゃん」って呼んでたwww 切り取るところが謎すぎるのよwwwwwwその流れで、


のっちでーーーす!!!

(※宇野ちゃん)

だかみつでーーーーーす!!!

(※日高)


(周りを見渡して、與さんを見つけて)


し〜ちゃんでーーーーす!!!

(※與さん)


の某女性3人組ユニットを匂わす自己紹介始まって(※あんまり記憶ないけど多分秀太あたりが勝手に言ってた)吹いたwwwwwまたも自然に巻き込まれる與さんwwwwwwし〜ちゃん可愛すぎて吹いたwww

 

 


 (3日目)

・デビュー前のレッスン場の思い出話から、鉄板のにっし初対面の話で大盛り上がりしてたwwwwwwwww


・秀太が突然「あ、まって」っていうから何かと思ったらM1見んの忘れた」だった(笑)「いつだっけ?もう放送終わったよね?」とか言ってたけど、絶賛ライブ中にナウオンエアです(笑)そっからずっとM1入場曲を歌いながら西島末吉で「どうも~!!!!!!」ってやってた(笑)息の合い方がえぐすぎて與さんがおもわずそういうネタがあるのかと思った~」って言ってた(笑)

 

後半はまたしてもずっと秀太がモノマネしてたwwwwwしかもずっと美川憲一さんのモノマネしてたwwwまさかのその流れで曲振りへ……

 

 




 

33.PARTY IT UP

 

 (1日目)

「えーーー、実は福岡のみんなのために新曲を用意していまして」 


(中略)


「それでは聞いてください、恋のロシアンルーレット〜嘘つきは誰だ〜」

 

〜暗転してパリラのイントロが流れる〜

 

「(パリラのイントロが流れてる中)俺だーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!嘘つきは俺だーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 


タイトル自主回収の流れ秀逸すぎて爆笑したわwwwwwなんだこれwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 (2日目)

「えーーーー、次の曲はわちゃわちゃした曲です」


「もうね、これ以上思いつきません、考え過ぎて毎晩枕を濡らしてます」


「ええー!!!あと2公演じゃん!!がんばってよ!!!(必死)

隠れ信者wwwwwwwwwww


「本日はノープランなので雑でごめんなさい、それでは次の曲へどうぞ」

 

 〜暗転してパリラのイントロが流れる〜



「(パリラのイントロが流れてる中、「てってれーー(みたいなテンションのワード、一瞬の出来事すぎてうろ覚えでごめん)」とデカ文字で書いてある看板を持ちながら)てってれーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 


とうとう公式がお金を動かしました

 

こんな詐欺コーナーにめっちゃコストかかってて笑うwwwwww 秀太が思いつきで始めたジョークまさかの12公演続いたとおもったら、とうとう大人の力という名の経費が動いたwwwwwwwwwww

 


 


(3日目)

「(ここから終始美川憲一さんのモノマネをしながら)次はあんたたち(お客さん)を安眠させるバラードを歌うわよ」


「(メンバーへ向かって)あんたたち(メンバー)準備はいい??(客を指さしながら)さあ、寝かすわよ」

 

〜暗転してパリラのイントロが流れる〜



「(パリラのイントロが流れてる中、2日目に掲げた看板(縁にキラキラ装飾された豪華バージョン)を持ちながら登場)(ごめんなんて言ってたか忘れた)(美川さんのモノマネしてた気がする)」

 

まさかのどんどん豪華になっていってるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


札幌オーラスどうなっちゃうんだろうwwwwwww花火とかバズーカとかロケットとか飛ばし始めたらどうしようwwwwwww(事故)

 

 

 

34.ハリケーン・リリ、ボストン・マリ 

これも私用のレポだけど、3日目の時、與さんがわたしのカンペに気づいて、両手でぶんぶん手振ってくれてめちゃくちゃうれしかったって思い出を記念に綴らせてください…。リリマリ中だったから、片手にタオルもって両手挙げて手振ってくれたんだけど、もうめっちゃかわいくてかわいくて、ほんと無邪気でかわいすぎたし、「好き!!!好き!!!大好き!!!」って気持ちが爆発して、

オーマイガー!!!!オーマイガー!!!!


って感じだった(さっきから初心LOVE歌うな)

あと、今までずっと触れてなかったけど、最後のアウトロで「はい!はい!はい!はい!うー!!はいはい!!」の後にタオルを上げるくだりの時、ずっと「うりゃ!ホイ!うりゃ!ホイ!」言ってる秀太wwwwwwwww 

 

 

 

35.Winter lander!

イントロか曲の序盤かで與さんが與チームとウェーブの練習?みたいなことしてて羨ましすぎて禿げた!!!!ちょーーーーーかわいかった!!!!

 

 

 

36.WAY OF GLORY

福岡では金テープなし。やっぱり会場ごとに規制があるのかね、それかマジレスするとDVD用映像収録だから東京ドームでは飛ばしたのかな。

毎回WOGの歌い出しを歌う與さん、めちゃくちゃ泣きそうな顔してて、その顔を見て毎回泣いちゃう。オーラスでは泣いてしまうんだろうか…。でも曲が終わったらいつもみたいに「みんなーーーーー!!!!!ありがとうーーーー!!!!!」って大きな声で元気いっぱいに叫んでて心がほっとするというか、最も與さんらしい與さんの姿で安心する。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


以上、レポでした!!!!!

 

言葉足らずな箇所など多々見受けられたと思いますし、人それぞれ捉え方や感じ方が違うため全ての方に対して納得のいく完璧なレポとはとてもいい難いと思いますが一生懸命書いたレポです。どうか温かい目でご覧いただけたらと思います。少しでも参考になれば幸いです。感想などいつもありがとうございます!当記事の感想などもしございましたら、ネタバレ漏洩を防ぐためもDMにていただけたら嬉しいです!

 

  

 





というわけで、札幌いってきまーーーーーす!!!!!!(スピード感)(ノンフィクション)


仕事終わった後にそのまま空港行って札幌前乗りするべく、絶賛札幌へ向かってる最中、てか絶賛空港にいてこれから飛行機搭乗するんだけど、


クリスマスイブに空飛んでるのサンタと一緒じゃん


って新たな伝説生まれたわ。一生のネタにする。

 



ちなみに、今週末の25日~27日へかけて北海道ものすごい寒波がくるらしいんだけど、地元の友達に前々から「12月25日にAAAオーラス迎えるから強い寒波(※わたしの情緒的な意味で)に備えて!!!!!!」とか言ってたら



本当に25日に巨大寒波が来る展開


つくづくストーリー性のある人生送ってるなって痛感するわ。

 





というわけで、とうとうファイナルの札幌です。


9月から與さん全9公演、先月からAAAの全13公演、計22公演に及ぶ二大活動休止前ツアーが明日の札幌で幕を閉じます。



ツアーが始まってから今日まで本当にあっという間でした。


そして、AAAを好きになって今日までの11年間も本当にあっという間でした。

 

瞬間瞬間がずっと楽しくて、ずっとワクワクしていて、ずっと高揚感に溢れていて、2年ぶりに「生きてるな」って活力に満ち溢れていました。


この時間がずっと終わらなきゃいいのにと思いながら全国を回った今回のツアー。


活動休止前最後のツアーということもあり、様々な気持ちと覚悟を抱えながら回ったツアーだったけれど、それ以上に私が毎回文字数制限ギリギリまでレポを書くぐらい本当に本当に楽しいライブで、素晴らしいツアーだったからなおさら終わるのが寂しい気持ちです。


明日迎える最終地の札幌公演を終えたとき、わたしは何を思い、何にたどり着くのか、今では全くの未知だけれど、最後の最後まで存分に楽しんで、存分に笑って、わたしが過ごしてきたAAAとの歴史の1ページとして何の後悔もなくAAAとの時間を過ごしたいです。



11年前、私がAAAのことを応援しようと気持ちを固めた時期は家族でスキーへ出かけていてすごく雪が降っていたのを今でも鮮明に覚えているんだけど、11年後、大雪の中AAAへ会いに行きます。



次回はわたくしまっちもがお届けするレポも最終回です。AAAと與さんが活動休止期間に入ったら必然的に参戦レポという記事はしばらく期間が空くと思います。


全身全霊でお届けしますので、札幌レポも乞うご期待ください!!!!



それでは、オーラス見届けてきます!!!!



 

 

まっちも

 



東京3日間終わりました!!!!

明日から福岡3日間です!!!!!!!!



いや、東京3daysから福岡3daysまでのインターバル3日って。


やっとレポ書けたと思ったら明日から福岡3日間って。


時空がおかしい、確実に。





どうもこんにちは、まっちもです。

 


しかもこんなおかしいスケジュールの中生きてんのに、東京公演3日間終わってから、仕事の合間の休憩時間と通勤時間と寝る間も惜しんで書いた約2万字のレポが、


更新目前にして全部ブログ内容が消えると前代未聞の大事故が勃発。


白目剥くとかそれどころじゃないよねウケる!!!!!!!!!発狂してショックすぎて昨日21時に寝たわ!!!!!!久々に8時間寝たわ!!!!!!!!だから今ちょーーーーー元気!!!!!!!!ってことで半べそでまた2万字書いた、1日で書き切った、おまえ本当に人間か???って自分でも思う、正気の沙汰じゃない。真剣に褒めて。

 

 



ってことでそそくさとレポ書いていきます。

下記の注意事項をよくご覧の上、ご理解ご了承いただける方、拙いレポですがよろしければご覧ください!!

