ロンドン改めパリでつくる・たべる
  • 25May
    • エルダーフラワーの季節

      昨日はInstagramから直接投稿をして、表題が文頭そのままでなんの事やら、になってしまっていたので、今アップデートしています。ブログを更新したいのだけれど、どこから取り掛かれば良いか、どの話題を記事にするか、選びきれず、考えていると結局更新できない、の悪循環にはまっています💦インスタからの画像は、先週末お友達の家の近くの広大な公園をお散歩した時のもの。今こちらでは、エルダーフラワー真っ盛りです。もっと良い画像を撮っていればよかったけど💦そして、今年は薔薇が当たり年なのか、あちこちで大輪で、ボテボテ咲いている気がします。我が家では、名前は分かりませんが、今こちらの品種が次々に大輪の花を咲かせています。一方、去年取りきれない多くの果実が木になったままに終わったさくらんぼは、今年は非常〜にショボい😓去年の様子はこれとこれをクリック量で去年の十分の一あるかくらいの、しかも小粒の実が、ひっそりと(^▽^;)、すこーしずつ色づき始めています。昔の家で経験のある夫によると、さくらんぼは一年ごとに豊作不作が来るのだとか。ちなみに、さくらんぼよりさらに捨てるのに困ったプルーンも、今年は少なめです。ぶどうは結末はまだ分からないけれど、粒はたくさん付いているので、おそらくたくさんなりそう。が、その頃には我が家は引っ越していない…。このお家から、黒い方の葡萄があまりに甘くて美味しかったので、接ぎ木で新しい家へ移植はできないかと目論んだのですが、時期的にも技術的にも難しそうです。このInstagramの写真の中央右側に出てくる矢印をクリックすると、続いて写真が見られますので、ぜひみて下さいね〜♪ミラ、2キロ減量に成功して、すこーしスリムになりました!もう2キロ痩せられれば、超しまったナイスバディになれそうですが、どうかなあ、夏の間は運動量が増えるので、1キロくらいはいけるかな…。「ダイエット、頑張るの。」今日もご訪問ありがとうございました!にほんブログ村

      36
      テーマ:
  • 04May
    • パリでおいしい夜 -18区・パリの新たな一つ星

      以前広島発の創作料理レストランのパリ進出として記事にした、Ken Kawasaki。 → 以前の記事後から知ったのですが、このお店も今年のミシュランガイドにて一つ星を取ったとのこと。フランスで、フランス人以外がシェフのお店のほとんどが日本人じゃないかというくらい、日本人シェフの星付きのお店が多くて、行きたいリストは増える一方。去年の暮れの事だけれど、せっかくなので、その時の様子を...。メニュー。最初に訪れてもうかれこれ一年近くも経っていたけれど、内容的には、おまかせのみで変わりなし。おそらく料金も変わっておらず。写真でみると、全部で8品出てきたようです。ここで出されるものは、フレンチのようで、何かが違う。やっぱりフレンチというより、創作料理。地元応援もかねて、もっと頻繁に訪れなくちゃ。お昼も試してみたいと思います...。たまには仲良く^0^今日もご訪問ありがとうございました!にほんブログ村

      40
      3
      テーマ:
  • 25Apr
    • フランスで藤の花

      パリ周辺地方、今藤の花まっさかり。またまたご無沙汰しております💦藤の花って香りも良いんですね♥️実は去年引越したのに、ですが、このお家を買って、改装を終えたら入居することになりました。誰かが藤の花を植えると、綺麗だから便乗するのか、この近辺、藤の花があちこちに咲いています。お家の全面改造の事など、追って機会があればレポートしようかと思います!お腹の上に乗るミルコ工事現場で中に入れてもらえず退屈なミラ😆モンチーファミリー皆元気にしております😊 今日もご訪問ありがとうございました!

      32
      2
      テーマ:
  • 18Mar
    • 2018年3月13日2歳になりました

      すっかり後追いになっている本ブログですが💦我が家のプリンセス一号、ミラ(ラブラドール)が、先週無事、2歳になりました😋 I’m now 2 years old 😊 turning to the lady ?! 3月13日、2歳になりました! 大人のオンナに成長中😄 #labrador #happybirthday #2ndbirthday #birthdaygirl #2yrsold #dogsofinstagram #chien #lechien #lady #joyeux anniversaire #chienparisien #chienstagram #ラブラドール #レディ #大人のオンナ #2歳 #今日お誕生日 #パリの犬 #誕生日 A post shared by Mira, Milktea and Mirabelle (@mira_et_milktea) on Mar 13, 2018 at 3:10pm PDTインスタだと微妙に画像の端っこが切れるので、元のビデオをもう一度貼ってみます。普段テーブルの前に座ってご飯を食べる事がない(当たり前だけど) のに加えて、歌まで歌われて、何のことやらワカリマセン、と首をかしげるミラが可愛い〜⬅︎ 完全親バカ犬の2歳はもう立派な大人。でも大人のオンナを目指して、まだまだ修行中。お誕生日プレゼントに与えられたバスケットボールは10分で萎みました💦それでもボールを見た時の興奮した顔を見れたので、満足ですそして萎んだ後も、そのまま楽しそうに咥えて遊んでいます😁こちらのプレゼントは、ちょっと外側のテニスボールのような生地がやぶれた(やぶった)ものの、壊れてないし😅かなりお気に召した模様。手短かですがご報告まで!今日もご訪問ありがとうございました!にほんブログ村

