NANAの矯正日記

NANAの矯正日記

27歳0ヶ月から歯列矯正開始!
変貌を綴っていきたいと思います。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
ついに、装置が外れる日がやってきました!!!


フロスやって隙間ないか確認してきた?と聞かれ、

すみません、やってませんと正直に話しましたガーン



前回、帰り際にもらった紙に書いてあったそうなのだが、

実は忙しさにかまけ全然見てませんでした、、、申し訳ございません…。



装置を外す前にフロスで隙間をチェック。

「隙間ないようですね。」

クリアほっ


続いて、装置。


「装置外すの痛いです。」


そうですね、前に歯が抜ける痛い思いをしましたダウン

構えていると、あれ?思ったより痛くない音譜

痛みになれたのか!?


そして、長年お世話になった装置とお別れ。

NANAの矯正日記

なんだかちょっぴりさびしい気持ちになりました。


その後、尿検査、レントゲン、リテーナーを作る為歯形を取り、写真撮影と続き、

ついに完了!

NANAの矯正日記


本当にきれいになりました。

口元に自信がつき、歯を出して笑顔で笑えるようになりましたアップ


長いと思った2年間ちょっともあっという間だったな・・・


でもまだ矯正は終わったわけではなく、これからしばらく透明のリテーナー生活。

もうしばらく頑張りますピース

テーマ:

今月も「気になるところありますか?」と質問され、特にないことを伝えると、

装置が壊れていないかのチェックから開始。


でも早速、右下のワイヤーが装置から抜けて外れていたことを指摘され…え!!!

全く気付いていなかった私…あせ①



ここ最近ずっと問題の前歯について、

上下当たっているか紙を噛んで確認紙どきどき


結果は、「噛んでいる!来月装置がついに外れます!!」ってーキャーキャ

でも、ここでゴム掛け息抜きしたらダメビックリマーク
次外れなかったら困るから!!

と忠告ががまんはい


残り一ヶ月、ゴム掛け何が何でも頑張りますグー


最後の一ヶ月はワイヤーが外れないように、パワーチェーンで全部連結ゴム掛け。

それと、左右三角形にゴム掛け(亀のゴム)。正面は四角にゴム掛け(ゴリラのゴム)。


もう矯正装置生活があと一ヶ月だと思うと、嬉しいような寂しいような・・・


テーマ:
先月のゴム掛け忘れ事件のことがあり、

今月は一ヵ月間ゴムかけかなり頑張りました汗


先生より開口一番「ゴム100パーセントできた!?前歯噛んできたかな?」

と確認があり、見てもらうと「ちゃんと噛んでる!!」との合格をもらいましたほっ



気づいたことがあり、ゴム掛けをしている時としていない時で、

噛む位置が違い、ゴムを外すと下顎が後ろにずれることを相談したら、

先生「ゴムつけてる時の方がしっくり噛んでるはずだよ。」

私「そうなんです。」

先生「外した途端に動くの?そしたら装置外せないじゃん(笑)」

その通りです…ガクリ


ゴムを外すと、下の顎が後ろにズレる癖はやっちゃダメだそうです。

やってると突き指と同じで間接が擦り減っちゃうって…ムンク


私の場合、下顎が小さいから、下の顎を前に出す治療をしていて、

△にゴム掛けやっているのは、奥歯が奥に行ってしまっているのを

前に出すためだそうです。


最後に、「もうちょっとだよ、奥歯が歯茎の中に入り込まなければ装置外れる!」

って明るいお言葉をいただき、本日は終了。


無意識の癖を意識して直さなければ泣

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス