お久しゅうございます。

 

真冬~春、梅雨を経て真夏、そして秋です。

こんだけの間一体お前何してたんだよ! ということになりますが(いや誰も訊いちゃいねえ)

 

 

 

闘病してました。

 

 

なんて言うと大袈裟に聞こえてしまいますね。

実際のところは、

医者通ったり、入院したり、手術したり、退院したり、リハビリしたり、療養したりしてました。

 

 

そしてそれもどうにか一段落つき、快気祝いの運びとなりました。

CHINAMIさんIさんありがとー!

 

海鮮ちらしで元気倍増っす

綺麗なお花もいただきました すぺさん(スペシャルサンクスの略)

IMG_0979.jpg

お花はねこさまにかじられないよう厳戒態勢の元で大切にします

とってもらぶりーです

 

 

 

さて、そういうわけで(どういうわけだよ)私は子宮を失いましたが生きています。

ちゃんと歩けるし、ごはんがおいしいです。

しばらくは通院しながら様子見ですが、ぼちぼち社会復帰を目論んでいます。

ひとまず峠は越えた(多分ね)ことですし、手元に自分用メモ的なモノがあるので、少しずつ上げて行こうかなと思っています。

カバラどこ行った! って感じですがこのブログは元からそんなモンでした(と、開き直る)

同じような病の方、またそうでない方も、参考になれば幸いです。

書き起こしというか自分用備忘録

町=町田樹さん

板=板垣龍佑アナウンサー

 

 

 

私的ハイライト

・お二方ともお疲れ様でした

 

 

 

 

 

板:一夜限りの夢舞台、カーニバルオンアイス2017、フィナーレです。曲は佐藤有香振付のHuman

板:まずはジェレミー・アボットが魅せます

町:最初のパートはプロスケーターだけで演じていくパートになっていますね

板:ええ。しかも町田さんも含めてオリンピックの舞台を知るスケーター達です

 

板:今回町田さんはスケーターとしてもご出演されてカーニバルオンアイスいかがでしたか?

町:そうですね、幸いにも毎年、このスーパーアリーナという舞台に立たせてもらってますけど

板:はぁい

町:今年も改めてこの舞台に立てる幸せを感じました

板:ええ。超大作を今回は披露して下さいました

 

板:そして町田さん自身はソチオリンピックが終わって引退されてもう3年経ちますけれども、オリンピックシーズンがまたやってくるという…どうですか早かったですか?

町:そうですね、引退後はプロスケーターと大学院生というキャリアを歩ませていただいてるんですけれども、

板:ええ

町:また競技者の時とは違う風景が見えているように感じます

板:むーぅう

 

板:今回はね、初解説をしていただきましたが

町:はい

板:どうでした?

町:そうですね…つたない解説だったと思うんですけれども

板:いえいえいえいえ

町:フィギュアスケートの新たな魅力が発見できるような解説になっていましたら幸いです

板:いや色んな視点からお話をしていただけたんで、またこれから色んな見てる方々の鑑賞するポイントが出来たんじゃないかなーと推察します

 

板:そして町田さん選手達はですね、オリンピックシーズンを迎えて厳しい戦いのさなかにいます。後輩達に言葉をおかけするとしたらどんなメッセージを送りますか?

町:そうですね、オリンピックシーズンは肉体的にも精神的にも過酷なシーズンになると思うんですね

板:そうですよねえー

町:ですので心身共に健康を維持して、1年間悔いなく戦うことが大事だと思うので、身体のケア、大切にして欲しいと思います

板:はぁい

 

板:この曲、ヒューマン。表現することを愛する人達、まさにリンクの上のスケーターです。何故苦しい練習、厳しい戦いに耐えられるのか、それはやはり表現すること、スケートを愛しているから、自分を信じることができるから、その気持ちを忘れないで欲しいというメッセージが込められています。その気持ちを胸にオリンピックシーズンへ向かって行く選手達、そして町田さん自身はこれからまたナンバー、新しいナンバーをつくって、解説の仕事もどうですかこれから先は(2トーンくらい高音)

町:そうですね、今回やらせていただいて非常に難しいお仕事だなと感じましたけれども、また機会が、縁がありましたら挑戦してみたいと思います

板:是非、お願いします!

板:4年に一度の選手達の人生を変える運命のシーズンは始まっています。日本の代表が決まるまではあと1ヶ月、オリンピックの舞台まではあと3ヶ月もありません。どんな歴史やドラマが生まれるでしょうか。カーニバルオンアイス2017、このあたりでお別れです。町田さん本当にどうもありがとうございました!

町:ありがとうございました

 

 

 

 

町田さん、板垣アナ、お疲れ様でした&ありがとう!

町田ワールドに浸っていた間、確かに私は幸福でした

 

板垣アナが言質を取ってくれたことですし、「次」があることを全力で期待します!

書き起こしというか自分用備忘録

町=町田樹さん

板=板垣龍佑アナウンサー

 

 

 

私的ハイライト

・ポエマー板垣vs町田語録 ファイ!

・町田、ガチで技術解説

・町田さんのロシア芸術講座

 

 

 

 

 

板:心臓の鼓動と共に抜け出していく自らの魂。…ロシアの世界女王、エフゲニア・メドベージェワがカーニバルオンアイスに登場です。魂、天使の一生がテーマのショートプログラム、ノクターン

板:心臓の鼓動の音から始まるという…まぁ本当に彼女は独特なナンバーが多いですよね

町:そうですね、一つの音楽から独自のストーリーを構築して演じる…

板:ええ

町:昨シーズンも同じ手法を使っていましたね

板:そうでしたねー

 

町:このブラケット、ダブルスリーターンからの、ループ、このステップのクラスタは難しいです

板:むぅ…

板:独特なナンバーだけではなくて、確かな技術が裏打ちされています。昨シーズンもことごとく歴代最高得点を塗り替えてきました

町:ここで魂に呼びかけてるんですかねー

板:カムバックと言ってましたねー。…そして、手をつけてのジャンプからのコンビネーションです

 

町:このバックアウトカウンター、スイングロール、インスリーからのトリプルループ、この一連の動作を片足だけでやるのは本当に至難の業なんですよね

板:はぁい! 信じられない高い技術を持っている選手ですねぇー

 

板:最後は再び魂が自分の身体に戻り、現実に還ってきます。世界女王メドベージェワのショートプログラム、ノクターンでした。一連のストーリーがあるナンバーでした

板:そしてあのー手を上げてのジャンプ、タノジャンプがよく取り上げられますけれども、

町:はい

板:町田さんがおっしゃったように色んなところにその、テクニックがあるんですねぇー

町:そうですね、体の柔軟性を活かしたツイズルやスピンなど所々に技の応用が垣間見られます

板:むーぅん

板:史上最強の大女王と言ってもいいかも知れません。エフゲニア・メドベージェワの素晴らしい演技でした

 

 

 

~メドベたんアンコール~

 

板:アナウンスに導かれてエフゲニア・メドベージェワ、リンクに登場します。アンコールはフリースケーティングプログラム、映画「アンナ・カレーニナ」より

町:トルストイが19世紀末に上梓した長編小説を元にして創作されています

板:ええ

 

町:トルストイの長編小説の後はですね、

板:はい

町:その、この悲劇の物語はマイヤ・プリセツカヤの手によってバレエ作品にもなっています

板:はぁい

町:この作品は1972年にボリショイバレエ団によって初演を迎えました

板:うーん

町:そしてバレエ作品のみならず数多くの映画にも(ほうおん?)されているんですね

板:ええ。その哀しい運命に翻弄された女性、演じています

 

町:同じロシアの選手であるアンナ・ポゴリラヤ選手も今シーズンのエキシビションでアンナ・カレーニナを演じています

板:ふーん

板:最後は汽車に身を投げてしまうという、悲しいストーリーですけども

町:はい

板:19歳が見事に演じました

 

町:ここ2シーズンの彼女のプログラムを見るとですね、やはり、メドベージェワ選手はあるひとつのストーリーを演じることが好きな選手なのかなーと…

板:ええ

町…推察してるんですけれども

板:そうですねーぇ。そしてグランプリシリーズはロシア大会、NHK杯と優勝しました

板:NHK杯ではジャンプに珍しい転倒もあったんですが、やはり強さを見せつけています。やーオリンピックまで一体このスケーターを揺るがす存在はいるのかどうか…

 

 

 

 

 

この頃は私のジェーニャが怪我でファイナルWDだなんて想像もしなかった

ましてや、ロシア選手がオリンピックに出られるかどうかもわからなくなるなんて…

 

これからどうなっていくのかはわからないけれど、とにかく怪我を治して元気になって、

そしてできれば、…ファンとしてはやっぱり、オリンピックで彼女を見たい

 

私はロシアのフィギュアスケーター達が皆クリーンだと信じたいのです

ロシアにはメドベージェワ選手をはじめとして好きな選手が沢山います

微妙な問題ではありますが、「シロ」と判った選手は出ていいよ! とか…

そんなふうになりませんかね?