      36
      6
      テーマ:
  • 12Mar
    • ”あれから7年が経ちました。”

      我が家のラブラドールMiraの誕生日は3月13日。その日を迎える前に、この事wlいつも思い起こすことができます。人間にも酷い自然災害ですが、この震災で実に多くの動物の命も落とされました。多くの動物は放置された故の餓死。中には繋がれたまま、白骨になるまで苦しみながら、そこに留まっていた命について、思いをはせずにはいられません。今日もご訪問ありがとうございました。

      25
      テーマ:
  • 05Mar
    • パリでおいしいランチ -6区

      1月のとある日、「行っておいしかった」とよく聞き、我も、と行ってきた、わりと最近オープンのお店。これまた、パリのレストラン何店か経たのち、とうとう自分の名を冠したお店を出した、日本人シェフ’ヨシノリ’さん。→店名’’Yoshinori'' (苗字失念...)今年のミシュランフランス版では、二つ星に昇格した二つのお店の両方!が、日本人(リヨン、およびブルゴーニュ地方)、パリでも新たな一つ星のお店におひとり入り、ますます日本人の活躍が目覚ましいフランス料理界です。店名がどこか分かりづらいところについているのでしょうか、大通りから入ってすぐの場所に気づかず、その道をつきあたりまで行って戻った次第でした💦サンジェルマン通りから入ってすぐのあたりの左手です。二か月ちかく前の事なので、内容もうる覚えですが、ワインが非常によかったし(ラングドックルシヨン白)、ランチ3コース、すべて素晴らしい仕上がりでした。Bravo!オープンが去年の秋くらいで、今年は星がつきませんでしたが、来年はどうでしょうね...。近いところにいるとは思います。雪が降った少し前、窓辺でもの思いにふける...。もの思いにふける間もなく眠りにおちる...。今日もご訪問ありがとうございました!にほんブログ村

      30
      4
      テーマ:
  • 02Mar
  • 02Jan
    • あけましておめでとうございます

      今年の新年は、私ひとりで日本へ帰って来ました。然り、我が家の四足ガールズはモンチーに任せてきました送ってもらった画像が、あまり新年感が出ていないので💦過去の写真から即興でつくりました今年もみなさまにとって、実りある充実した一年になりますようミラ、ミルクティとともにお祈り申し上げます♪♪♪年末のご挨拶もせず失礼しましたが、とりいそぎ年明けのお祝いまで! 今日もご訪問ありがとうございました!

      51
      8
      テーマ:
  • 20Dec
    • パリでおいしいランチ(☆つき) -7区

      久しぶりにパリでおいしいシリーズです^-^おいしいところは何個か他にもありましたが、ブログへあげる余裕がないので、最新のところで。5区、6区と左岸では比較的にぎやかな地区を通りすぎて、官庁街とエレガントな住宅街といった雰囲気の7区。ナポレオンが眠るアンヴァリッドの先のあたりに、このレストランがあります。内装は木を基調としたモダンなスタイル。(画像はお借りしました)アミューズのSulsifyをローストしたもの。一番近いのが、ごぼうでしょうか。ごぼうにじゃがいものホクホク感があるような。左端の丸くて白いのはバターで、パネ(英:パースニップ)、セロリラブ(英:セロリアック)菊芋が入っている!他のメンバーがアルコールなしだったので、グラスで取った白は、マルサネ。香りは穏やかで、かんきつ系フルーティですっきりした中に、軽いミネラルを感じる。グラスで出すものは、基本的にお料理に合わせてあるので、間違いなく合います^-^お会計で一杯16ユーロだったのには驚きましたが💦前菜1の卵のアレンジ、このあともう一品栗のリゾットがありましたが、写真撮り忘れ(-_-;)、前菜2のうなぎのスモーク黒ゴマのソース。メイン鴨、デザートまで、どれも複雑で調和のとれた味に仕上がっていました。とても洗練されていて、食事はとても満足でしたが、サービスがやや素っ気なく、その点が残念でした...。ちなみに、お昼のおまかせの、一番軽い55ユーロのコースでした。まだまだ行きたいお店がたくさんあるので...、また来ることがあるかはわかりませんが...、この界隈で、素敵なお食事をしたいというシチュエーションでは、よいチョイスです。グルメ通りのサン・ドミニク通りもすぐなので、まわりにもたくさんお店があります。(カヌレの有名店や、メレンゲ専門店など)”アタシは、サービスがどうのこうのなんて文句は言わないの。食べるものがありさえすれば^0^”お店の情報は、↓のレストンランの名前をクリックして、Googleマップからご覧ください。Restaurant David Toutain今日もご訪問ありがとうございました!にほんブログ村

      39
      4
      テーマ:
  • 14Dec
    • クリスマスシーズンin パリ

      もう、いろんなところでアップされていると思いますが、昨日、ミラを引っ張りながら、必死に撮りましたので^^;) ...。 (当然ながら、犬入店OKでした♪)パリのデパート、ギャラリーラファイエットのクリスマスツリー。ここのツリーを見るのは、パリのクリスマス時期の恒例行事のような...ミラ連れだったので、お隣のプランタンを物色する余裕はありませんでした(-_-;)そしてこちらは、少し前に、右岸から左岸へ向かう途中にルーヴル前で。パグオーナーのお友達とお茶をしたのに、肝心のパグ、はなこちゃんの写真を撮ってなくて(-_-;)ミラもお店で人間が飲み食べしている時はおとなしく寝ていますが^0^、はなこちゃんも、とっても静かでちっちゃーい(比較:ミラ)ワンちゃんでした。11歳とシニアなので、幼いミラと一緒でも、関心ないようで(お互い)^^;)、お茶している間もそれぞれ自立してくつろいでいたので、ゆっくりできました!カラメル・パリは、店名のごとく、お菓子類どれもキャラメルがかかったり、フレーバーだったりします。私はタルトオシトロンを食べてみましたが、キャラメル系のお店にあって、レモンのお菓子は選択的に良くなかった💦、人気商品のようですが、別のものを試してみるべきでした。持ち帰り用にショソンオポムとパルミエを購入したところ、こっちは、どちらもキャラメルがうまく調和して、おいしかった~♪タルトオシトロンといえば、長い間行ってみたくても機会のなかった、”Des Gateax et Du Pain” のが、シンプルではるかにおいしかった。この通り、タルト生地と、レモンカードだけ。お店は少し気張った感じで、ケーキ屋さんというよりブティックと呼んだ方がしっくりくるような雰囲気でした。 (サロンは併設していません)バゲットもついでに買ってみましたが、...。パリ一のミルフィーユを探求中だったのに、最近なぜかタルトオシトロンへシフトしている💦ミルフィーユもなかなか、これ、というものには滅多に遭遇するものではなく...、今のところ、Carl Marlettiのが自分中の一番です。うしろに映っているのは、夏休みにカンタルへ行ったときに、キャンプ場の近くにあった陶芸工房で活用法がいろいろありそうだと思い、柄も気に入って買ったもの。せっかくなので、その時のお蔵入り写真をここで登場させよう...。中へ入ると...。手描きのかわいらしい陶器がいっぱいありました♪奥に工房があって、そこで作っているみたいです。今のところ、朝のコーヒーや午後のお茶を飲む時に、たまにアイスクリームやゼリーなどを入れたり、と使っています。ただ、淵のところに細かい傷がつきやすく、食洗器はNG、手洗いでも最新の注意を払っているつもりでも、数か月使った今、ちょこちょこと傷が出てきました(-_-;)でも、大事にしすぎて棚の中にしまっておくだけではかえってもったいないので、デイリーに使って愛でています^-^ミル子も元気だニャ!(我が家にもクリスマスツリーを先週末に設置しました^-^)今日もご訪問ありがとうございました!にほんブログ村

      28
      テーマ:
  • 10Dec
    • ねこのひとり遊び^_^

      ミル子、朝から忙しいにゃ↓ クリックして動画を見てね! She is a cat 🐱😁 おもちゃなんかなくても楽しいにゃ! #catlover #cuty #cutycat #bufftabby #milkteathecat #catstagram #chatmignon #chat #ねこ #クリームタビー猫 #クリームタビー #可愛い猫 A post shared by Mira, Milktea and Mirabelle (@mira_et_milktea) on Dec 8, 2017 at 1:10am PST

      18
      テーマ:
  • 05Dec
    • 11月を振り返る(と、今日はノーミートマンデー)

      毎日の記録を残していないので、ブログはもはや、常に過去を振り返るものとなってきています💦もうこの辺りは、すっかり景色が冬模様となり、これから2月ごろまでは、木々や草花の芽吹く春を待ち遠しく思う日々となります...。先週は、12月に入ったのを皆に知らしめるかのように、寒波がおしよせ、ついでに初雪も。せっかくなので(なにが?!)、11月の、紅葉というか黄葉の美しさを存分に楽しんだ様子について振り返ってみます。いつもの森です。清々しくて、美しくて。この瞬間を皆と共有したく、多くの友人を伴って(もれなくミラつき^^;)、この森を何度も歩きました。思えば、こんな自然が身近にある環境は今まで住んできた場所の中では初めてで、ここまで秋を楽しんだのは、そんなに短くもない^^;人生で、はじめてのような。それもこれも、このこのおかげなんですけれど^-^こちらは、パリ市内凱旋門からもほど近い、モンソー公園にて。好天のお昼時だったので、休憩時間を利用してジョギングする人たちや、お子さま連れなど多くの人でいっぱいでした。 Again to the forest 🍂 またまた森へ♫ #chienstagram #chiens #chienne #labrador #labofinstagram #labsofinsta #labradorretriever #doglover #doginforest #forestinfrance #france #doginparis #autumnleaves #いぬ #パリの犬 #犬のいる暮らし #ラブラドールレトリバー #ラブラドール #秋の森 #フランスの森 A post shared by Mira, Milktea and Mirabelle (@mira_et_milktea) on Nov 19, 2017 at 3:19pm PSTこれは、もう11月の最終週、葉っぱももう最終週。週明けには、もう全部落ちきって、禿げちゃいました💦一方、ミルクティは、寝ているところに近づくと、最近はこんな感じで「なでなでして~」、と、おなかではなく、前足を開いて、胸のあたりを全開~♪そして、レンズを向けると、いつもカメラ目線^0^子猫のころのミルクティを見ていただいている方はお気づきと思いますが、毛の色が、大きくなるにつれて濃くなってきて、普通のトラ猫になりつつあります。このアングルはおなかの方だからまだ白いけれど、背中側なんかは、ほとんどうす茶色一色になって。そして、貫禄とともに、贅肉もついてきまして、夏が終わったころ体重を測ったところ、春のワクチン接種の時と比べて1キロ近く増量していて💦(現在3.7キロくらい)、これから冬に入って体力と脂肪温存の時期なのに、いかが致しようか...。最近の自身の食生活は、さらに肉食が減ってきており、鶏肉以外のお肉を家で口にすることはほとんどなくなって来ました。(他の家人は食べています) →基本的に、今後はペスカタリアン(魚は食べるが肉はたべない)になるつもり。とり肉(にわとり、鴨、七面鳥、うずら等鳥類にはいろいろありますが、基本的にはにわとり)を食べるのは、食肉の中では、環境面で一番影響が少ない(CO2排出量や必要な水の量など)という理由ですが、動物保護の観点から考えると、これもいずれは食べない方向にシフトしていくつもりではあります。(こういうのを、ゆるベジっていうのでしょうか?)そして、牛乳はすでに摂取しなくなって、半年かそれ以上経ちました。(ただし、減らす努力はするものの、バターやチーズ、クリームを料理に使い、口にすることはあります)人間が口にする畜獣のなかで、一番残酷だと思うのが、乳牛だからです。ここフランスにおいては、それでも環境はまだよいほうかもしれませんが、日本の乳牛は、ほとんどが、その一生を外にも出してもらえず、狭い囲いの中で、向きを変えることもできずに、立ったままで乳を搾られて、一生を過ごすそうです。(そして、乳牛としてお役御免の際は、当然のように、屠殺され、食用肉←人間用とは限らない、となります。)そして、その乳は、自身が産んだ子牛たちの口に入ることは一度もないそう...。 生まれて(産んで)すぐ、引き離されるのを悲しんで、ずーっとずーっと泣き続ける、子牛、そして母牛もいるそうです。人間は、どれだけ動物たちを犠牲にしたうえで成り立っているのか...、動物の恨みとかが形になって出てこないのが不思議なくらい。ミラを見ていて思うのは、動物(ここでは犬の話ですが)の心は本当にきれい。見返りなど要求せず、ひたすら純粋に我々に接してくれる。それを当然と思い、苦しんで死んでいく動物たちの苦悩も考えずに、普通にそれを食べている人間のことをも、動物たちは、決して恨んだりはしないのです。そんな背景から、お菓子作りも、ヴィーガン主体のものにシフトしてきていて...スコーンや、コーンブレッドなんかも、動物性の材料を一切つかわずに作っています。どうしても、見ため的には無骨で素朴になってしまいます...そして、いつものことながら、材料はすべてオーガニック(ビオ)製品です。このヴィーガンのスコーンが、大好評で♪♪、午後のお茶の時間に、時間さえあれば作って食べる日々をすごしています^^;そんなこんなで、近々、お肉を排除した料理教室をはじめることを計画中です!どれだけの人が菜食に積極的、あるいは興味があるのか、未知であり、疑問ではありますが、時代は今後、確実にこの方向に向かっていくはずです。近々開始のお知らせができるよう、準備を急ぎます!おりしも今日は、月曜日。週一日だけでも、と、月曜日は動物性のものを一切食べない、ヴィーガンで過ごすことにしています。今日もご訪問ありがとうございました!にほんブログ村

