マーブルパン

[マーブル 18歳11ヶ月 3.1kg]
肝性脳症の発作を起こしてから2ヶ月ちょっと…
良い日もあれば悪い日もある、安定してるようでしていない日々。
さまざまな病気を併発していて、
心臓・腎臓・肝臓が限界に近くなって来ているのを実感しながらも、
なんてタフな強い犬なんだろう笑い泣き
と驚きしかない。

3週間前、日中に前庭疾患がまた出たあせる

そして夜には2ヶ月振りに発作もおーっ!
前庭疾患に肝性脳症…同日に症状が出るとはショボーン

もぅステロイドを注射して耐えられる体は残ってない気がして。不安を先生に伝えながら…処方されたのは、微量の内服のステロイド。
常薬の基本は、
チラージン(甲状腺機能低下症)
ラクツロース(肝性脳症)
ウルソとリバフィット(肝臓サプリ)
アンチローブ(歯肉炎へ抗生剤)
漢方(マーブルの全体を補う)

ここから抗生剤を変え、ステロイドとお腹の薬が増えたショック
毎日病院へ電話をし報告しながら、薬を見直す1週間が続きましたが、飼い主の気持ちはヨソにマーブルはアッと言う間に元気に元に戻りびっくり
1週間後の検査では、CRPが0.4まで下がったポーン

正常値っていつ振りだろう?
という事で、ステロイドと抗生剤が休薬にキラキラ

薬を飲み続けるのも不安だけど、休薬も怖いガーン

案の定、次の日から調子悪そう。
我慢できず4日後に病院飛び込むと、なんとCRP20 Over

そこからは食欲が低下して、食べても吐く事が増えた。
今1番の栄養源はヤギミルクの生乳かな?
目が離せず一進一退、微妙なバランスを保ってる様に感じますキラキラ
家族って有難い笑い泣き

そんな最近のマーブルです(。-_-。)


19歳の誕生日まで1ヶ月を切りました
いつしか長寿飯と言われるようになってきた、マーブルの誕生日祝いの振舞いてへぺろ
今までは大量に配れるようにチーズクッキーだったのですが、19歳の誕生日はマーブルパンパンを配ろうと決めています!
昨日は無事にお祝い出来ることを祈って完成品目指して試作しました爆笑
犬用のパンには、塩と砂糖を極極少量に抑えますが…砂糖を抑えると膨らまないあせるなんて素人には難易度が高すぎる問題を抱えながら
マーブル模様にしようと悪戦苦闘!失敗が続きましたえーん
キューブになるはずなのですが…焼き小籠包か!笑

パッケージも含めて、手作り感満載になるのか!?
商品化レベルまで近づけるのか!?
乞うご期待あれウインク

この失敗作の山に喜んでるのは、柚ネエさんかな((* ´艸`))


見守る先の答え

幼少期に自発性が伴うと、放っておいてもトレーニングが好きな子になります口笛
特にクリッカートレーニングは凄いですビックリマーク
自分が行う行動に正解が出ると、カチッという音(クリック)&トリーツが出るので、犬たちには楽しいお遊び爆笑
クリッカーで新しい共通言語や行動を定着させて行くのですが…

どうやったらクリックしてもらえる⁉︎
あーでもない⁉︎こーでもない⁉︎

と頭をフル回転でチャレンジをしてくれますキラキラ
ちなみに考えるのが苦手なサンタは、5分で疲れて爆睡しますゲラゲラ


マーブルの話をすると…
若い時は要求レベルを上げ続けるのですが、老犬になると逆にレベルを下げて、出来た喜びを持たせることに意識を傾け続けましたてへぺろ

何で老犬になってまで色々なチャレンジをさせ続けていたかというと…
耳が聞こえにくくなってきた13歳頃、物凄くイライラしていたんですあせる 
聞こえそうで聞こえないむかっ
私が何か大きな声で指示を出しているのに分からないむかっ
何も達成出来ないイライラは、マーブル幼少期の噛み付き問題行動が再発するかの様なえー?かなりのモノでしたもやもや
(きっと犬でもこれだけイライラするんだもの、人間はもっともっと様々な感情が湧くのでしょうね。)

そんなマーブルの感情に促される様に、目目で私と会話が出来るように、ハンドシグナル(手話の様なもの)で新しい共通言語を教えてみると、凄く嬉しそうにしてくれました照れ
なので耳からカチッと正解を聞き取るクリッカーではなく、目で正解を理解できる様にペンライトで光を点滅さたりもしました。

そしてその少し後に、マーブルと柚をお仕事パートナーから引退させるべく、仔犬のサンタを迎えますクラッカー
私は最強覚えの悪いベドリントンという犬種のトレーニングへ、困惑しながら突入していくのでしたゲラゲラ


1年半後、マーブルの視界が狭くなってきている事に気付きましたガーン せっかくのハンドシグナルが見えにくくなってきたので、今度はタッチングで今後介助に必要になるであろう最低限の指示語を教えました。
来て欲しい方向の体をトントンと指で叩くと、そちらへ向かって歩くとかねウシシ
トレーニングの基本は〝おいで〟ですからウインク


