*晴れようび*~こども時代をこどもらしく生きるチカラを育む場所づくり~

*晴れようび*~こども時代をこどもらしく生きるチカラを育む場所づくり~

あかちゃんとママのためのコンディショニングトレーナーが贈る

日々の暮らし・お志事などで感じることをのんびり綴っていこう♪

みんなに訪れる “きっと明日も晴れようび♪”


テーマ:


根っこ体操教室のこどもたち。



「こんにちはー!」

って、来るなり




のぼる…





のぼるのぼる… 笑




ここでも





こんなところにも(笑)







みんな楽しそう😂💕





誰から言われたわけでもなく




そこに



あるから



チャレンジしてみたくなる!!





このこどもの感覚、大好きです!!






教室が始まると


みんな集中!!






待つ。

見る。






チャレンジしたいから
自ら自発的に待つ。


のです。




ここの集中力は
この子たちスゴいです!!




1時間集中して取り組むからこそ



教室後は、クールダウン。


また、遊びます(笑)









ふふふ❤️



楽しそう❤️❤️❤️❤️






根っこ体操教室は

毎週土曜日  14時〜15時
ひだまり整骨院


でしています♪



体験してみたい方は、ご連絡ください


申込みは…



こちらからお願いします♪





テーマ:


0歳のあかちゃんでも
こども社会はある。






ママの学校で、
あかちゃんせんべいの取り合いになって
あかちゃんたちが「うー!」「あ゛ーっ!」
って声あげながら取りあっこしてたことがあった。



1歳からのベビランで、
お友だちの使ってるものが欲しくって
横取りしたり
髪の毛引っ張ったりしながら
取りあっこしてたことがあった。



3歳からの根っこ体操教室で、
並び方の順番で
「おれが先に並んだんだぞ!」と
言い合いになって
取りあっこしてたことがあった。






こどもってさ


こうやってお友だちとやりとりしながら


コミュニケーションとって


こども社会のルールや秩序なんかを学んでるんだよね。





だから


この大切なこども同士の関わりに

おとなは介入しすぎちゃいけないと思うんだ。




我が子が痛い思いをする



それって、親にしてみたら自分の心も痛いのかもしれない。




けれど



そこをいつも守っていたら

この子が大きくなったとき
どう社会で生きてゆくんだろう…



って思うのです。





だからね、


わたしの主宰する教室には
ルールがあります。



こども同士の関わりには
おとなは介入しない




もちろん
大ケガや事故に繋がるような場合は
すぐに介入します。


けれど
こどもたちが一生懸命考えて…考えて考えて
やりとりしてたら
それを見守ります。



その結果が
おとなからみて理不尽だったとしても

こどもたち同士が話し合って決めたことなら
それでいいのです。



こうして
親は少しずつ親にしてもらうんだと思います。





今期のベビランもあと少し。





今、4月からのベビランの内容を準備しています。


こどもが楽しみながら
からだとこころを育むことができて

ママがその姿から
親としての在り方を見つけられるように



パワーアップしてお届けできたらと思いますので
楽しみに待っててくださいね♪



3月から新年度ベビランパークメンバーを
募集しようと思います♪


先行で入会希望いただいてるみなさんは
そのまま入会OKです!




ですので、
先行入会募集は、ここで一旦終了しますね😊







テーマ:

ママの学校で
こんな質問を受けました。


「先日、少し大きい月齢のあかちゃんに
うちの子のオモチャを取られたり、顔をツンツンされたり…。
引っ掻いたり叩いたりじゃないから見てたんですけど、いけないことをした時っていつから叱ったらいいですかね?」





みなさん、どう思いますか?





あかちゃんのうちは、まだわからないから
1歳過ぎたら言います?




これからするおはなしは
わたし個人の見解も入ってるので
これが正解とかではなく、
こういう考え方もあるんだな!
って感じてもらえたら…と思います(^-^)




=================



わたしだったら…

いけないことをしたときは
0歳のあかちゃんだとしても、いけないことは伝えます。


オモチャ取られて泣いてるときは、
その気持ちに寄り添います。
「取られてイヤな気持ちになったのね。」
って。




だって



あかちゃんだったとしても


わたしたちと同じ


ひとりの人間だから。。





あかちゃんだからって
あかちゃん語で「〜でちゅかー?」
って話しかけたりしません(笑)

( 今どきいるのか?w )








そこだと思うんですよね。




いつから
我が子をひとりの《 ひと 》として見るか?






あかちゃんにだって感情はあります。

やりたいことだってあります。


ただ、自分のチカラでからだを動かすことができないから、泣いたり・怒ったり・笑ったり…でママにお願いをしてるのです。




だから


そこをキャッチするために


日々の生活やあそびの中で目と目をしっかり合わせることが、大切だと思うのです♪






発達体操をお伝えしてるとき

「あかちゃんと目を合わせてねー♪」

と、必ず言います。





それは


すべてここ!!!に通じるから。





ただやられっぱなしの体操では
からだに刺激は入っても、
あかちゃんにとっては

「 ママ!なーしてんのーー?( ̄∇ ̄) 」

となるだけ(笑)






「一緒に体操して遊ぼうねー!」
「コロコロしようねー!」

と目と目を合わせて伝えることで
あかちゃんも意識できると思うんです♪



そしたら、発達体操も楽しくなる♪♪





そんなふうに思います(^-^)








だからね



相手のお子さんが何かしてきてたら

わたしは、キチンと伝えたいな!

って思います(^-^)







それとね!



あかちゃん同士であっても

こども同士の関わりってとっても大切!!




される方もする方も

やられる方もやる方も

どちらの経験もこれから生きてく上で

とっても大事🍀




親が先回りすることで

せっかくの学びのチャンスを奪わないでね♪





テーマ:

卒業シーズンを前に

こどもたちにメッセージを…

と、ご依頼をいただき
晴れた空を見上げながら筆をすすめる。






ひとりひとりこどもの顔を思い浮かべながら
ふと思う。






この子たちは

3年間   しあわせだっただろうか…

楽しかっただろうか…

なにか自分の種をみつけることができただろうか…




わたしの関わり方は
この子たちにとってどうだったのだろうか…


と。








6年も前の話になるけれど



13年間   幼稚園の先生をしてきて

いつも大切にしてきたことがある。




それは


【 こどもたちが笑っていること 】





どんな環境で笑いあえることができるか…

そこを考えながら

保育をしてきたつもり。




おともだちとケンカしたり
ママと離れられなかったり
思い通りにいかず苦しい思いをしたとしても


最後は笑ってることができたらいい。

そこに寄り添いたいって。





この子たちが

小学校・中学校・高校・大学と進学し

社会人になったとき



幼少期が楽しかった!よかった!と
思う関わりができてたらホント嬉しい♪






13年幼稚園の先生をして

4歳児クラス   2年
3歳児クラス   8年
満3歳児クラス   3年

と、ちびっこ担当だった。




はじめましての社会へ飛び出してきた
こどもたち。



ママもこどもたちも
それはそれは不安で
春の頃は、お互い涙の別れをする日もあって。




ある日、この世の終わりくらいの泣き方をする
男の子が登園してきて

なんとかママと離れられたものの

「かえるー!!かえるー!!マーマー!!!」

って。



「そうだよね。さみしいよね。
ずっとずっと泣いてもいいよ。」

って、その日は給食前までメソメソ。
ずっと抱っこしてた。



それを降園後ママに
「先生がずっと泣いてもいいよ。って言った。」
と報告したそう。



そしたらね、
次の日からこの子は泣かなくなった。



その子の気持ちをしっかり受け止めることができたことで、安心できる居場所を彼は見つけられたんだと思う。


(今になってしっかり理解できるわたし。笑)




退職してから
ばったりスーパーでこの子のママに会ったとき
この話をしてくれた。


「いろんな先生に担任してもらったけれど、私も息子も先生のことが1番心に残ってます。
年少の時が1番楽しかったと言います。」

と。



ホント嬉しかった。。。








私が関わるすべてのこどもたちが

こんな風に感じられるように



これからも向き合っていこう!!