 



【これから読んでくださる皆様へ】

ライブ中常にメモを取っていたわけではないため、ライブの細かい演出、メンバーの仕草や発言などにつきましては必ずしも正確というわけではございません、予めご了承ください。(※セトリは確認済み)私的に覚えている範囲でこちらの記事にいつものようにレポを致します。参戦された方の復習や参戦されてない方への参考になれば幸いです今回もいつもどうりのまっちも節全開で書き進めていきますのでお付き合いと以上の点ご理解よろしくお願い致します。

 

 

※この先、セトリ、ステージセット、衣装など完全ネタバレとなります。ネタバレを避けている方はこの先の閲覧をご遠慮ください。また、この先の閲覧は自己責任でお願い致します。

 

 

 ※また、当ライブレポ記事に限りトラブル防止のためライブ内容が記載されている箇所のブログ内容をスクショしてツイッターやインスタなどの目に見えやすいツールで拡散する行為などもご遠慮いただいております。ご理解いただき、ご協力よろしくお願い致します。

 

 

※ステージ構成・座席構成などの詳細は、

「【埼玉】「AAA DOME TOUR 15th ANNIVERSARY」セトリ&レポ」をご覧ください。


 

今回のツアーレポも4記事目となり、内容の重複などもございますため、ライブ中気になった箇所のみ書きます。レポなしの曲なども多々見受けられますが、ご了承ください。レポ省略しました曲の詳細知りたい方は上記の埼玉・大阪・名古屋レポをご覧ください。

 



※備考(今回のお席)

1日目 :2階 正面2列

2日目:2階正面16列

3日目:1階3塁側37列(ちょうど真横くらい)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 


0.映像

開演直前の音楽がSeptember(アースウィンドアンドファイアー)なんだけど、


もうSeptemberからダムタイムなのよ。(※史上最速)(※大会新記録)

 


ダムタイムがどういう意味かは名古屋レポご覧ください。そのまんまの意味なので。





1. One Night Animal

2番Aメロ「明日が始まる~」が與パートで発狂なんだけど、瞬間に~………Get a Chance☆↑↑(キレキレ発音)」がもう與真司郎すぎて天を仰ぐわ、このパート與さんにしたの的確すぎでしょうよ…どなたですか…ハグしていいですか…(頭抱)あと、確か名古屋あたりからだったとおもうんだけど、大サビのところでにっしが「わッかッん~なぁぁ~~↑↑ぃ〜〜い↑↑↑」ってアレンジするの最高すぎて毎回めちゃくちゃテンション上がるの!!!ワンナイトのにっし、のっけからノリノリで嬉しいんだなぁ~!!!!

 


 


2 .MAGIC

「首筋に指の跡ッ」の與さんのふわっとターン&ビシッとキメ顔の美しさマジで全人類目玉かっぴらいて見て毎回言ってる)

 



 

3. BAD LOVE

1日目の時2階席だったんだけど、この曲始まった途端に2階席がめちゃくちゃ揺れて恐怖すぎたwww 友達と「え???BAD LOVEって2階席揺れる演出なの???」ってあんときはビビりながらも咄嗟に思ったけど、冷静に考えてください、そんなことあるわけないだろうが馬鹿!!!!!!!(東京公演だし、初めて来てる人も多かったんだろうし、沸いてる人が多かったんだろうなあ)

 




 

4.Heart and Soul (以下6曲メドレー尺:1番のみ) 


そして、今度は俺たちが2階席を揺らした。ーFinー


もうさあ、「あんた何回見てんのよ(呆)(※通算9回目)」って感じだけど、まあ何回見てもイントロから騒ぎ散らかすし、毎回腰抜かすし、何なら1日目は通算7回目だというのに初見のテンションで隣の友達と抱き合った、友達から終演後に「てか、初見じゃないのにあのテンション??」って冷静に言われた。わかるよ、わたしだって思うもん。いやーーーーーーーーーーー、それにしても何度だっていう、もう34回目になるけど言う、 



Heart and Soul歌ってくれてありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(大の字)



初見の友達と連番した時、絶対に「何の曲が一番うれしかった??」って質問するんだけど、みんな口揃えて「Heart and Soul(即答)」だから最高なのよ、さすが私と同じ宗派、そして同郷。にしても、イントロから破壊力はえげつない。HaSイントロに日高が煽り入れるんだけど「そうそうそうそうそうそうそう!!!!!!!!!これこれこれこれこれこrrrrrrr!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」って心の中の私が万歳三唱&シャンパンファイトしてる。そっからのバトンタッチリレーに歌い出し西島を囲んだキレキレダンスだからもう平伏すよな。はあ………あと、4公演かあ………(情緒の緩急)

 




 

5.No cry no more(メドレー尺)

最初はずっと1塁側向いて歌ってるんだけど、サビの後半で全員が一斉にふわっと3塁側へ振り返ってぎあああああああ!!!!!!!!って毎回なる。ほんとね唐突にふわっと振り返るのよ!!!!あの瞬間、毎回好き。のーくらい歌ってる時の宇野様の表情、ほんとねふわっとしてんのよ、「天使かな?」ってくらい優しい顔して歌うの、毎回涙腺おかしくなる。

 

 




6.Break Down (メドレー尺)

Aメロ入る前のメロディ部分「ペッペッぺpppppppppッ!!!!ってとこ(てかここって果たして「ぺ」であってるの??)」でバクステから白煙が大量に多方向から噴出される特効演出がるんだけど、ほんとこの特効テンション上がるの!!!!!!


(参考画像:バクステ囲うように、まさにこんな感じ)


これ、めちゃくちゃBDのライブ演出って感じするし、ライブきた!!!て感じするし、BDの演出としてはマジ完璧すぎるよね!!!!毎回死ぬほどテンション上がる!!!!

 

 

 



7.ハレルヤ(メドレー尺)

レポ略

 

 

8.Friday Party (メドレー尺)

レポ略

 

 


9.BLOOD on FIRE (メドレー尺)

ごめんこれ書くの89回目になると思うけど懲りずに聞いてくれ、


わたしは日高末吉與のラップが大好きだ。


トロッコで3人ぎゅって固まって涼しい顔してラップしてるのも最高に好きだし、ステージへ向かって歩きながらカメラへ向かってラップする3人(主に日高)もマジで何回見ても大好き溢れる。あと、大サビ前の間奏部分でにっしが大声で(手挙げろーーー!!!!!!って流れで)2年間、会いたかった(待ってた)って人------!!!!!!!!」って煽るんだけど、もうただただ号泣。ダメ、こんなの泣く。もう7公演入ってるのに泣いた。こんな心にビンビンに響く煽りある????こんなに自然に手突き挙げちゃう煽りある????もう手がドームの天井を突き破る勢いで手挙げるよね

 


 


ーちょこっと挨拶ー

 

 


10.LIFE

2番Bメロ秀太パート、秀太毎回ちょけるwwwwww 1日目はバレリーナみたいにターンして歌いながらカメラへ近づいて行って「ああ~目が回ったあ~」とか言ってて、3日目はめっちゃ歩幅小さく地道に歩きながら歌ってた、マジで意味わかんなかった(笑)あと、曲終わりに秀太が與さんに抱きつくくだり、毎回恒例化してきました!!!秀太が抱き着いて與さんが持ち上げてた(?)だんだんハードになっていってるwwwwwww

 

 


ー映像ー

 



11.逢いたい理由(以下メドレー尺:1番のみ)


哲哉ありがとうッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


って、東京ドームの真ん中で逢いたい理由を歌うAAAをみて哲哉への気持ちが抑えきれなくなった。だってこの曲は哲哉が私とAAAを出逢わせてくれた曲だから。哲哉のおかげで今の私がいるから。(※さっきから哲哉呼びやめろ)(※TK強火オタ)この逢いたい理由の何がいいって完全オリジナル振付ってところ、何より個人的に泣けたポイントは秀太と與さんにもソロパート(與さん「君と手を~」、秀太「指先の~」)があるところ、それに尽きる。逢いたい理由のソロパート、AAAを好きになって、與さんを好きになってからずっとずっと憧れだったなぁ…だからドームで逢いたい理由のソロパートを歌う與さんが本当に夢の光景すぎて感慨深くて…

 

 


 


12.HORIZON(メドレー尺)

トロッコで宇野様がサビをはじめロングパートを歌いながらファンサするんだけど、もうそれがプロの技なのよ、歌っててマイクとは逆手で指さしたり、マイクを離した瞬間にバキュンしたり、


マジでプロを見た。脳内にProgress流れたわ。(プロフェッショナル仕事の流儀メインテーマ)



毎回口開けて宇野様のことガン見しちゃう、見惚れちゃう……。あと、2日目の時、トロッコで秀太と日高が真ん中にいる與さんをぎゅっと抱きしめるような体制になってて思わず隣にいた日高推し友達と双眼鏡覗き込んだんだけど、あとあとこの近くの席の人のレポ見たら、與さんがトロッコでつまづいた(バランス崩した?)になってたのを2人が支えたらしい…エモ泣きかよ!!!!!!!!!!!!AAAのこういうチームプレーと固い絆と咄嗟にメンバーの為に動ける所ほんと好き!!!!!!!!!!!!(大の字)

 

 

 

