アリッサムに囲まれて
  • 20Jul
    • 愛と感謝を伝えるハンドセラピー

      なかなかスッキリしない天気が続きますね〜信州中部地方、いつもはあまり雨の降る所ではないのですが、今年は梅雨らしい梅雨となっていますそんな雨上がりの時、庭の紫陽花がとても綺麗でまた思わず撮ってしまいました雨が似合う花ですここのところ、義母の事や花の話題ばかりで今年からさらに活動の場が増えているハンドセラピーのボランティアやイベントについて、久しぶりに少し…毎月一度の高齢者施設でのボランティア昨年から始めたのですが、冬季休みを終え、今年は5月から再開しましたハンドセラピストの仲間達と毎回有志数名で訪問するのですが、今月は2人の予定が1人体調不良で私1人に…でも、実はその施設は私の職場、さらに自分の担当のフロアなので職員含めて皆さんとても良く存じ上げている方ばかりでしたのでそういう意味ではとてもやり易いのですが、いつもの仕事ではなく全くのボランティアとしての会社…とても変な感じです…みんな忙しいのに自分は仕事ではないからちょっと引け目は感じながらも、施設側からの要望もあるから気にしないようにはしています…が、その日は入居者さんYさんの不穏が強くて、一番最初にお願いね!と、フロアリーダーから切願され、その男性80代の方から施術開始本来は対処療法的にハンドケアをしない方が良い、と東京に勉強に行った時の先生に指導されましたが、忙しい職員さんからしてみればどうしてもそういう手段で使ってしまいがちで…なかなか難しいところです私自身も実際仕事で接しているので不穏な方が落ち着いて欲しいときはハンドケアでなんとかならないものか、と、考えてしまいますでも実際、ただ手や背中をさすってあげるだけで穏やかな表情になるのは実感としてありますので、無理に技法を使わなくてもそういう接し方だけでも十分だと思いますYさんは今年の春先に入所され最初は特有の帰宅願望が現れます…いつも荷物をたくさん詰めたカバンが置いてあります👜それを持ってウロウロしています…アルツハイマー型の認知症で直前のことはすぐに忘れてしまい何度も同じことを繰り返し聞いてきますこちらは何度も同じ返事をしますこれに関しては仕事柄、慣れっこですし、根気強く関わることが大事ですから…関西出身なので関西弁でそれはそれでなかなか陽気な感じで話すのですがオレは大阪に帰らなけりゃあかんでで、ここはどこだ?息子はどこにおる?の繰り返し…でも、不思議なもので昔、ご夫婦でご商売されていた時のことは事細かく覚えていらしてそれをさすが関西人、オレは女好きやで〜とか、悪いことたくさんしたよ〜とかおもしろ可笑しくお話をされますでもその女性好き⁇が講じお気に入りの女性の入居者さんの隣に来て話し込んだりお部屋までエスコートしたり(笑)そんな楽しみができたためか⁈しばらく落ち着かれていたのですが、またちょっとした事がきっかけで帰りたい、が大変になり職員も大分手こずっていましたちょうどそんな最中に私が訪れたので、トップバッターでお願いされた訳で…Yさん、はじめは置いてあるトリートメント用のローションを見て、なんか怪しいなあ、こんな事はやらないぞ!とおっしゃっていましたが、まずはお話をしながら少しずつトリートメントに入っていくと、姉ちゃんにやってもらえるなんて嬉しいなあそうでしょ?幸せですよ、Yさん!とにかく楽しくお話をして和ませながら進めていました最後は、ありがとな!と、穏やかにおっしゃってくださいました礼儀はとてもキチンとされています(笑)その後リーダーからYさん、とても落ち着いて不穏もなくなったよーありがとう✨と言われましたその後仕事で様子を見てもとても安定していましたとりあえず、良かったその次に今月ご夫婦で入所されたばかりのNさん夫妻、まだ、私自身もどんな方なのかよく分からなかったのですが、奥様は少し認知症があり、気難しいと聞いていたのですが、ケアしている間、お聞きした事に対してだけですが、返事もしていただいたし笑顔もチラリと見ることができましたご主人様は95歳なのにとてもしっかりされていてお話もきちんとなさいますでも入ってきたばかりであまり他の人とは話せずとても不安だとおっしゃってでも、今回色々話を聞いてくれてとても嬉しかったとのことでしたやはりこちらのご夫婦もご商売をされていてその関係で、その95歳のご主人、この春まで車を運転していたとのことでも、今流行りの⁈踏み間違え事故を起こし、親族に止めるよう言われた話とか…幸い人的被害はなかったようですが…実は私はここの職員なんですよ〜なんてお話ししていたら数日後の仕事でお部屋を訪れた時に、いや〜○○さん、手をマッサージしてもらって話をたくさんしたら、とてもあなたに親近感湧いてきたよーと素敵な笑顔で握手をしてこられました昨年からあちらこちらで何度もハンドセラピーをさせていただいてその度に言われるのが良いことをやってるね!!私たちのハンドセラピーのモットーは「愛と感謝を伝える」こと皆さんに感謝を伝えつつ、感謝をされることが実現していて皆さんの笑顔が見れると、自分自身も元気をもらえる、そんなひと時ですこれまでにクラフト作家さんと一緒のマルシェに参加したり、(有料です)、車屋さんの展示会の傍でやらせていただいたりしていますが、今後も高齢者を対象としたボランティアをし続けていきたいと思っています8月は障害者の大きなイベントに出店する予定です秋には自分の施設の秋祭りと市の病院祭に、昨年と同様に招待されていて、また皆さんに感謝をお伝えする機会が持てそうです

  • 13Jul
    • 地獄谷のお猿たち

      我が家の庭の紫陽花がついに咲き出しました今までは咲いても1つだけだったり、全く咲かない年も…鉢から地におろして数年…全部で8個の花が花びら可愛いとても綺麗な色です来年も楽しみです昨年植えたスカピオサも咲き出しましたさて、先週末、三女が長野市に用事があるというので平日単身赴任の夫も週末帰ってきていたこともあり高速で1時間少し、娘を車で送りついでの温泉と自然散策に行ってきました義母のことも気がかりですが、そうは言っても家にこもってばかりもいられず…娘を送り届けた後、まずは、お昼休憩で少し立ち寄った川中島の古戦場へ…資料館などのある史跡公園となっています歴史は苦手なのですが、ここの川中島の戦いは有名ですね上杉謙信と武田信玄の一騎打ち謙信の太刀を軍配で受け止めたらしい…昭和44年の大河ドラマ、「天と地と」の記念にこの銅像が建てられたそうですそんな訳でここ八幡社のお守りは勝運、強運のご利益があるそうで…人生2度目の御朱印ですそして、今回の目的、地獄谷温泉のお猿さん🙈20年前くらい前に行って以来です…子供も小さかったしあまり覚えてない…車で、すごい山奥に入っていきます熊注意の看板も…車一台がやっとです🚗夫に任せていたら無料駐車場ではなくて500円の有料駐車場でしたでもこちらの方が今回は正解無料駐車場でしたら、野猿公苑まで、歩いて30分もかかりますが有料の方からから15分で行けるので、もう夕方近くだし、ちょうど良かった!それでも急な坂道を登り降りしながら入り口まで中年2人のフーフーの散策…前に来た時はこんなだったかなあ…温泉の湯けむりがあちらこちらで立ち上っていました♨️この先、たしかお猿と入れる温泉もあります♨️さっそく、猫のように通り過ぎていくお猿さん発見!あと少し…雨がちょっとだけパラパラしていましたが、大したことはなさそうですかえって緑の中、とても気持ちが良かった入場料は大人800円、中でのお猿さんに対しての注意事項を確認していよいよ入ります一応ナンバーワンとかいるようですが、わかりませんねー🙈入り口でいきなり受付嬢⁉︎座り方が面白い…自然の猿たちに影響がないように、そして自分の身の安全を守るためにも、もちろん食べ物を与えない、飲食しない、最近のことのようですが、自撮り棒を使用するのも禁止されています!人間がちゃんとマナーを守ることでこのように猿達も安心して過ごせるんですよねカメラ、ビデオは4月から6月まで、たくさんの赤ちゃんが生まれたこともあって親子の姿があちらこちらで見られます本当に間近にいるのでこちらの方が怖い感じもしますが、とにかく赤ちゃんが可愛い💕子パンダ🐼の時もそうでしたが、ずーっと見ていられます申年のうちの長女の小さい時を思い出しました…同級生の近所の男の子達と遊んでいる姿…(笑)外国人観光客も急増して、ここはよくテレビでも取り上げられますが、スノーモンキーと言われるくらいどちらかというと冬の温泉に浸かる猿達で世界でも有名な場所♨️ですが夏の暑い期間はあまり入ることはないそうです冬も見たいですがとてもこの山奥は雪で大変そうで…でも今も、温泉の周りに猿達はいつもいるからそれなりに面白いですよ!お湯に興味津々の子猿ちゃん温泉を舐めている猿達も何匹もいました…偶然三匹いっしょに…ミネラルか何かの栄養を摂っているのかしら?この後ろ姿、結構好きです思い思いに過ごしてますね…カワユシみんなお母さんと一緒この子はお一人様…人間と自然と共存…この関係は絶対壊してはダメです‼︎地獄谷は猿たちの楽園でしたちなみにホームページからライブ映像で猿たちの様子が見られます!秋ころに猿たちが温泉に入っている姿を見たら、すぐに行こうかな…そして、帰りに日帰り温泉、今度は私たちが入ってきました♨️すいていたので、思わずパチリなんと内湯が44℃、露天は42℃…さすが地獄谷温泉です…でもとても気持ち良いし、良い季節です

