LA Jazz, Inc. ~ビンテージな日々。~

LA Jazz, Inc. ~ビンテージな日々。~

アメリカハリウッド発!
LA Jazzスタッフがお送りするビンテージオーディオ・音楽シーン・イベント情報を随時発信中!
日々ビンテージ機材と奮闘するスタッフの知られざる日常もお送りしていきます。

 

 

ALTEC アルテック A7 米松合板 黒箱 スピーカー ペア

 

 

本品は1950年代にALTEC社から発売された
Voice of the Theaterの名を冠した業務用劇場スピーカーシステム
ALTEC A7 スピーカーグッ

 

 

このTHEATERプロジェクトのコンセプトは最高峰の劇場用スピーカーの製造であり
その音圧、音質のダイナミックさは今もなお多くのオーディオファンを魅了し続けています
照れ

 

 

もともと業務用として映画館などの設備で使用されており、
エンクロージャーそのものは粗野で外観の装飾的配慮はされておらず、
あくまで”音そのものでの勝負”の機能美を

コンセプトに設計されているのがわかります。100点

 

 

 

劇場の臨場感をそのままに感じとれる仕様だと思います。くまアイス

 

 

 

1947年-60年までに発表された803シリーズの第2弾。
当時主流であった515の後継としての位置づけをされており、
515よりマグネット、磁束密度共に一回り小さく、

ミドルクラスのウーファーですチョキ

 

 

 

 

 

 

 

コロナに負けないよう、ラジャズでは新しい商品も続々入荷中チョキ

 

ALTEC 612のプロトタイプをご紹介いたします猫しっぽ猫からだ猫あたま

 

 

ALTEC アルテック 612 プロトタイプ 1.1/8 inch 米松合板 15inch 黒箱 (ヤフオクページへ)

 

 
 
通常の黒箱に使われる米松合板よりも分厚めの28mm!(通常は19mm)
プロトタイプとして作られた、大変希少な黒箱です!!
 
本品は1945年代にALTEC社で製造され、幻の1.1/8インチ米松合板を使用した
スタジオ・モニターシステム
 
通常版と比べて、低音が重厚で安定しているのが特徴ですグッ
 
 
 
写真でみると一目瞭然です上差し
お気に入りのスピーカーと組み合わせて、低音を響かせてみるのはいかがでしょうか100点
 
 

 

 

お久しぶりですウシシ

 

この数か月、世界中で新型コロナウイルスによる被害が止まりませんね・・・

 

日本では緊急非常事態宣言が解除されて、懸命に日常生活に戻ろうと

皆さん頑張っているとニュースや友人から聞いていますグッ

 

しかしアメリカでは自体は重く、感染者数は増え続ける一方・・・ショボーン

 

カリフォルニアでは一日の感染者数が1万人を超えており

(現在の平均新規感染者数は8000人程だそうです)

まだまだ収束しそうにありません・・・えーん

 

 

アメリカではマスクをつける習慣がなかったのですが、

このコロナウイルスの高い感染率に伴い、

政府が市民に外出の際はマスク着用を義務付けていますチョキ

なので、スーパーなどの店内に入る際はマスクの着用がないと、入店できませんバツレッド

 

とはいえ、公園などの野外ではマスクの着用を無視する人もしばしば見かけます・・・チーン

 

しかしカリフォルニア州だけで1日の新規感染者数が1万人近くって・・・

どんだけよって正直思いますが、まだまだ気は抜けませんビックリマーク

 

 

 

ドライブスルーの検査所も日々行列ができているみたいですガーン

 

 

ラジャズでは、オフィス内感染がないようスタッフ同士気をつけながら、

通常通り頑張って運営しておりますメラメラメラメラメラメラ

 

 

商品に関するご質問等あれば、お問い合わせくださいませくまアイス

shop@lajazz.jp