      33
      2
      テーマ:
  • 19Nov
    • 随分前の栗拾いのこと (目からうろこの栗の剥き方つき)

      ブログサボり癖がついてしまって💦、はるか昔のことを回想しているような記事になってしまいます。せっかくなので(また先延ばしになってしまうことを見越している^^;)、その前にこの頃の森の様子を... ’モデル代はくれるわよね?!’ ^8^半分くらい葉っぱが落ちて、秋まっさかり。で、時は遡って、10月最初の週末。全然装いが違う。少し葉っぱが落ちている風ではあるけれど、まだ木々は青々としていて。栗の木です。(右の方)下を向くと、栗の実が♪今年は、粒が小さいようでした。ミラも、我々が、必死になって栗を採っていると、おいしいものを探しているのを分かってか、真似しちゃうんだよな...。で、食べちゃう^0^ もちろん、皮は齧って剥いてね^-^人間たちが奥の方へどんどん進んで行くと、栗のいがが地面を覆いつくして、さすがにそうなると足が痛いのか、飽きたのかで、ヒトリで歩ける道へ戻って、「もう終わりじゃないの~~~」と退屈そうに待っていました^^;こういう時に、犬用の靴はかせてやると良いですね。フランスに売ってるのかどうかわからないけれど...。苔も青々して、美しい♡この日は、いつもの湖のあるところとは別の入り口から森へ入ったので、ふもとの町も別の町で、町の教会。そして、フォトジェニックな町並み。近代的な、パリのベッドタウン的な我が町を境に、こういう村っぽい町ばかりになります。さすがに電車の便も悪くなってしまいますが、住んでみたいと思ってしまう。坂の上にあるので、この広場からはパリの街が望めます。水汲み場で...上を見ると、ワンちゃんがちょこんと頭を出していて^-^可愛いので(ボクサー好き)アップにしてみました^-^近くに行って、ご挨拶しようと思ったら、逃げられちゃいました^^; 見た目に似合わず、臆病チャン💦 (ミラの、いつもしっぽブンブンで熱烈歓迎の姿をみている私には珍しくて)この日の栗の収穫は、二キロくらい。少しおくと甘みが増すと思って、そのままおいていると(冷蔵すべき)、虫くいが始まってしまい💦、ちょっと残念な始末となってしまいましたが、また来年。ちなみに、栗の驚くほど簡単な剥き方をご存知でしょうか。①栗の皮にナイフで一文字に切り込み(5ミリー1センチ)を入れる。②6-8個を目安に電子レンジ600wに50秒入れる。③二個ずつ取り出して、熱いうちに剥く。(残りは庫内に放置しておく)これだけです!要は熱いうちにむけば皮がやわらかくなって、渋皮もきれいに、簡単に剥けます。もう季節は終わりかけですが💦、まだ機会があれば、ぜひやってみてください!!!いつもご訪問ありがとうございます!、にほんブログ村

      34
      6
      テーマ:
  • 11Nov
    • パリの地下鉄に愛犬と乗る

      パリでは、地下鉄(通称メトロ)や、電車(RERや国鉄の郊外線)に犬を連れて乗ることができます。(どのサイズも可で、通常大人料金の半額のチケットにて、ただし口輪をするという規則あり)ルーヴル美術館のあるリヴォリ通り(左手前が美術館)で、撮影を試みるも、じっとしてられず、あっち向いてホイの後は、イライラ顔のミラでもしっぽは宙に浮いているけどね^0^この日は、Ⓜ️メトロ一番線のルーヴルーリヴォリ駅から乗ってみたワン🐕プラットフォームに降りたところ。ルーヴルのそばの駅だけに、彫刻オブジェが何体か並んでいます。手前にみえるのはミロのヴィーナスでしょうか...ここは観光客の利用が多いので、きれいに改築されているけれど、全部の駅がこんなにキレイなわけではないからね💦先ほどのリヴォリ通りでの堅い表情とうって変わって、なんだか上機嫌になったみたいだわね😄ミラは人に噛みつく犬ではないので、口輪をせずに乗りますが、一度検札にあった時、「口輪をしないとダメだけど、今回は許してあげる」、と見逃してもらっちゃった😮一応携帯した方が良さそうです。一歳前後のころは、とにかく落ち着きがなく(吠えの心配は全くないけれど、あっち行ったりこっち行ったり、人の荷物や足元をクンクンしたり、車内のど真ん中でへそ天になったり^_^;;) 電車に乗る時はヒヤヒヤしていましたが、この頃は大分冷静に乗れるようになり、まわりの乗客にも概ね温かく見守って頂いております。その後は、郊外線のRERに乗って帰ったワン🐶お昼過ぎで、空いていたので、ゆーったりと🙂途中で車窓からゴルちゃんも見かけたよ♩このこも口輪してないしね😉レトリバー系の犬には規制が甘いのかもね。こんな感じで、週に2-3度は、パリの電車を利用しているミラです^-^いつもご訪問ありがとうございます!、にほんブログ村