  • 09Jul
    • 命ある時

      実家からブドウをいただきましたぶどうの名産地なんです初デラウェアですぶどうはデラからスタートします長野県にお嫁に来てぶどうやらリンゴの出荷の順番がわかるようになりましたちなみにぶどうの中で好きなのは巨峰です買わないでいつか、いただけるのを心待ちにしている図々しいおばさんです(笑)ちょっと用事で長野市の川中島に行った時、直売所でネクタリンとあんずが売られていたのでおばちゃんの試食につられて購入生食のあんずは、なかなか珍しく、柔らかくて甘くて美味しかったですそして、いよいよ、信州、桃🍑やスイカ🍉も出荷始まりました!先日のニュースで高速道路のトラック事故でカツオが散乱したり🐟その日の夕方のニュースでは中央道の山梨付近で今度は桃が散乱して旬の食べ物がなんだか可愛そうな事になっていました…人間の命には影響はなかったようですが、どうか皆さん気をつけてくださいね…そんな美味しいフルーツや漬物をいつも分けていただいていた施設にいる義母、口からの栄養や薬も摂れなくなり点滴もダメだからと色々な覚悟をしていたのですが、様子を見に行くと案外元気には見えました…なんでかな?と施設長に尋ねたらパーキンソン病の薬を胸の貼り薬に変え、量を増やしたら以前と同じように口を動かし何かを喋る様子やある話で大笑いしたりして、反応はいくらか良いようには思いました貼り薬に変えたばかりの時にはまだ調整ができていなかったのか、呼びかけにも反応しなくてやっぱり、もうそんな時期なのかな…なんて思ってはいたのですが、薬が効いているおかげで、すこーしですが、口からトロミやミキサー食を食べているようで、一時の不安からは少し離れましたでも体調はいつも波があるし、今度喉を詰まらせたり、誤嚥性肺炎にでもなれば体力もないからどうなるかはわかりません今、何ができるのかな…といつも考えてしまいます施設に行った時は孫の話をすると喜ぶので、うちのお姉ちゃん、最近仕事を辞めたんですけどね、そのあとすぐハローワークの訓練校に入って今、板金女子なんですよ💪ワークマン行ってつなぎと安全靴と帽子を買って嬉しそうに鏡の前で試着してましたーって話をしたら、その時だけすごくウケて表情が変わり、楽しそうに笑みを浮かべていましたこの病気の特徴の1つでもある表情が無くなる…辛いですね…頭はしっかりしているから本人が一番辛いんですが…ハンドケアも時々やってあげますありがとう、気持ちよかった、と、かすかに唇を動かし喜んでくれる時もあれば、あまり反応がなくずっと寝てしまう時もあって、嫁と姑の関係であっても命のある人に対しての何かの感情が湧いてきてなんとか笑顔になってほしいと願ってしまいますそんな中、一人暮らしになってしまった義父が毎日のように片道車で40分の施設まで通い、もう本人も足腰悪いし病気もある、運転も不安だし、無理をしないで行かなくていいから!と言うのだけれど、おばあちゃん、かわいそうだからと用事のない時はほとんど通っている状態で…少し前、風邪だかアレルギーだかで咳がひどくなって寝込んでいた、というのをあとで知り、私たちにも気をつかうからますますおじいちゃんの方も心配で我が家からだと義母の施設と真逆にある義父の家にも時々様子を見に行きます夜は宅配のお弁当をとって昼間は自分で買い物をしてなんとか食べることはできていますが、耳が遠いこと、手の震えがあること、足も弱り杖を使い出したこと、数値的には落ち着いてはいるとはいえ前立腺癌もあるし、ペースメーカーも入っていて、障害者手帳もすでに持っている…加齢的な物忘れはありますが、認知症の症状は多分大丈夫だと思うけど…最初はおじいちゃんのためにおばあちゃんが付けた家の中の手すりは、病気になってしまったおばあちゃんが始めに使い、でも結局は今おじいちゃんがしっかり使っていますレンタルにしなくて良かったーと言っていますでもこれで転んで骨折でもして歩けなくなったらこちらの介護も必要になるのは間違いないから、とにかく昔の家だから、段差はあるし浴槽は深いし階段がとても急…まず手付かずの家のゴタゴタを片付けることから始めるか、、と考え出した今日この頃ですふう…

  • 03Jul
    • 次はあじさい

      我が家のあじさい今年はたくさん咲きそうです数年前に鉢から地におろして花が咲いても1つだけの時とか去年は1つも咲かずにいたので今年の8個の蕾は嬉しいそして去年のブルーサルビアも苗が元気に生きていてこんな花びらなのー?というくらい立派に花がつきました🌼地植えのイタリアンパセリ、毎年この信州の極寒を乗り越えて今年は花?がたくさん…大事な葉が育たなくなりそうなのでみんな切ってしまいましたが…さて、そんな中、春からたくさんの花を見てきたのに、やっぱりこの時期、行きたくなってしまったあじさい寺…車で行けばすぐ近くなのに数年前に知ったばかりのお寺さん…今回も長女を誘って市内の弘長寺に…雨が降りそうでしたので午後、早めに出かけました☔️いつも平日に行くのですがこの日は土曜日、駐車場が満杯で少しだけ待つことに…はじめに出会う母子像のお祈りでふと心が安らぎ、いつもの場所でヒーリングセラピーあじさいも種類が多すぎて名前も覚えられないから今回は色別に…一番好きなブルー系下から見たらとてもキレイ…白も初夏らしくて良いですね同じあじさいとは思えない…花言葉が「移り気」って言うくらいですから…立派なあじさい!シーキーズドワーフと言うそうでカシワバアジサイの種類のようですそして日本元来のガクアジサイ素朴でとても可愛いです💕娘はこちらの種類の方が好きだとか…この色合いに毎年見とれてしまう楊貴妃苗が小さいから、新入りかな?ですって…なぜ、おはよう…どうして花のようなのにガクなんでしょうね…?可愛すぎます天気は悪かったのですが、昨年は猛暑でとても暑かったので今回はとても気持ちが良かったです帰る頃にちょうど雨が降り出しました☔️さらにもっと近くに別のあじさい寺がある事を知ってしまいました…色々忙しいというのにまた行ってしまいそうです

  • 28Jun
    • 寄り道なのに

      令和初の台風がやってきました🌀どうか大きな災害にならないことだけを祈っています…さて先日、義母の施設に行き様子をみてきました少し水分は取れているようですがやはり飲み込むまでの時間がかなりかかるということでおそらく十分な栄養は摂れてはいないと思うのですが、点滴も出来なくなってしまった今、今後は自然に任していこうと家族で話が決まったこともあり顔を見て少し話をしてこの日は帰ってきました…その施設の近くに今はもう閉幕してしまった花フェスタの会場があるのですが、そのイベントの一部、信州スカイパークのバラ園がもう見頃かなと思って夕方でしたがちょっと寄ってみることにしましたすでに4時過ぎ、平日で人もまばら…イベント中は駐車場もいっぱいでしたがこの日はさすがにガラガラでした…遠くで雷も鳴って今にも雨が降り出しそうでしたが、バラはもう満開🌼🌸空港周辺に色々な公園がある中で、もともとこのエリアは花のプロムナードゾーンとして普段から花壇はあるようなんですが、ここだけは訪れたことがなくて、今回この花フェスタに合わせバラなどの花木も増えたようです意外と広くて驚きました私と同類のスマホ持ちながらの1人散策の女性、数人…バラのアーチの花もたくさん赤系、ピンク系が多いような…74種4200株のバラが咲いているそう思わずバチバチ写メりましたこれ、花びらの厚みがすごいまさにローズピンクですでも、今回の一番のお気に入り色が可愛すぎますドイツ産のシリウスというバラだそうです小花が可愛い💕国産の夢乙女つるバラですこちらのつるバラも国産、ラベンダー フレンドシップとありました友情…なんですね…開きかけも愛らしいもちろん他の植物たちも…あじさいはまだ少し早いようで、これからですねなんとか、雨に降られずにすみましたここは松本空港、滑走路のすぐ隣✈️帰り際、タイミングよく離陸の飛行機に出会いました✈️最終便かな?多分、福岡行き今回はオレンジのFDAでしたちなみに松本空港は、現在、福岡、大阪、北海道の千歳空港の3箇所とつながっていて、この夏は札幌丘珠空港の便が臨時で発着するそうです🐮どの便もまだ、一度も利用したことがないんですけどね…こんな近くに気軽に立ち寄れる場所があることを知ってしまった以上、また行ってしまいそうです

