弊社では年に一回株式会社日本BIGネットワーク(Ja-BIG)代表の岩永經世先生に講演頂いております。

 

今年も大変好評で毎年、会場は満席となっております。

 

私自身に一番響いたのは「自社の『あるべき姿』を描く事の重要性」です。

 

仕事柄、多くの経営者様にお会いする機会が多いのですが、
「現状の厳しさ」「外部環境」の影響から、
「足元の事を考えるだけで精一杯」「先の事はわからない」という方がいらっしゃいます。

 

あるべき姿を描く・・・
成長戦略ストーリーのゴールからの逆算・・・
緊急ではないけれど、重要な時間ですね。
『経営計画』の力を感じます。

 

弊社年内のセミナーは、
11月12日(火) 『採用力向上セミナー』
11月21火(木) 『理念経営セミナー』
です!

 

『中期経営計画教室』は毎月開催しています。
 

お申込みお待ちしております!

 

相模原・町田・多摩・厚木・横浜の税理士・会計事務所なら 税理士法人りんく

 

セミナー情報、社長のVision達成、幹部育成、資金調達 株式会社ビジネス・デザイン

 

おはようございます。

 

将来に「期待する姿」になるために

出来るor出来ない

ではなく、

やりたいorやりたくない

の発想が大事です。

 

やりたいと思うことは、パワーアップにつながるので、自然のうちに出来ることになってきそうです。

 

未来への不安は「危機感」につながりそうですが、

危機感というワードを「未来感」とか「期待感」という言葉に変換すると

力が湧いてきそうです。

 

 

 

経営されている方

マネジャーされている方

新入社員

 

中小零細企業では、

社内に同期の仲間がいなかったり、同じ目線の役職の仲間がいなかったりします

 

それぞれ、お互いの立場でどうあるべきなのか

常にお互いが考えるべきなのかもしれません

 

新人などの人にはフォローも大事ですね。

 

 

『コミュニケーション』

というと、ざっくりしすぎて、非常に抽象的なのかもしれません

また、スマホやラインが便利な時代なので、

Face to Face が希薄になっているので、

おさらとピンとこないと思います。

 

逆転の発想です。

良い組織を作るなら、良くなるしかありません。

あえて不便な時代に戻るように、顔を合わせ、言葉を交わしていくことが重要と思います。

 

さて、自分の会社、自分の部署を見て

いかがでしょうか。

 

先日、経営を教えている大学の先生が嘆いておりました。

成功した会社の事例研究の際、「経営手法」に着目して研究されているそうですが、

結局、「誰が」が並行してやってくる。

 

それをしたのは稲盛さんだから…

という側面がある。

学術的には成功した会社の要因を「経営手法」に託したいようでしたが、

100%手法だけのおかげということではないようで、

それを扱うのは人間なので、「人の心にどのように届けるのか」の部分が大事なようです。

 

人間が他人の心へアプローチすることに対する影響力を

数値化して客観的に示すことは難しいので、

学者泣かせ…のようです。

 

成功した会社の手法を用いてみんなが成功するわけではないのは

皆様ご存じの通り。

だれにでも再現性が発揮できるわけではありません。

 

さて、いかがでしょうか・・・

 

灯台下暗し

人の振り見て我が振り直せ

 

・・・私自身、肝に銘じたいと思います。

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

台風は大丈夫でしたでしょうか?

 

私が住む地域の近くに相模川があります。

豪雨と上流にある城山ダムの緊急放水があり、

氾濫の恐れがありましたが、いろいろな方の尽力などもあり、

ギリギリ氾濫せずに済みました。

 

ただ、ニュースでは各地で川の氾濫や土砂崩れがあるようです。

神奈川県内や弊社がある相模原市内でも亡くなった方が出ており、

そもそも千葉県をはじめ15号からの影響も強く残っていて、

本当に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

さて、今本を読んでいます。

「コーチング入門」(日経文庫)

ティーチングとコーチングの違いなどなど

当たり前のようなことが多く書かれており、経営者や管理職が組織人として仲間とやり取りをするための

入門版かもしれません。

 

そうは言っても、当たり前のようなことですが、非常に重要なことで、

しかも、意外と?、出来ていないことが多くありそうなことばかりです。

 

この本から、わたしも、改めて足元を見つめる機会を戴いています。

管理職の方や組織を改めて見つめなおしたい方にお勧めです。

 

教科書に載っている方程式やフレームワーク、経営手法は大変優れていますが

実行するのは人間なので、

「各種手法×人のモチベーションややる気=成果」

と思います

 

今日もひとつひとつ、コツコツと進んでいきたいと思います。

「信じ合える仲間の幸福のために貢献できてこそ、自分たちの部門の存在価値があるのだ」
(出典:アメーバ経営 稲森和夫著)

 

