体力の衰えをとてつもなく感じました。
どうも、かのりゅーです。





今日は9/15。
三代目 J SOUL BROTHERSのボーカル
今市隆二くんと登坂広臣くんが
オーディションに合格した日です。





9年後の今日、彼らは運命の発表を受け
涙を流し、喜んだんですよね。





私はオーディションから
彼らを見ている身ではないし、
彼らの歴史の中では
本当に最近からしか知らないけれど。





それでも、彼らがどれほど苦労して
しんどい思いをしてきたかは
何となくにはなりますが分かります。
完全にわかることなど不可能ですけれど。





幾多の苦難や試練をくぐりぬけ、
幾多の嫉妬や憎悪のような
ネガティブな感情に流されかけ、
幾多の選考を耐え抜いてきた彼ら。





勿論苦しいことだけでなく
楽しいことや幸せなことも
数え切れないくらいに沢山あって
だからこそ
ここまでやってこれたんだと思います。





そんな紆余曲折を乗り越えて
こうして私たちヲタクの前に
アーティストとして、
そして何よりボーカリストとして
ステージに立ってくれていることが
本当に幸せでたまらないし、
決して当たり前のことではないなと
心の底から感じます。





ずっとボーカリストを目指してくれたから
隆二くんと臣ちゃんが出逢うことが出来て
三代目として活動することが出来た。





ずっとアーティストとして
活動してくれているからこそ
私はこうして彼らに出逢うことが出来た。





本当に幸せで、
本当に当たり前のことではなくて、
恵まれている環境だなと感じます。




この世の中に永遠なんてない、なんて
そんな現実はしかと分かっているけれど
彼らを見ていると
その永遠さえも信じたくなるんです。





時は流れるけど 「 永遠 」という言葉も
信じられる 君となら





そう彼らが歌ってくれるように、
私も全く同じ言葉を贈りたくなります。





これからもずっとずっと
ボーカリストとして在り続けて欲しい。
ささやかな願いですけれど、心から。

 


いつまで経っても貴方たちは
私の原点であり、頂点ですから。





ずっと絶対的ボーカリストであって下さい。
心から、大好きです。





それではまた。