わたしあての備忘録。








テーマ:

今年は

雪の少ない冬


運転するには嬉しいけれど


雪遊びができなくて

ちょっとさみしいわたし

です😊


今月の予定を

お知らせします♪



 
 
===================
 
 
 
 
 
ママの学校 HAPPY SUN
 
 
2ヶ月から12ヶ月
ママとあかちゃんのためのコミュニティ
 
あかちゃん発達体操 × 産後ケアエクササイズ
 
 
《 開催日 》
毎週水曜日
2月6日.13日.20日.27日
 
 
《 時間 》
10:00〜11:00
 
 
《 場所 》
ひだまり整骨院
(長岡市新保4-17-8)
 
 
《 参加費 》
5,000円 / 4回 ・ 体験(1回のみ)1,250円
 
※ いつでも、体験いただけます♪
 
 



《出張おうちレッスン》
完全プライベートレッスンです♪
お問合せください。
 
初回… 5,000円(1時間レッスン)税込
 
 
◎あかちゃんの発達相談
◎あかちゃん発達体操
◎抱っこ・おんぶについて
◎子育てのお悩み
◎産後ケアについて       など。



お天気や運転が心配な方や大勢が苦手の方
あかちゃんのぐずりが心配な方などから
お声がけいただいています。




 
 
 
 
 





 
 
 

 

 

Baby Run Park〜ベビランパーク〜

 

 

 

 

 

1歳〜3歳のための親子教室
 
親子運動あそびがっこう
 
 
 
《 開催日 》
毎週月曜日
2月4日.18日.25日
 
 
《 時間 》
10:00〜11:00
 
 
《 場所 》
ひだまり整骨院
(長岡市新保4-17-8)
 
 
《 参加費 》
1,500円 / 回     体験(1回のみ )1,500円
お得チケット制あります♪
 
 
 ※現在、満席となっており、体験希望のみ受付けています。

※4月〜7月までの2019年度前期生募集しています。


 
 
 
 
 





 
 
 
 
 
 
 
こどもからだ根っこ教室
 
園児・小学生
 
こどものからだとこころを育む体操教室
 
 
 
《 開催日 》
毎週土曜日
2月2日.16日.23日


 
 
《 時間 》
14:00〜15:00
 
 
《 場所 》
ひだまり整骨院   
 

 
《 参加費 》
1,500円 / 回   体験(1回のみ ) 1,500円
 
 
 
 
 
 
 
 





 
 
 
 

 

 

出張セミナー

 

 


産後ケアハウスねんねこ

 
ままリラ西事業

 

 
発達体操教室開催!

 



 

 
【 産後骨盤底筋ケア】


◎日時   2月15日(金)

◎時間   13:30〜15:30
◎対象 産後ママ

◎定員 6組

◎参加費 無料

 


骨盤底筋を整えて、ウエスト減!!

 


 

【 発達体操 ずり這いクラス 】


◎日時   1月19日(火)

◎時間   13:30〜15:30
◎対象 ねんね〜ずり這い前期

◎定員 5組

◎参加費 2,000円



【 発達体操 ハイハイクラス 】


◎日時   2月21日(火)

◎時間   13:30〜15:30
◎対象 ずり這い後期〜歩行前

◎定員 5組

◎参加費 2,000円






【 発達体操 ねんねこキッズクラス 】


◎日時   2月26日(火)

◎時間   13:30〜15:30
◎対象 1歳児

◎定員 5組

◎参加費 2,500円





 
お申込は、産後ケアハウスねんねこさんへ♪
 
0258-89-6095





みなさまにお会いできること
楽しみにしております(*´꒳`*)♪
 

 
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス