Los Royal Flames
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

わたしども参加のCDが発売に!

みなさん、こんにちは。

年末の新橋へご来場くださったみなさん、ありがとうございました!

久々の演奏ながら、変則的にゆるゆるとお送りした次第です。

Jet Futameamの語り、わたくしにとってはすでに年末の縁起物的風物詩のようなもの。

おかげでこうして無事に年を越せています!

新年ムードも感染症のせいであっという間に払拭された感がありますが、めでたいことはほかにもありまして。

日ごろお世話になっている新橋のAratetsu Underground Loungeが、音楽レーベルを発足させました。

記念すべき第一弾は、1月8日発売!

こちらです。



わたくしはあれこれ下働きしたり、あれこれシロウトならではな妄言をエラソーに呈してみたり、あれこれ思いついたことをそっと胸に秘めてみたりしています。

あ、歌唱もしたんだった。

しかも4曲、珍しく日本語で。

ニホンゴ、ムズカシカッタデス。

英語に堪能なわけでもないんですが。

SNSといっしょで、言葉って難しいですね!

CDへの参加プレイヤーは総勢20名、スタッフは5名。

あらいざらい、アルファベット順で申し上げるとこんな感じです。

きっとみなさんの知った名前があると思うので、合格発表の番号を探すつもりで眺めてください!


COUNT D. (Los Royal Flames)
ETSUKO (The Pebbles)
GENTA "OG" OSAKI
ISAO HASHIMOTO (Los Lejanos De Japon)
JASMIN (The Kitazawa Koichies etc.)
JUN "JET FUTAMEAM" FUTAMI (Voices Inside)
KEKE (Zydeco Kicks / Madame Hiromi & Hee Haw Woo Boys)
KENJI-LOW ANDOW (Cassette Con-Los)
KENTARO ARAI (Asian Golden Swing Quartet)
KIYOSHI AKASAKA (Los Lejanos De Japon)
MADAME HIROMI (Madame Hiromi & Hee Haw Woo Boys)
MAHAL (Madame Hiromi & Hee Haw Woo Boys)
MORO (Zydeco Kicks)
NON (Los Royal Flames)
ROCKIN' ENOCKY (Jackie & The Cedrics)
TAKU NISHIDA (Zydeco Kicks / Madame Hiromi & Hee Haw Woo Boys)
WADA MAMBO (Cassette Con-Los)
YOSHI-TAKE (Zydeco Kicks)
YUKI "BONGO MOO" NAKAHARA (Sugo-Roku-Tei)
YUKI OKUBO

Produced by TAKU NISHIDA (Zydeco Kicks)
Directed by COUNT D. (Los Royal Flames)
Recorded by the listed musicians virtually due to COVID-19, except for vocals by TAKASHI NISHIIKE (Sugo-Roku-Tei) on track 6.
Mixed by YOSHI-TAKE (Zydeco Kicks)
Mastered by ATSUHIKO OI
Front Cover illustration by RUMINZ
Art direction and cover design by MADAME HIROMI (Madame Hiromi & Hee Haw Woo Boys)
Thanx to AKIRA "AK" MORISHITA for his KOOL assistance. 
Executive producer - TETSUO ARAKAWA (Aratetsu Underground Lounge)


とっても豪華!

20名があちこちの曲に出たり入ったり!

ステレオ録音!

スワンプ・ポップ、ケイジャン、ニュー・オーリンズR&B、テハーノ、チカーノ・ソウルへの憧憬丸だしの収録曲をお楽しみいただけます。

参加プレイヤーはギャラなしで、収益は新橋のお店へ。

ぜひ、ここはどうかひとつご購入いただきたい所存です。

おもしろいのは、ドラマーの中原さんがドラムスには触らず、例のゴミ箱叩きと歌唱で参加しているところでしょうか。

購入については今月11日の祝日、昼間に新橋のお店にて販売会を行います。

ほか、扱い店舗は東京東長崎のCreole Coffee Stand、神奈川は綱島のPiquantが現状決定。

今後少しは増える予定で、アメリカ国内での扱い予定も。

もう少し待つと、酔狂な方はアメリカから逆輸入で購入という体験もできますよ。

通販ご希望の方は以下のURLへ。

http://el-sotano2020.com

興味がある方はもちろん、ない方でもかまいません!

購入枚数に上限はございません!

買って、買って、買って!

posted by Count D.

年の瀬にイヴェントをひとつ

みなさん、こんにちは。

10月、11月ととても地味な企画においでくださったみなさん、ありがとうございました!

今年は恒例のアレはないのかとお思いの方がいらっしゃるのかどうかは存じあげませんが、これをやります!

従来はそれぞれで開催していたふたつをまとめてのご案内。

なんですか、近年よく言われる「コスパ」ってやつはよろしいのかもしれません。

わたしどももひっさびさに実演を。

演奏は電化せず、レコードを廻す合間に演奏したり、しなかったりでお送りします!

ダグ・サームにテーマを絞り、わたしどもはふだん演らない曲も複数、だらっとやってみようかと。

わたくしとともに二見さんもテーマに即したレコードを持ちこみ、かつあの悲哀溢れる語りもアリ。

店主はタコス屋と化し、みなさんをお待ちする仕様です。


■『Los Royal Flames presents Blue, Blue Xmas - Doug Sahm Special』
12月26日(土)
at 新橋Aratetsu Underground Lounge
https://www.aratetsu-under.com/
DJ: 二見潤 AKA Jet Futameam / Count D.
Tacos: Senor Aratetsu 
start: 7pm
¥1000 + order


クリスマスが終わってからというあたり、今年のブルー度は上がってますね。

お越しの方は時節柄人数限定につき、予約をどうぞ!

posted by Count D.

10月17日土曜、Roy Headを偲ぶイヴェントを開催します!

みなさん、こんにちは。

すっかりのご無沙汰ですが、ご健勝のことと願って止みません。

ライヴもイヴェントもない日々、わたくしは近所にどんな花が咲くかに詳しくなったりしています。

「フラワー・チルドレン」ってこーゆー感じかしらと思ったり。

あ、どこにどんな猫がいるかもけっこう把握できました!

そんな平和な日々が終わるわけじゃなく、ライヴではありませんが、久々のイヴェント開催のお知らせです。


■『In Memories Of Mr. Roy Head』
10月17日(土)
at 新橋Aratetsu Underground Lounge
https://www.aratetsu-under.com/

・第一部:緊急対談「ロイ・ヘッドさんの残したもの」(start: 3pm)
 対談ゲスト: Jun "Jet Futameam" Futami (Voices From Inside)
 進行: Tetsuo Arakawa (Aratetsu Underground Lounge)

・第二部:ロイ・ヘッドさんを偲ぶDJ PARTY (start: 6pm)

NO CHARGE + order
事前予約制 限定8名


先日惜しくも、ほんとうに惜しくも亡くなられたRoy Headさんを偲んでの特殊なイヴェントです!

一応申し上げておくと、Royさんはサイコーの白人R&Bシンガーで、カントリー界でも活躍なさり、いかにもテキサスを体現する存在でした。

わたくしはRoyさんのステージを都合3回観ましたが、まぁ、ほんとにもう、スゴいのなんの。

アメリカもテキサスもデカいですが、Royさんもデカい。

身長とか体格とかでなく、存在感が。

あんなにデカいのに、あまり語られる機会がないのはよくないですね!

というわけで、どうにも「なんだかなー」な世情のなか、ひとつお送りする所存です。

予約限定8名という狭き門をくぐる、みなさんのお越しをお待ち申し上げております。

posted by Count D.

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>