ズバリ言うわよ!!仲人響子のスパルタ婚活塾

ズバリ言うわよ!!仲人響子のスパルタ婚活塾

ときどき毒舌を吐く、東京銀座の婚活アドバイザー。

自身の婚活経験を通して再婚を望んでいる男女の皆さんの為の応援ブログです♡初婚向けも書くよ!

熾烈な婚活市場で戦うってことは、しっかり戦略を練らないと結果は出ませんことよ‼️

婚活業界に居る人が書いてるブログなどで、婚活している未婚男性の望む女性像について、共働きは絶対条件で、女性も経済的に自立していないと結婚相手として選ばれないという内容が多いですね。



果たして本当にそうでしょうか?



確かに20代〜30代の婚活男性だと、今の時代は共働きで女性も収入がある方が助かるし安心だと考える人は多いです。






ただし、これが40代、50代になってくると状況は変わってきます。



そのくらいの年代で結婚相談所に入って活動している男性というのは、だいたいが仕事的には安定している人が多いので、彼らの女性に求めていることは30代までの男性像とはかなり違ってきます。


もちろん初婚、再婚などで個人差はあります。

でも、だいたいの人が人生の後半戦に入った今、共に残りの人生を過ごすパートナーが欲しいのです。





歳をとると、若い時に比べてカラダが思うように動かなくなります。

記憶力も衰えてきます。

つまり、若い時にいとも簡単に出来たことが、自分でも驚くくらいしんどくなってくるのです。




どちらかといえば、男性の方がこの落差に精神的にショックを感じている人が多いです。

一見バリバリやってる男性だって、何かしら不安はあります。



だから、自分の健康を気遣ってくれたり、美味しい食事を作ってくれたり、一緒にキレイな景色を観に行くなどができる女性であればは特に魅力を感じます。



また自営業の男性であれば、仕事面でのサポートを望む人も居ます。

裏方的な役割をできる人が自分の奥さんだったら、精神的にも財政的にもいろんな意味で安心できるからです。



特に再婚を望む男性にはその傾向が強いです。



また、50代になってくると親族が亡くなって

この世に身内が居ないケースも増えてきます。

兄弟はいても別で所帯を持っている。

子供は独立してしまっている。



そうすると、この先自分はずっと1人なんだ…

自分に何かあってもサポートをしてくれる人は居ないかもしれない…と、常に不安がよぎります。



例えビジネスで上手くいっていても、何かと不安はつきませんから、やはり人生のパートナーは欲しいのです。






一方、女性の側は孤独や不安を抱えているのは男性と同じなのですが、特に経済面での不安は大きいです。

40代50代になって正社員、高収入で働けている女性は、世の中のごく一部の人達です。

独身で非正規雇用の女性は非常に多いです。



30代でも、あるいは20代だったとしても今の世の中、非正規雇用はもはや珍しくありません。



また、正社員であったとしても年収はそんなになかったりします。



その人達は、経済的自立という意味では正直なところ余裕はあまりないかもしれません。

だからこそ、将来生活の為に結婚を望むのは

むしろ自然な事ではないでしょうか。



経済的に完全に自立ができている状態でなくても、生涯のパートナーと出会うことはいくらでも可能です。



特に結婚相談所であれば、相手の求めているニーズをお互いに満たせる男女が出会う可能性はかなり高いと言えるのではないでしょうか。



結婚して相手を支えるというのは、何も夫と妻が両輪で稼ぎ続けて経済を回すことだけが目的なのではありません。




いろんな意味で身の回りのサポートをして欲しい、誰かに側に居て欲しいと思っている男性と、それを叶えられる女性との組み合わせは、長寿国である日本ではこれからドンドン増えていくと思われます。



アットブライダル銀座では、

再婚希望の男女を応援しています!



オンライン相談もリアル相談も

お気軽に!

下記の無料相談フォームからど〜ぞ!

https://www.at-bridal.jp