受験迷子を応援するM-Apes(メイプス)のブログ

受験迷子を応援するM-Apes(メイプス)のブログ

算数が出来ない子はいない!算数を得意にして中学受験を成功させるヒントが詰まったブログです

受験迷子の個別指導塾 M-Apes のホームページはこちら


テーマ:
5

【解答・解説】

(1)

△AEDと△EBCの面積が等しいから底辺の比と高さの比は逆比になる

よって

底辺の比 AD:BC=8:12=2:3

高さの比 DE:CE=3:2

したがって

5-1

(2)

台形ABCDの面積は (8+12)×18÷2=180㎠

△ABEの面積が 92㎠ だから

△ADEと△BCEの面積の和は 180-92=88㎠

DEとCEの長さの和が 18cm だから

DEの長さを□とすると

5-3

 

もしくは、いわゆるつるかめ算で求めると

5-2

 

メイプス

電話番号 03-5422-7355
住所 東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前1304
営業時間 月〜土:14時から20時まで
アクセス
・目黒駅東口より徒歩1分
・ロータリー側 三井住友銀行ATM だるま鮨となり
・マンションエントランスからお入りください




引用元:普連土学園 算数(2018-5)

Ameba人気のブログ