本当の自分を知って人生豊かに

本当の自分を知って人生豊かに

フラクタル心理カウンセラーの鷹取京子です。
人生は楽しいものです。
苦しいのが人生ではありません。
本来の自分を知りたくありませんか?
実際に私が体験したことや変化の過程をお伝えしていきます。
心豊かで幸せな人生を歩むために。

学校再開、子どもの登校も始まりました。
3月に入ってすぐ、高校で海外研修に行く予定のわが子でしたが、前日に海外研修が中止となり、半年前から学年全生徒の日々のスケジュール、宿泊先、研修先の企業とのやりとりをしてくださっていた旅行会社さんや学校の先生方、楽しみに準備していた生徒のみなさんのショックたるもの…想像に難くないと思われます。

その後も、所属する部活の例年行われていた数々の演奏会の中止。
数えただけで、ざっと5、6個は中止になりました。

そんな中でも、自粛期間は、自分たちにできることを必死に見つけ頑張った子どもたちは、純粋で美しいなと感じていました。

オンラインで先生方とやりとりをしていた部屋から聞こえてきた先生のお言葉。
「君たちの悔しさは本当に大きいものだと思う。今は次に向かって頑張ろう!とは言わない、精一杯悔しがろう。」
という声をドア越しに耳にし、子どもと寄り添ってくださる先生の暖かさを感じたものでした。

学校再開となり、前クラスとお別れもできないまま自粛期間となり、自宅待機となった子どもたちですが、前クラスで集まる機会が最近あったようです。

前担任の先生が、クラスでの様子や子どもたちに伝えたかったことをシェアしてくださり、その文面の内容が素晴らしく、そんな教育をしてくださった先生や学校に感謝の思いがこみ上げました。


その内容を1部抜粋しますと

ルールとの向き合い方
ルールを守らず権利だけを主張するのは傲慢だということ。
そしてルールは変えられるということ。

これからの社会で求められる人材は、既存の殻を疑い自分で選択を作れる、そんな人だと思います。

人が大事
人が技術革新させ、何かを創造し、新しいビジネスを開拓する能力を養い、生涯にわたって好奇心を維持できるか…


素晴らしい内容を伝えて考えさせてくださっていますね。


それはダメ!

といわれるダメが、どうしてダメなのかを、子ども自身がじっくり考える場でもあるんですね。




子どもも学校が再開され、久々に会った友達とも、色んなことが中止になってショックだよね…的な話ばかりしているかと思いきや、卒業までの私の目標は色々あるんだけど、勉強面では、その1つは…
と話をし出したのでした。


もう過去のどうこうより、前を向いて自分の目標に向かってしっかり取り組む姿勢の子どもに、自分の気持ちも引き締まる思いがした朝でした。