13.NEW(メドレー尺)

3日目の時、メンステ付近でトロッコ降りる直前に日高與でなんか話しながら笑ってた(ごめんこれは詳細不明)


 

 

 

14.Flavor of kiss(メドレー尺)

ごめん、歌い出しのにっしジャンプ今回も最高の打点でしたありがとうございましたってとこと、間奏のダンスのフォーメーションとキレがめちゃくちゃ最高とこと、間奏のダンスの與さんの腰を落とした体制のキレキレダンスが最高です大好きですってとこと、間奏のダンスの時に真ん中で舵とってる秀太が「AAAええええーー!!!」って感じで最高(伝われ)ってとこと、日高ラップの「優しいキスで」でニヤッとする日高に毎回「ウェッ!!!(破壊力)」ってなるのと、曲終わりに宇野様ドアップで手のひらに息吹きかける仕草するんだけどその時の表情が小悪魔的で最高ってことしか記憶しかない、マジでごめん(※結構ある)

 

 




15.唇からロマンチカ(フル)

サビ(確か大サビ)歌ってる時に、にっしがスクリーンにどアップで抜かれるんだけど、もうさこの唇ロマのサビをうたってるにっしが猛烈に"恋"だからみんな心して見てほしい。髪乱れるくらいガシガシに踊りながら、笑顔で歌ってる姿ほんとにヤバいから、「これがみんなの大好きな俺らの西島じゃあ!!!!」って心の中で叫び散らかしてるし、ヤバいって語彙力では片づけられない破壊力がある。あと、曲終わりに、與さんセンターにして、日高末吉與西島宇野(ごめんたかうの逆かもだけど)の並びになるんだけど、秀太が日高の背中にもたれかかってめっちゃ笑顔で終わるんよ、毎回クッソ悶える。昔から日高末吉のペアに弱いから毎回悶えて心の中のまっちもが大変なことになる。あの秀太の笑顔ほんとヤバいからみんな見て(語彙力の限界)

 

 




 

ーーー換気(5分弱)ーーー

さあ!!!公式の休憩時間です!!!(※換気の時間です)



大事よ!!!換気は大事!!!わたし、この時間に、トイレダッシュする人を見ながら、MUSICを踊りながら、友達と興奮気味にクッソ早口で前半戦の感想語るの好きなんだ(?!)

 

 



 

16.風に薫る夏の記憶(與・日高・宇野)

(メドレー尺)

今回のツアー始まってから、いろんな友達から與さん本当に歌上手くなったね…」って言われるの本当に嬉しすぎて言われるたびに泣きそうになる…特に他の推しの人からしみじみといわれること多くて本当にうれしいの…謎にわたしが泣きそうになりながら「本当にありがとうございます…」って言ってる…(#與さんへ届け)まさか風に薫るのサビを與さんが1人で歌う時代が来るとは当時全く思っておらず毎回この曲でとても感慨深い気持ちになって泣きそうになる…。與さんがのびのびと風に薫る歌ってるのほんと見ていて幸せな気持ちになるなあ。宇野様メインサビに日高與がハモってるのも好き。もう、これも言うの76回目くらいだけど、日高宇野與の3人組の組み合わせが大好きな私にとってこの時間はスペシャルコーナーよ…衣装の、雰囲気も何回見ても沁みるし、大好きだなあ。

 

 


 

17.僕の憂鬱と不機嫌な彼女(末吉・西島・宇野)

(メドレー尺)

 風に薫る終わってぼくかのまで10秒くらい、紫の薄暗いライトが残るセンターステージにドレス姿の宇野様が1人で立っている時間があるんだけど、ペンライトもパープルになってて、この景色と宇野様が醸し出すオーラといい雰囲気が美しすぎて毎回うっとりしちゃう。曲後半の大サビの前半歌う秀太の歌声の表現力には毎回感動しちゃう。さっきのBAD LOVEとかあんな声張り上げてデスボイスでアレンジしてたのに、このパートは本当に消えちゃいそうな声で、囁くように歌うのよ、歌唱力もそうだけど、この表現力の引き出しの多さに毎回感動しちゃう。

 

 


ー映像ー

 


 

18.Miss you

今回のツアーのみすゆ毎回感極まるなぁって。みすゆーを5人で歌うという覚悟と、5人で必死に曲を守っている姿に本当に泣けるのよ。今までみすゆを引っ張ってきたメインボーカルがいなくても、しっかり5人で歌い繋いで曲として成り立っているというか、原曲とは違った雰囲気と良さがあって、そのAAAの技術力に泣ける。秀太のCメロは毎回胸を打たれるし、大サビ歌いきった時にスクリーンにアップで映し出されるにっしの泣き出しそうな表情には毎回こっちまでつられて涙がこぼれるし、何よりアウトロの與さんの指先まで美しい仕草・振付・表情が本当に本当に好きでアウトロまで見とれちゃう…この衣装。このシーンにサイン書いて額に入れて8万で売ってくださいお願いします(※毎回言ってるしどんどん値上がってる)

 


 


19.旅ダチノウタ

 レポ略(ごめんマジで情緒死んでたんで…)

 

20.恋音と雨空

 レポ略(ごめんマジで以下同文)

 



ー映像ー

結構この映像ターンってバラード明けってのもあってしんみりというか感傷に浸りながら映像見てるんだけど、映像の締めに勤務明けの日高からの「アーユーレディー????」ってラジオDJの爆アゲテンションからの一拍置いてEWって流れが一気にテンションあがって本当に大好き、


なにより勤務明けの日高が最高で大好き(?!)


あのかっちりとした警備員日高が勤務明けにラフな私服で退勤するギャップとリアリティがめちゃくちゃ好き(#日高推しへ届け)

 






21.Eighth Wonder

さぁみなさん、歌い出しから約2分間、神を拝む時間です。


てか、東京公演の時から、セリーヌ(※秀太)が2番サビの後半の秀太パートの歌のケツの部分(伝われ)を「エ"エ"エ"エ"ーーーーーーーーー!」って大声&デスボイスで叫ぶようなアレンジしてて最高だった!!!!かっこよすぎて痺れたわ。東京3日目、高校の同級生と3連したんだけど、友達2人とも秀太推しなんだわ、3日目って3塁側だからEW與タイム大チャンスでして、EWで與さん出てきて與さんが無事與パート歌い終わって油断してるところを双眼鏡で凝視してたら、両サイドからバシバシ叩かれて何が起こったの思ったら、ここの秀太めちゃくちゃかっこいいしんどいめっちゃ好きって2人して発狂してた、選ばれたのはセリーヌでした。


 

 


22.Next Stage

ほんと何でもしますからこの通りです、今回のネクステのマルチアングルをください、このとおりです!!!!!!


欲を言えばHaSもBDも逢いたい理由も!!!!!!(強欲)何でもしますので!!!!!!!!!!


 



 

23.CALL

ほんとごめんけどレポ略!字数迫ってる!次回ちゃんと書く!許して!





 

24.GAME OVER?

1塁ムビステ西島

vs

3塁ムビステ末吉


によるガチダンスが激アツすぎたわ。


何、この戦(イクサ)的展開。日高ラップの時に、1塁ムビステに乗ったにっしがバキバキにフリーダンンするくだりが今回のツアーで前からあったんだけど、東京公演からとうとう3塁ムビステの秀太も応戦しててバーーーーーカ沸いた。もうどっちみればいいのよ!!!!もーーーーーーー目が迷子!!!!でも3日目の時、3塁スタンドだったから目の前にいる秀太見てたんだけど、ほんと秀太のダンスってかっこいいなぁ…!!!!好きだなぁ…!!!ってしみじみ思った、あの秀太のダンスのアグレッシブさが本当に最高だし、秀太にしか出せない味だなぁっておもう。(ごめん伝わって)(語彙力限界)ちなみに、ゲムオバはみんな各々の推しに夢中なのは重々承知なんだけど、與さんの渾身の腹チラもみてくれよな!!!!!!歌アレンジ&腹チラという進化形をお見逃しなく!!!!!!ほら!!!!!


ゲムオバ與腹チラもチケット代に含まれてるので!!!!!!(????)