おはようございます。火曜日担当の坂野です。


能力の高い個人が報われる仕組みは組織を成長させるとは限りません。

チームからの賞賛と感謝が何よりの成果だと感じられる組織をつくることから

お互いを高め合う組織風土が生まれます。


そこから生まれるリーダーシップは組織をより大きく成長させる実力を持つことでしょう。

難しいことではなく、トップが日々社員に向けて賞賛と感謝の気持ちを送っているかどうか。

トップが人の強みを見つけて伸ばそうとすることから始まると考えます。

 

 

相模原・町田・多摩・厚木・横浜の税理士・会計事務所なら 税理士法人りんく

 

セミナー情報、社長のVision達成、幹部育成、資金調達 株式会社ビジネス・デザイン

 

ここ数日ニュースの話題となっている台風・・・

 

この台風は今後、非常に強い勢力を保ったまま、12日(土)夕方から夜にかけて、東海または関東に上陸する見込みとのこと。

台風の接近に伴って、東日本を中心とした広い範囲で、暴風や警報級の大雨、猛烈なしけ・・・

13日にかけて東日本から東北に進み、12日は東日本を中心に大雨特別警報が発表されるような記録的な大雨となるおそれ・・・?

 

店舗では「水」やら「暴風・暴雨グッズ」が売り切れているとのこと。

土曜日は新幹線やら電車の運休も予定されていますね。

 

皆様もお気を付け下さい!

 

警戒が必要な時間帯

相模原・町田・多摩・厚木・横浜の税理士・会計事務所なら 税理士法人りんく

 

セミナー情報、社長のVision達成、幹部育成、資金調達 株式会社ビジネス・デザイン

 

 

 

おはようございます!

 

今週火曜日は、「決算書の見方と財務」セミナーでした。

お客様には、自社の決算書をお持ちいただき、ワークをしながら

経営指標となる数値をご確認いただきました。

2時間という限られた時間の中で、皆様にはどのような時間をお過ごしいただけたでしょうか…(ドキドキ)。

 

写真は、セミナー最後に挨拶をする弊社代表小久保です。

 

お客様の明日以降の経営に少しでもお役に立てば!という気持ちで我々スタッフ一同

臨んだセミナーでした。

そしてそんなセミナーは、来週以降も「人材採用」「理念経営」をテーマに続いていきます!

 

まず来週16日(水)は、経営を逆算から考える、「未来会計」セミナーです!

残席わずかですが、ご興味のある方はぜひ、

弊社まで(042-730-7886 担当:松浦)お気軽にお問合せください(^^♪

 

相模原・町田・多摩・厚木・横浜の税理士・会計事務所なら 税理士法人りんく

 

セミナー情報、社長のVision達成、幹部育成、資金調達 株式会社ビジネス・デザイン

おはようございます。

 

パワーのある人はリーダーとなり、人々を導き

ある種の王国を作ります。

 

パワーのある人は健全に物事を考えないと、

そのパワーは正義とは異なった方向に人を導いてしまうかもしれません。

 

昨日のブログにもありましたが、

京セラの稲盛氏が仰る「考え方」が重要であるという部分ですね。

 

絶対君主であった監督が選手を鍛え上げ、昨年カップ戦王座を奪い、

長年かけて王国を築きました

 

1人のファンとして、ここからは想像ですが、

その中で、その監督の持つ権力さらに増し、

監督に物言う側近がだんだんいなくなったのかもしれません。

監督の上司にあたる人物がいなかったのか、その上司さえ物を言えない社風になってしまったのか

もしくは、監督の言葉がすべて正義であるかのような雰囲気が社内に生れていたのかもしれません。

 

健全でないことは、いつか終わります。

 

ファンも

頭の中では今回の事案は絶対にダメなことと理解していても

自分達だけは違うと思いたくなります。

もしくは現実逃避していたかもしれません。

あの監督に限って…と、自分たちに言い聞かせていました。

 

今回の事案は、

いろいろな感情を生み出し、

ファンを二分するような意見が生れ、バラバラになる寸前にまで発展していたと思います。

ちゃんと会社が答えを出して欲しいと思っていました。

どの決断をしても否定的な意見は出ていただろうし、

次のステップに進むために何かの決断は必要だったので、

どの決断でも従うつもりでした。

 

さて、絶対君主になりがちなリーダーに対し、

同じ目線や同じ強度の意見を言える人物が社内にいないことは

もしかすると中小企業にも似ている部分があるかもしれません。

 

経営者の方とお仕事をさせていただくものとして、

今回の事案から、無理やり何か教訓を探そうとすると、

社内の健全な牽制機能は大変重要であるということでしょうか。

もしくは第三者にいる我々がその立場をしっかり果たすことが重要ということです。

 

その事業は何のためにおこなうか・・・

を常に念頭に置かねばなりません。

 

企業の理念とかアイデンティティとかその辺りを常に見つめ、

自分に向き合い、自問自答しながら。

それは王様ひとりが考えるわけではなく、側近も含めて

常に反対側の視線を忘れず、他責にせず考え続けなくてはいけないと思います。

 

8月12日に報道されて約2ヶ月

今回の事案に関して、報告書を読むと

絶対にダメです。

これはプロスポーツだからとかの問題でない部分です。

そして、その暴走を止めなかった会社に責任があると思います。

 

ここからまた前に進めます。

 

ただ、とても悲しい。

「私は常々、リーダーとは全き人格者でなければならないと言っている。」
(出典:アメーバ経営 稲森和夫著)

 

おはようございます。火曜日担当の坂野です。


部門間に利益を持たせることにより自分の組織を守るという意識が生まれるのは悪いことではない。

リーダーは熱意もあり能力も髙いので自己主張が強い人材が多く、自らの利益を主張します。

それ自体は否定することではなく、当然の理として捉えるべきでしょう。

 

しかし、部門間でのエゴの衝突が激し過ぎると会社全体の利益は損なわれるおそれがあります。

そこで求められるものは個の利益と全体の利益を調和させる、より高い次元で物事を考える力です。

そして才覚のある人間こそ人格を高く持ち、嘘や誤魔化しをしない正しい考え方をもつべきです。

 

都合の悪いこと、業績の厳しさを才覚により取り繕うことは人間としての基本的な正しさに欠けます。

そのことを上に立てば立つほど忘れてしまいがちになりますが。

経営トップこそ人間として何が正しいか、基本的な問いから逃げてはいけないでしょう。


夜の浅草寺

ご本尊の観音様は絶対秘仏といわれ我々が拝むことができません。

見えないほうた幸せなこともある、、、とは意味が違いますね。

 

相模原・町田・多摩・厚木・横浜の税理士・会計事務所なら 税理士法人りんく

 

 

セミナー情報、社長のVision達成、幹部育成、資金調達 株式会社ビジネス・デザイン

 

 

みなさん、こんにちは。

月曜担当の山田です。

 

先週のブログにもありますが、社員旅行に行ってきました。

幹事ということもあり、事故なく無事帰ってこれてほっとしました。

 

 

今回は、観光バスをチャーターし私は幹事席?の最前列に座わりました。帰省やマリノスの応援で高速バスを使うことがあるのですが、最前列に乗ったことはなく、大きなフロントガラス越しの眺めは新鮮で楽しく、またプロのドライビングテクニックを間近で感じました。

 

 

それは「駐車」です。

立ち寄った各施設での駐車は驚きの連続でした。

10mを超す車体をいとも簡単に駐車してあるバスの間に停めることはもちろん、たとえばスカイツリーでは道路から駐車場まで敷地内の車幅ギリギリの細い道を通り、側壁にはミラーをこすった形跡があり、ドライバー泣かせ?のところも見事なハンドルさばきで通り抜け、プロフェッショナルを体感しました。数十名のお客様を乗せ、大きな車体を運転するのは想像を超える緊張感や集中力が求められると素人ながら思います。

さらに幹事を気にかけてコミュニケーションをとってくださり、素晴らしいサービスを受けさせていただきました。

 

 

厚木元湯観光株式会社様、ありがとうございました!

旅行の手配からバスの運行まで本当にお世話になりました。

 

 

他のバスと並んでも一際品のある存在感が特徴の「桜模様の観光バス」、皆様におすすめです!

 

 

相模原・町田・多摩・厚木・横浜の税理士・会計事務所なら 税理士法人りんく

 

セミナー情報、社長のVision達成、幹部育成、資金調達 株式会社ビジネス・デザイン

りんくグループは10月2日(水)~3日(木)で社員旅行に行ってきました!

 

今年の社員旅行は「東京」!

ざっくりと、東京タワー ~ 築地 ~ 浅草 ~ 東京スカイツリー ~ 上野 といった行程。

 

 

神奈川県在住ですので、

行ったことがある場所ばかりですが、

時間が経って行ってみると、また感じ方や見え方が違うなぁと感じたり。

10数年ぶりの場所・・・若い頃の思い出があったりと・・・。

懐かしい。

30年ぶりの場所は、もはや記憶もあやふや。。。

 

そしてとにかく、美味しいものを沢山食べた(飲んだ?)旅行でした。

 

新鮮な魚介、鰻などなど

 

夜まで仲間と沢山コミュニケーションを取ることが出来ました!

 

毎年思いますが、やっぱり社員旅行は楽しい!

 

 

相模原・町田・多摩・厚木・横浜の税理士・会計事務所なら 税理士法人りんく

 

セミナー情報、社長のVision達成、幹部育成、資金調達 株式会社ビジネス・デザイン