近年、ご主人との異性としての関係を諦めて、他の異性との恋愛に期待する積極的な既婚女性が増えているように思います。

中には、異性として付き合ったのがご主人だけで、ご主人しか男性を知らないと言う方も居られます。

そんな女性が、自分の若さがまだ残っているうちに、他の男性とも付き合ってみたいとか、夫以外の男性のS○Xを経験してみたいと思われるようです。

案外そんな既婚女性は大胆で、男性との出会いの場が無いからと出会い系サイトやマッチングアプリに登録して出会いを求めたりされるのです。

そんな女性に言いたいのは、新たに出会う男性と言うのは、10年以上共に生活を共にして来た夫とは違うという事です。

少なくとも家族として一緒に暮らして来た夫は、妻である女性に対して家族としての思い遣りを持って傷付け無いように接して来ているのです。

ところが、知り合ったばかりの男性と言うのは、一時楽しく付き合えたら良いとか、何度かS○Xできたら良いという男性が多く、既婚女性が期待する程、期待に応えて大切に付き合ってくれる男性は少ないのです。

S○Xにしても、期待する程のS○Xをしてくれるかどうかも判りません。

何かの記事に書かれていましたが、女性を満足させる女性の為のS○Xが出来る男性は全男性の30%以下しか存在しないのです。

出会い系サイトやマッチングアプリを使って、男性と出逢ったとしても、その30%の男性と出会えるかどうかは運次第です。

夫とはレスだから、異性の肌の温もりを感じたいとか、夫以外の男性とS○Xしてみたいという女性は別として、あまり期待をしない方が良いでしょう。

身体の関係では無くて、夫との拘りでは得られない異性としての拘りを持ちたいだけなら、異性の友達を作るだけで良いと思います。
それなら、不倫には成らないし、リスクも少なくて済みます。

そんな友達である男性と拘り、お互いを良く知った上で、お互いに異性として好意がある事が確認出来たら、付き合う事を考えても良いと思います。

そんな異性の友達を見つけるには、出会い系サイトやマッチングアプリより、TwitterやFacebookやInstagramやブログの方が無難かも知れません。

日々の不満や悩み等の話を誰かに聞いて貰いたいだけなら、私の相談を一時的に利用して貰っても構いません。

とにかく、安易に出会い系サイトやマッチングアプリに踏み込まない方が良いでしょう。

そのような場所で出合った男性に期待して、婚外の付き合いに踏み込んで、ご主人を裏切った罪悪感を持った上で、期待外れの結果になつたり、傷付けられたりしては何にもなりません。



恋愛や夫婦関係、婚外についての悩み相談については、下記をご覧ください。

 

恋愛相談(2020年7月~)

 

初めてブログを訪問された方へ

私の自己紹介