こんばんは
菩薩です照れ

前回のブログで最近、菩薩はある素晴らしい霊能者に、見てもらった時に、

菩薩の守護霊団の筆頭の正守護霊様が出てきて、
その方は、男性の守護霊様で、

位は如来位の方で、霊名も教えて頂きましたというブログを書いたのですが、

その時に、守護霊様から菩薩に対して、
お言葉を頂きましたニコ

かたちにあらず。うきたつ心を鎮め確かな道をゆくよくよく見極めて進むべし。

という、お言葉を頂いたのですが、
これは菩薩に対して、形から入るのではなくて、

形式や形から入れば、早く物事を進めよう、
進めようとしてしまい、それに伴って心が焦り、

うきたつ状態になるので、結果悩む事も多くなり、
冷静さにかけて失敗しやすくなるので

うさぎのように焦った心の状態で物事を進めるのではなくて、亀で良いから、うきたつ心を鎮め、

冷静な考え、穏やかな心の状態でゆっくり、ゆっくりと、しっかりと道を定め、見極めて進んでいけと

おっしゃっていました笑

簡単に言えば、物事を早く進めたいからと言って、
焦って行動すれば、失敗しやすくなるので、

ゆっくりで良いから、冷静に見極めて進んでいくのが、何よりの近道だと、おっしゃっていました爆笑

確かに焦った心や考えで行動すれば、
選択肢はやはり、限られて来ると思います。

焦った状態ですから、視野も狭ばまりますから、
穏やかな心の状態だと、気付く事も、

気付けなくなりますので、やはり選択肢が、限られて来て、そのまま焦る気持ちにおおじて行動して、

悩んだり、失敗したりするので、それはダメだと
教えて頂けたと言う事なんですが、

この守護霊様のお言葉は、菩薩の現実世界の事も含めてのお言葉ですが、

菩薩は実践派なんで、すぐに守護霊様のお言葉を実践する機会がありました。

守護霊様から、お言葉を頂いた夜も、菩薩はいつも通り、ブログを書こうとしていた時に、気付いたことがありました、

菩薩はブログを書くときは、基本的には
今日書きたいと思った事を書くのですが、

初めにタイトルを付けて、守護霊様の事を書こうとした時は、守護霊様というタイトルを付けて、

その後に本文を書いて、時に書いてる途中に、
霊界の事も書かないといけないなと思った時には、
霊界の事も書きます、

この場合、霊界の事を赤裸々に書きすぎて、守護霊様というメインから少し脱線するのですが、

これはこれで、読み手の方に必要だと判断して追加で書いて、書き終ってブログを投稿する時に、

またタイトル欄に戻って、先程は守護霊様だけだった、タイトルを霊界の事も含めて書いたので、

守護霊様と霊界の関係性みたいな、タイトルに変えて、その後にブログを投稿するのですが、

守護霊様から、お言葉を頂いた夜にブログを書こうとした瞬間に、

菩薩の中で、
形にあらず。

という言葉が響いて来て、その時の菩薩は、
タイトル一切付けずに、いきなりタイトル空白で、

本文から書くと言う行動に出ました笑

菩薩はなるほどなと思いました。

確かにある程度は書く事は決まっていますが、
その時に必要だと思った事を菩薩は、

菩薩の中で絶妙なバランスでブログを書いていましたが、これもいわば、形から入っているので、

自分自身である程度枠と言う名の形を作っていました。

確かにタイトルを作って後に本文を書いて、
また本文に対してタイトルを変えて、

こうしよう、ああしようと悩む位ならば、
最初から、タイトル空白で、後から本文に担った
タイトルを付ければ、無駄な悩みの時間等も、

なくなりますし、ブログ事態も、もっと自由になる事を守護霊様は教えて下さった訳です爆笑

必要な時が来たら、必要な人材が来て、
必要な言葉を教えて頂けると、言うわけなんですね笑

タイトルを空白で行く、たったこれだけの事
ですが、菩薩はブログを3年書いて来て、今まで気付かなかった訳ですよ、

それが、守護霊様のお言葉一つで、
改善されると言う現象が起こる訳です。

気付くと言う事は、悟ると言う事ですからね。

気付いた、なので分かった、理解した、
悟ったとなるのです。

守護霊様は菩薩に対して、今はこの言葉が必要だとして、その言葉を送ってる訳です笑

このように守護霊様は、悟りに必要な言葉を、
必要な時に、スッーと渡して下さる訳です笑

守護霊団の統括をしている正守護霊様の
視野とは、やはり素晴らしいものであり、

この道でいいんだなと、言う安心感も頂けるわけなんですよ~

守護霊様と言う存在は素晴らしいでしょ笑

ブログを見て下さっている、あなたのそばにも、
守護霊様はいらして下さっているのですからねニコニコ

このように素晴らしい霊位にあたいする、
方は、やはり素晴らしい存在であると認識出来ると言うわけですニコ

ありがたいですねラブ

なので今回菩薩は形や形式という、枠からまた一段と脱皮出来たので、感謝の気持ちと、嬉しさでいっぱいになりました。

今日も見て下さってありがとうございます。
次回に続きます。