キャンドル♡灯りの魔法で私を極めたい

キャンドル♡灯りの魔法で私を極めたい

くまもとちかです。
キャンドルが運んでくる縁により出会う人々、経験する事柄を通して、私はどこまで私になれるのかな?
楽しい日々♪キャンドルの魔法をお届けします!

こんにちは。くまもとちかです。



先日、 

睡眠時無呼吸症候群の中等症と判明しました。


この低酸素状態、例えると、

 

酸素マスクなしでエベレスト山頂に放り出された…

または、

溺れて浜辺に打ち上げられた…

そんな状態らしい。

 

こんなことが睡眠中に何度も起きてるなんて

怖すぎる(>_<)

 

 

本日は、改善のために今できること!

を綴ります。

 

 

眠っている時に呼吸が止まってしまうのは

喉のあたり(気道)が塞がれてしまうから。

 


その原因は…

 

 

・仰向けで寝ると重力で舌が落ちて

 気道を狭くする。

 

(肥満の場合、脂肪がつくことで気道を圧迫)


・加齢で筋力低下、舌が落ちる。

 舌も筋肉だもんね。

    特に女性は閉経後に多いって。(私だ…)

 

・下あごが小さいと気道が狭くなる。

     (骨格の問題)

 

・扁桃肥大、アデノイド肥大で塞がれる。

 

など。

 

 

私の場合、耳鼻科でも診てもらって


・アレルギー(慣れてしまって無自覚だった)

・のどちんこのとこのアーチが狭い

(↑スマートな言い方分からなくてごめん)


これも無呼吸の原因とのこと。

 

睡眠中、鼻づまりで口呼吸になっても、

喉のとこが狭いからうまく呼吸できてない。


どうしよう…

 

~実家のジュズサンゴ(*^^*)~

そこで、現在私の原因と対策は…

 

1.「仰向けで眠る習慣」→→→

 横向きで眠る!

 

人それぞれ寝やすい体勢があるものね。

私は股関節が痛くて、仰向けがずっと楽。


だけど気道確保のため、

今は最初から横向きで眠りにつく。

(それでもいびきはかいてるらしい)


病院からも、なるべく横向きで、とのこと。

 

あと、横向きでも首肩に負担少ない高さの枕を使うようにした。

(今まではバスタオルを枕にしてたよ)

 

 

2.「加齢で筋力低下」→→→

 舌の体操で鍛える!

 

『あいうべ体操』


雑誌やTVで見たことあると思います。

口呼吸の予防、改善に。

これで舌の筋肉、口元の筋肉を鍛えるのだ!


やり方は、

大きく口を動かして

「あ~」「い~」「う~」、

「べ~」で舌を出す!


声は出しても出さなくてもOK。


1セット10回、1日3セット。

痛みある方は無理せずに!

 

これ、頑張ろう(^-^)/

健康、美容にいいことありそうだよね♪



そして以下は…未対策のもの(^^;)


〇顎も小さいほう。どうしようね…

 (マウスピースも治療のひとつ)


〇アレルギー

    (レーザーで焼く方法あるけど…)


〇のどちんこのとこのアーチ狭い

 (今はほとんど手術しないらしい) 

    (手術なんて怖いよ、絶対嫌!)



そうそう!もし肥満かなぁ…という場合、

「減量して症状が和らいだ」

と、聞いたことあります!



まずは今できることから試してみよう

(^-^)

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

参考になることがあったら嬉しいな。

 


次回は、先週終えた

一泊入院検査(精密検査)の様子をご報告します!

 

なかなかの面白い?体験でしたが

結果も怖い。


お楽しみに(*^^*)♪


~赤い珊瑚の数珠みたい、かわいい(*^^*)~

 



▼「きれい!」「かわいい!」お気に入りの写真♪

 

 

▼日常で見たもの、感じたこと、いろいろ♪

 

遊びに来てね(*^^*)♪