こんにちは!

皆さんはクレアス(klairs)の今年の新作、

ファンダメンタルウォーターリーオイルドロップをご存知ですか?

水分補給のための美容液ですが、

吸収した水分が蒸発しないようにロックして、時間が経っても濃厚な水分でしっとりした肌を

キープできる私も大好きなクレアスの新作ですが…

 

実は、オイルドロップという名前をしていますが、オイルは一切入っていないんです。

ただ、オイルのテクスチャーだけを持っていて、主な成分としては、緑茶水、お米の種出物、

ペプチドなど、コンセプト成分ではなく、本当の有効成分が配合されている美容液です。

オイルが入っていないですので、オイリー肌や複合肌の方も使用できる水分セラムなんです。

 

klairs(クレアス)のオイルのようだが、オイルではない水分セラムを見に行く

klairs(クレアス)のファンダメンタルオイルドロップ

 

では、実験です!

 

オイルセラムはどんなテクスチャーで、どれくらいの保湿力を持っているのでしょうか。

気になる方もいらっしゃると思い、今回は実験の内容を一緒に見ていきたいと思います。

 

①オイリー感のテスト

 

 

まず、一番目に実験するのはオイリー感のテストです。

オイルドロップのオイリー感がどのくらいなのかをチェックするために、

他社のモイスチャーセラムとフェイシャルオイルが比較の対象として使用されました。

あぶらとり紙の上に一滴ずつ落とした後、20分くらい放置してから

一番少ない量を吸収したものがオイリー感が少ないということを確認できるテストです。

果たして、その結果は?

 

 

最初の実験で、一番オイリー感が少なかったモイスチャーセラムが優勝しました!

やはり、3点の中で油分より水分の量が多く含まれているからこのような結果がでましたが、

よく見るとオイルドロップと比べてそんなに変わらないということが分かります。

 

次は、べたつきのテストですが、美容液やスキンケア商品をつけるとき、

べたつきのあるものだと、顔に髪の毛が付いたりとか、枕に美容液が付いてしまうなどの

理由で多くの方が比較的にさっぱりしたテクスチャーのものを好む傾向があると思います。

それでは、どんなテストだったか見ていきましょう!

 

②べたつきのテスト

 

 

二番目の実験は、べたつきのテストですが、

さっきの美容液の3点のモイスチャーセラム、フェイシャルオイル、そしてオイルドロップを

手の甲に一滴ずつ落としてから軽く馴染ませた後、

つぶつぶがどのくらい付くかを見てみます。

付いた量が少ないものが番べたつきがないと判断することができます。

では、その結果は?

 

 

まず、モイスチャーセラムに付いた数は29個で、

フェイシャルオイルの場合は84個でしたが、

やはりオイルはかなりべたつきがあることがはっきりと見えますね。

モイスチャーセラムも思ったより多い方ですが、オイルドロップはどうでしょう!

 

klairs(クレアス)のオイルのようだが、オイルではない水分セラムを見に行く

klairs(クレアス)のファンダメンタルオイルドロップ

 

 

オイルドロップの場合、付いたつぶつぶの数はわずか10個

 

 
 

べたつきのテストの結果は、オイルドロップが優勝なりました!

べたつきが完全にないとは言えませんが、他の2点に比べるとかなり少ないという

ことがわかるテストだったと思います。

このように、オイルドロップは濃厚な水分でしっかりと保湿してくれるセラムですが、

べたつきはあまりないので、日常の中でとても使いやすいと思いますグッド!

 

③浸透力のテスト


 

次にチェックするのは、美容液にとても重要な浸透力のテストです。

今回は圧縮ペーパーを利用して実験を行いましたが、

前回と同じように、圧縮ペーパーに美容液を吸収させ、

どれが一番膨らんでいるかを確認します。

多い量を吸収したものが一番大きくなっているでしょう。

 

 

今回は一滴ずつではなく、スポイトが出す1回分の量を落としてから

10分くらい放置した後、圧縮ペーパーの大きさを測ってみました。

よーく見ると、左のモイスチャーセラムと真ん中のフェイシャルオイルは

下に液体がこぼれている様子を確認することができます。

反面、オイルドロップは同じ量でも、ある程度はとろみがあるテクスチャーですので、

しっかりと液体が積み重なっています。

果たして、一番浸透力の高いものはどれでしょうか。

その結果は?


 

じゃん!

放置してから10分後、膨らんだ圧縮ペーパーの長さを測ってみると、

モイスチャーセラムが0.2cm、フェイシャルオイルが0.1cm

そしてオイルドロップ0.3cmで優勝しました!クラッカー

まず、モイスチャーセラムもかなり膨らんでいて圧縮ペーパーの形が少し変わりましたが、

オイルドロップと比較すると、オイルドロップの方がもっと大きく膨らんでいることが確認できます。そして、フェイシャルオイルは圧縮ペーパーの形がほとんど変わっていないですね。

 

 

そして、次のテストは一番大事な保湿力のテストですが、

果たして、結果はどうなっているでしょう!

 

klairs(クレアス)のオイルのようだが、オイルではない水分セラムを見に行く

klairs(クレアス)のファンダメンタルオイルドロップ

 

続きが気になる方は下の映像でご覧ください☆

 

 

では、ここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございます(*'▽')

次の記事もお楽しみにしてください!