クリスマスイベント

テーマ:
今日のアトリエのはじまりはLet’s English!
最初は身体を動かして体操からニコニコ
今日はクリスマス当日クリスマスツリー
たくさんのクリスマスグッズを用意させていただきました!
まずはクリスマスの絵本を先生と一緒に読み、絵本の中に出て来たクリスマスグッズを英語で、Christmas tree、stocking、bellsクリスマスベル、sled、reindeer...トナカイ

{2197B84E-ACEE-4E76-8AFC-D0086A03203D}

ゴム飛びをしながらみんなで覚えました
次はそりゲーム!
そりに英語で言われたクリスマスグッズを探して次の人にバトンタッチの競争ですサンタ
子供たちは大はしゃぎで汗までかいていました!

{13FD8B36-4300-4310-8738-4F6655349D50}

最後は英語で宝探しジンジャーブレッドマン
紙コップの中にサンタクロースが隠れています。
紙コップにはそれぞれ絵が描いてあり、green reef、gold star、silver belle、red apple...
大盛り上がりでみんな何度もやりたくなってしまいました爆笑

{551B12C5-DC2F-4D4E-AA80-286B9DF7F4F9}

笑い声の絶えないとっても楽しい英語のアトリエになりました誕生日帽子
みんな英語が大好き!
将来期待できますねグッ

お弁当の時間はみんなクリスマスプレゼントの話に夢中でなかなか進みませんでした 笑
みんなとても嬉しそうにお話してくれましたプレゼント

{8D8FDB20-B5BA-4957-9D4C-EEBC27A226D7}

{C643E8F0-5860-4C2C-BEC7-5576926AFC61}

やっぱりクリスマスって特別ですねクリスマスツリー

午後のアトリエはクリスマスのガーランドを作りましたおねがい
段ボールに絵を描き切り取り、ポンポンを作ったり、お花を作ったり、ビーズを通したり子供達の想像力はとっても豊かですハート
いろんな形を切り抜いたお花作りに夢中な子、ポンポンをいっぱい作る子それぞれのオリジナルガーランドができあがりましたキラキラ
ちょっと難しい作業が多かったのですが、集中力が切れることもなく子供たちはもっともっと!と時間が足りないくらいでした。
最後に素敵な作品と子供達の笑顔をパチリラブ

{FDB59246-573E-41C2-A1E8-D327EB8FC220}

クリスマスの思い出の1ページになるといいです星

春の音楽イベント

テーマ:

春休みイベントがはじまりました!

 

4月から年長さんになる幼稚園児の男の子7人が集まってくれました。

 

今日は1日音楽づくしのイベントですニコニコ

 

午前中はペットボトルを使ってマラカス作り。

タイルやラインストーンを貼り付けたり、ストローや布、折り紙を切って貼ったりそれぞれアイディアを出しながら想い想いの作品を仕上げましたチョキ

 

キラキラ輝く石たちに子供達は宝石みたいだね~と目を輝かせていましたキラキラ

とても優しい男の子たちで、「一つは僕のでもう一つは妹にあげるの」「お母さんキラキラ好きだから!」なんて会話をしながら材料選びがはじまりました。

 

それぞれ個性あふれるデコレーションが仕上がり、最後に中に入れるお米をアクリル絵の具で色をつけました。

手にべったり絵の具を出しお米を手のひらで転がしながらの彩色は子供達にとても人気で、もっともっとの声が上がりました!!

 

マラカス作りはみんなとても没頭して取り組んでおり、時間が足りないほどでした拍手

 

 

お昼はお姉ちゃんお兄ちゃんと共にごはんを食べ、ボール遊びで発散し、午後の部ですお弁当

 

 

午後は楽器体験ルンルン

最初は歌いながらハンドベルできらきら星に挑戦!

ちょっと難しかったかな?