      29
      4
      テーマ:
  • 01Nov
    • 最近のM&M

      ブログをよく書きかけてはいるのだけれど...なかなか書き終えて「公開ボタン」を押すまでに至らず、結局時節が合わなくなって、下書きのままお蔵入り、の繰り返しで💦いろいろ話題を満載しようとすると、更新できなくなるので、簡潔に行くことにします!タイトル通り、最近のフタリの様子。なかなか仲良くカメラに収まる事はないのですが、目の前に良い匂いのするものがあればね “Me, me me .... ” the season arrives for cheese fondue 🥖🧀 Look carefully at Mira’s face after Milktea tried to grab it 😄 今シーズン初のチーズフォンデュ♬「ちょーだい、アタチに!!!」 ミラ(犬)のミルクティ(猫)が立ち上がった後の表情に注目😄 #labradors #lovingdog #doglover #catlover #chien #chat #chienetchat #fondueswiss #cheesefondue #dogandcat #dogandcatlove #bufftabby #bufftabbycat #dogstagram #catstagram #ラブラドール #ラブラドールレトリバー #いぬら部 #いぬとねこ #犬と猫 #クリームタビー #animallover A post shared by Mira, Milktea and Mirabelle (@mira_et_milktea) on Oct 28, 2017 at 12:19pm PDT手っ取り早く、インスタからの動画ですが、可愛いフタリを是非クリックして見てみて〜!今日もご訪問ありがとうございました!、にほんブログ村

      38
      2
      テーマ:
  • 14Oct
    • 盲導犬虐待事件について思うこと

      三日前、Instagramで、何を思ったか、たまたま’盲導犬’のタグ検索をしたところ、駅のプラットフォームで、自分の盲導犬を、蹴って歩かせるユーザーの後ろ姿を撮った動画が投稿されており、それは瞬く間にリポストが繰り返され、12日の朝(ヨーロッパ時間)起きて、再びチェックときには、おびただしい数のリポスト(と抗議、怒り)となっていた。-昼頃(日本時間では夕刻)には、日本盲導犬協会からの声明が出され、協会連合(11団体)所属の犬ではないが、所在は確認され、当該協会(アイメイト協会)がユーザーの特定に至ったとのニュース。そして、今朝(日本時間13日夕刻)には、該当の盲導犬をユーザーから引き上げ、保護したとのニュース。SNSの効力のすごさを感じるとともに、いろいろ感じることのあった、三日間。・なんとなくの感触として、犬が保護された時点で、一般世論的にこの事件は解決したかのよう。が、個人的意見としては、この犬がこの後どういう扱いを受けるのか、アトム、ジョニーの事件のことのようにうやむやにならず、安らかに、穏やかに生きていけるまで見届けたい。(ラブラドールを持つ飼い主としては、自分の犬のことのように思えて尋常でいられようか)・多くの人が感じているように、虐待されたその犬は、動画から明らかに、ユーザーに対する恐怖、自分のおかれた境遇への悲しみを感じることができる。(しっぽをだらーんと下げて、トボトボ歩く後ろ姿がなんとも悲愴的 ”ボクはなんでいつもいつも蹴られるんだろう...”←当該犬にわかるすべがあるとでもいうのか。主人に常に従順に、懸命に守って生きいるのに)・今回の件は、たまたま明るみに出たわけで、実情は、もっとひどいケースも中にはあると思われる。・一方、ユーザーの中には自分の目となって、いつもそばに寄り添ってくれる最愛のパートナーとして、大事に扱うユーザーは、おそらく大多数であることも事実。ただし、犬を’道具’として扱っているか、’いきもの、仲間、あるいは家族’として扱っているかは個人差があるとは思うし、それが、どれが正しいというものではないけれど...・ただ、やはり、こういう虐待がある以上、そして、根本的なところに、犬の感情、欲、本能を押し殺させて、従順に従うことをよいことに、人間に従うようにつくりあげること自体が、虐待であるという考えに至る次第。(盲導犬が美談として語られていたころには、こういう背景を考えもせず、パピーウォーカーや、キャリアチェンジ/引退犬の引き取りとりをしたいなど考えた時期もあったが、今は一切思わない)・盲導犬事業は、やはりなんだかんだ言って、利権の絡んだ潤沢事業(政府からの助成金が一頭に4千万←おそらく生涯単位、とか、さらに募金活動による収益、などにもかかわらず、犬の飼育はボランティア=お金がかからない、による)であるから、一向に廃止の移行はたどらない(と思われる)。・盲導犬協会の動向をみていると(ラブラドールの子犬みたさからではあるけれど💦)、次から次へと子犬が生まれて、←一度に5-10頭は生まれる、本当にこれらの子犬たちすべてが、ちゃんと育って、晴れて盲導犬になるなり、キャリアチェンジ/PR/繁殖犬になるなりし、そして引退犬はボランティアのもと、または生まれた施設で老後を、と、「正当な」道を辿っているのかすらもやや疑問になりかねない...)飼育環境は申し分なくとも、結局のところパピーミル同然(=たくさん産ませたら儲かる)ではないか...今日は普段に似合わず、まじめに、そして辛辣になってしまいましたが、そんなわけで...私は、今となっては、盲導犬制度には反対です。これもすでにいろいろ言われていることですが、いまや自動運転車だって出てきている時代なのだから、盲導犬にとって替われるものへの移行なんて、現代の技術をもってすれば、可能なはずなのです。既述のとおり、中には盲導犬を大事に扱うユーザーの方々もいらっしゃるので、徐々に移行の途を辿っていけばよいと思います。(ただ、その間にも、虐待がひそかにどこかで継続しているかもしれないと思うと、心が張り裂けそう)盲導犬の団体さんそれぞれには、ビジネス転換をはかるべく、この点において、対応、対策を急務としていただきたいと、切に願います。(というわけで、決してあなた方をつぶしたいわけではないのです)以上、犬に関する、タイムリーな話題について、物申させていただきました。個人の意見として尊重していただければ幸いです。最新情報とこれまでの経過をリポートされているので、リブログしています。↓今日もご訪問ありがとうございました!、にほんブログ村

