3学期はオンライン授業でスタートしました。

 

オンライン授業を行うのは5月以来です。

 

6月から12月までは

基本的に対面授業を実施し、

通学が不安な人、少しでも体調が悪い人は

オンラインでの授業参加を推奨してきました。

 

 

半年の対面授業を行ったを今だからこそ、

改めて

オンラインでこれ以上の学校はない

といえるものを目指して授業を行っています!

 

 

進化したZoomで快適になった

バーチャル教室

 

Zoomのアップデートで、

参加者がブレイクアウトルームを

自由に移動できるようになりました!

 

これを利用して、オンライン上に

学校と同じ部屋を作ってあるので

学生は自分の好きなところに

移動できます。

 

 

大教室(メインルーム)

神殿(なんとなくメインを出たい時に)

防音室(こもって集中したい人向け)

和室(少し雑談したい人向け)

 

 

オフラインだと騒がしいルークス生ですが

オンライン上で人が多く集まる環境では

やはり発言がしにくいんだそうです。

 

そこで教室を分散し、

一部屋の人数をへらすことによって、

喋りやすさが生まれます。

 

 

学生同士で画面共有などを駆使して教え合う

半学半教の姿もみられます。

 

先日は学生の1人が

グラフ計算機(Desmos)を使って

ほかの学生に数学を教えていました!

 

 

 

 

また、

ヘルプ(手を挙げる)機能も便利です。

 

 

教員に質問したい時に

スムーズに質問ができるようになり、

とっても便利になりました。

 

 

学習管理にNotionを導入

学習管理ツールとして、

Notionを導入しました。

 

・何をいつまでにどれだけやるか

・日々の目標設定

・進捗管理

・その日の振り返り

 

以上の項目を学生が

毎日記入していくことで

何ができるようになったのか

または何でつまづいているかを

本人も客観的に振り返ることができ、

教員も把握しやすくなります。

 

 

Notionは

データベース化しやすい、

見やすいツールなので

とっても使い勝手が良いです。

 

 

今だからこそ出来る授業を

 

午後のPDL(特別授業)では、

2つのことを意識して授業を設計しています。

 

①オンラインだからこそできる授業をやろう


②リアルに会えない今だからこそ、

 人とのつながりを感じられるようにしよう

 

 

必ずしもオフラインと同じ内容を

オンライン上で再現することに拘らず、

いかに学生が成長できる環境をつくるか

ということを意識しています。

 

 

午後は全員で一緒に受ける授業が

ほとんどですが、

全体に向けて教員が喋る際も

チャット機能を利用して

学生の反応を拾ったり、

少人数でのワークを増やすなどの

工夫をしています。

 

 

特別講師による授業では、

京大卒芸人の九月さんによる

「笑いの創作体験」というテーマで

4日にわたる連続授業を行いました!

 

 

・どういう時に笑いが生まれるのか

・おもしろいとは何なのか

など笑いの概念から、

モノ日本語の文法など盛りだくさんの内容を

随所に笑いを盛り込みながら

お話いただきました。

 

学生たちはすっかり

九月さんの世界に引き込まれていました。

 

 

今週も、

オンラインだからこそできる授業、

つながりを感じられる授業を予定しています。

 

 

また授業のフィードバックを

学生から集めることによって

授業の質を高め、より楽しく

快適なオンライン環境を整えられるよう

日々試行錯誤しています。

 

 

大人だってストレスがたまる

オンラインの環境。

 

学生も教員も、快適に取り組めるように

一緒に学びの場を創り上げる

意識を大切にしています。

 

対面で学生に会える日が待ち遠しいですが、

今はこの環境で出来ることを

やっていこうと思います!

 

 

 

50日間という長い夏休みを経て、

学生たちが学校に戻ってきました!

 

転入生も加わり、

さらに賑やかになりました!

 

ルークスでは

「学校では出来ない様々な体験をしてほしい」

との思いから、長期休みを長く設けています。

 

今年度はコロナウイルスの影響によって

4・5月はオンライン授業になりましたが、

元々一斉授業ではなく、個人が自走する

学習スタイルをとっていたことにより

学習の遅れもほとんどなかったことから

夏休みを短縮する必要もありませんでした。

 

とはいえ、

受験生や家だと学習に集中できない学生は

夏休みも自主的に登校していました。

 

 

さて、2学期が始まりましたが、

1学期に引き続きラッシュ時間帯を避けた

時短授業、オンライン登校も選択可の体制で

授業を行います。

 

 

 

Loohcs高等学院では、

2020年9月入学の2.5期生を募集します。

(現高校1・2年生対象)

 

 

既存の授業では、

自分の力を上手く伸ばせない。
 

既存の学校では、

自分の良さを出せない。
 

そう感じている高校生は

ぜひLoohcs高等学院を

検討してみてください。

 

 

 

Loohcs高等学院は、

2019年に創立したばかりの

まだ新しい学校です。

 

 

学生一人ひとりが興味のあること、

頑張っていることを

臆することなく話すことができ、

それを応援してくれる仲間がいます。

 

 

教職員は、あなたの本気に答え

望めば望むだけあなたが伸びる環境を

提供します。

 

他の高校にはない

様々なカリキュラムを用意しています。

 

 

今は夢がない、やりたい事がない人でも

問題ありません。

 

 

大切なのは、あなたの

「人生を自分で切り拓いて行きたい」

という意志です。

 

「学びたい、成長したい」

という想いです。

 

 

自分が主役となって

納得のいく高校生活を送りたい

あなたの出願をお待ちしております。