ご覧いただきありがとうございます♪

土日には、ジャパンキャンサーフォーラム2022をオンラインで視聴。

https://www.japancancerforum.jp/

 

土曜日は、就労、心のケア、アドバンスケアプランニング、高齢がん患者の意思決定支援を視聴しました。

後日、アーカイブで配信されますので、参加されていない方は配信をお待ちください。

 

私がとても分かり易くて良かったなと思ったのが、アドバンスケアプランニング(人生会議)。

コロンビア大学の中川先生のお話が、話し合う際の具体的な言葉やポイント、切り出しやすい話し方など、「これならできそう」レベルで負担の無い提案をお話下さいました。

 

万が一の事を話し合うのはハードルが高いけど、話し合うことは家族への贈物だという。

 

私が思うのは、

親に聞きにくい場合は、「私は最期こういう風に迎えたいと思うけどどう思う?」の後に、「父(母)ならどういう風にしたい?」

と、まずは自分の思いを聞いてもらうのがいいように思う。

 

親の思いを引き出すことは抵抗あるかもだけど、自分の話なら聞いてくれるだろうし、意見を言うのは拒否されないでしょう。

そうやって、お互いの違いや同じところを共有できるといいなと思います。

 

フォーラムは2日ありましたが、日曜日はパワーが出なくて断念。修士論文に取り掛かっていました。

 

アーカイブあるしなって、油断も。

 

ただ、乳癌学会のアーカイブも一つも見られてない。視聴期限は8月末までなのに、参加費を捨ててしまうのは避けなければあせる

 

この、アーカイブってやつは、どんどんたまっていき、結局見れないことが多い。

 

昔、ドラマや番組を録画して、時間が経つと見る気が失せるのと一緒やね。

 

後日は後日で見るものがあるし。

 

あ、ちなみに2倍速で見るから、時短にはなってるんやろうけど、理解も1/2になってそう。気を付けなければ。