      36
      2
      テーマ:
  • 14Sep
    • 遅い夏休み3 

      夏休みはとっくに終わっていますが、ちょこちょこ載せていると、一向に終わらないので、最後まとめて^^;)カンタル県は、火山地帯で、温泉があるのは4月に行った旅行で紹介しましたが、熱くはなくてもSource=源泉が結構いろいろあり、こんな感じで、自由に汲めます。ここのお水は、鉄くささが半端なく、ほんのちょっぴり炭酸が入っていて、そのまま飲むには少々難でした。しかも、おなかもゆるくなったような💦8日ほど過ごしたキャンプ場は、8月末ともなると、ガラガラで、一家族帰っては、また一家族、と常に4組が滞在している(キャパシティは50組分)状況。キャラバンの中で外を見てたたずむミルクティ♡ミラは毎日川で水浴び♪この原っぱあるきをした日も暑くて暑くて💦平然としているかに見えるみどりたちが、うらめしかったな...本当は自然のつくる美をカメラに収めたっただけですが^^;この日の目的地は、このシャトー=お城。といっても、まぁ大きなお家?画像をみるだけで、暑い💦 水がぶがぶ飲みながら、ひたすら歩いたことを思い出す...いっぱい歩いた日は、ごはん食べたらこっくりこっくりと^0^寝始めです^^;まだまだ画像があるので、まとめ第二弾続きます...今日もご訪問ありがとうございました!にほんブログ村

      44
      2
      テーマ:
  • 04Sep
    • 遅い夏休み2 ~ラブラドールと一緒にハイキング

      カンタル(正確にはオーヴェルニュ地方カンタル県)での夏休み第二弾🙂滞在中は1日出歩いたら、翌日はのんびり、と特に前もった予定も作らず、気の向くままに過ごしました。前々日のハイキングが山歩きではなく、車の通る道を渡りながら、ひたすら平地を歩くコースで、しかも30度の炎天下だったので、この日は山へ。村の繁華街(でもないけれど)の裏手を登って行きました。この季節の野草はこんな感じ。きのこはいろんなところに生えていましたが、種類はこれのみ。暑さに弱いミラは、ハーハー言いっぱなしでしたが、スタミナはあり、4時間くらいのコースでしたが、頑張って歩いたよ^_^Grotte=洞窟が目的地のコースだったのですが、コースの8分めくらいにやっと現れたのが、これま、まあ洞窟だけどね💦かつてある家族が避難場所として使ったそう。でも何か目標があるというだけで、暑くて辛い中でも最後まで歩いてみようと思うんですよね😌昔日本でやっていた登山の場合、サミット(目標)へ着いてからの折り返しがきつかったりしますが。下界へ戻って、最後は井戸水?(上の取手を回すと水が出てくる)が汲めるところでガブガブ水で潤して^_^ミラ片耳が開いてる火山地帯で、ボトルで売られている水も結構多い地域なので、水道水だろうが井戸水だろうが、どこで飲んでもミネラリーなおいしいお水です。もう2ー3度気温が低ければ、少しは楽だったろうけれど💦おつかれ、みんな!今日もご訪問ありがとうございました!にほんブログ村