  • 24Jun
    • 毎年恒例、むぎの反応

      我が家の四女、ノアさん毎年恒例となったサマーカット✂︎に行ってきましたそして毎年同じように同じトリマーのお姉さんに、やってもらっているのに、、なんか笑っちゃいます首のモフモフもほっぺのツンツンも無くなって頭と胴体の境界線⁈もクッキリ(笑)体型も丸わかりで恥ずかしいし…尻尾の先もぱっつん!お耳もキレイに…足、長かったんだねー意外と…なんか子犬に戻ったようです過去に、散歩していて会った人から、こんな色の柴犬がいるんですね〜…一応シェルティとボーダーコリーの血は流れているですけどね…(笑)まあ確かに別イヌですけど…近所からはまた、犬を飼い出したのかな、って思われているかもしれません去年の夏は猛暑だったのに、予約が遅れてお盆明けになってしまったから、今年は早めにお願いしたけどなんだかまだ梅雨寒で…ちょっと寒いかな??一番面白かったのが、8月で2歳の、むぎの反応トリミングから帰ってくるなりノアの身体をクンクン、そして顔色変えて、目をまん丸にして、シャーッと、怒る怒るそのうち唸りだして敵意丸出し(笑)お前は誰だみたいな感じで…(笑)大爆笑でしたよ〜猫ってちゃんと形で認識してしているんですかね?その日、しばらく警戒していましたが、そのうちなんだノア姉ちゃんか…と、気がついたのか翌日にはいつものツンデレのむぎになっていましたカマチョのポーズきのうはごめんなさいの、むぎでした

  • 23Jun
    • 花いっぱいの季節

      5月ゴールデンウィーク明けに前歯右側2本を抜歯し、歯茎が完全に良くなるまで未だに新しい歯が入らず仮の部分入れ歯生活…もうしばらくの辛抱ですが、もう口の中が違和感しかなくて噛み合わせも悪いのか肩がこるし胃腸の調子も悪いし口内炎までできて入れ歯ってこんなに嫌なものなのかと…新しい歯も先生は土台ももうないし、また割れてしまう可能性もあるから部分入れ歯を勧めてきたけれどダメならまたブリッジして差し歯の選択肢もある、それならぜったいそちらを選ぶかな…今胃が調子悪いのも義母の病状が良くなくてなんだかバタバタしているせいなのか、更年期のせいなのか、施設の看護師から飲み込みもさらに悪くなり点滴ももう刺すところもなく液漏れもしてしまい、中止するということ…さらにここ数日水分もあまり摂れなくなって、主治医と相談してどこで最期を過ごすか…という段階まで来てしまいました家に帰らせてあげたいと思うのですが、1人でいる義理父では自分も、足腰悪いし世話はできないから自然に任せ、施設で看取る…息子たちの希望でそうなりましたせっかちな義父は着物を選びたいが全くわからないから私に見てくれとか写真を選びたいとか、息子2人しかいないし、母が病気になってから義理父とかなり接するようになり嫁の義理の娘に頼ってくるわけで…と言っても私自身は経験がないから恥ずかしながらそうなった時はどうしたら良いかとかわからないし、経験ある友人に聞きながら本来はしたくない、でも、しておいた方が良いだろう準備と心構えをしています義母は食べる意欲はあるのにミキサー食でも飲み込むのに時間がかかりやっとのことで口から摂取…でももう点滴は液漏れするほどで血管からも入れることができない…胃ろうに関しては入居の時点で本人の希望もありやらない、と決めてあります辛いですね…ハンドセラピーを時々するのですが、母の手はとても冷たくて…ついこの間、毎日のように通っている義父の話を聞いてもうダメかも…というから恐る恐る会いに行けば顔色も良く思ったほど悪くはなくて、その日は少しなら食事も摂れたとかで…病気のせいで体調に波はあるのはいつものことなので、もうすぐ86歳の義父の言うこともなんだかあまりあてにならないな、とも思ってしまいますさて、そんなバタバタしている時にやはり一番癒してくれるのが…そして、自然のものたち…庭のラベンダードライにするためキレイな時に摘み取りますそれから16日に終わってしまった全国都市緑化フェア、信州花フェスタに行った時の写真がまだたくさん撮り溜めてあったので、残りを少し解放しますメイン会場のメインではない花壇デルフィニウムってこんなに大きくなるんだ…とにかく空港周辺の広大なエリアですので大勢のボランティアさんたちが頑張って植えたり手入れをしたりしたそうです長県内の町ごとに特徴を出した寄せ植えなども…こんなカラフルなイベリスもあるんですね会う人みなカメラを向けていました意外と面白かったのが、信州の庭、というエリア、前にも載せましたが、各エクステリアメーカーが様々に造られたオリジナルの庭園がたくさん展示してありました和風な庭はもちろん、こんなテラスもありました素敵な庭ばかりでお金があればなあ、作って欲しいなあ…期間中、秋篠宮眞子さまも訪問されて植樹をされたのですが、どこにあるのか分からず…ハンギングバスケットもコンテストを行うなどでたくさん展示してありましたこの5月、6月は、本当にたくさんの花に癒されています後日、別エリアのバラ園も見てきましたのでまた今度そんなわけでスマホの中の写真がもう花で溢れかえっています

  • 18Jun
    • フラワーアクティピスト

      地元開催の第36回全国都市緑化信州フェア、信州花フェスタ2019が去る16日に閉幕しました我が家からは比較的行きやすい上、義理母の施設のすぐ近くなのでふらっと寄れる感じで何度か足を運びました閉幕直前には国際フラワーフォーラムというイベントもあるということで、ちょうど休みだったからまたもやぶらりと…やまびこドーム内の後半企画展、いわさきちひろのブースがありました先日安曇野のちひろ美術館に行ってきたばかりですが、こちらは期間限定💁‍♀️花苗に囲まれての可愛い展示で保育園の子供たちもたくさんいて賑わっていました撮影スポットがたくさんあるのですが、小さな子供がいる頃なら可愛いのになあ…モデルなしではちよっと寂しいです…花の魅力と花のある生活、をテーマに地元の生花関係の様々な展示もありましたフラワーアレンジメントの先生とも知り合いで世界一のラナンキュラスで有名なフラワースピリットという農家さんの切り花たちもありました創作アレンジもなかなか面白い…県知事もお見かけしました…そして、今回の目的、アクション女優だった志穂美悦子さんの講演会あの長渕剛の奥様でもいらっしゃいますお若い方は知らないですよね…前の方で見たいと早めに着席したのは良いのですが、その前にオープニングセレモニーがあって県知事さんや県出身の衆議院議員やらお偉いさん方の挨拶を眠気まなこでなんとか聞いたあと、ようやく登場!女優業は子育てのため引退したようですが、2011年の震災復興として出版した日常のフラワーアートの写真集をキッカケにフラワーアクティピストとして活躍されているそうです63歳、相変わらずカッコ良いですね声も張りがありとても若々しい実演として15分のパフォーマンスもありました撮影⭕️とのことでダイナミックなアレンジを…志穂美悦子さんらしさ満載です黒蝶というダリアなど、黒みのある花や濃い色がお好きなようで優しいピンクなどの色合いのものはほぼ使わないそうです(笑)地元のトルコキキョウもふんだんに使って…なかなか楽しいイベントでした外に出たら固まったこんな人が…風が強くて大変そうでしたよ…(笑)信州ナチュラルライフガーデンエリアにも来てみました🥕菜園には…他にも色々な植物たちも…地元の農家さん開発の新しい花苗…リシアンサスの矮性、ピンクフラッシュという大輪フリンジのトルコギキョウだそうですトルコギキョウには見えないですね…可愛い💕沢山の花壇や花たちは、終わったらどうなるんでしょう…こういった作品は撤去されてしまうんでしようね…別エリアにあるバラ園は今、見頃を迎えているようなのでそこはまだ見れそうです空港脇の大花壇は以前よりは少し、色あせた感じがしました車椅子の義理母と義理の父をちょうど良い時期に連れて行けてよかったな〜思いましたサブタイトルが北アルプスの贈り物…信州にぴったりなイベントでした