今でも目と耳の機能を失ったマーブルは、あーでもない⁉︎こーでもない⁉︎と自分のやりたい目標に対してのチャレンジをし続けてますルンルン

例えば、オシッコしたい!!
今いる自分の位置から、トイレに向かって進む…少し方向がズレてしまうとトイレシートに辿り着かずに、右側?左側?とルンバの様に動き、たまにはリスタートのベッドに戻り再挑戦していたりもしますチュー
ターゲットポイントに到着して用を済ますと、満足そうな表情をして、威張ったマーブル王子の顔して戻ってきます拍手
お水飲むのも、食後の廊下散歩も、私のお風呂上がりの後方待機も、常に何かを考えながら動く=チャレンジし続けるマーブルを、私はソッと観察し続けてます。

それは前回のブログに書いた様に、どのタイミングで手を差し伸べるかを見極める為ウインク
見守りながら観察して手を差し伸べるポイントを、その日その時の状態に合わせて見極めています。
ひどい時はバンバン壁にぶつかりますあせる
これだけ危うい姿を見たら、殆どの飼い主さんは慌てて介助してしまうと思うのですがてへぺろ私は時々ヒントを出しながらマーブルが諦めるまで手出しをせずに見続けてます。
きっと介助し始めたら介護へはあっという間だからショボーン
自力で出来ることは、何度もチャレンジしながら自力で終わらせてあげたい。
故に、足腰もまだ力が入り歩いてトイレにも行く凄まじいハイシニアだと思ってます合格

犬はネガティヴにもならないし、後悔もしない、今を感情のままに生きてますラブラブ 犬にとって毎日のチャンレンジはゲームと同じなのですてへぺろ
なので可愛そう…心配…という思いを、愛犬が感じる程に前面に出てしまう飼い主さんパー少しネガティブな感情は捨てて下さい爆笑

シニアになればなるほど、その子の個性が頑固なまでに突出しヒカリますキラキラ
阿吽の呼吸が生まれ、仔犬や成犬期とは違う何とも言えない愛おしさと可愛さがあります照れ

まだまだ私は、マーブルのハイシニア期を見守りたいと思いますо(ж>▽<)y ☆
【マーブル18歳10ヶ月 体重3.1kg】

ペットセーバープログラム受講しませんか?

テーマ:

ペットの救急法!ペットセーバープログラムを熊谷で一緒に受講しませんか〜(๑>◡<๑)

個人的にお勉強に行こうと思ってましたが、マーブルが体調悪いので…交渉して講師の先生を迎える事になりましたてへぺろ

1日で国際デジタルライセンスも取れるステキなプログラムラブ

セラピー犬仲間ですでに17名集まってますので、興味のある方は早めにご連絡下さいねウインク

「ペットセーバープログラム」(ペットの救急法)は、一般財団法人日本防災教育訓練センター(http://petsaver,jp)が開催しています。
「 いざという時助かる命を助けたい!ケガをした時の応急処置法をしりたい!災害時における救助法をしりたい!」
そんな人の為のペットの救急法などの1日講習です。
このプログラムは現在世界13カ国で行われており、受講修了者には国際認定ライセンスデジタル修了証が発行されますキラキラ

個人トレーニングm+labBAB(エムラボバブ)主催にて開催致します。
お申し込みやご質問はm+labBABへ(mlab.bab@gmail.com)お願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1、ペットセーバー講習開催スケジュール: 
2018年8月19日(日) 13時〜17時15分
※ペットは入場不可ですm(_ _)m 

2、開催場所 
会場:時田工務店 3階会議室 (埼玉県熊谷市宮町1-3)

3、申込方法
お名前(ふりがな)を記載の上、m+labBABへメール下さい。
mlab.bab@gmail.com
申込&お支払い〆切は7月31日
参加が決定した方にはお支払方法のご返信を致します。

4、定員先着25名
※定員に達した場合、基礎&アドバンスだけを受講希望の方は、EMRまで全て受講の方を優先とさせて頂きます。

5、ペットセーバー講習内容: 
午後1時〜午後3時 
■ペットセーバー基礎講習(1時間): 
ペットの観察の仕方および一次救命処置:人工呼吸(マウスtoノーズ)やCPR(心肺蘇生法)の方法、気道異物除去、日常の予防、ペットの応急手当の基本等ペット救急法の基礎全般 
■ペットセーバーアドバンス講習(1時間): 
日常生活における事故防止や止血の仕方、包帯の使い方、骨折などの場合の固定、搬送、ペットの防災、災害時の心得などについての知識と技術 

午後3時15分〜午後5時15分
ペットセーバーEMR(Emergency Medical Rescue救急救助員) 
■ペットの各種災害(地震、水難、溢水等大水害、火災、交通事故、同行避難要領、逸走動物捕獲要領)救助法 

■持参するモノ:筆記具、ノート等
■準備するモノ:動きやすい服装、女性は胸元が開かない服装。
■撮影:スマホでの動画、静止画などの手録り写真撮影可能です。三脚は足が引っかかったり危険ですので禁止です。他の参加者の方々も撮影されますので、映りたくない方はマスク着用等、工夫されて下さい。

■料金:
・ペットセーバー基礎&アドバンス講習1名様7500円(税抜)税込みで8100円
(パワポ資料、受講修了証、訓練用人形等使用料込み)
小計:8100円

・ペットセーバーEMR(救急救助員)講習1名様7500円(税抜)税込みで8100円 
(パワポ資料、受講修了証、レスキューロープ、訓練用人形等使用料込み)
小計:8100円

お一人様合計:16200円 +500円(先生の交通費)
ペットセーバー基礎&アドバンス講習飲みを受講希望の方は、税込みで8100円+500円(先生の交通費)になります。