 




 

25.DEJAVU

これも毎公演元気にレポってる気がするけど懲りずに言うわ、與さんの「焦らされてた衝動が今"I want you" "I need you" "I'm still..."」パートのところ、3日目のジャンプとキレが一番良かったです。

 




 

26. さよならの前に

東京公演では、例の西島パート(「共に過ごした~」)兼スーパー與西島タイム、なんの躊躇いもなく2人で顔突き合わせてチューする直前の距離感だったんだけど、


(参考画像:伝説のDangerous Gambleより)


ヲタクとメンバーと本人らのこなれた空気感吹いたwwwwwwwwwwwwww


誰も動じない空気感笑うwwwwwwwww 熟練與西島wwwwwwwwwwww 的確な参考画像がすぐ出てくるわたしのカメラロールにも笑うwwwwwwwww


 

 

ーアンコールー

 

27.No Way Back

レポ略

 


28.Wake Up!(以下トロッコメドレー、1番のみ)

レポ略

 



29.Q

日高「みんなこの曲知ってる~~???」


(会場の様子をうかがいながら)


満面の笑み日高「知ってるねえ~~~!!!!!!」



はーー、好き。(クソちょれえ)


日高の、ヲタクと似たような熱量で過去曲を重宝してくれてるところほんと好きだなあ。いつもありがとうございます。サヨナラの行方の件(確かリプオバMC)の御恩、一生忘れません。

 

 



30.Perfect

 レポ略

 


31.ミカンセイ

オレンジのライトに照らされながら、ドームを周るトロッコでミカンセイ歌う光景が何回見ても素敵すぎてグッときちゃう、感慨深くて涙出ちゃうな…。

 



 


32.777〜We can sing a song!〜


祝!!ツアー開始から8公演目にして全員でブレイクダンス達成!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


與さんは最後までやらないと勝手に思ってたからこのノリに参加してくれてほんとにうれしかった!!!!!!!安定のBメロから日高が暴れ出して(語弊)、秀太とにっしがサビ前くらいで観念してノリ始めて、サビであたうのも一緒にアップロックしてた…!!!(涙)やっと全員でアップロックやってくれた!!!って感動してたんだけど冷静に見てみると、



みんなでアップロックしてる光景ほんとうにシュールすぎて意味が分からな過ぎた。

 

 




ーMCー

 メモを取っていた訳ではないので覚えてるやりとりのみ箇条書きします。以下、完全にニュアンスです。メンバーの発言一言一句あってる自信は無いので雰囲気でお楽しみください。





(1日目)

・秀太BDやってた時、與さんがギリマイク拾うくらいの音量で俺の時より豪華になってる」って言ってて爆笑したwwwwwwwwww宇野様からそういうこといわないの!!!」って怒られてたwwwwwwwほんと與さん相変わらず通常運転wwwwwwwwwwwww

 

・秀太が「こう呼ぶと真司郎が喜ぶから…」っていいながら急に與さんのことを「シン(真)」呼びしだして、MC中終始、秀太が與さんのことシン連呼してたんだけど、與さん曰く家族とアメリカの友達からしか「シン」って呼ばれないから、秀太からシンって呼ばれるたびに斬新で照れくさいのか與さん笑ってて無邪気だった~!!!可愛かった癒された……!!!!

 

・秀太が「シンに言いたいことあるんだけど~」って切り口で、與さんBD公演の時のMCで秀太が「スーパーメロンショートケーキ」食べたいって話してたから、秀太BD当日に楽屋にスーパーメロンショートケーキが用意されてて嬉しかったって話してたんだけど、その流れで「もう食べた~?」まだ食べてはいない」「え~なんで~??」みたいな流れになったら秀太が、

「ライブ前に食べたらメロンケーキ吐いちゃう、

シンに迷惑かけるからさ。


ほんとこの流れ秀逸すぎて笑い死んだわwwwwwwwwww ほんと秀太面白いし、毎回わたしの笑いのツボに的確すぎるwwwwww ほんとシン呼びじわじわくるwwwwwwwwwwwwwww

 


・與さんが宇野ちゃんって本当はジェットコースターとか好きで楽しめるタイプなのにきゃーとか言っとくタイプだよね、本当いつもお疲れ様やで」


與さんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


 

 

 (2日目)

・秀太が前日にケーキ出てきてお誕生日お祝いされた時、盛大にお祝いされてる小っ恥ずかしさからなのか半分ふざけながらも「こんな引きこもりのオタクも一歩外に出ればたくさんの人に幸せを与えられる〜(ニュアンス)」みたいな壮大なことをいってて、「誕生日っていかに面白いこと言えるかだよな(ニュアンス)」みたいなこと言ったおかげでめちゃくちゃハードル上げたせいで日高もなんか面白いこと言わなきゃいけない空気で迎えたBDコーナーだったんだけど、もう終始、秀太日高西島がハイテンションでラジオDJ風にしゃべったり騒いだりしてたんだけど、もうそのバグったテンションで3人で同時にしゃべったり騒いだり歌ったりふざけたりするからもう終始何言ってんだか何一つわかんなかったwwwwwwwwww

 


・東京公演は映像収録だから使えないワード言わないでねってあれほど周囲されてたのに、


丸3日間、バイキングの坂上忍のモノマネをする末吉秀太という漢。


しかも「パワハラじゃねーーー???(ロング巻き舌付き)」という際どい(※ほぼアウト)ワードの連呼。しかもしかもバイキング放送終了の報道が出たどタイムリーな時期にwwwwwww 編集さんが泣いていることでしょう。

 

 


 (3日目)

・1日目と2日目で日高末吉のお誕生日お祝いしたねって話から、與さんが「メンバーみんな同い年でいいなあ…」って突然言い始めて、会場に来ているファンの中で與さんと同じ年の人いるかなって流れになって、年齢別にファンに手を上げてもらうアンケートが始まったんだけど、10代から始まり、20代がやっぱり一番多くて、次いで「30代の人~???」まで順にいって、にっしが40代…50代って続けそうなところを、ずっと静観していた與さんが

「そろそろ……」

 


そろそろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

ストレートな気遣い泣いたwwwww いつもファンに優しくてありがとうね與さん…

 

 



 

33.PARTY IT UP

みなさんお待ちかね、毎回パリラ詐欺予告のお時間でございます。

 

 (1日目)

ごめん、何の話ししていたかはあんまり覚えてないんだけど、ある話の中でちらっとパンダってワードが出て、

「そんなパンダにちなんだ…」

「え?まって、そこ拾う?(大声)」

「あんまりライブで歌ったことない曲だよね」

「すっごくキュートなスーパーメロンケーキのような甘くてラブリーな曲です」

 

 

〜暗転してパリラのイントロが流れる〜

 

(パリラのイントロが流れてる中)な訳ねーーーーーーーーーーーだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!甘くねーーーーぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 




ちょっと待ってwwwwなんで私ら怒られてんのwwwwwwwwwwwww

 


 

 (2日目)

ある話の流れから、


「次はそんなノリノリな曲やります」


「え、それ、はじめてそのまんまじゃない?(大丈夫?)」

「それぴったりだけど(大丈夫?いいの?)」


あたうのめっちゃ必死に心配しててわろたwwwwもう立派な共犯者wwww


「……あ、それは次の次でーーーー…」

秀太、必死の軌道修正wwwwww


「次の曲は、とてつもなくラブリーな曲です、キュートなノリノリな曲でーーーー………」


「あんまりライブで歌ったことない曲だよね」


日高、絶対毎回これ言うよねwwwwwwオタク心わかりすぎwwwwwwwww

 


〜暗転~

MC終わって暗転したときに、ある人影が高速でステージからはけていくのが見えて「は?このタイミングではける?イヤモニ不調でもあったのかな?」って真剣に心配してたら、マイク越しにガサガサガサガサって音が聞こえて、ステージライトついてパリライントロ流れたら、



 


(秀太が手書きで「ざまあ♡」って書いた紙を掲げながら)ざまあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

とうとう自前の小道具が付いたwwwwwwwwwwww


いやいやちょっと待ってwwww なんなんだよこれwwww ほんと末吉やばいwwww  メンバーも全く知らなかったのか、メンバーも爆笑してたwwwwwww にっしとか笑い過ぎて歌い出しの「クラッ〜プwwユアwwハ〜ンズwww」って笑っちゃってたもんwwwwww ちなみに秀太、手書きの紙を掲げた後にその紙をくしゃくしゃにしてどっかに投げ捨ててたwwwwww 何がやばいって



このくだりの為にメンバーに隠れてライブ前に楽屋で紙調達して手書きで自ら仕込んでるところ


どんだけこのくだりに命かけてるのwwwwwwww

 

 

 


 (3日目)

 「次の曲はラブリーで、楽しくて、ラブリーな曲です」

末吉選手、さすがに9公演目となると引き出しが限界な模様

 


~暗転~

メンバー「あれ、どっかいったぞ」「どこいった????」「(クスクス笑い声)」

 


~パリライントロ~



(秀太が手書きで「チョロ過ぎwww」って書いた紙を掲げながら)チョロすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

このくだりのハードル、どんどん上がっていってて怖いwwwwwwwwwww ラストスパート4公演どうなるんだろwwwwww 今頃の秀太、考えすぎて死んでそうwwwwww

 



 

34.ハリケーン・リリ、ボストン・マリ 

レポ略




35.Winter lander!

これも毎回書いてる気がするけど、

本当に與さんが楽しそうで泣くわ

 

 

 



36.WAY OF GLORY



最後にWOGは爆薬だから危険ですとあれほど………(頭抱)



ほんと毎公演こんな顔になる。もう9公演入ってるのに毎回こんな顔になる。ちなみにWOGはトップを争うレベルで好きな曲です。東京公演から、大サビ前にアリーナ中央部分への金テープ・アリーナ前方メンステ付近への金の紙吹雪噴出演出追加。WOGっていつもライブの1番最後に歌う曲だから、金テープ演出がある前提でしかライブで見たことなかったし、大サビ前に金テープが噴出する音と、金の紙吹雪が舞う中WOGを歌うAAAという光景が本当にわたしの中で大切な光景かつ大好きな姿だったから、正直、埼玉初日に金テープなしのWOGをみて少し物足りなさを感じたので、ツアー途中からとはいえ金テープを飛ばせてよかったなあってしみじみしちゃった。金の紙吹雪が舞う中、WOGを歌うAAA、やっぱり良いなぁってグッときちゃった、大好きで、思い出が詰まった大切な光景。


てか、1日目、あまりにも金の紙吹雪の量が多すぎて、アウトロでメンバーが「今日はどうもありがとうございました。」って挨拶してる時、秀太がずっと「いや、量」ってぼやいてるの笑ったwwwww 3日目には改善されて(いるように見えた)たけど、1日目とかほんとに金の紙吹雪でメンバー見えないくらいの量降ってたもんwwwww

 

 



 

虹(インスト):スタッフクレジット


5大会連続、ダムタイム記録達成。


イントロの時、スタンド席が遠隔操作でペンライトが虹になるんだけど、その関係かイントロの10秒くらい、ライブ会場中がずっと5色のペンライトだったのに、その中に遠隔操作で一部緑と赤の光が混じるのよ(実際3日目の時、わたしのペンライト一瞬緑色になった)その、赤と緑のライトが混じる今まで見てきた当たり前の光景がなんだかすごく懐かしくて、しっくりきて、もうそれ見てからずっと号泣。この一瞬の光景が自分の中でこんなにも当たり前で、こんなにも大切で、尊くて、青春時代を共にした見慣れた光景だったんだって痛感したというか、バックに流れてる虹も相極まってただただ号泣。そっからはもういろんなこと思い出してただただ号泣、涙止まらなかったなぁ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


以上!レポでした!