  • 14Jun
    • マイガーデン

      今、信州のバラは最盛期を迎えています昨年植えた我が家のフラワーカーペットローズまだまだ苗は小さいですが花がたくさん咲きました蕾は赤っぽいオレンジ🍊なのに開き始めはサーモンピンクのようでしっかり咲くと、オレンジ色に…色はアンバーとありますアンバーは琥珀色でべっこう飴のような茶色を言うようですが、説明するのが難しい色ですねーこれはミニバラ、ミサキめちゃくちゃ小さい蕾なのでもう咲かないかと思いましたカルミヤは満開超え…先日、山梨のシンプルガーデンで一目惚れして買ったブルーのデルフィニウム茎が弱くて支柱を立ててみましたが…花の重みで折れてしまいそうですこちらは色違いのデルフィニウムうまく我が家の土に馴染むといいなあ…こちらも山梨で買ったカンパニュラ オクトパス🐙なんか可愛い毎年元気な鉢植えのセージにも花が咲きました!2年前まで大きな柿の木があった庭の一角ですが、伐採後だいぶ賑やかになってきましたミニミニ菜園に、今年はミニキュウリ、プチトマト、パプリカを植えてみました🍅よその猫さまのトイレになっていたので対策も必死です普通のアリッサムは花が終わってしまったのですが、こちらの、スーパーアリッサムはどんどん広がり、さすがスーパー花がたくさんで💐本当に良い季節です地元開催の花フェスタももう少しで終わりなのでもう一度だけ見て周りたいと思っています

  • 12Jun
    • 単身赴任

      公開2日目、娘たちとディズニー映画、アラジンを観てきましたアニメの実写版ですのであの映像がどう表現されているのか…?前評判では、ジーニー役があのウィルスミスという時点で、ジーニーではなくただのウィルスミスだ〜!と話題になっていました(笑)たしかに…でも終わってみればやはりジーニーは彼が一番のハマり役だと…それにしてもあの忙しいアニメの映像をもちろんCGをふんだんに使っているとはいえ、よくもあの勢いのまま、実写化されているなあ、と、今回もディズニーのハンパない作品に対する命のかけ方に感動しましたミュージカル要素もたくさんでとても楽しめました今回は吹き替えではなく、字幕で観たかったので、時間帯がレイトショーになってしまいましたが、眠気も吹き飛ぶくらいの迫力があって画面もかなり忙しかったのでおばさんの目には少々きつかったけれど、やっぱり歌は本物が最高でしたアラジンの中村倫也も聞いてみたかったですが…娘たちはジーニー役、安定の山寺さんが好きなようです…もちろん東京の次女もすぐに見に行ったようで、自分も昨年のイベントでアラビアンナイトの衣装製作をしたから、あたし達の衣装だって負けてないよ〜!と、つぶやいていました…(笑)さて、本当は夫も行きたい!と、言っていたのですが、この6月から単身赴任…と、言っても県内、高速で1時間少しの日帰り可能な所なので、週末には帰ってくるパターンで平日のみの単身赴任⁈という感じですでも先週は忙しかったようで、バタバタ帰ってくるよりもアパートでゆっくり寝ていた方が良いと思って休ませました…なにしろ、今年55歳にもなるというおじさんだから、これから約4年近く、こんな生活が続くとなると色々な心配がありますね今月始めに引越しをしたのですが、住むアパートはこんなタイミングであのまさかの◯◯パレス…!一応大丈夫な物件らしいのですが、家具家電付きも条件の1つでしたので、引越し荷物はとても少なくて済みますテレビとか電子レンジまで付いてるんですねーご飯は作らないと、言っていますがそれでもある程度の調理用具は必要かとここで、長女が東京で使っていた色々を三女が使う可能性もあってとっておいたのを、まさかお父さんが使う、という…家でもほとんどやらないし、でもこれからのためにも少しぐらいやっておかないとね私の方が先にいなくなる可能性だってあるし、良いチャンスだと思うわー普段でさえ、カロリー過多なのに。せめてもの気遣いですというわけで、平日は女子3人とメス2匹の女だらけ〜それは良いのですが、義理母や乳の心配、夜の防犯だけはなんとなく不安です夫の方もLINEに既読がいつまでもつかないと心配です都会の娘のことも…母の心臓はいつまでもつでしょうか…と、言いながらこの食欲…コメダ珈琲でランチセット頼んだら結構なボリュームでしたコーヒーも100円プラスのたっぷりサイズ…これから最近ちょっと体調の悪い義理母の施設に向かいます

  • 09Jun
    • ちひろ美術館

      なんだか今日は肌寒い日…5月は急に暑いから夏服を慌てて引っ張り出したのにまた長袖〜という感じで信州もついに梅雨に入りました☂️こんな日に長女の中学、高専時代の友達の結婚式にお呼ばれしてノースリーブのドレスがとても寒そうです当時、前代未聞だと思うのですが同じ中学から3人もの女子ばかりが理系の高専に同時に入学してウチの娘以外は就職後も安泰で、今回結婚するその1人が学校内の文化祭で3年連続、ミスに選ばれるほどとても可愛い子💕見事に27歳になる年にゴールインもう1人の友達も長年お付き合いしている人がいるそうで…我が娘に関しては、新卒で東京で就職した所もダメになり1年の休養後、アルバイトを経て新しい会社に勤めるも、1年半で嫌になり今年4月半ばで退職…以前のこともありまた薬のお世話になるかな、と思いましたが、ちょうど、ハローワークの職業訓練校開校のタイミングもありそれを勧めたら珍しくとても前向きでこの6月から通い始めることになりました次は板金女子です💪体調は悪くないようなのでなんとか安心です情報系も、事務系も、なんでもできるのですが昔から少しコミュニケーションが苦手…だからこういった職人の方が合うとずっと思っていたので特に器用な娘には良いチャンスかなこれで落ち着けば良いけれど…というわけでずっと男性とは無縁でというか、学校も周りはほぼ男子だたのにも関わらず、何も無かったしこれから男ばかりの環境になってもそんな恋とか愛とか絶対なさそうな感じがしてしまいます…というのも、美容院に行っても男性の美容師は絶対ヤダ!の、超、神経質だし、親も悩むほどかなり難しい性格です…さてこれから、困りましたねー別に慌てる事では全然ないんですがね〜…さて、その娘が休職中の5月のある平日、インドアな娘を引っ張り出すべく、安曇野ドライブに連れ出しましたとりあえずランチこのブログにも何度も登場のお気に入りのカフェ、バリエさんとても評判の良いお店です次女、三女は連れて行ったことはありますが長女とも!と思って…平日でも混んで眺めの良い2階が満席になってしまうため早めに訪れました開店したばかりでしたがすでに沢山の人が…でもなんとか2階席に座れましたメニューはランチプレート数種類のみですが、どれも美味しい今回は鶏肉のソテーと雑穀米!娘は野菜たっぷりのカレーでした🍛地元野菜を使ったシェフこだわりの手作りですので愛情もたっぷり!ですもちろんドルチェもスタンプがたまっていたのでデザート代、浮きました安曇野の作家さんたちのクラフトの作品も随時販売しています本当は、信州花フェスタ💐のサブ会場となっている国営アルプスあずみの公園へ行く予定でしたが、(先日真子様がいらっしゃいました)チューリップなど始めに咲いていた花が終わってしまい、百合などに植え替えたようですが、まだ咲いていなかったりで、タイミング悪い時期…どうやら園内寂しい、という情報だったので、少し先の松川村にある安曇野ちひろ美術館へ行くことに…長女がまだ小さかった頃に行って以来なので、とても久しぶりでしたこの日は平日で人も少なく美術館周辺の公園も暑いせいかとても静か…バツォウスカーというチェコの絵本画家がデザインした石のオブジェや子供達が遊べる池がありますなにしろ雨上がりでとても空気が澄んでいて空や山や植物たちがめちゃくちゃ綺麗でした手に届きそうな雲や北アルプスの雪のない緑電車はもともと長野電鉄で走っていたものだそう…🚃昔はたしか無かったトットちゃん広場…美術館館長の黒柳徹子さん、トットちゃんが通ったトモエ学園の様子がこの電車の中や、美術館の中に再現されています絵本型の立札が可愛い💕トットちゃんのお話をたどりながら、オリエーテーリングをするのだそうです電車の中には図書館もあります📗ここも、お花畑はもう終わっていてクレマチスが少し咲いていただけでした美術館は有料ですが今回ここも信州花フェスタに合わせて「ちひろの花とともに生きて」という絵画展が開かれていていつもとは違った楽しみ方がありました他に2つの絵本の絵画展があって意外と興味がある娘に誘われて結局全部見てしまいましたカフェもあります☕️図書館には可愛い椅子たちが…シッポも付いていましたここで娘を遊ばせた記憶が蘇りました懐かしい本もあって娘と盛り上がりましたちひろの絵の絵本は家にも何冊かあります三女も最近ファンになり自分でここまで来てポストカードを買ってきて部屋に飾ってありますこの、おおきなかぶ…欲しいトットちゃんの部屋にはオルガンや本物の昔のランドセルがありましたとてもほのぼのとする空間で思いのほかとても楽しめました絵本好きならぜひまた寄ってみたい、そんな所です

  • 07Jun
    • シンプリーガーデン

      今日は月に一度のハンドセラピーボランティアの日昨年に引き続き、先月からまた高齢者施設へのボランティア訪問を再開しました自分の職場なのですが、階が違うので普段会わない方ばかりで、とても、新鮮でした3人で訪問して、時間内に一人当たり5人くらいでしたので少々疲れましたが、皆さんに喜んでいただけて良かったこの話はまた後日するとして…何年か前に植え替えたアジサイ花のつきが悪くて過去に一輪だけ咲いただけ…でも今年よく見たら蕾らしきものがいくつかあって…咲くといいなあ…それにしても雑草だらけの我が家の庭…芝生だった所はすでにクローバー畑と化していてそれをうさぎのように食べる食いしん坊、ノア…まあ、クローバーのじゅうたん🍀でそれはそれでいいかな…これから虫さんも元気に出て来る季節…🕷今年もワクチン注射とフェラリア➕マダニ予防の薬の合計1万円コース、済ましてきました…さて先月、今月ととにかく花三昧💐の日々でブログの話題も尽きることがありません…なにしろ寒ーい信州の冬は閉じこもりがちだからその反動か、暖かくなって花に会える🌼あちこちのお出かけがとても楽しい先週の火曜日に、お花アレンジメントの先生から急に前日に誘われてお仲間4人で出かけたのは…山梨県北杜市にあるシンプリーガーデン高速で1時間もかからない所ですオープンガーデンとなっていて入場料500円ですが、私は初めての訪問、とてもとてもステキな所でしたそれほどの広さはないのですが、カフェや宿泊施設もあり花苗販売もしていますオーナーさんがイギリススタイルにすっかりハマり自宅の敷地を英国庭園に…いわゆるイングリッシュガーデンですので、グリーンが多くあまり決まった場所にカチカチと植えず、ナチュラルな感じが特徴ですとにかく優しい花たちが緑の中にユラユラ咲いていて本当に心を和ませてくれますバラも少しだけ咲いていました虫たちも元気に働いています見たこともないとても綺麗な蝶々がいたのですが、一緒に行ったお仲間はあまり虫が好きでないからビクビクしてました…(笑)看板犬、ジャスミンちゃんも駐車場まで出迎えてくれてとっても良い子でしたが、静かにいたのにちょうど地域の正午のチャイムがなった途端、ご飯ちょうだ〜い、で大騒ぎしていてそれがなんとも愛らしくて…イギリス伝統のハニーストーンを使った施工方法もレクチャーしてくれるそうです全ての佇まいがステキです憧れてしまいます〜特にブルー系の花が魅力的で、青と水色のデルフィニウム 2種類と珍しい形のカンパニュラ、オクトパス🐙などを購入…とても気さくで元気な女性のオーナーさんからお花の特徴や植え方など色々教えてくださいましたしかし、ナチュラルすぎるガーデンの我が家の庭に植える所はあるのか…?と、場所も考えずに買ってしまいましたでもなんとか場所を見つけて、花もたくさんつきましたきれいで大好きなブルーですでも、我が家の狭い庭、ツツジやサツキが咲いている時点でどうやったってイングリッシュガーデンにはなりませんね…(笑)ちなみにこの買い物かご代わりのお洒落なバスケットはイギリスのガーデントラッグと言うのだそう…買うとなれば、けっこう高価なようです自宅の庭をまっさらにしたばかりのお仲間もたくさん買い込んでオーナーさんのアドバイスを受けていました雨が少しパラつきましたが、おかげで緑がとてもきれいでした

  • 02Jun
    • フリマと初メルカリ

      暑かったり涼しくなったり、なんだか体調もイマイチなのですが、なんとか力を振り絞って頑張っている毎日ですその原動となるのがやっぱりこの自然新緑嬉しいですねノアやむぎにも癒されつつ…あ、でも…相変わらずの関係ですさて、そんな中、今年もやりました!断捨離!兼ねてのフリーマーケットアルプス公園、芝生駐車場で子連れでピクニック気分でできると毎回盛況です車乗り入れ型なのでとても楽〜今シーズン一番と言われた5月猛暑の日晴れ女の長女と一緒だと本当に晴れすぎるくらいいつも晴れるんです暑さ対策のため夫にも協力してもらい、テントを張りました⛺️お陰でなんとか過ごせましたがそれでも太陽は動くので午後はもう、きつかったですねー今回で何回目かな…?もうこれで最後に、って思いながらまたやっちゃおうかーと、娘も今回は積極的で、なぜか夫までも色々あるから出して、と男性用バック5、6個!バイクのジャケットも🏍過去に男ものがよく売れると経験済みのため味をしめたようで…受付で主催者の方に名前を覚えられていたみたいでいつもありがとうと言われたりして…毎年ではないんですけどね…暑さのためおそらく午後は人は来ないだろうと午前中が勝負かな…ま、そんなに意気込んで売るわけではないので場所代、1500円分だけでも稼げれば良いかな、と思っていたのですが…10時販売開始のため8時半頃から設営などの準備に取り掛かるんですが、案の定、品物並べているころからバタバタとお客さんが寄ってきて、品定めなら良いのですが買おうとする人、何人か…本当はルール違反です結局9時過ぎから我々のブースにも何人か来て自己責任なら売っても良いというのでまだ準備中だけど始めてしまいました…まあ毎度のことですがとても困るんですよねーそれにしても夫のバックやジャケットはかなりの関心度かなり早めの段階で全て売り切れましたライダーズジャケットは2000円のところ、1000円に値切られましたが、断れない私はいいよ〜もう少し高めに設定しておけば良かったでもこういうフリマの場合、あまり高いと売れないし、もうウチに置きたくないので持ってけドロボーぐらいの気分で、全てお買い得です(笑)50円の娘たちの洋服中心の古着も自分の娘に、とまとめて買っていく方、前回、家にあった手芸や洋裁用の布をハギレとして出したところこちらも関心度が高く想定外で売れていたので今回も置いてみました前回ほどではなかったですが、50円、100円、無料の細かいハギレや次女が衣装作りで余った普段着では着れないようなナイロン系のピンクの布を子供の服に、とお母さんが買っていかれました色が褪せているから、もっと安くしろ、と結構強気のおばさん、割合キレイ目な200円の雑貨を一部分白が褪せているから30円なら買う、と…言われてみれば確かに…と思ったのですが、100円、50円でもだめでなぜか30円…(笑)色々な、人がいてまあ、おもしろいです小さいお子さん用にシールなどのおもちゃを50円で、でも小さい子にはまとめて50円でいいよ!というと喜んで持って行ってくれました本当は全部タダでいいんですがね…でも今回は小さい子供達が少なかったかな…そして今回挑戦したのがこの子…特大のクマさん大きいのでイチかバチかです長女が小さい時に夫がスーパーの300円くじで1等で当てたもの!子供達と一緒に過ごしてきたのでなんとなく手放すのは心苦しいのですが、なにしろ、場所をとってもう何年も空き部屋に放りっぱなしです一般家庭では無理だと思い、施設などにいかがですか?の札をつけてみました・・・ダメ元で…通り過ぎる人たち、特に子供が、あ、クマだーでも、親は決まって大きいね……で終わってしまう…無理もないですはっきり言ってじゃまですからパフォーマーの方たちにこんな応援をしてもらったのに…おかげさまで!?我が家に戻ってきました三女になんで出しちゃうのって怒られました(笑)それでも結局、売り上げ、7050円みんなで何か美味しいもの食べに行きます午後2時に終了!売残りの一部はリサイクルショップ、そして今回初めてメルカリにも挑戦アプリはすでにあったのですがなかなか面倒そうでそのままにしてありましたで、すでに経験済みの長女に教わりながら見事、売れたもの長女が中学の時に授業で数回着ただけの柔道着フルセット🥋フリマでは全く反応がなくて、でも状態も綺麗だしこれは絶対欲しい人はいるはずだ!でも、初めはなかなかコメントが来ず、1800円→1500円に値下げをした途端、反応があってサイズの問い合わせのあと、1200円なら即買います!と、取引きしてsold outところが柔道着ということもあって梱包が大きくなってしまったことと、重さもあるので配送料が1000円となりメルカリの手数料も合わせて引かれると、なんと利益がたった80円にまあ、マイナスにならなくて良かったですが初心者として今回は勉強になった、という事で…それにしてもよくできたシステムですよねールールを守ってトラブルがなければいいんですが・・・ね

  • 29May
    • 介護タクシー

      我が家の庭の花たちもこの気温の高さでどんどん植物が成長していますこのけっこう濃いめなピンクの百日草、ジニア プロフュージョン🌸🌸でも実は、買った時にはパイカラーで白の中に少しピンク、という感じで可愛いなあ💕って一目惚れして植えたのに…全く別の花のようです…高温だと濃くなるのかなあ⁇我が庭は白、黄色、パープル、青などどちらかというと寒色系にまとめたいと思っているのに結構鮮やかなピンク!でも最近また涼しくなったら白っぽくなって…不思議な花です🌸赤いバラ、カクテル…今年は数が多い気がします昨年植えた植物たちも今年も元気に再起動!今年は寄せ植えにアリッサム入れてみましたこれはちょっと高価な⁉︎アリッサムで葉っぱに特徴がありますそれにしても5月なのに暑くて暑くて水まきが大変ですさて、そんな中、せっかくのお花の季節🌼施設の中にこもっている義理母に見せてあげたいと、近くの公園に連れ出す計画をしてやっと実現しました‼︎実はあの花フェスタをやっている会場のすぐ近くなのでこれは行かなければもったいない!と思い介護タクシーを予約してやっと連れ出すことができました施設側は、人手不足もあるだろうし、そういった散歩もあまりしてくれず、家族が動かないとなかなか思うようにはいきませんかと言って、パーキンソン病のため、今はさらに症状が進み歩くことも、手を使うことも、頭を支えることもできなくなってしまっている現状…さっと自分の車で連れて行くことは出来ず、どうでも車椅子、それも、ハイバック式で首を支えるものでないと座っていることもできないので介護タクシーをお願いするしかないのでした…義理父により数回利用したことはあるのですが、今回は私から始めて予約、父が料金が高いと言っていたので別の会社にお願いしてみました🚕地元の小さい会社ですが、どうやらご夫婦でやっている介護タクシー専門としてどこでもどんなときでも介護士の資格のある奥様も付き添いでアットホームな感じで料金も良心的ただ、電話をかけた時には受信をしているようなのに誰も出ない、とか電話がかかってきたのに声がしてこない、とか迎えの時、勘違いして同じ系列の別の施設に行ってしまったり…介護タクシー、駐車場で待機しているはずなのに2人で私達の連絡があるまで同じようにパーク内を散策していたらしくて…それは良いのですが、先に戻ってきたのがなんと私達で…そんなことでちょっと奥様、そそかしい感じでしたが、移動中の和やかな会話でまあまあ許せちゃうかな、と…おかげさまでなんとか義理母と義理父をあの花フェスタに連れて行くことができました雲が面白いオープン2日目に行った4月後半の時よりかなり花も賑やかになっていましたこれは1ヶ月前なるべく午前中早い時間に出かけましたが、あの異常に暑い時で日傘も使いつつ、水分補給も、施設から作ってもらったとろみ付きの水を持ち、休憩を何回か入れながらの散策ですよく考えたら義理父も、歩けはしますが最近杖も使うようになるくらい足の衰えもあり車椅子を押していた方が歩行器代わりで楽だとずっと押して歩いていました…ですので、ペースが遅くて、私が想像していた時間で周れないかも⁇と少し焦りはしましたが、でもメインだけは行けるように平らな道を選びながらもなんとか周りました…前には見なかった野菜畑エリアネギ坊主の後ろにバラが…笑日陰の風はとても爽やかで気持ちが良くて、いい刺激になったでしょうか…おじいちゃんのいちばん見たいサボテンエリアもなんとかクリア!期間後半の企画展、いわさきちひろの世界は残念ながら翌日からでしたなんとか小1時間、予定通り午前11時頃に施設に戻ることができました!本人、とても喜んでいたと、義理父。でも、やっぱり今までにない長時間の外出でかなり疲れてご飯も食べれなかたようですお金はかかるし、外出もとても大変ですが、せっかくの便利な時代、介護タクシーを利用してまたどこかに行けたら良いなと思いました

  • 22May
    • 旧古河庭園のプリンセス

      いよいよ我が家のモッコウバラが満開となりましたバラはモリモリと大きくなり剪定もしているのですが、アーチの柵の方がぐらついてきてこれからもつかどうか心配ですさて、そんな花の便りがあちらこちらで聞かれる中、先日、日本武道館のユーミンコンサートを見に行った時、娘のマンションと実家に2泊して長野に帰るバスまでの時間、せっかくなので寄り道をしてきました朝、ネットで調べた結果、東京の北区にある旧古河庭園のバラフェスティバルに決定全く初めての場所なので乗り換えナビの通りに茅ヶ崎から電車で向かい、無事に着きました入場料、150円は魅力です平日にもかかわらずたくさん人がいて、びっくりここの庭園は明治から大正にかけて、鹿鳴館などを建てた英国の建築家が洋館を設計し落ち着いたレンガ造りが、いかにも!というステキな建物で、その前のテラス式の庭園にバラがたくさん植えられていました日本庭園は京都の庭師の作和と洋が一緒なった珍しい庭園、平成16年に国の名勝になったそうです!とにかく良いお天気で青い空と白い雲、新緑が眩しいくらいで本当に綺麗でした赤い花の木はブラシノキミステリアスな薄ブルーのバラ…ここのバラたちは大輪が多くて人の顔くらいある特大のものもありました可愛らしいと言うよりも、豪華で美しいバラが多い気がしましたその中でも令和になったばかりの今、プリンセスなお花たちが目を引きます雅子皇后陛下のバラプリンセス ミチコ愛子さまのバラクィーン エリザベス気がつかなかったのですが、眞子様のお印、モッコウバラもあるようです女優さんやデザイナーも…イングリット バーグマンクリスチャン ディオール相変わらずバラは種類が多すぎてまず覚えられませんねーそれにしても洋館とバラは似合いすぎます期間限定でもう終わってしまったようですが、夜はライトアップされます後日、ちょうどNEWS ZEROで中継されていましたプリンセス好きの次女に写真を送ったらいいなあ、ズルイ!と、言われてしまいました…仕事中に送ったのがマズかった…来年はぜひ一緒にこの後、事故渋滞に巻き込まれながらも、無事長野に戻りました…

  • 18May
    • アリーナ席なのに…

      昨年からユーミンのツアーコンサートに行きたいな〜と自分のスケジュールと見合わせチケットぴあ会員になりいくつか応募したら武道館の追加公演、最終2日間のうち1日目に抽選が当たりましたでも1人分…ユーミンは短大生くらいの時に一度実家のある茅ヶ崎で見に行ったことがありますが、普通の文化会館だったからその当時はまだ地味だったのかな〜まったくもって記憶がないそもそもアーチストのコンサートなんてあまり行ったことがないから武道館なんてこの歳になって初めてなんです…5時半開場、6時半開演なのですが、グッズの先行販売が今回4時からということがわかり、全然グッズなんて買うつもりもなかったのですが朝、長野から出てきて、娘の所に荷物を置いて、仕事の娘のために軽く夜ご飯を用意して、それでも時間があるし武道館の九段下まで電車の乗り継ぎも良いため、なんと3時からテント前に並んでしまいました…買う気満々みたいです、私…へー、これが武道館かーもうすでにたくさんの人が…でも割合早いほうかな?日傘正解!おじさんおばさん率、95%フジテレビ⁈本日限定のバックチャームだって…限定、に弱いなあ、みんな…と、思いながら買っちゃいましたパンフだけはもともと買う予定だったけれど結局、計1万円ほどに…でもこういう時の為に貯めていたヘソクリ⁈を使ったのだから…と自分でフォローしてるその後、また、しばらく時間があるので近くのコーヒー屋さんで少し休憩し、その後、近くを散策しました日本武道館って皇居のすぐ近くなんですね…北の丸公園という旧江戸城のあった歴史的な場所、よく考えたら武道館ですもの…日本伝統の柔道を初めてここの東京オリンピックで行ったんですから厳かなわけです当時はまさかこんなキラキラのアーチスト達が走り回る場所になるなんて思わなかったでしょうね…都内ですがとても新緑が綺麗な季節🌿この門は重要文化財に指定されているとかで…高層ビルが合間に見えるのも都会ならでは、ですねそしてすぐ前に靖國神社が…こんなに鳥居が大きいなんて…少しだけ奥まで行ってみました…なんだそうです…さて、いよいよ開場時間!これでもか、というくらいワンサカ人が流れ込んできますトイレも長蛇の列松任谷由実、タイムマシンツアー201945年のユーミンの集大成やっと実感が湧いてきましたそれに初めてのアリーナ席だし!ちょっと1人では寂しいけど、けっこう同じような人たくさんいるし…ですがら、そのアリーナ席って私的には、ちょっとがっかりでした…舞台の周りでかなり近くとは思うのですが列としては10列目で後ろから2番目舞台の上が見えないしさらに前の女性が頭1つ大きい方…さらにさらにギタリストが正面にいてそのマイクなような機材が中心にいるユーミンと被り、見えづらい…アリーナ席ってこんなものなのかなあ…先行販売で当たった割にはあまり良いとは言えない席でしたでも、三女が持たせてくれたオペラグラスがとても役に立ち、ユーミンの表情や衣装の細かいところまでまあまあ見えて良かったかなよく武道館コンサートを見に行く東京の娘曰く、ここは、やはり1階席からが一番よく見えるらしい…そこが良かったな〜あとでパンフ見て知ったのですが、舞台の床がこんな映像で演出されているなんて…知らなかった…それにしてもやはり、ユーミン像に乗ったり🐘(もちろん今回はロボットでしたが)龍が出てきたり🐉火が吹いたり🔥シャングリラの時の様な空中パフォーマンスがあったり、なかでも透明な円柱のスクリーンに映る映像の演出がとても綺麗でしたタイムマシンがテーマなので今までやってきたコンサートの再現をアレンジ、本物の像とか本物のプールとか何しろ派手でしたものね〜懐かしの曲もたくさんでほとんど口ずさんでいましたベルベットイースターから始まりしっとりと聞いていたのに2曲目からノリノリに変わった途端、前の席のおじさん達が立ち上がり、みんなも立ち始めて、やっぱりアリーナ、立ってノリノリになる場所でしたバラード曲になると皆座るので良かったですが…(笑)フリフラというライトも手首につけて会場全体が一体感なんだか楽しかったです意外と男性が多いのにも驚きました…それも1人で見に来ていたり…私の隣の席の人も30代くらいの男性でしたそんな四十肩五十肩と腰痛もちかもしれない中年期の人たちの元気もすごかったですが、65歳のおそるべしユーミンのパワー声は思っていたよりよく出ていたと思いましたが、ほとんど舞台中心で歌っていてあまり動いてはいませんでしたユーミン、自分でも言っていました…今回こんな45年間の集大成とも言えるツアーだからみんな心配していると思いますが、これで引退ではありませんよ〜まだまだ頑張ります…だそうです元気をもらいましたちなみに好きなアルバムは「パールピアス」そして、中央フリーウェイはよく乗るから右に見える競馬場左にはビール工場つい口ずさんでしまいますね〜もうそろそろ、自分もアラフィフとも言えなくなる年代…パワーをもらいにまた、機会があれば見に行きたいな

  • 15May
    • 歯を忘れる

      母の日に三女からカーネーションをもらいましたいつも寄り添ってくれてありがとう!というメッセージ付きで…優しい色合いのお花です🌸あとでお姉ちゃんと別にもっといいもの買ってあげるからね!それはそれは…気持ちだけでありがとうなんだけどねそれよりも社会人になりたてでいきなり10連休の後の今週はかなりきついらしく朝、眠いだるいと出かけていくのでなんだか心配、、学生時代、あんなに活発に動きまくっていたからスケジュールに仕事以外で何も予定がない!とかが何か不安なようで…そろそろほぼ座りっぱなしのデスクワークに飽きてきたのでしょう…少し落ち着いたらなんか趣味活かすこと土日休みとかにやればいいのに〜と言っておきましたむぎ、珍しいところでくつろいでいる画…さて、そんな中私はというと、今、実は、とても情けない歯抜けババア…2月くらいに前歯の歯茎が腫れて痛くなり歯の付け根部分が中で割れている可能性があって、結局その歯を抜くことになり、もともと差し歯だったその右の前歯と隣の歯もブリッジで繋がっていたので2本、同時に抜歯してきました先生の予想通り歯の根元が割れていたためにそこから化膿してしばらく炎症を取る治療をしてからだったのでやっと連休後に覚悟を決めて…ミシミシと引っこ抜かれました…もちろん麻酔をしてですが私の場合、どうも麻酔薬の副作用?があるらしくていつも歯の治療時に麻酔をすると軽い動悸と足の方までフワーっとだるさのような変な感じになるので聞いてみたら、どうもキシロカインという薬が悪さをしているのかもということでしたですのでそれからは違う麻酔にしてもらうようにしたのですが、少し効き目が弱いのか止血作用が弱かったり今回は抜歯後の治療中にすでに麻酔が切れた感じで痛みが増してしまって…すぐに痛み止めを飲んだので楽にはなりましたがいちいち大変です以前に胃カメラの時も注意事項に、麻酔にキシロカインが含まれているのでアレルギーの人は申し出てください、とかあるので申し出たら、先生、じゃ、ないままやりますか、えーっと、本当に麻酔なしで検査をして死にそうでした…ということで抜歯して切り口をも縫ったのでその傷口が治るまでの間仮の歯、それも金具付きの入れ歯を作り、でもあまり頑丈ではないので食べるは外さなければならなくて、家の中なら家族に笑われながらもなんとか過ごせるけど、職場のお昼の時間は皆で交代なので、割と1人の時が多いから隅っこでひっそりと過ごそうと思っていたのにその日に限って同じフロアのお仲間がいて、どうぞこっちで一緒に食べましょうよーなんて誘っていただいたりして…今歯抜けで恥ずかしいんだよー!って説明したら、大丈夫、いつもほら、Aさんの入れ歯取ってる顔を見てるからさ〜と、90歳のおばあちゃんと一緒にされてしまいました…私、全部じゃないし…お歯黒みたいだし…付けたり外したり、こんなんじゃ出かける時に忘れて行ったりして…って思ってたら、、、この間ハンドの施設ボランティアに行く時、本当に忘れて途中まで出かけてしまいました仕事ならいつもマスクをしているからなんとかなるけど、ハンドセラピーは面と向かっての大事なコミュニケーションの時…癒しのはずがお笑いになるところでした(笑)その後も出かける際に取りに帰ること一度…でも昨日の抜糸の時、入れ歯が、ゆるんでしまって、と話したら先生も上手く行ってなかったともう一度無料で作り直すことに…それまでの間その入れ歯の金具を取り、しっかり付けてくれました歯茎のキズがきれいになるまで、まだ1ヶ月以上はかかるみたいなので結局それまでの間、仮歯で過ごしますでも、これで歯を忘れることはなさそうですそれにしても、入れ歯の生活はまだしたくないなあ…そして歯抜けがとりあえず解消したところで、今日は東京ユーミンの武道館コンサートに行ってきます追加公演のツアー最終1日目!1人しか当たらなかったので少し寂しいですが…地元長野公演は外れましたでも東京なら娘と実家にも寄ることできるから全然👌です

  • 11May
    • 母の日のプレゼントなにあげる?母と義母に…

      みんなの回答を見る母の日のプレゼント、ハーバリウムを作るときにたくさん買いだめしたドライフラワーを使ってリースを作りましたと言ってもただボンドでつけるだけですが…義母の場合は施設の居室内はもうあまり棚に置くスペースはなく生の花も管理が大変なのでリースで壁に飾る方が良いかと…本当はアレンジメント教室でしっかりしたものを作りたかったのですが、何しろ超、金欠病で…そこで、リースは100均大小2個セットでしたので、小さい方は同じパターンで家用に…先日教室で生花アレンジで使ったローダンセが可愛くて中心に…生花のときからドライフラワーみたいなんですあとは、センニチコウやスターチス、バラの蕾などグリーンの一部は造花ですが、ユーカリも入れて…壁に飾っておいたら珍しく主人までもが可愛いじゃん…それはどうも…めちゃくちゃ安上がりで下手クソですみません😓、なんですが…(^_^;)でも実はメインははこちらなんですちょっと画像を加工してしまい、とても残念なんですが…この間、ご一緒させていただいたイベントで知り合ったわくわく書さんの筆文字アート🖌当日、2人の母のために書いていただきましたもちろんお代は払って…とても味わいがあって素敵です…こういうセンスで、できるのってとても羨ましいですねまた何かの時に作っていただきたいと思いました額に入れて造花を付けて、これなら居室の壁に飾っておけます難病と闘っている義母、最近さらに言葉が聞こえづらくなってきて言葉にならない空気のような声しか出なくて…なんとかキーワードを聞き取れば言いたいことが理解できるのに…アイウエオ表もあるけれど指差す力も弱々しくて本当に歯がゆい限りです…本人もどんなに辛いか…暖かくなり、せっかく近くで花フェスタをやっているのでなんとか連れ出して見せてあげたいと思っています神奈川の 実母にも…こちらはブルーグリーン系で…色も好みに合わせて作っていただけますこちらはちょっとだけ材料を変えて…年寄りには明るい色が良いと思うのでピンクばかりをポンポン、ペタペタと実は来週ユーミンのコンサートで東京にいくのでそのついでに茅ヶ崎の実家にも寄ろうと計画中!母の日は過ぎてしまうけれど手渡しできた方が良いしねこちらの母は電話で聞く限りボケてもいなくて元気ですが、腰痛やめまいなどそれなりの加齢症状はあって離れていると限りなく不安です昭和9年生まれの今年85歳の母、昭和11年生まれの今年83歳の義母、両家の父親たちもなんとか健在です今の世の中なら、若い方かもしれませんが、もう、色々考えてしまいますね…私自身も母になってもうまるまる26年!娘に母の日何が良い?と聞かれて、お金…❗️と思わず言ってしまいそうでしたが(笑)もう、娘たちと繋がっているだけで嬉しいし、楽しいし、元気でいてくれたらそれで十分だとありきたりなことですが、そう思いますそのためには自分も元気で頑張らねば…ね