      39
      テーマ:
  • 29Aug
    • 遅い夏休み1

      ご無沙汰しております。フランスの中央部南寄り、チーズの名前にもなっている、カンタル地方にて、一週間ちょっと、キャンプをして過ごし、ネットの世界からしばらく遠ざかって(自分を遠ざけて)みました😅 (全くなかったわけではないのですが、これを機会に読書でもしてみようかと😋)そして、一昨日より、リヨンの義両親の留守宅にて、またしばらく違ったお休みを過ごします。カンタルでは、ゆる〜くのんびり、主に山や野や、沢などを歩いて、みどりの見過ぎじゃないかくらい、緑に囲まれて過ごしました^_^でも、フランス一寒いと言われるこの地が、まさかの猛暑😨フランス南部一帯が熱波に襲われて、ヴァカンスが始まってから毎日30度越えの、厳しい残暑です💦地元のマルシェ。この時期の旬は、みため青梅のような、レーヌクロード(英:グリーンゲージ)、そして、ミラベル(左下画像の黄色い小粒)、プラム類、それからぶどう🍇も出始めました。今回はミルクティも一緒にやってきたよ〜😊車での移動がやや難ですが、目的地に着いてしまえば、自分の居場所を見つけて、我々の場所を基点に自由に動きまわっていました🙂ここカンタルは、ミラにとってはパラダイス♩きれいな川が山から流れていて、水を見つけてはこのはしゃぎようよ😉でもやっぱりミラは臆病もので😄、遠くまでは行けないの😅巨体の犬仲間とか、果敢に攻めるくせに、水は、近場でバシャバシャやって、10秒でおわり!夏休みの事、ゆっくり綴っていきます。今日もご訪問ありがとうございました!にほんブログ村>

      29
      2
      テーマ:
  • 13Aug
    • パリでヘルシー志向のお店 〜1区

      花食の都パリでは、昨今健康志向の表れか、ただトレンドなのかわかりませんが💦、’Bioビオ(オーガニック)’、’グルテンフリー’、’ヴェジタリアン’、’ヴィーガン’などをうたうお店が増えてきています。都合上、シャトレ・レアール近辺での活動が多い最近の我が家、必然的にこの界隈で食べる機会も多いこのごろに見つけた一店も、上記のすべてをうりにしているピザのお店。Pizzbio  ←リンクはGoogleマップのお店の情報へとびます。こちらは、生地は普通(グルテンフリーではない)で、ヴェジタリアン。上にのっている三角の薄切りのものは、ヴェジタリアンハムです。このピザに関してはハム以外がビオ素材でした。(然り、ビオではないものにはメニューでその旨記してある)こちらは、グルテンフリー生地(お米が原料とのこと)で、ヴィーガン。アルコールフリーのお飲み物は、アイスルイボスティー。ピザはいずれも食べてみましたが、ビオという点を考慮すれば、5点中4点つけてもよいかな...。 (もちろん石窯焼きの外かりっ、中もっちりなピザに比べると劣りますが)このコンセプトでお店を開くなら、この場所ではない方が良い気がしますが💦、その分混んでもないので、この界隈でおなかがすいたら、飛びこみでも入れるお店として、ひとつリストに追加^-^今日のおまけ撮影に気づいて、じーっとカメラ目線のミルクティ^-^目力半端ない今日もご訪問ありがとうございました!にほんブログ村

      25
      テーマ:
ここへいらっしゃるみなさまへ

いつもこのブログへお越しいただきありがとうございます。
ブログへの感想、お問い合わせ、仕事のご依頼等、メールにてお気軽にご連絡お待ちしています!

メールはこちらへ:
kitchen.momijiアットgmail.com  
(迷惑メール防止のため、アットは@に替えてください)


また、このブログに掲載されている記事および画像について、著作権はすべて筆者に帰属します。よって無断にコピー、転載することはお控え頂けますようご周知の上お楽しみください。




ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ



プロフィール

Mirabelle

性別:
女性
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
フランス、パリにて、料理・製菓総合サービスを行っております。 主には、個人のお宅にてお料理を提供する...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス