物欲散財日記 -5ページ目
2016-12-22 13:39:49

タミヤ 1/48 グラマン F-14A トムキャット (4)

テーマ:プラモ F-14A
勘合の制度が良いので、ポリパテは使わずに、
ランナーを火であぶった先端に瞬間接着剤をつけて
点付けのように流し込みパテ代わりとする。


ランディングギア格納庫内壁部分。
ホワイトに汚し。


妙なとこに妙な段差があるが実機にもあるとな!!



エアーインテーク内のブレードは、
ホワイトベースに焼鉄色


タイトルの通り F-14Aタイプなのだけれども、
あっちを削れこっちを埋めろとの指示があり、
ここもカットしろとのお達し。
同一の金型を使用しB・Cタイプも発売するとのもっぱらのうわさ。

ちなみに、周知の事実ではあるが、このAタイプのエンジンは
40件ものエンジンフレームアウト等の重大障害を引き起こしたとされている。
かのTOP GANで、機体と同僚をなくしたにもかかわらず、
マーベリックが無罪だったのも、このエンジンがポンコツだったため。
2016-12-20 15:00:18

タミヤ 1/48 グラマン F-14A トムキャット (3)

テーマ:プラモ F-14A
コクピット

機首部分を組んだ。
一番目立つドーム部分のPLもほとんど処理なしで目立たない高精度
もちろん、このあとフィニッシュはするのだけれども。

胴体

アッパーとロアーの格納部分を白で塗ってます。
ガイアのアルティメットホワイトが、流石の隠ぺい力

可変ウイングのギミック



2016-12-20 11:16:03

ハセガワ 1/72 F-15E ストライク イーグル (2)

テーマ:プラモデル
ベース色に、GX青 & GX白 & シルバーで、メタリックぽくしたかったのだが、
シルバーが立たなかったのか 失敗w
あと、ホワイトライン

半分だけデカール 完了




2016-12-16 12:32:12

タミヤ 1/48 グラマン F-14A トムキャット (2)

テーマ:プラモ F-14A
コクピッ

ガイヤのブルーグレーでベース塗装
この上からボタン類用のホワイトで塗装するのでテープ&液体でマスキング



ホワイトの上からエナメルのブラックを塗装



綿棒にエナメル用 溶剤をつけてウオッシングし下地のホワイトを露出させる


パイロット席



レーダー員席



2016-12-16 10:56:54

続 仕事 おおざっぱ杉

テーマ:うろんなこと
http://ameblo.jp/kyodotai/entry-12223737859.html
続報です

↑ 以前の張り紙


↓ 張り紙が進化していた
  誰の仕事かは不明

だがしかし
放置のままww


2016-12-11 10:21:15

タミヤ 1/48 グラマン F-14A トムキャット (1)

テーマ:プラモ F-14A
本屋をプラプラと歩いていると、目に留まった雑誌
イラン空軍 トムキャット だと !?
おお これが うわさの タミヤの新作か !!

わすれてたw

タミヤの最新技術で製作されたとの絶賛品と聞く。


さっそく

買ってみたwww

ます゜゛わ コックピット 周りから製作。

塗装・組み立て手順を考え、ゲートとランナーごと塗装するか、両面テープで塗装するか、ランナーを接着して塗装するか考慮するのだが、このキットは組み立てると多くの部分でゲート部が隠蔽される設計になっており、そのいちに位置にゲートが切ってある。
 つまりは、塗装後のゲート処理が不要なので・・・・すごい



2016-12-11 10:09:23

ハセガワ 1/72 F-15E ストライク イーグル (1)

テーマ:プラモデル
F-15E ストライク イーグル

前略

パテ仕上げ終えて クレオス ベースホワイトで下地処理





2016-11-28 17:31:29

仕事 おおざっぱ杉

テーマ:うろんなこと

たぶん不法投棄だと思うのだが


仕事大雑把 杉

2016-11-22 15:27:50

ストライクルージュ

テーマ:プラモデル

MG 1/100 MBF-02

ストライクルージュ オオトリ装備 Ver.RM

(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

急に思い立った・・・ので作った

ピンクの装甲をもつ機体
(フランス語でルージュは赤か)

パイロットはオーブ連合首長国代表  カガリ・ユラ・アスハ(女・ナチュラル)







2016-11-19 15:43:37

忘備録  root化 禁止アプリ対策

テーマ:アンドロイド
root化したアンドロイドに対して警告が出て強制終了するアプリがある。

たとえば、

三井住友銀行・クロネコヤマト・
radiko6.0以降
などだ。

これの対策として

ANRC というのがある。
http://repo.xposed.info/module/cat.dcat.roothide
こいつはXposedモジュールであり、
root化対策されたアプリを起動するときだけroot化していない状態に見せかける
偽装アプリだ。

Xposedモジュールとは
http://repo.xposed.info/module/de.robv.android.xposed.installer
様々な機能を簡単に追加できるフレームワークです


ANRCをインストールした後、Xposed Installerで有効化し再起動。
ANRCを開きApp Listをタップ。
偽装したいアプリを選択しするだけ。

注意:ANRCをアンインストールするときは必ずリストア。
/system/bin/pmを置き換えることになるので、元に戻したいときはSettingsで「/system/bin/pm」の「Restore」でリストア。

現在のANCR バージョンが

v0.0.51 Preview なので、まだ対応されていないアプリもある模様。UFJはだまされなかったw

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス