2010年01月12日(火)

『てんてん手帖』

テーマ:漫画感想日記。
てんてん手帖/細川 貂々
招き猫、骨董市、スモウトリ、ビリケンさん…てんさんの愛する「なつかしくてカワイイ物」&「シアワセになれてうれしくなる物」ご紹介BOOK。

『ツレがうつになりまして』で有名な細川さんのエッセイ漫画です。
細川さんの描くイラストがかわいくて、とってもレトロで、全然レトロなものに興味のない私も集めてみたくなってしまいました☆

というわけで、全然収集癖などない方も、漫画を読んでホッコリなれると思います。

満足度:★★★☆☆
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年01月06日(水)

『モノクロ少年少女』 2巻

テーマ:漫画感想日記。
モノクロ少年少女 2 (花とゆめCOMICS)/福山 リョウコ
全く予期せず生徒会長(=キング)になってしまった呉羽は、思わず“辞退”の言葉を発してしまったために、生徒全員から猛反発! そんな中、考えを改め、会長をやることを決意して戴冠式に臨んだのだが、待っていたのは生徒会全員から首筋にキスを受けるという儀式で――!? 2009年12月刊。

買いました(^v^)
前作の『悩殺ジャンキー』が大好きだったので、モノクロの1巻を読んだときは、恋愛色も少なくて、正直、物足りなさを感じていたのですが、2巻はなにやら色々動き出す感じで、続きが楽しみになってきました♪

呉羽と右京・茅(あと蝶々も?)の関係が今後どうなるのか気になるし、最後の方に出てきた右京の兄・黄苑も気になるし、一番最後に出てきた女の子もなんだか右京と関係有りそうで気になるし、、色々気になる事が出てきました!

3巻もとても待ち遠しいです。

満足度:★★★★☆
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年01月05日(火)

『B.O.D.Y』 13巻

テーマ:漫画感想日記。
B.O.D.Y. 13 (マーガレットコミックス)/美森 青
藤が学校をやめるかも…というかえでからの知らせに凌子の心は揺れる。もう藤のことは諦めて蔵馬の愛情にこたえられたらと思うけど、凌子はどうしても藤を思い切れなくて――。

図書館で借りました☆ 久しぶりに読んだです( ̄▽ ̄)

凌子と藤のすれ違いぶりとか、とっても切ない感じが良かったのですが、、
でも、
蔵馬くんが私的に納得いかなかったというかなんというか・・・。
私の読みが足りないんだと思うのですが(-_-;)

蔵馬が凌子にむかって、「藤の事相談にのるから何でも話してよ」的な事を言うので、凌子が蔵馬に心配かけないように黙っていた事を打ち明けるのですが、すぐ直後に「そんなこと言われても困る」と蔵馬が切れるという・・・・・・。蔵馬、よくわからないよ・・・(T-T)
もっと大きな心で受け止めてくれると思っていたのに・・・。

そこがちょっと気になりました。

満足度:★★★☆☆
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年01月04日(月)

『ふたつのスピカ』 16巻

テーマ:漫画感想日記。
ふたつのスピカ 16 (MFコミックス フラッパーシリーズ)/柳沼 行
ありがとうさよなら・・・ 宇宙学校の4年生にただひとり進級したアスミ。特別訓練のあと、有人ロケットに乗り込むことになったアスミは、府中野、ケイ、マリカ、そして日本中の人たちが見守る中、ついに宇宙へ――。 そして最終巻で語られるアスミのもうひとつの夢・・・。 感動の最終巻!


やっと最終巻が読めました・・・!

前巻も、アスミがただ1人4年生に進級するという、その選ばれた場面でとっても感動したのですが、この最終巻も涙無しでは語れません。。

なんていうか、アスミが最終的には宇宙に行く、というお話でもあると思うけれど、それ以上に、ライオンさんとアスミの物語だったんだなぁと感じさせられました。
独りぼっち(?)だったアスミが、同じ夢を持った仲間に出逢い、その夢を叶えて、もう大丈夫だなと思ったときにライオンさんが消える、という・・・。とっても感動でした!!

青年コミックだと思うのですが、ぜひ中学生や高校生の若い方に読んでもらいたい作品だと思います。

満足度:★★★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年12月17日(木)

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』 1-2巻

テーマ:漫画感想日記。

カノジョは嘘を愛しすぎてる 1 (フラワーコミックス)
カノジョは嘘を愛しすぎてる 2 (フラワーコミックス)
「僕は妹に恋をする」、「僕の初恋をキミに捧ぐ」などの作品で、著作発行累計は1千万部を超える―― 2008年には第53回小学館漫画賞受賞を受賞。小学館・少女漫画部門が誇る超ビッグ作家・青木琴美の最新刊「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の1巻・2巻がいよいよ登場。

借りて読みました!
今回は、音楽業界ものなのですね☆
まだ2巻までしか読んでいないので、今後どのような展開になるのか全然予想がつかないのですが・・・、
理子はバンド(歌手?)デビューしてしまうのか、
アキはこのまま、理子に素性を隠し続ける事ができるのか、(理子の曲とか書いちゃったりするんですかね・・・)
アキと理子と茉莉の関係はどうなるのか、
クリュードプレイで実際に楽器をプレイしているのはアキ脱退後加入した心也だけというけれど、それはなぜなのか、心也の心情はどうなのか、
いろいろ気になってしょうがないです!!

Lica*満足度:★★★★☆

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。