そのあとはみんながずっと気になっていたヴァイオリンやチェロの音を出してみました。

今日持って来た楽器は、チェロ、ヴァイオリン2台、トランペット、フルート、クラリネット、アルトサックス、テナーサックス、トロンボーン、ジャンベそれにピアノも加わり、小さなオーケストラができそうですね音符

お兄ちゃん、お姉ちゃんが演奏していたので、チェロとヴァイオリンが一番人気でした。

音を出すのもなかなか難しい、トランペットやサックスに挑戦する子供達は、音が出るととっても嬉しそうにしていました爆  笑

ほっぺを膨らまして何度も頑張っている姿はとても微笑ましかったです。

ジェンベのリズム遊びも人気でした。

この経験をきっかけに音楽を好きになってくれるととても嬉しく思います。

 

 

ちょっぴりフランス要素を入れたイベントを考えていまして、フランス語の挨拶、数の数え方、色、フランスと言ったら…エッフェル塔!バゲット!などの話を織り交ぜながらの工作です。

以前も参加してくださったお子様たちの中にはしっかり覚えてくれていた子もいて、子供達の記憶力にびっくりしましたおねがい

 

みんなとても集中力が高く、興味を持って取り組んでくれましたOK

 

来週はハーブキャンドルやピニャータ作り、音楽ホールを借りてのイベントを企画しています。

奮ってご参加ください!

 

今回の記事はスタッフの日置が担当させていただきました。

2016冬季子供イベント

テーマ:
今年の冬は芸術づくしのイベントとなりました。

1日目
午前は初の音楽イベント。
今年はフランスから音楽一家が帰国して、フランスの文化に触れなが、音楽イベントを開催してくれました。
今年も12人定員いっぱい、集まってくれました。
まずは、円になって、フランス語のご挨拶から。


そして、少しだけフランスの音楽家のお話しを。
今日のリズムの取り方は、アン、ドゥ、トワ。。

はじめは、ハンドベルをみんなで奏でました。
それぞれのパートの音をもち、きらきら星を練習しました。
みんな、集中して少しドキドキしながら、ハンドベルを鳴らし、口ずさみながら練習してくれました。
演奏のリーダーは、フランスの兄弟がバイオリンと、チェロで合わせてくれて引っ張ってくれました。

そのあとは、子供用の本物の楽器をさわり、フランスの兄弟に、一人ずつバイオリンやチェロの音を出させてもらい、みんな、緊張の面持ち。
楽器の作られ方や、触り方、子供から子供に教わることで、より、親近感がわいたのでしょうか。


『バイオリンならいたくなった』
というお声もちらほら!!

あとは、ジャンベを使ってリズムリレー。
こちらも、四人で和になり、みんな楽しめました。


鉄筋は、ピアノとおなじ鍵盤ですが、当日はピアノを習っていない男の子が、挑戦してキラキラ星を引っ張ってくれました。

さて、午前は音楽にしっかりと浸った後に、恒例の
ドッチボール大会です。

集中したあとの発散は、すごい!!
みんな、冬とは思えない汗で、本気でした。笑

午後はアトリエ

今日は紙粘土に絵の具を混ぜ混んで好きないろを作り、ケーキをつくりました。
二時間が、本当にあっというまで、みんなの集中力にも驚かされました。
女の子は、盛る盛る!!笑

それぞれの個性も作品に現れていて、
どれも素敵な作品でみんな大満足です。

先生は単色の絵の具しか、使わないので、ピンクや黄緑、紫などは、自分達で考えながら練り込んでいきました。

ケーキだけでは、物足りなく、マカロンやクッキーを作る子、1つのケーキに集中して、お皿の回りにもデコレーションする子。
みんなそれぞれでみているこちらが楽しくなりました。
[photo:07]
お帰りの時間には音楽家の兄弟が、チェロとバイオリンで演奏してくれました。
生演奏を聞ける機会もあまりないので、みんなうっとりです。

また来年の、春休み、みんなで会えるといいですね。
今度はさらに新しい楽器を持ってきてくれるそうで楽しみです。

[photo:03]

二日目
二日目は年中さんの男のこが4人集まってくれました。
本日はアトリエから
大人気の体感型アトリエをいつも考えてくださる先生てへぺろうさぎ
今回も2時間の時間を足りない!!と思わせてくれる内容でした。
画用紙に洗濯のりをたらし、好きな色の絵具を。そこで、手のひらでぐるぐるとかき混ぜながら
色を足していきます。
もうこの時点で子供たちはテンションマックス!とびだすうさぎ2てへぺろうさぎカナヘイきらきらカナヘイきらきらギャーギャーさわぎながらぐるぐるぐるぐる。