  • 08May
    • ヒスイ海岸

      朝がとても寒い、この頃…今朝も最低が1℃という、どうりでむぎも布団に入ってくるわけだ…昼間は20℃を越える時もありとても暖かなのですが、未だにストーブとコタツを片付けられない信州の5月です…さて、ゴールデンウィーク、こどもの日🎏家族全員が揃う日を狙って皆でお出かけしてきました〜ただ次女は、帰省できなかったため長野県在住の4人で当日の朝、行き先を決定ゴールデンウィークは子供達が小さい頃から混雑を避けて遠出はせず近場で1日ゆっくり遊ぶ、という事をしてきました大抵は私が計画を立てるのですが、前日までの候補は、まだ行ったことがない佐久の気球、バルーンフェスティバルか日本海か、渋滞を避けてのコースを考えて、バルーンフェスティバルの方はもう最終日で午前中までと知って断念、今回は海鮮料理を食べに日本海に決定おそらく道は混むことはないと思うので迷わず海に向かって朝9時頃出発お天気も最高車は3月に買い替えた私の軽自動車、タントエグゼで快適ドライブですちなみに運転は全て主人にしてもらっちゃいました…遠出はいつものことなんで…とにかく穏やかなお天気で最高の行楽日和安曇野から大町へ 前を走る黄色のオープンカーが良い感じですこの時期の醍醐味、新緑と雪山🏔菜の花満開の塩の道⁈でウオーキングのイベントをしていました🚶‍♀️青木湖🚤白馬の八方尾根⛷八方と聞くといつも思い出すのが、鎌倉の会社員時代、同期のグループでスキーに行って男の子たちに無理やり初心者の私をてっぺんの上級者コースに連れて行き、半泣きでお尻で滑り降りてきた事…(笑)あれから、もう30年以上も経つのか…あー恐ろし…スキーのジャンプ台も道路側から見ることができます!小谷の道の駅で休憩後、渋滞もなくスイスイと糸魚川へ🏝海がきれいで夏、子供が小さい頃何度か来たことはあります⛱ここのあたりの海水浴場は信州の海、松本の海とも言われています…そう、海無し県なので…お正月の白浜以来、久しぶりの海〜とりあえずお昼を食べに少し新潟寄りの能生マリンパークへ🦀ここはかなりの混雑ぶり❗️並んで30分ほど待って入ったのは地魚料理の海鮮丼、定食のお店「凪」なぎ🐟さんとにかく沢山の種類のメニューがあってとても悩みます…私は、本日の地魚丼!という味噌汁付き、1800円のもの…エビや白身の魚、ハマチなどが乗って肉厚で美味しかった〜ウニやカニ丼もあるのに割とリーズナブルでさらに食券買って番号呼ばれるシステムがなんとも…です塩辛も塩辛すぎず、下の階の直営のお店で買って帰りました🦑味噌汁の珍しい種類のもずくも美味しかったですここは直売所で紅ズワイガニを買ってそのまま外で食べれる所で有名です🦀この日もみんなあちらこちらでトレイやザルに乗せてむさぼりついていていました主人は食べたいと言っていましたが、女子たちはもうどんぶりでお腹いっぱい今回はパス!そして、親不知海岸に移動し、次の目的は、ヒスイ探しです結構日差しが強くて暑いくらいでした☀️まーるい石がたくさん❗️水もきれいで近くで大きな魚も飛び跳ねていました🐟ここも何度か訪れていてヒスイ探しも毎度するのですがなかなか見つからず…白っぽい中に薄いブルーで透明のものがそのようなのですが、見分けるのは難しい…なんとなくコレかな〜と思うのすが、この時期、鑑定してくれる人がいて結局私のは全て違う石…ただ、長女の石の1つのさらに一部分がもしかして⁈というのがあったくらいで…そのヒスイを売っているのを見たら、大きいもので40万でした…買う人、いるのかなあ…でも潮風にあたりながら、とてものんびりとリフレッシュできました

  • 04May
    • 新たなふれあい

      ついに令和の時代がやって来ました元号が変わってからの令和フィーバー、すごいですねこの10連休と言われる時期に入ってからすでに3日、出勤していてかなり疲れもあるので休みの日は家でゆっくり過ごしているから、わざわざその騒ぎに乗ることはありませんでした…と言いながら、今年3月に近くにオープンしたかんてんぱぱのお店に寄ったら、令和、って付いていたからつい買ってしまった記念のチョイ菓子…お義父さんにでもあげようかな…?そうそう、令和初日にちょうど配達日だったコレCMでもさっそく令和元年にかけて流されていましたが、明治さん、元号が決まった時は嬉しかったでしょうねー数年前からインフルエンザ予防のために週1〜2で飲み始め、そのうち宅配でお願いするようになって、感染予防の効果が出ているのか、は分かりませんが、最近家族中みなインフルエンザにかかっていません!夏も免疫力高めるために飲み続けています!さて、その平成最後となる4月末にグループとしてハンドセラピーのイベントに参加しました今回は3人で…今回はとてもステキな場所、松本城近くの結婚式場兼レストラン、アルモニービアン さんです💒実はもともとが第一勧業銀行だったところで地元の反対で解体を免れ今は国の有形文化財の建造物となっていますですので、外観や壁などは昔のままになっているため重厚で今レストランになっている部屋の入り口には銅板で「会議室」とそのまま残されていたりと、なかなかクラシカルな雰囲気がとても良かったです画像はお借りしましたそこで、いつもはディナーのレストランで今回出店者側のために1000円のランチを用意していただきました冷製のポタージュとワンプレートだけでしたがけっこうボリュームもありでも女子に嬉しい雑穀米ありで美味しいお食事で、大満足でした今回お借りしたテーブルが広すぎて私たちには少しやりにくいためテーブル斜め作戦で、何とか2人体制で環境を作りました手と指だけのコース、15分500円、腕までのゆったりコース 、30分1000円安すぎませんかーと、よく言われるのですがマルシェは今年から本格的に活動始めたばかりですしフリマ価格として今の私たちは不満はありません12時開始ですがなにせ入口が小さく中は見えないため、お客さんは来るのかと心配していましたが、スタッフの方々が外で宣伝をしてくださりたくさんの方を招き入れ、思った以上に私たちのブースにも多くの方が来ていただきました!今回とても新鮮だったのが、場所的に観光客が多かったこと…なんといってもここはGW中の観光地、それも松本城のすぐ近くという事もあってそれはそれは目の前を朝早くからすごい人が通っていました…でも目的はみなお城だったりほかの観光なので以前開催した時よりは人の入りは少ないという事でしたが、興味を持って寄っていただいた県外からのお客様とのお話もなかなか新鮮でとても楽しいひと時でした富山県からの2人の娘さんがお母様にフットセラピーや私たちのハンドセラピーをすすめていただき幸せそうな様子をされていたり横浜からご夫婦で来られてオススメの名所を聞かれたりちょうど当日、ウェディングフェアで7月に結婚を控えたお二人とそのご両親たちが打ち合わせに来ていて新婦さん側のお母様が私の施術に来られました娘さんは私の長女とほぼ同い年でお母様もとても若いイメージ…結婚後も同じ県内に住むので安心されていました…お幸せそうで何よりです我が家には男っ気のない年頃の娘たちが3人もいるんですよ〜なんて話をしながらハンドで喜んでいただきとても楽しいひと時でしたこの中二階で式を挙げるステキなスペースがありました…⛪️我が娘のうちここでだれか挙げてくれないかな〜と、ふと思ってしまいました^_^もちろんほかの出店者との交流もあり、今回はヘッドマッサージをしたり、珍しいダークのメイプルシロップを購入したり特に興味を持ったのが、わくわく書さんの筆文字アート🖌母の日に2人の母のために名前アートを作ってもらいましたこの話はまた後日に…