しばらくは

kindle で

コミックばかり読んでいましたが

読者登録をしているブロガーさんのブログを見て

まず読んでみたのが

これ↓

 

 

 

 

英語版ですが

筆者が北欧の人だから

英語がとても読みやすいです。

 

そしてこれを読むと

マスコミに踊らされてはいけないなぁ、

ニュースを信じちゃいけないなあと

思うのですが

今朝も「めざましテレビ」を見てしまったあせるあせるあせる

 

て言うか

世の中悪くないって

前向きに生きていけるって

未来は明るいって

信じさせてくれるって

素敵な本です。

 

そして

 

 

 

 

密かにファンの

ホリエモン。

実は

彼の本はほとんど読んでいます。

 

factfulnessの教えで

彼の言うことすべてを信じてはいけないと思いつつ

彼の生き方は気持ちがいい・・・

 

現代の

節約志向に

ずっと不快感を覚えているので

それと逆を行く考え方に

共感できる面が多いのです。

 

私はミニマリストに近いものがありますが

節約とは違います。

母の教え、

食べ物と本は欲しいものを我慢するな、

の教えに従い

ありえない値段のもの以外は

欲しいものを買う・・・

その程度のことですけどねキョロキョロ

 

ホリエモンだとて

宝飾品、不動産には興味がない、

使うのは事業と食べ物と言っています。

それに

他人のために使うお金は惜しむな、

みたいなことも。

 

一応、同郷のホリエモン、

頑張れ!

 

最後は

芥川賞の

これ↓

 

 

 

芥川賞、直木賞、本屋大賞は

一応読んでおきたいので

まずこれから。

 

全く先入観なしに

前知識なしに読みました。

 

ふふふ。

 

まさに

ホリエモンと逆を行く登場人物たち。

 

みみっちいなぁ。

 

イライライライラしながらも

一気に読めると言うことは

やはり筆の力でしょう。

 

私、

これからのモットーを決めました。

 

高潔に生きる!

 

どうだ!!