 

言葉足らずな箇所など多々見受けられたと思いますし、人それぞれ捉え方や感じ方が違うため全ての方に対して納得のいく完璧なレポとはとてもいい難いと思いますが一生懸命書いたレポです。どうか温かい目でご覧いただけたらと思います。少しでも参考になれば幸いです。感想などいつもありがとうございます!当記事の感想などもしございましたら、ネタバレ漏洩を防ぐためもDMにていただけたら嬉しいです!

 





 

そして、3日間声かけて下さったフォロワーさん、友達みんなみんなありがとう!!友達も沢山で本当に最高の居場所だなと痛感しました、現地しながら泣いてばっかりのヤバいオタクでした、どクソ情緒なのですみません。なんかもう友達やフォロワーさんに沢山会えて本当に嬉しかったです。私がツイッター始めて初めてできた友達とも再開できたり、5年ぶりとかそれ以上とか昔からの友達にも沢山会えて本当に感無量でした。


特に今回は幼馴染と連番したんだけど、わたしが中学生の時、AAAを好きになったばかりでまだSNSも何もやっていなかった頃、一緒にAAAを好きになってくれて、家も近かったから学校帰りに毎日のようにわたしの家のパソコンでYouTube開いてAAAを食らいついて見てたり、初めて2人で行った777横アリで虹を初めて聴いて泣いたり、777で大はしゃぎしたりしてた思い出がある友達だったから、その友達も今回のライブで777や虹を聴いて涙を流していたり、わたしと同じタイミングで泣いててもういろんな思い出が蘇って涙止まらない止まらない。「あの頃AAAを好きになって本当によかった、あの頃からいろんなことあったけど、ここまでずっと好きで応援してきて本当によかった」って痛感した時間だったなぁ。



この友達はもちろん、わたしの周りには常に友達がいて、いつ声をかけても、いつ混ざっても歓迎してくれる居場所があったから、ずっと楽しくAAAオタク続けられたんだなぁって、東京公演はいつも仲良くしてくれる友達や古くからの友達が多かったから尚更痛感しました。



3日間、古くからの友人や、妹のように慕ってくれる友達、わたしがAAAを好きになってツイッターを始める前から一緒にAAAを応援してくれた親友、わたしがAAAの楽しいこと楽しいことを誰よりも先に話聞いてくれた高校時代の同級生と連番したということもあり、AAAを好きになって応援し続けてきて本当に良かったなぁと痛感した3日間を過ごしました。





東京公演3日間、ずっと楽しくてずっと幸せでこの時間がずっと終わらなきゃいいのにって気持ちでした。


歌ってくれた大好きな曲たちも、メンバーの表情も、メンバーの会話も、ライブ中の光景も感動も高揚も、身につける青さも、当たり前に会ってくれる友達も、声かけて下さった方と会話するのも、ずっと当たり前に過ごしてきた一つ一つが尊くて仕方がないわたしの大事な青春です。


前まで東京ドームは密かに憧れは抱いていながらも、「AAAには無縁の会場」ってずっと思っていたけど、いつしか東京ドームはAAAに会いに行く毎年恒例の場所になり、私に憧れの東京ドームでのライブの楽しさを教えてくれたのは間違いなくAAA、大切で思い出の場所です。だから、また東京ドームでライブやろうね。





 

 

ってことで、以上!終わり!


更新直前に白紙になるという不慮の事故を乗り越え、無事福岡公演までに書き終わった自分のメンタルの強さとプロ根性に心の底から拍手大喝采がおきてるわ。




冷静に考えてよく間に合ったよな。奇跡か。2万字を2回書いてるって冷静に考えてやばくない???怪物なの???今回ばかりは本当に無理だと思った。諦めかけたわ。でも、手抜きせずにしっかり書きたいこと存分に書けてよかったよ。ツイッターで応援してくださった方々ほんとうにありがとうございました、リプやいいねに大変背中を押されました。





ってここの時点で

まさかのブログ書きながら号泣してるwwwwww 


自分でも怖いびっくりwwwwww なんか涙止まらんwww 散々書いてきたのにまさかの最後の最後に涙腺崩壊して今めっちゃ泣いてるwww 泣きながら草生やしてるwww さっきまでエモ語ってた涙なのか、東京ドーム楽しすぎた余韻の涙なのか、ブログ更新できそうって達成感の涙なのか安心感の涙なのか分からん(多分全部)けど、10年近くブログやってて初めて号泣しながらブログ書いてるwwwwww(どクソ情緒)






ってことで、明日から福岡3日間いってきまーーーす!!!!!


もう残すところ4公演、ラストスパートだと思うと、本当に寂しくてゾッとするけど、最後まで悔いなく、楽しむことを1番に、思い出たくさん作って、たくさん笑って、楽しんできます!!!!

 

 






まっちも

 

ハイッ!!!!!ぎりちょんセーーーフッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(※明後日から東京3days)

 



 

どうもこんにちは、まっちもです。

 

ここんとこ毎週ライブ行って毎週ブログ更新というすごいスケジュールの中を生きてるから誤解されがちなんだけど、


平日はフルタイムで働いてます。


自分でもたまに疑うけど平日はフルタイムで働いてます。ってことで、いやーーーーーーー名古屋公演が終わってしまいました。マジで体感2秒過ぎてビビった。秒で終わってしまったよどうする??????ってことで東京公演迫ってるし、時間ないのでそそくさとレポ始めるわ(どんな雑なオープニング?

 

それにしても、名古屋でも基本的に泣いてた!!!!!プロミス~AAAツアーにかけてどんだけ泣くの?ってくらい泣いてる私、人生で一番泣いてる期間だと思う。しかも毎回違う曲で突然涙腺崩壊するからマジでガシャ状態よ。わたしは今回のツアーにて毎回違う曲で涙腺が崩壊して大号泣することを勝手にダムの決壊って呼んでいるんだけど、さあ!!!!!今回の名古屋2日間は一体どの曲でダムが決壊したでしょうか!!!!!!!!正解はこれから書くレポにて発表!!!!!見事2日間ともダム崩壊ポイントを的中させた方には素敵なプレゼントがありません!!!!!!!

 



というわけで、今から毎回恒例ライブレポを書いていきます。下記の注意事項をよくご覧の上、ご理解ご了承いただける方、拙いレポですがよろしければご覧ください!!


 




【これから読んでくださる皆様へ】

ライブ中常にメモを取っていたわけではないため、ライブの細かい演出、メンバーの仕草や発言などにつきましては必ずしも正確というわけではございません、予めご了承ください。(※セトリは確認済み)私的に覚えている範囲でこちらの記事にいつものようにレポを致します。参戦された方の復習や参戦されてない方への参考になれば幸いです今回もいつもどうりのまっちも節全開で書き進めていきますのでお付き合いと以上の点ご理解よろしくお願い致します。

 

 

 

※この先、セトリ、ステージセット、衣装など完全ネタバレとなります。ネタバレを避けている方はこの先の閲覧をご遠慮ください。また、この先の閲覧は自己責任でお願い致します。

 

 ※また、当ライブレポ記事に限りトラブル防止のためライブ内容が記載されている箇所のブログ内容をスクショしてツイッターやインスタなどの目に見えやすいツールで拡散する行為などもご遠慮いただいております。ご理解いただき、ご協力よろしくお願い致します。

 

 

※ステージ構成・座席構成などの詳細は、

「【埼玉】「AAA DOME TOUR 15th ANNIVERSARY」セトリ&レポ」をご覧ください。



 


今回のツアーレポも3記事目になり、内容の重複などもございますため、今回よりライブ中気になった箇所のみ書きます。レポなしの曲なども多々見受けられますが、ご了承ください。レポ省略しました曲の詳細知りたい方は上記の埼玉・大阪レポをご覧ください。

 



※備考(今回のお席)

1日目 スタンド5階 正面

2日目 アリーナE11ブロ 10列


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


0.映像

のっけから映像全然関係ない話するけど、1日目はいつも仲良くしてる安定メンバー、2日目はわたしがまだまっちもって名前になる前から仲良くしてくれてる友達と入ったのよ、777のとき初めて現地してくれた子です、だからあらゆる曲がもうエモくてエモくてずっと泣いてた!!!!!!!!