見ているこちらもやりたくなるほど楽しそう。
その色の上に模様や絵を描くのですが、みんなぐるぐるが気持ちよすぎて、あまり進みません無気力ピスケ
そして絵を描いた画用紙に綺麗な画用紙をぺったん。あら不思議。版画絵のようになるんですね。


そして、元の画用紙に、チラシや色紙をハサミでちょきちょき、ぺったん。
こちらはみんな集中力がたく、黙々と作業ですとびだすうさぎ1


個性が様々で、小さな紙を細かく粉のように振りかける子、チラシの女性ばかりを切り取り張り付けていく子、人間に帽子を作るこ、ひたすら三角を切り続ける子、本当に様々でみているこちらも楽しくなりました。


そして、最後は版画にした画用紙の空白部分にクレヨンでお絵かきです。
年中さんたちは、色とりどりに塗ってくれました。
年中さんの集中力は2時間たっても変わることなく、時間が足りないようでびっくりです。。
 
みんな素敵な作品。
 
そのあとは恒例のドッチボールあんぐりうさぎ
こちらはいうまでもなくみんな楽しそう。
 
午後は音楽です
今日はキラキラ星と、ドレミの歌。
それぞれのハンドベルを持ち演奏してくれました。


先日のバイオリンとチェロの兄弟がリーダーになり、ひっぱてくれました。
そして、本物の楽器に触れよう。では、新しくフルートも入りました。


みんな音を出すだけでも必死で難しそう。真剣な面持ちででした。
それぞれが、バイオリン、チェロ、フルート、ジャンべを少しずつ触ることができました。


みんな、楽器は大切にね。という言葉をしっかりと聞いてくれて、ちょっと緊張気味にバイオリンやチェロを奏でました。
 
最後にはフランスのコンクール優勝兄弟が、二人でドュオをしてくれました。
さっきまで、音もでない楽器からこんな音色が。。。


みんなうっとりです。
 
今回もみっちり企画の入ったイベントでした。
もうすぐ年越しです。今年の素敵な思い出になってくれたらうれしいです。
 
春にも開催いたします。また、新しい楽器も増えると思います。
お楽しみにつながるうさぎ
 

みなと赤十字病院

テーマ:

音譜音譜こんにちは。

入院先の病室から


今回は妊娠を通して学ぶことがとても多くありました。もちろん二回目という余裕もあったと思いますが、私にとって一人目の妊娠生活はトラウマでしかなく汗、なかなか二人目に進むことができなかったほど。

だからこそ、不安な妊婦さんのお気持ちが充分にわかるのですが、できれば妊娠生活、楽しくそして、特別すぎる日々でもなく、過ごしていきたいですよね。

ラブラブ

今回私はみなと赤十字病院で出産しました。

前回同様、妊娠重症悪阻(名前が恐ろしいです)、切迫早産、子宮頸管が短く、さらに妊娠糖尿病(こちらはのちほど)といろいろありましたが、主治医の先生がとても素敵な診療方針の先生で、とにかく最後までヨガをしていいです。動いてください。と指示をうけたおかげで、出産前日までマタニティの方とヨガをさせていただくことが出来ました。合格

子宮頸管は前回と同様の短さでしたが、前回は8か月から絶対安静を。おかげで体重はぶくぶくとふえるし、むくみは酷いし、便秘になるし、階段が登れないほど息切れするし。ガーン

今回は出産前日でも、日々の日常生活と変わらない生活ができたこと、とてもうれしく思います。

妊娠生活をどんな気持ちで過ごすかは、産後の育児の始まりに大きく影響します。

一人目の時に『もう二度と妊娠しない』と決めていた私が、新生児を見たときに、『可愛いもう一人ほしい(笑)』ラブラブラブラブと湧いてきた気持ちに自分が一番驚きました。


新生児が小さめで心配もありますが、幸せな気持ちを持てたことに感謝です。


みなと赤十字病院は助産院に少し近いようなそんな病院でした。


娘をとりあげてくれた高橋慎治先生です。

クラッカー