恋愛相談所LoveAct Official Blog

こんばんは^^

最近主流になりつつあるネット婚活。
私のところでも実際に活動されている方はとても多いです。

ネット婚活で一番大切なこと。
それはプロフィール画像と、自己PR文章であることは間違いありません。
そもそもここが相手に引っかからない限りどうにもならない。

さて。

相手が見てくれた。
反応を返してくれた。

ここからメールのやりとりが始まるわけです。
この先、デートできるかどうかはこのメールでのコミュニケーションスキルが全て。

・・・

相手からのメールは少しじらした方がよい。
その方が相手に気を持たせられる。
一晩寝かせた方がよい。

むらたさん、そうですよね??

実際に先日、女性クライアントさんから聞かれたことです。

きっと何かの恋愛教則本を読まれたのでしょう。
“メール 気の引き方”などでネット検索されたのでしょう。

私がクライアントさんにお返ししたアドバイス。

『即レスしましょう』

です。

いいんですか?

いいんです!(笑)

この初めのやりとりはスピード感が大切。
ネット婚活で相手が自分の方だけ見ていると思ったら大違い。
基本的にはそれはそれはたくさんの方とやり取りしています。

じらす、というテクニックは
もうある程度お互いに好意が確認できていたり
実際の彼氏&彼女の間柄でないと危険です。
恋人にお灸をすえるような時。
あと一歩、距離を縮めたい起爆剤。
そういったテクニックで“一度だけ”使えるテクニックです。

ネット婚活でたくさんの男女が交差している中で
そのような時間を使うテクニックはただ置いてけぼりになるだけなのです。

これは男性然り。
というか、男性こそより即レスを意識しましょう。

一晩寝かせていたら、
その間に他のコミュニケーションスキルが高い男性に持っていかれてしまいます。

更には“レスが遅い”ということは
相手にも“この人の返事は遅くても良い”というメッセージを送ってしまいます。
数あるパイの中で、あなたは一番最後になる。
これは結局ブーメランとして自分に返ってくるのです。
この駆け引きは最終的に自分が夜中にモヤモヤして苦しむことになるのです。

私は基本的に3往復して反応が良かったら
すぐにカフェに誘いましょう、とアドバイスします。

私がなぜこのようにいつもクライアントさんに“スピード感”を意識していただくのか。

それはこの先の恋愛市場を考えた時に。

より恋愛格差は広がり
より出会いのツールが忙しい現代人にマッチしたITに依存され
ITに依存するということはよりリアルタイムになる。
このスピード感に乗れた方がこれからははるかにモテる。

何より。
時間を大切にできる人は、自分も相手も大切にできる。

愛を大切にできる。

そう思っているからです。

家で悶々としているより、
どんどんPC、スマホから市場に対して自分をアピールし発信しましょう。

反応が悪かったら、その都度向き合い、調整し、めげずに歩きましょう。

大丈夫。
悩んだら、ここの調整こそいつでも当相談所におまかせください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しい恋愛心理学は無料メルマガで♪

http://loveact.jp/merumaga.php

只今e-book『一瞬で心を掴む裏コミュニケーション術』無料進呈中

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~