What's going on ~ニャンとかなるさ~

What's going on ~ニャンとかなるさ~

東京から千葉に戻って3年。
ガーデニングと保護猫活動しています。

こんにちは~照れ

一昨日は、お空に帰った虹子ちゃんに、

お心を寄せて下さり

ありがとうございました。

近所の方も、虹子ちゃんの姿が見えないので

心配して、うちに来てくださいました。

虹子ちゃん、幸せだね。

たくさんの方の思いを抱いて

虹の橋を渡っていこうね虹



カラスウリの花?



さてさて。

「Part4」で終わると思っていた、

うちの白猫事情、なんと「Part5」ですアセアセ





現場に突然現れた痩せた白猫を

捕獲器に入れたものの、

ネットに移すのに失敗し、しばらく

家庭内野良になっておりました。

仕方なく、うちの中に捕獲器を掛け直し

ケージに入っていただきました。


最近、ようやく露出して

くれるようになりましたが、

譲渡はまだまだな感じです。




シトロンちゃん ♀️

ゆっくり慣れてくれればいいからね。





そして、なんとなんと!!

吹雪がトライアルから戻っておりますガーン

美しい吹雪。

吹雪にまったく非はありません。




吹雪がフードのお皿をひっくり返した。

トイレを掃除しようとしたら

引っかかれて手を怪我した。

自分の生活が乱されるから

吹雪はいらない、ということでした。


でも、吹雪は手を出すような子ではありません。

私は保護してから一度も

手を出されたことはありません。

何か理由があったはず。

というか、お外で育った成猫を

家族に迎えるという覚悟が

まったくできていなかったのですね。

猫は生きているインテリアではありません。




私が、誤った判断をしたために

吹雪にはかわいそうな思いを

させてしまいました。

ごめんね、吹雪。




吹雪を引き取りに行った日

マンションの下で20分近く待たされて

具合の悪い子を置いてきたものだから

私にしては珍しくぶち切れていて。

無言で吹雪をネットに入れ

ベッドの上に返金分の譲渡費用を

叩きつけるように置いて、

ものすごくイヤな女になって帰ってきました。


戻ってきてから少し時間も経ち

吹雪も落ち着いてきたので、

改めて里親様を探そうと思います。

人馴れはまだまだですが

ゆっくり向き合って下されば

必ず、信頼関係は築けます。




吹雪のお母さん、雪乃さんの里親様も

吹雪のことを心配してくださってます。

雪乃さんのほうが、

人馴れが難しいかと思っていましたが

里親様の気持ち次第なんだなあ、と

改めて思いました。

雪乃さんがカーペットの上で

爆睡してるなんて!




そして、吹雪の姉妹、

初雪ちゃんの里親様が先日、

ご実家に戻られました。

触れない先住さんと初雪を

どうやって捕まえたらいいか、

と相談があったんですが




里親様、一人でしっかり二匹を捕まえ

引っ越し完了のご連絡をいただきました。

お若いのに、さすがです!

どちらも、自慢の里親様方です。

吹雪にも、素敵な里親様が

見つかりますように!!


今日もご訪問

ありがとうございましたハート