レディースビューティクリニックヤマテです✨



生理時の下腹部痛の症状は、月経困難症とも言われ、病変が無いのに生じるものを機能性月経困難症といいます。

病変があるケースですと、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症が代表的で、貧血や症状が悪化する場合は手術が必要となります。

特に月経困難症は、初経から2〜3年で始まる場合が多く、原因は、子宮頚管が狭小であったり、プロスタグランジンという痛みの物質が子宮収縮をさせることにより起こります。

痛み止めだけでは、コントロールができなくて、仕事や学業に支障を来たす患者さまがご来院されます。

お腹の上からの超音波検査も可能です。

毎月おこるの生理痛を改善して、快適に毎日をお過ごしいただきたいと思っています。

婦人科受診はしにくいものですが、お悩みの方は是非一度クリニックに足を運んで下さいませ。