 


1. One Night Animal

1日目に初めてど正面入ったんだけど、いやもうさ…ド正面に構えるスクリーンのデカさと、せりあがってくるAAAのオーラと感動でワンナイトから大興奮だった…。もう5公演目だったのにまるで初見のようなテンションだったわ…。今回のライブってステージの端から端まであるビッグかつワイドなスクリーンだから本当に見やすいし、ワンナイトイントロ時にステージ上にスモークがたかれる中、下からせりあがってくるの、正面から初めてみてめちゃくちゃ感動した…。もう神々しいのよ…ワンナイトの高揚感も合い極まって涙涙涙って感じだったわ。名古屋1日目のワンナイトからにっしがめちゃくちゃアレンジ入れたりしてた印象。ノリノリで嬉しかったなあ。

 



 

2 .MAGIC

2日目、アリーナ後方ブロックだったんだけど、センステまでの横花道が目の前だったんだわ、MAGICの時、與さんは1塁側ミニムビステでセンターまで移動してセンステまで花道歩くんだけど、まさに座った席が與ポジでして、絶景でした。リフターの「首筋に指の痕…」のターンを初めて正面から拝めて昇天したわ。あそこの與さんのふわっと軽いターンいいよね………

 


 

3. BAD LOVE

 アリーナ座った時、「ちけえええええええええええええ!!!!!!!!!!迫力やべええええええ!!!!!!!」って心の中のまっちも大騒ぎって感じだったんだけど、もう頭の中はHaSでいっぱいだったごめんって気持ち(ほんとごめん)BAD LOVEのさ、サビのさ、ドーム中を反響する歌声ほんといいよね…(伝われ)

 



 

4.Heart and Soul (以下6曲メドレー尺:1番のみ) 

前述通り席が1日目はスタンドど正面、2日目はアリーナ後方1塁側だったから、

もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー生きててよかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!


目の前のHaSもう最高だったマジで生きててよかったありがとうおかあさん産んでくれてありがとう。HaS歌い出し前日高ラップの「もう決してためらわないで we gotta go now!!のポーズきめる振付の與さんキレッキレで泣いた、私の大好きなキレキレ真司郎泣いた…。ほんとね贔屓目な感想であることは十分承知で書くけど、HaSは全体的に與西島のダンスのキレとパワーとダンスしてる時の"ガチな表情"が本当に最高で最強で本当に圧巻…!!!HaSで2人が視界に入った瞬間毎回懲りずにおもわず、



って感想が脳内支配されるもん。あと、サビ締めの「特別な季節の中で 今生まれ変わろう〜のカクカクした振付(伝われ)の與真司郎もう本当にかっこいいから全宇宙にお住まいのみんな見てほしいお願いだから。

やっぱね、何回見てもHaSのイントロでは全身鳥肌が立つしHaS歌ってくれること自体めちゃくちゃ嬉しいし、テンション上がるし、「10thでも歌ってたじゃん」って言われたらそれまでなんだけど(言われたことないけど)、いつも見ても「AAAの真骨頂」って感じする曲でいつパフォーマンスしても色褪せず大好きな曲。古参友達と参戦するたびにみんなHaSで沸いてるもんね…とても分かります…。

 



 

5.No cry no more(メドレー尺)

名古屋のアリーナ席が出た時、「のーくらい勝利宣言」をしたくらい、わたしの席がのーくらい與パート花道ポジでして、ずっとのーくらいで與さんが花道のどのあたりで止まって歌うのかドキドキわくわくしていたんだけども、のーくらい始まって、メンバーがセンステからバクステへ花道歩きながら移動して、與パートになったら


あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"目の前で止まったあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!!!!!!目の前で歌いだしたあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!!!!!!!目の前で踊ってらあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!!!!!!!!


って地団駄踏んだわ。泣いた。本当にどがつくくらい目の前で與さんが静止してこちら側(1塁側アリーナ後方ブロック)見ながらのーくらい與ロングパート→與キレキレステップという2段攻撃かまされて、死んだ。思い出すぎる…(書きながら泣いてる…情緒…)何度見ても好きな今回のツアーののーくらい與さんを目の前で見れて昇天しました。おかあさんありがとう…(※さっきからおかあさんありがとう連呼してるけど今回のツアーおかあさん全くの無関係です)

 

 


6.Break Down (メドレー尺)

スタンド正面席だったので、念願のBDを目の前で拝むことができましたああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!マジで生きててよかったあ”あ”あ”あ”---------------!!!!!!!!!!!!!!(大の字)末吉宇野の肩組みBD歌い出し、かっこよすぎて痺れましたわ…。「仲良し♡」って雰囲気ではなくて「戦友卍卍」感 が最高に痺れたわかっこよかった…!!!!改めて正面で見たけど、振付がオリジナルで本当にうれしいし、みんなキレキレダンスで最高かつ最強なんだよ本当にありがとうッ…って気持ち。私の大好きな曲をガシガシに歌うAAAが目の前にいてただただ泣きました

 

 

7.ハレルヤ(メドレー尺)

トロッコ遠方のためレポ略

 

8.Friday Party (メドレー尺)

トロッコ遠方のためレポ略

 

 


9.BLOOD on FIRE (メドレー尺)

ブラファイの時、3塁側が與末吉日高トロッコなんだけど、3人がトロッコ降りて、メインステージ(にいるカメラへ)へ向かいながら、カメラへ向かって日高末吉與でラップ部分歌うんだけど、その構図?ってのめちゃくちゃかこいいのよ!!!!!(伝われ)日高先頭に縦一列になって歩きながらラップする3人めちゃくちゃかっこいいのみんな見て!!!!!!!もうこの光景の’’画の強さ’’ったらパネエ、敵わんから。あとこれ言うの34回目くらいだけど大サビ前にスクリーンに西島アップになるのも毎回泣きそうになるわかっこよくて、というか、 


西島隆弘とBLOOD on FIREの親和性のエグさで泣く。


ちなみにブラファイの時、遠隔でペンラが赤白になるんだけど、その光景がかっこよすぎて痺れるよ本当に。

 

 

 



ーちょこっと挨拶ー

1日目の與さん

「上の方元気ィーーーーーーーーーー????」

「真ん中も元気ィーーーーーーーー??????」

 




真ん中wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


日高が「まあ間違ってはないけど…wwww」ってい笑ってたwwwwwほんと與さん可愛いお方だわwwwww

 

 

 

10.LIFE

宇野パートの時、毎公演與さんが宇野様に絡んでるんだけど、與さんが宇野様の顎を手で支えてあご乗せ(この名称で合ってる?)してて、あご乗せだけじゃなくて、與さんが宇野様の顎の下で手を揺らしてたんだけど、歌唱中にその被害受けた宇野様が冷静に「タプタプしないで~(冷静)」って言ってて爆笑したwwwwwwwwww 冷静な指摘なのに内容がタプタプという温度差wwwwwwww 大阪のときだったか名古屋の時だったかうろ覚えで申し訳ないんだけど、曲終わりのメンバーが集まってポーズするところで、秀太が與さんにハグしてた!珍しいなあと思ったらそれ以降目撃してないから幻だったのかもしれない………

 

 


ー映像ー


ポイント①

ガチで実在しそうなカフェオーナー宇野実彩子


ポイント②

真剣にふざけてる時の顔してる

日高光啓


ポイント③

リア恋製造マシーン

末吉秀太


ポイント④

コミュ症演技が自然すぎる與真司郎



ポイント⑤

ギリギリのラインでちょけてくる

西島隆弘

 


にっしが買いたての万年筆?を開けて、万年筆の匂いを嗅いでニヤニヤするシーンがあるんだけど、ギリギリな絶妙なラインで真面目なのかちょけてるのか分からないところ踏み込んでくるの匠すぎるwww 西島古参友達と連番した時に「これはちょけてるんですか?」って冷静に質問したら、

「これはちょけてますね。」

って即答されて爆笑した思い出







 

11.逢いたい理由(以下メドレー尺:1番のみ)



生きててよかった(説明不要)泣いた(説明不要)

もうさ、


目の前で逢いたい理由を見て人生やりきった感はあった。


あまりにも夢見心地過ぎて、マスクの下で口あんぐり開けてみてたからあんまり記憶ないごめんだわ。相変わらず、歌詞、パート割、メロディ、振付、フォーメーション全てにおいて大好きな曲だなあ……。

 




 

12.HORIZON(メドレー尺)

6公演入って毎回思うんだけど、

西島宇野トロッコ贅沢すぎてやばくない??

 


 

13.NEW(メドレー尺)

レポ略

 

 

14.Flavor of kiss(メドレー尺)

 レポ略

 

 

15.唇からロマンチカ(フル)

 もう大好き、今回のツアーのロマンチカ…(頭抱)前半の西島宇野與の3人関係もいいけど、後半の宇野日高も最高にアダルティで良い(言い方)唇ロマに特効?!って感じしたけど、火花が噴出されてる中、イントロ・アウトロ踊るAAA本当にゴージャスっていうか気品があって大好き。後半のダンスタイムのメンバーごとの個性の出方が本当に好き。みんなダンスの個性や癖がスクリーンでいっぺんに見れるの本当にお得すぎる(與さんばっかり見ててごめんなさいですけど本能なので許してください。)

 

 

 

ーーー換気(5分弱)ーーー

シンキングタイム、スタート!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ぽくない?????クイズ番組????いつもここでトイレへガンダッシュする人の流れを見ながら前半戦の脳内情報を整理します。名の通りシンキングタイムです。

 




 

16.風に薫る夏の記憶(與・日高・宇野)

(メドレー尺)

今回も、さりげなく、小さい動きながらも、主張少なめながらも、素晴らしい日高エアピアノでしたありがとうございました。


前半與さんに見惚れてて見逃したけどね(おい)ちなみにこの曲の時ね、ムビステ(メンバー目線で言う足元)にも映像が移されるんだけど、海辺の映像が映し出されていて、純白ドレス宇野×好青年與×純白日高×足元は波打ち際という情景がめちゃくちゃエモで泣いたわ。最高に美しかった…!!!!

 

 



17.僕の憂鬱と不機嫌な彼女(末吉・西島・宇野)

(メドレー尺)

5階席正面で聴く「あいの形だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」ほんと圧巻過ぎて天を仰いだわ。生きててよかったって思った。語彙力ないからほんとこんなことばっかり思ってるのライブ中。

 

 


ー映像ー

 いつもさ、宇野様がひっくりかえしたハンバーガーを笑顔を見せながらとっさに拾う常連さん2人に泣くわ

 

 




18.Miss you

この衣装ターンの與真司郎、本当に全人類で1番かっこいい自信ある。この写真にもサイン入れて額縁に入れて4.4万で売ってほしい。


ちなみに與さんの例の4.4万の写真はもちろん買いました。自分への1年間の労いとクリスマスプレゼントって事で!!!!(※届くのは5月)てっか、話戻るけどこのバラードターンの與さんに限らずメンバー個々の衣装本当に素敵なの…。與さんとかスクリーンにどアップで抜かれた時、彫刻なのかと思ってくい気味に二度見して泣いた、かっこいいって感情で人泣かせられる與真司郎マジですごいと思うあと、にっしのストレートパンツとか踊るたびに動きが出ていて本当に素敵。みすゆもさ、ダンスが当時のままで嬉しかったなあ、この曲しっとりガチバラードなのに、フォーメーション移動とか随所随所でダンスが力強くてごつい所好きなんだよね(伝われ)大サビ秀太パートの力を込めた’””全身全霊””って歌い方が本当に好き、毎回胸がギュッとなる。

 

 



19.旅ダチノウタ

レポ略

 

 

20.恋音と雨空

レポ略

 

 

ー映像ー

 


 

21.Eighth Wonder

メンステ西島→3塁側ステージサイド與→1塁側ステージサイド末吉→メンステ日高→メンステ宇野の順番に各パート歌ったら、最後に5人が横一列のなって大サビ歌うんだけど、そのかっこよさたるや…!!!!

 




 

22.Next Stage

1日目、ダム大決壊のお知らせ(意訳:涙腺崩壊大号泣)

 


まーーーーーーーーーーーーーーーーーーじ泣いたわ。隣にいた友達引いてたもん。ラップから大サビへかけて、歌い、踊りながら花道を駆けていくAAAをみて涙腺がうるっと来てたら、センターステージでネクステを全力で踊って歌うAAAに涙腺崩壊した。なんていうかネクステ歌うAAAって本当にがむしゃら感があるんですよ、すっごく懐かしい雰囲気があって。今回のツアーのネクステ花道の光景がGSでみたあの景色と被ったのと、今まで行ってきたライブあらゆるネクステが走馬灯のように脳内を駆け巡って、がむしゃらに歌って踊るAAAをみて、このツアーが始まる前から自分の中で必死に考えないようにしていたけどはじめて「なんでいなくなっちゃうんだろう、なんで来年はこのネクステが見れないいんだろう」って気持ちがあふれてダム大決壊・修復不可能(当たり前の展開)あれから毎日事あれば泣いてます(クソ情緒MAX)この話し出したら長くなるし、ツアー真っ最中にあんまりこの話掘り下げるとネガティブになっしゃうからまた今度にするけど、ネクステ歌って踊るAAA本当に私の中で格別だからこそ、心にすごく響いたというか、毎回グッときちゃう。大好き。

 

 



23.CALL

1日目はダム決壊してたからコンタクト死んでほぼ見えなかった(何してんの????)後半から徐々にAAAが見えるようになってきてまた泣いて見えなくなった(何してんの????)ちなみに2日目はアリーナで、本当にCALLは目の前で感動した…。私の青春の1曲……。

 

 




24.GAME OVER?

2日間とも昇天した話聞いてくれない??????(※また長くなります)


今回のゲムオバって與さん腹チラはバクステで執り行われるんだわ。今まで位置的に席が真横だったりステージ付近だったりするから腹チラはずっとお尻だったんだけど1日目は初めてスタンド正面だったから、「今回にツアーではやっと初めて腹チラ正面から肉眼で拝めますわァ~」って軽い気持ちでいて、いざ腹チラタイムになったら、



あ"あ"あ"------------------!!!!!!!!!(語彙喪失)


って感じだった(?????)マジでわたしこんな顔してた。與さん今痩せた(当社比)ってものあるし、何より「ゴットトゥキープ イット リア〜〜〜↑↑」ってアレンジしながらの目の前腹チラだったからもう破壊力エグくておもわず手で胸を抑えながら「生きててよかった……」ってぼやいたわ……。あと2日目の時、ゲムオバって曲スタートラップ時にセンステからバクステまでミニトロッコで移動、少し歌ったらミニトロッコでバクステからセンステまで移動って流れなんだけど、センステ戻りの移動が目の前與さんで発狂したのもつかの間、私が前回の大阪レポであれほど大好きだと大騒ぎした、ジャケットはだけさせて黒タンクトップチラ見せを目の前でかまされて魂がFly awayしたわ。あの衝撃と破壊力マジで半端じゃなかった。一生の思い出にする…。あと、日高宇野が肩組んでゴリゴリ&キメキメにラップした後に、お互い笑いあいながら2人で並んで小走りでセンステ戻ってゆく様子が本当に好きで好きで、毎回くい気味で見ちゃうんだけど、あまりにもその2人のナチュラルな距離感に悶えた挙句に、



ほんと結婚しなよ…………………………………


って謎すぎる感情が溢れる…(?!)毎回溢れてた…やっと言ってしまった…(?!)いろんな意味ですごい夫婦になりそうだけど…(?!)

 

 




25.DEJAVU

そして、いっつもここでデジャブ君くるのを忘れる。


ゲムオバ終わって「はあ…もうさよ前かあ…終わっちゃう…」って超絶センチメンタルになってたら「………ドゥ…ン………デーーーーーーーーーーン!デーーーーーーーーーーン!デーーーーーーーーーーン!」ってデジャブ始まって「よっっっしゃ!!!ラッキーーーーーーーー!!!!!!」ってなる(もともとあるのに)名古屋のデジャブ、全員キレッキレでめちゃくちゃよかった…!!!!!サビの與さんの「誰より近くに、いる↑か~らァ~↑↑」のアレンジ本当に最高で痺れますわ。

 





26. さよならの前に

「共に過ごした今日までの時を思う」のところ、今までにっしが與さんへ極限まで顔近づけて歌うのを與さんが必死に抵抗していたスタンダード與西島構図だったんだけど、名古屋では



もう完全にこれ。完全にギャンボーで泣いた(クソ情緒)




私の脳内にとっさにこの光景、この画像が浮かんで泣いた(ギャンボー組合)ってことで、



さぁ!!!與真司郎が心を開いてきましたよ西島さん!!!!!!!!!!!!!!(笑顔)


ほら、ブランクあったじゃん?????調子って徐々に取り戻していくものじゃん?????(誰?)

 




 

ーアンコールー

 

 

27.No Way Back

レポ略


 

28.Wake Up!(以下トロッコメドレー、1番のみ)

レポ略

 

29.Q

レポ略

 

30.Perfect

 レポ略

 



31.ミカンセイ

この曲でトロッコが静止するのは知ってたけど、もうちょい先で止まるって勝手に余裕ぶっこいてたら、

うううううううあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"目の前でトロッコ止まったあ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!!!!!!!!!!!!!!!!


死んだ(説明不要)

声出せないのにあまりにも興奮して地団駄踏んだもん。無言で地団駄踏んでるの想像してみて???やばい人過ぎない????與さんずっとスタンド側向いてたけど、こちら側向いてたのが日高宇野だったわけだが、



宇野様のファンサの破壊力エグすぎて腰抜かしたわ。


ウインクしながらちっちゃくバキュンしたり、くっしゃって笑いながら細かく指さししたりやばかった。あまりもの破壊力にわたしまで腰抜かしたもん。「天使ってこういうことを言うんだな?」って感想がおもわず出たわ。

 


 


32.777〜We can sing a song!〜

とうとう日高しか踊らなくなっててクソ笑ったわ(※想定内)


いっても日高の眼圧と動きの激しさに負けて末吉西島も踊ってあげてたけどwwwww與さんが「もう日高は歌ってないもんな」って冷静な指摘笑ったwwwwwダンスに全振りする日高wwwwww

 


 

 

ーMCー

いつが1日目でいつが2日目とかよく覚えてない(ごめん)けど、覚えてるやりとり箇条書きしてくわ。以下、完全にニュアンスです。メンバーの発言一言一句あってる自信は無いので雰囲気でお楽しみください。

 


・MC始まりの時(多分1日目)に日高と秀太(主に日高)がやたらとドラえもんのモノマネしてて、それを黙って聞いてた與さんが


「キズナ合宿の時、7人でドラえもんのモノマネしたよなあ~☆ 楽しかったよなあ~☆


全宇宙が泣いた。


與さんがすんごい楽しそうにキズナ合宿の思い出を話しはじめてすごく嬉しかったなぁ、キズナ合宿って当時見ていてすごく幸せな期間でしかなかったしあの期間って本当に今思うと宝物でしかないから尚更、こういう温度感が本当に大好きだなぁと思うし、この人には敵わないなぁって思う………(T_T)




・多分1日目の時に、秀太が実際にあるブランド名を文字って(というか変な言い方して)遊んでたら「これ収録日だと使えないからやっちゃダメだからね」みたいな厳重注意をメンバーから受けてて、それを聞いた秀太がわかりました、もうやりません、約束します……」って言いかけながら與さんの方向見て

「プロミスッ!!!!!!!!」

って叫んでて死んだwwwwwwwwwwww 與さんもプロミスポーズしながら笑ってたし、なによりにっしがマイクギリ拾うくらいの音声で「…プロミス…www」って吹いてたのおもしろくて死んだwww プロミスネタにすんなやwww(全9公演プロミスしたオンナ)


 

・秀太が「俺がアクロバットしてたの見たことある人~??(的なニュアンス)」した流れで、今みんなでハレルヤのアクロバットやろうよ(?!)って流れになったんだけど、メンバーが「いや無理だよ」って連呼してる中、またしてもにっしがギリマイク拾うくらいの音量で「人数足らな…い…」ってマジレスしてて泣いた…wwww そしたら確か日高が「下くぐる人いないわ」っていったら宇野様の「わたしwwwww」だし


お前らセンシティブな内容で盛り上がるなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww(爆泣き)



秀太筆頭に「じゃあ、やる?」みたいな流れになったんだけど、このメンバーで無理矢理強行したら飛ばされる日高が危ないわ怪我するわって流れになったら秀太が

「じゃあ、日高が怪我してもいいって人は手あげてもらえる???☆」


ポップになんて質問してるんだwwwwwwwwwwwwwwww


結局やらなかったけど(そりゃそう)

 


・秀太が、過去に宇野様が魚眼レンズのせいで顔がひん曲がった写真が世に出てしまった話を突然掘り返して、その話したらみんなツイッターに画像載せちゃうねって話したら、宇野様が「載せるなら加工アプリで修正したの載せて」って切実なお願いをしたら、秀太と日高が宇野様部分を加工アプリで修正したら日高や西島がひん曲がっちゃうねって身体と顔を反らして再現しながら爆笑してて、それ見てメンバーみんな爆笑してるし、そしたら秀太がもっとエスカレートして宇野ちゃんは写真撮る時小顔効果で後ろの方行く」って暴露が止まらず、それをきいた日高が秀太がノリノリで宇野様のこといじっててマジおまえらwwwwwww宇野様も爆笑してたりと楽しそうでよかったわwwwwww

 

てか、さっきからMCレポの秀太出現率よ


ほんと秀太面白くて一生話聞いてたいわwwwwww一つ一つのワードチョイスが本当にツボwwwwwwww




 

33.PARTY IT UP

さあ、みなさんお待ちかね、パリラ詐欺予告のお時間です。このコーナーでは名古屋2日間のパリラ詐欺予告をお送りいたします。

ちなみにパリラのレポも書けよって感じするけど、このコーナーでいつもの度やられるくらい笑い潰れててあんまり記憶ない、パリラ…お前にも長年世話になってきたというのに、何から何までほんとごめんな…

 


 【1日目】

にっしが卓球とかバドミントン不得意で、メンバーとバドミントンするときはいつも審判やってくれてるよねって流れから、


「そんな審判にまつわる曲がありましてぇ…」

めっちゃ唐突でわろた

審判というのはね不正をジャッジして…(以下略)次の曲はそんな審判にちなんだ、爽やかな曲です」


審判からよくここへ結びつけたなwwwwwwwwwwwww

 


〜暗転してパリラのイントロが流れる〜

(パリラのイントロが流れてる中)ハハハハハハハハハハハハハハッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!お前ら気持ち切り替えろォ!!!!切り替えろォ!!!!!!!!!!」

 


こっち詐欺被害に遭ってるのに主犯格から気持ち切り替えろの強要されてるの意味わかんないwwwwwwwwwwwwww


 にっしから「なんでデーモンさんなんだよwww」って言われてたwww 何から何までほんと意味わからんwww 


 


 【2日目】

前述したハレルヤのアクロバットを今のメンバーでやろうってくだりと、宇野様の魚眼レンズ事故を加工アプリで修正したら日高や西島がひん曲がっちゃうね、メンバーで集合写真撮る時宇野様は小顔効果ですんごい後ろまで下がるって話を秀太筆頭にメンバーみんなでゲラゲラ笑ってたと思ったらすんごい唐突に


「よし、次は面白い曲やるぞ〜」


またしてもめちゃくちゃ唐突でワロタ


秀太が唐突にお決まりの曲振りの流れ作った時に、会場が半笑い(参戦済み勢が増えてきた関係もあり)が起きてたのもあって、


「ちなみに、今日初めてきたって人、手あげてくれる〜???」



~ちらほら手が挙がる~



「よし、お前らがカモだな」




「知ってる奴は喋るなよ………、あ、そもそもしゃべれねえかwwwwwwwwwww





もう何から何まで末吉だわwwwwwwwww最高wwwwwwwwwwwwwww



「それでは、面白い曲です、どうぞ」

 


〜暗転してパリラのイントロが流れる〜

 

(パリラのイントロが流れてる中)なんつってーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


マジで意味わからんwwwwwwwwwwww 死ぬwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 



 

34.ハリケーン・リリ、ボストン・マリ 

レポ略

 



35.Winter lander!

「まっしろなキスしよう~」の「キス!」で投げキッスする振付があるんだけど、與さんがくしゃくしゃにした笑顔で投げキッスしてるのがスクリーンに抜かれてひいいいいいいいいいってなった(語彙)WLの與さんいつもめちゃくちゃ楽しそうなんだよなあ……(泣)



 

36.WAY OF GLORY

この曲歌う時、ムビステが高位置に上がってて、センステ→バクステ→メンステへ移動しながら歌うんだけども、アリーナ席の時、ちょうど横一列に並んでWOG歌うAAAが目の前かつ、ライトの当たっていた角度が絶妙でメンバーの後方から後光が差しているようなアングルでWOG聞いてたからまあ涙腺崩壊だよ。あまりにもAAAがまぶしくて、尊くてすっごい泣けた。

 

 




スタッフクレジット:虹インスト


2日目、このタイミングでまさかのダム決壊。



ここで????って感じするじゃん????隣の友達もダム決壊(涙腺崩壊)してたから。やっぱさWOGのあとってものあるんだけど、いくらインスト(メンバー歌唱なし)とはいえ



それにしても最後に虹は容赦がない、確信犯過ぎる(最高)



虹って私にとって本当にAAAと過ごした青春の代表曲そのものだから、虹を聴いてると本当にいろんなこと思い出すし、AAAと過ごした楽しかった時間や景色が走馬灯のように脳内を駆け巡るのよね。そんな情緒で虹を聴きながら、エンドロールにメンバーのリハ写真やステージ写真が使われてて(大阪3日目よりこの仕様になった)、エンドロールの最後の最後にさよ前の時花道を歩く5人の後姿の写真が流れるんだわ。



いや、死ぬって。(情緒が)



友達とこれ見ながら、マジで札幌どうなっちゃうんだろう(※私たちが)って震えてた。どうなっちゃうんだろう(震え)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


ってことで以上!名古屋レポでした!

 

 

言葉足らずな箇所など多々見受けられたと思いますし、人それぞれ捉え方や感じ方が違うため全ての方に対して納得のいく完璧なレポとはとてもいい難いと思いますが一生懸命書いたレポです。どうか温かい目でご覧いただけたらと思います。少しでも参考になれば幸いです。感想などいつもありがとうございます!当記事の感想などもしございましたら、ネタバレ漏洩を防ぐためもDMにていただけたら嬉しいです!

 





ってことで、今回で3回目になるレポだけど、


相変わらず騒いでるだけで終わってしまいマジごめんって気持ちだわ。

 



名古屋2日間声かけて下さった方々ありがとうございました!声かけてくださる方のファミリーの多さびっくりでした!家族で私のブログ読んでるのかな?この長さのブログを家族で読んでるって事????



凄い家族団欒って感じ!!!!


親子やご家族みんなで声かけて下さるのすごく嬉しかった、もちろん他の方も!つくづく途絶えたく無い繋がりしかないです、本当にありがとうございました!また会いましょう!!!



 

次は東京!!!ってか明後日だってよ。豪速かって。

どんなスケジュールで生きてんのわたし。


レポ更新するごとに感想を下さる方、本当にありがとうございます、励みになっていますと言ったらありきたりですけど、間違いなく今の私にとって精神的に救われ、背中を押されています、本当にありがとうございます。

 




東京ドーム3days!!!

地元公演は気合も入るし、幼馴染や親友と参戦するので楽しみいっぱい!!!!残り7公演、元気に駆け抜けます!!!!じゃあね!!!!!

 

 

 

まっちも